ローディング中

Loading...

特徴的な香りが人気のセロリ。みなさんはセロリが冷凍保存できることをご存じですか?様々な料理に使えるセロリを冷凍保存すれば、長い期間おいしいセロリ料理がたのしめます。どれくらい長持ちするのか、保存方法のコツなど、セロリ好きには嬉しい情報です!

セロリは冷凍して上手に活用しよう!

サラダやスティック野菜にして、生のセロリそのものの風味を楽しむのはもちろん、炒め物やスープなど加熱しても使えるセロリ。あのシャキシャキした食感や香りが癖になるという人や、独特の香りが好きという人も多いのではないでしょうか。

セロリにはビタミンとカリウムが豊富に含まれています。カリウムは通常イモ類にも多く含まれていますが、イモ類はカロリーも気になりますよね。そんな時、セロリであれば、イモ類に比べてカロリーを大幅に抑えながらもしっかりとカリウムを摂取することができます。

セロリには食物繊維も豊富。かつてローマでは腸内環境をきれいにする薬草としてセロリが食べられていたこともあったのだとか。薬草として食べられていたのですから、その効果は期待できそうですよね。そんな優秀食材であるセロリ、買ってきてそれほど日が経っていないのに、葉の部分がしなしなになっていたり、茎の部分がスカスカになっていたという経験はありませんか。

残念ながら、セロリは日持ちがあまりよくない野菜。しかし、コツを押さえて冷凍保存すれば長持ちし、食べたい時に食べたい分だけ使うことができますよ。

セロリの冷凍保存方法

セロリは冷凍保存ができるだけでなく、むしろ、冷凍保存することで乾燥に弱いセロリをおいしく長持ちさせることができるんです。

準備するもの

・新聞紙
・ジップ付きのフリーザーバック

保存方法手順

1.葉と茎を分けます。葉と茎を分けずに保存すると葉っぱから水分が抜けて傷んでしまうため、冷凍保存の際は葉っぱと茎を分けましょう。
2.茎の部分をサッと茹で、よく水を切ります。
3.粗熱が取れたらジップ付きのフリーザーバックに入れ、空気を抜いて冷凍庫で保管します。

葉の部分は、みじん切りにして保存ます。捨ててしまいがちなセロリの葉ですが、葉っぱにもカロテンやビタミンが含まれています。また肉や魚料理の臭み消しにも活用できるので、捨てずに利用してみてくださいね。

茎にある筋は調理前にピューラーなどで取り除き、使いやすい長さに切りそろえてください。セロリの栄養は熱を通しても壊れにくいので、熱を通しカサを減らせばより多く食べることができますよ。

冷凍セロリの保存期間

冷凍したセロリは、約1ヶ月長持ちします。しかし、あくまで目安期間ですので、変色が見られたり、口にしてみたら変な味がしたりした場合は食べるのを控えましょう。セロリを冷凍保存すると、独特の香りが和らぐそう。

セロリの臭いが苦手という人は、冷凍保存後に調理したセロリに挑戦してみてはいかがでしょう。

冷凍セロリの解凍方法

冷凍セロリを解凍する際は、電子レンジや湯銭などを使用せず、凍ったまま調理するようにしましょう。電子レンジで加熱してしまうと、必要な水分や栄養素まで損なわれてしまい、風味はもちろん、食感も落ちてしまいます。

冷凍時に細かくカットしておけば火の通りも早いため、そのままフライパンやお鍋に投入して問題ありませんよ。

セロリは冷蔵保存できる?賞味期間の目安は?

セロリは冷蔵保存も可能ですが、冷凍と比べると傷むのも早くなるため、賞味期間が短くなります。冷蔵保存も葉と茎を分けて保存します。冷蔵保存の場合葉は特に痛みやすいので、すぐに食べるか捨てるかがよいでしょう。

茎はしめらせたキッチンペーパーか新聞紙に包んでからポリ袋に入れ、軽く空気を抜きます。保存期間目安は6日ほど。また、茎は花瓶など刺し冷蔵すると10日ほど持ちます。

そのままの状態での保存は?

茎を細かく切ったりせずそのままの状態でセロリを保存したい場合は茎と葉を分け、乾燥を防ぐため、根元部分を塗れたキッチンペーパーで覆った後、ラップか新聞紙で全体を包みます。新聞紙の場合は、さらにポリ袋に入れてください。保存は野菜室で立てた状態で保存するとよいです。

カットセロリの保存は?

カットしたセロリは全体をラップに包み野菜室で保存するか、ジップロックに入れて空気を抜ききってから冷蔵保存します。より長持ちさせたい場合は、水が入ったタッパーにセロリを入れて入れ冷蔵庫で保存します。

タッパーの水は2〜3日に1度交換することで、より長く保存することができますよ。カットしたセロリを冷蔵保存した場合は4~5日程度日持ちします。

新鮮なセロリの選び方は?

新鮮なセロリの選び方のポイントは3つ。ひとつめは茎にハリがあるものを選ぶこと。筋がはっきりとでこぼこしているセロリがよいセロリです。筋は白っぽいものを選んでくださいね。2点目は、切り口がみずみずしいものを選ぶこと。切り口に穴があいたセロリは避けましょう。

3つめのポイントは注意すべき点で、白く変色しているものを選ばないことです。切り口に白い斑点がでているものは水分が失われ品質が落ちているセロリといえます。

セロリは腐ったらどうなる?

セロリの異臭や変色、グニャグニャとした感触や変な液体が出ている場合、カビが生えている、スが入った状態などのセロリは傷んでいます。このような状態のセロリは腐っている可能性があり、食べられたとしてもおいしくないので食べない方がよいでしょう。

冷凍セロリを使って作れるおすすめレシピ

それでは、次に冷凍しておいたセロリを活用したおすすめレシピをご紹介。せっかく冷凍したものの、いつも同じメニューになってしまいマンネリ化しているという方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

冷凍セロリのスム―ジ―

セロリと小松菜にバナナと梨をプラスした、朝食にぴったりのスムージー。苦みがあり、そのままでは飲みにくいセロリや小松菜も、甘みが強い果物とブレンドすることで飲みやすくなります。ヤクルトで乳酸菌もプラスされ、からだの中からきれいになれそうな一品です。

セロリのスープ

寒い季節にぴったりの、からだの芯からポカポカと温まる野菜たっぷりスープです。じゃがいも、たまねぎ、セロリ、人参、キャベツと生ではなかなか食べられない量の野菜を簡単に摂取できるのが良いですね。

作り方も簡単で、食べやすくカットした野菜をコンソメで煮込み、塩コショウで味を整えるだけ!多めに作っておけば朝食にもできますね。

セロリのチャーハン

大きめにカットしたセロリ、鶏ガラスープとナンプラーで作るエスニックチャーハン。セロリのシャキシャキとした食感とほのかな苦み、ナンプラーの酸味が合わさります。お好みでパクチーなどの香草をトッピングしてもよいですね。

冷蔵庫の残り物や常備してある食材で作れるため、家にあるもので済ませたい時や時間のない時にもおすすめの簡単メニューです。

セロリのきんぴら

きんぴらの定番とも言えるれんこんも、セロリを加えコチュジャンで甘辛く味付けすればいつもと一風変わったエスニックきんぴらに早変わり!薄切りにしたれんこんと冷凍セロリを、醤油やみりんなど調味料で炒めるだけでできあがります。日持ちもするため、常備菜としてもおすすめですよ。

セロリのトマトソース

パスタはもちろん、お肉料理やお魚料理など幅広く使えるトマトソースは、セロリを入れることでほんのりと苦みが感じられ、大人な味わいに仕上がります。冷凍しておいたセロリと、カットトマト缶を使い、にんにくとウスターソースなどで炒めて作ります。

簡単に作れるにもかかわらず、本格的な味わいに!いつものおかずがより一層おいしく感じますよ。

健康野菜セロリを冷凍保存で賢く食べよう

セロリの冷凍保存についていかがでしたか。冷凍保存することで、あまり日持ちしないセロリを長持ちさせることができます。あらかじめ切って保存しておけば解凍の必要も無いので調理時に使いやすく便利です。火のとおりも早くなるので煮込み料理にも最適ですよ。

スムージーやスープ、炒め物など意識的に料理に加えることでセロリを賢く食べることができます。今回ご紹介したレシピを参考にして、セロリを美味しく賢く食べてみてはいかがですか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

パスタ レシピ バジル

フレッシュバジルを使った本格「ジェノベーゼパスタ」を、お家で手作りしてみませんか?今回は基本のレシピや、人気のアレンジ、ジェノベーゼパスタと相性ピッタリな具材をご紹介します!ジェノベーゼソースはパスタ以外にも…

ハヤシライス レシピ まとめ

ハヤシライスにぴったりの付け合わせを、サラダ、スープ、そのほかの副菜に分けてご紹介。ハヤシライスプラスもうひと品で食卓がにぎやかになり、何より栄養バランスがアップします。家族も喜んでくれるはず!ぜひ、献立決め…

レシピ

お肉・野菜・スープの3つが同時に味わえる「ロールキャベツ」は、子どもから大人まで大人気の料理です。今回は、コンソメやトマトなど味付け別のロールキャベツレシピや、簡単アレンジをご紹介します。明日の献立にぜひ作っ…

プリン レシピ スイーツ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、100%のたまごまるごとプリンの作り方を伝授!あるものを使って、簡単に殻を割らずに作る方法を教えちゃいます!ついでに、まるごとプリンをさらにおいしくしてくれるソース…

お弁当 レシピ

『スイミー』という絵本、子供の頃に一度は読んだことあるのではないでしょうか?そこに登場するスイミーたちは、お弁当にしても胸キュンのかわいさですよ!いったいどうやって作るのか、さっそく詳しい作り方やアレンジレシ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

サラダ レシピ まとめ

何かとマンネリしがちなサラダレシピ。そこで今回は、チキンやトマト、キャベツなど食材別に、人気の簡単サラダレシピを30選ご紹介しますよ!また、野菜の洗い方などいつものサラダをもっとおいしくするポイントも交えてご…

パスタ イタリアン レシピ ミートソース まとめ

パスタやドリアと相性抜群なミートソース。でも作りすぎて余っちゃった……そんな時はアレンジレシピでミートソースを絶品料理に変身させちゃいましょう!食卓にはもちろん、お弁当にもおすすめなので、ぜひ作ってみてくださ…

レシピ まとめ

料理を簡単、格別においしくする調味料「焼き肉のたれ」。今回は焼き肉のたれを使った人気レシピを、和洋中のジャンル別にご紹介します。自家製「焼き肉のたれ」の作り方や保存方法を載せているので、ぜひ試してみてください…

調味料 レシピ まとめ

塩レモンがとても流行しています。そして同じ要領で作られる、「塩ゆず」がじわじわ人気を上げてきています。果たしてこの「塩ゆず」、どんなお料理に使われているでしょう?美味しそうな活用法を探してみました!どうぞご覧…

レシピ まとめ

これからますます外に出たくなる季節になりますね。最近すでにチラホラBBQしている人も見かけます。もし、これからその予定があるなら要チェック☆お肉をさらに美味しくする漬けだれレシピをまとめちゃいましたので、参考…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

ごまを焙煎せず、生のまま搾って作られる「白ごま油」。インドでは古くから美容に活用されてきた歴史があります。今回は、うがい、マッサージなど、白ごま油を使った美容ケアの効果と方法を詳しくご紹介していきます。

昔からある美容法のひとつ「レモンパック」。レモンの美容成分の恩恵を手軽に得られるパックですが、いろいろと問題もあるようで……。レモンパックにどんな効果があり、どんなデメリットがあるのか、試す前にぜひ知っておい…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る