ローディング中

Loading...

手がかかるイメージのホワイトソース。急いで食事の準備をしたいときにイチから作るのは少し面倒ですよね。そんな時はまとめて作って冷凍してしまいましょう!小分けに冷凍しておけば、ソースはもちろん、グラタンやコロッケなど料理の幅も広がりますよ。

ホワイトソースは冷凍して便利

グラタンやクリームシチュー、クリームコロッケなどいろいろな料理に活躍するホワイトソース。市販のルーでももちろんおいしいのですが、時間があるなら材料にこだわって、イチからホワイトソースを作ってみたいものですよね。面倒なイメージのあるホワイトソースですが、材料は小麦粉・バター・牛乳・塩コショウととてもシンプルで自宅でも簡単につくることができるのです。

とはいえ、グラタンならホワイトソースから作ると焼きあがるまでに1時間以上かかってしまいます。日々時間との戦いと言っても過言ではない、主婦やワーママ、働く方にとって、毎回ホワイトソースから手作りするのはなかなか難しいもの。そんな時は一度にたくさん作って冷凍してしまいましょう!

冷凍すると味が落ちてしまうのでは?と思う方もいるかもしれませんが、ポイントを押さえて冷凍することで、便利でおいしいホワイトソースが食べられますよ!

保存期間はどれくらい?

冷凍保存した場合

ホワイトソースは、冷凍で2週間~1か月ほど保存できます。冷凍時は、一度に使うであろう量ごとにラップやジップ付きの保存袋で冷凍しておけば便利ですね。

冷蔵保存の場合

冷蔵ですと3~4日間保存できます。ただし、気温や湿度が高い季節はこれよりも短くなる可能性があります。また、冷蔵庫の扉を開閉するたびに劣化は進んでいくため注意してくださいね。

少しでも長持ちさせるためには、買い立ての新鮮な状態の卵や牛乳を使うと良いでしょう。賞味期限間近の材料を使ってしまうと、どうしても保存時の持ちも悪くなってしまいます。

ホワイトソースの冷凍の仕方

それでは、次にホワイトソースを作る際のポイントをご紹介します。順番に見ていきましょう。

準備するもの

・ホワイトソース
・フリーザーバッグ、もしくは保冷容器

ホワイトソースはにおいを吸収しやすいので、空気に触れさせないように冷凍しましょう。

手順

1.あら熱をとったホワイトソースを、フリーザーバッグに入れて薄く平らにします。このとき、なるべく空気をぬきましょう。
2.菜箸などで使いやすい大きさに線をいれておくと、使うときにパキっと割って使えて便利です。
3.凍ったら出来上がりです。

製氷皿を使って保存

上記でご紹介した方法以外にも、製氷皿を使って冷凍させる方法もあります。あら熱のとれたホワイトソースを、蓋つきの製氷皿に入れて冷凍しましょう。

凍ったら、フリーザーバッグに移して空気をできるだけ抜いて保存しておくと、使うときにブロックになっているので便利です。

解凍方法

いろいろな解凍方法がありますが、基本的には解凍後にお鍋で温め料理にあったとろみ具合にして使ってください。

冷蔵庫で自然解凍

前日に冷蔵庫に移して自然解凍します。季節にもよりますが、乳製品を使っているので常温での自然解凍よりも冷蔵庫での解凍をおすすめします。前日に使うことが分かっている場合は、この方法が簡単ですね。

湯せん

フリーザーバッグごと湯せんで解凍します。すぐに使いたいときはこの方法が便利です。

電子レンジで加熱

フリーザーバッグや保冷容器ごと電子レンジで解凍します。この場合、加熱しすぎに注意しましょう。

ホワイトソースベースの料理の冷凍保存

クリームシチューの冷凍保存方法

クリームシチューも冷凍保存が可能です。密閉容器やフリーザーバッグを使って1食分ずつ冷凍しましょう。冷凍保存であれば、1か月ほど日持ちします。このとき、注意したいのが具材です。じゃがいもは形があるまま冷凍するとスカスカした食感になることがあります。取り除くか、マッシュしてしまうと良いです。

なお、冷蔵で保存する場合、こちらも密閉容器やフリーザーバッグに入れて保存します。密閉出来れば鍋ごとでも大丈夫です。これで、2~3日は保存できます。この場合にも、じゃがいもは傷みやすい食材ですので、できれば除いたほうがより良いでしょう。

グラタンの冷凍保存方法

グラタンは、そのままオーブンで焼ける容器に入れて冷凍がおすすめです。オーブンで中まで火が通りやすいよう、出来るだけ薄く平らに冷凍しておきましょう。こちらもクリームシチュー同様、じゃがいもの冷凍には注意してください。

この方法で、2週間~1か月ほど日持ちします。解凍せず、凍ったままオーブンで焼いたほうがおいしく食べられます。中に火が通る前に表面が焦げてしまわないよう焦げ目がついたらアルミホイルを乗せて焼くか、オーブンで焼く前にレンジで温める(この場合はレンジ・オーブン両方に対応している容器で冷凍してください)のもおすすめですよ。

チーズやパン粉などのトッピングは、冷凍する前でも焼く直前でも可能です。

冷蔵で保存する場合は、ホワイトソースとマカロニを別にして保存します。冷凍と違い、マカロニがホワイトソースの水分を吸収していって食感が変わってしまうからです。冷蔵で1~2日保存が可能です。もし、すでにマカロニとホワイトソースを混ぜてしまった場合は、すぐ食べるか冷凍したほうが美味しく食べられます。

実はカレーの保存も同じ

冷凍保存できないと思っている方も多いようですが、実はカレーも冷凍できます。ただしクリームシチューと同様、じゃがいもを取り除いてから冷凍したほうが良いでしょう。冷凍では1か月程度、冷蔵では2~3日日持ちします。

カレーは菌にとって栄養豊富で増殖しやすい環境です。特に日本の家庭でつくるカレーは傷みやすいじゃがいもが入っていることが多いですよね。熱いインドの食べ物だし、スパイスが効いているから大丈夫と思わず、食べきれない量を作ったときは冷凍するほうが安心です。

また、すっぱい臭いや味がおかしいと感じたら、加熱しても手遅れです。お腹を壊してしまいますので、残念ですがもう食べられません。

腐ってないかチェック

ホワイトソースの冷凍方法や解凍方法についてご紹介しました。冷蔵に比べるとはるかに長持ちするホワイトソースですが、いくら冷凍でもあまり長期で保存しすぎると腐ってしまいます。では、ホワイトソースが腐ると、どのような状態になってしまうのでしょうか。

・すっぱい臭いや味がする
・変な臭いがする
・かびっぽいものが生えている


この場合は、腐っている可能性が高いので食べないほうが良いでしょう。また、冷凍して解凍する際、ホワイトソースが作ったときよりも黄色くなっている場合があります。これはバターの成分が浮いてきたものと思われますので、加熱してみましょう。それでも味が変だったり、違和感があるときは食べるのを控えましょう。

冷凍ホワイトソースの便利なレシピ3選

それでは、冷凍ホワイトソースを活用したおすすめレシピ3選をご紹介します。離乳食から本格レシピまで、様々なものに使えてとても便利!ぜひ試してみてくださいね。

1. 離乳食

離乳食中期におすすめの1品です。食材を変えれば、いろいろな離乳食が作れます。ホワイトソースは離乳食にとても便利。また、1回に食べる量も作る量も少ないので、冷凍したホワイトソースはさらに便利です!じゃがいもの代わりにさつまいもを使用しているので、そのまま冷凍できますよ。

2. クリームパスタ

合い挽き肉とトマトジュースでつくるミートソースに、冷凍のホワイトソースを合わせてクリームパスタができます。本格的な味なのに、とっても簡単!冷凍したホワイトソースがあるだけで、いつものパスタもクリームパスタに早変わりするのは目から鱗です。

3. 鶏肉と野菜のグラタン

野菜と鶏肉で作れる、冬にぴったりなグラタンです。一度覚えてしまえば応用がきくので、冷蔵庫にある材料などお好みで作れます。こちらもホワイトソースのストックがあれば、本当に簡単です!

ホワイトソースは冷凍が便利!

最近は家庭用の冷蔵庫に占める冷凍庫の割合も大きくなり、冷凍すると便利だと認識される食材が多くなってきましたね。忙しい方にとって、冷凍保存はとても役に立ちます。なかでも、今回ご紹介したホワイトソースは冷凍しておくと便利で有能な食材の上位にランクインするのではないでしょうか。

ぜひ、時間のあるときに作り置きしておきましょう。これまで時間がかかるから・・・と敬遠していた料理にもチャレンジしたいと思えますよ!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

オートミール レシピ

オートミールをご存じですか?シリアルの食べ方とは少し違うオートミール。実はスイーツとしても食事としても食べられる健康的な食べ物です。オートミールについての詳しい内容と、おすすめの簡単でおいしい食べ方とレシピを…

ちくわ 鶏肉 レシピ まとめ

海苔や青のりを衣に使った「磯辺揚げ」。お弁当や居酒屋の定番メニューなので、誰でも一度は食べたことがあるのでは?この磯辺揚げ、作ってみるといろいろな食材にピッタリなんです!野菜や肉、魚介類と多彩なレシピがあるの…

ごぼう サラダ レシピ マヨネーズ まとめ

初夏に旬を迎える新ごぼうは、柔らかく上品な味わいが魅力です。食物繊維が豊富に含まれているので、女性はたくさん食べたい野菜の1つです。今回は、ごぼうを使った人気のサラダレシピを20選ご紹介します。作り方も簡単な…

美しい琥珀色のお酒、ブランデー。水割りやソーダ割りなど飲み方によって、また、種類によって女性でも飲みやすくなります。今回は、グランデーの飲み方、種類、おすすめ銘柄など、数百年の歴史を持つ蒸留酒の魅力に迫ります。

レシピ まとめ

今日は生姜焼きにしよう!と決めても、なんだか献立が物足りない……なんて経験ありませんか?残りのメニューは何にしよう?と困ってしまうこともしばしば。そんな時にオススメの、生姜焼きによく合う汁物や副菜、主菜などを…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ ふきのとう

ふきのとうは春の食材ですが、雪が残っていても芽を出すたくましい植物でもあるそうです。「ふきのとうが出ていないか?」を見て周るのが山菜をとる方々の常だそうですよ。

レシピ まとめ

アサリは皆さんご存知の食材だと思いますが、実は全国的に食べられるようになったのは1960年代ごろからだそうです。昔から日本人に愛されている食べ物だと思っていましたがちょっと意外ですね。

豆腐料理 アレンジレシピ まとめ

この1品でメインにもなるボリューミーな厚揚げステーキのアレンジレシピです!低コストで節約料理にも最適な厚揚げステーキが豪華になるレシピをご紹介します☆

だし 調味料 まとめ

味楽家から販売されている「幸せだし」。食品添加物も砂糖や塩などの調味料も不使用でまさに安心して食べられるだしなんです。一つ一つパックになっているので、そのまま使えてとっても便利♡今回は「幸せだし」を使ったレシ…

オムレツ サンドイッチ レシピ まとめ

オムレツを挟んだサンドイッチ、オムレツサンドを知っていますか?たまごサンドとは違う、ふわトロ感が嬉しいオムレツサンド。ここでは、そんなオムレツサンドの基本の作り方と、美味しいアレンジレシピをまとめてみました!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

アレンジレシピ フルーツ

リプトン提案の新しい紅茶習慣「Fruits in Tea」にチャレンジ!見た目がかわいくてその上おいしいmacaroniオリジナルのレシピを2つご紹介します。暑い日にのどを鳴らして飲みたくなるアレンジティーづ…

爽やかな柑橘の香りと全く甘くない味わいでお肉料理と相性抜群な「ウィルキンソン・ハード」。ベランダでキャンプ気分を楽しむベランピングにおすすめなんです!こんなにお肉料理に合うのはなんで?おしゃれにベランピングを…

ごぼう 鶏肉 炊き込みご飯 まとめ

鶏肉とごぼうは、名前を聞いただけでもおいしそうと思ってしまう、相性抜群の食材コンビです。定番の煮物、炊き込みご飯だけでなく、中華風の煮物やピラフなどのレシピもご紹介。簡単にできるごぼうのささがきやアク抜きの方…

あさり レシピ 炊き込みご飯 まとめ

お味噌汁や酒蒸し、パスタなどアレンジ無限大のあさり。あさりのエキスを一滴残らず味わい尽くすには、あさりご飯がおすすめです。あさりのむき方や簡単レシピ、おもてなしにも使える洋風アレンジなど人気のあさりご飯レシピ…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る