ローディング中

Loading...

一年中購入でき、価格も手ごろなもやしですが、すぐに傷むのが難点。でも、ベストな保存方法を知っておけば捨てる心配なし!今回は、お財布の強い味方であるもやしの詳しい保存方法やおすすめレシピと一緒にご紹介します。

もやしをおいしく保存

炒め物やお浸し、ナムルなど、様々な料理に使えるもやし。安くて一年中手に入るもやしは、家計の強い味方ですよね。

ですが、安くて買ったはいいものの、うっかり忘れて冷蔵庫の中で液状化してしまっていた・・・なんて経験、みなさんもきっとありますよね。せっかく安く買っても、腐らせてしまったら本末転倒!今回は、安くておいしいけれど傷むのが早い、デリケートなもやしの正しい保存方法をご紹介します。

もやしをおいしく食べられる保存方法

スーパーで買ってきたもやしをおいしく食べられるのはいつまでなのでしょうか?保存方法によっては、袋に入れたままより長くおいしい状態を保つことができます。今回は、もやしをおいしく食べられる期限と少しでも長く保存できる方法を合わせてご紹介します。

袋に入ったまま冷蔵庫で保存

もやしはスーパーに並んでいるときでも冷蔵状態で並べられるほど、非常にデリケートで傷みやすい野菜です。そのため、購入後は必ず冷蔵庫の野菜室で保存してください。

たとえ冬場であっても、常温での保存はできません。夏場などは一日持たずにたった数時間で傷んでしまうこともあるので、車の中に放置したり長時間持ち歩くのも避けた方が無難でしょう。野菜室に入れておいても1日から2日を目安に食べきってください。

また、もやしはスーパーで売られている際、袋に入っていますよね。多くの方はこの袋のままで冷蔵庫の野菜室に入れて保存しているかと思います。もやしは開封してしまうと痛みやすくなるので、残ったものはそのままの状態では保存しない方がいいでしょう。

生で水に浸しておく

少しでも長く保存したい場合は、水に浸しておく方法があります。プラスチック製のボウルやタッパーにひたひたになるまで水を張り、生のままのもやしを入れておきます。

このときのポイントは、ステンレス製のボウルなどは使わないこと。そして空気が入らないように必ず蓋かラップをして冷蔵庫へ入れてください。保存中は少し面倒ですが、毎日水を新しいものに入れ替えます。水はできるだけ冷たい方がもやしは痛みにくいので、水道の温度も気を付けてください。ぬるい水で保存するとシャキシャキ感も減ってしまいます

この方法で3日から1週間程度は保存可能です。ただし、水に浸す時間が長ければ長いほど栄養分が水に流れ出てしまうので、できるだけ早めに食べきってくださいね。

茹でて冷蔵庫で保存

開封して残ったもやしは、茹でてからであれば冷蔵庫で保存可能です。ぐつぐつと茹でるのではなく熱湯にくぐらせる程度に軽く茹でてから、キッチンペーパーでしっかりと水気をふき取ります。そして空気に触れないようにタッパーに入れて蓋をするか、ジッパー袋に入れて密封し、冷蔵庫で保存してください。

これで、袋を開封したもやしでも1日から2日は保存可能です。なお、熱湯にくぐらせるときにお湯の中へ少しだけ酢を加えると、より日持ちがします。

電子レンジでチンして冷蔵庫で保存

茹でる手間が面倒な場合は、電子レンジを使う方法もあります。袋から出して水洗いしたもやしを電子レンジ500wで15秒温めます。粗熱を取り、タッパーやジッパー袋に入れて冷蔵庫で保存しましょう。

この方法でも1日から2日は保存できます。ただ、状況によっては変色があったり保存期間も若干短くなる場合があります。

冷凍保存

家にあるのを忘れてまた買ってきてしまったものの、直近で使う予定がないなど、長期での保存が必要な場合は冷凍保存が最適です。

袋から出して水洗いをし、しっかり水を切ったあとにタッパーやジッパー袋で密封して冷凍保存するだけでOKです。これで2週間から3週間ほど保存できます。ただ、この方法だと味は低下しシャキシャキとした食感もなくなり、変色してしまう可能性もあります。もやし本来の味や食感を楽しむのではなく、炒め物やスープ、お浸しに使うのがおすすめです。

もやしをできるだけおいしい状態で冷凍保存するには、茹でてから保存する方がいいでしょう。まずはしっかりと沸騰したお湯の中に、もやしを入れて茹でます。温度の低いお湯からもやしを入れないように注意してください。

茹で時間は短めですが、目安はもやしのシャキシャキ感が残っている程度であげてしまってOKです。そのあとは水で締めて、手で水気を絞りましょう。使いやすい分量に分けてジッパー袋に入れ、冷凍庫へ入れて保存します。

この方法でも2週間から3週間は保存ができます。茹でずに保存するよりは味や色味をキープできますが、食感はなくなってしまうのでサラダなどには向きません。

冷凍したもやしは解凍せずにスープや炒め物に入れて調理できるので、使い勝手はとてもよく、常備しておくと便利です。

まだ食べられるか知りたい!

もやしがどうなっていたら食べるのをやめた方がいいのでしょうか。傷んでいる場合や腐っている場合の判断基準をお伝えします!

もやしが傷んでいるかどうかのチェックポイントは、匂いと見た目の2つです。まず、もやしは痛むと酸っぱいような酸味のある匂いがします。見た目に異常がなくても、この異臭がある場合は食べない方が無難でしょう。

そして、全体が黒っぽく変色していたり、芽の部分が茶色くなっている場合も傷んでいます。芽の部分が数本変色している程度なら、それを取り除けば食べても問題はありません。茎がふにゃふにゃになっていたり、溶けて液が出ている場合は腐っているので食べるのを控えましょう。

もやしのおいしい節約レシピ

給料日前にも頼れるお財布の味方、もやしを使った節約ヘルシーレシピをご紹介します。もやしは中華の味と相性がいいので、今回は中華風おすすめメニューを取り上げました!どれも簡単で手軽、そして何よりおいしいので、ぜひ作ってみてください。

シャキシャキもやしのしらすナムル

もやしにしらす干しとニラを入れた、栄養満点のさっぱりレシピです。ゴマ油に中華スープ、黒コショウとガーリックで味付けをして大人の味に仕上がった一品。塩味とゴマ油、ガーリックの香りが食欲をそそりますよ。軽く茹でて和えるだけの、おつまみにもおすすめなお手軽レシピです。

もやしと春雨の簡単春巻

このレシピのポイントは、油で揚げずにパリパリサクサクな春巻きが作れるところです。材料を炒めて味付けをし、春巻きの皮で巻いたあとはフライパンで両面パリっと焼けば完成!油であげるよりもローカロリーに仕上がるので、ヘルシー志向の方やダイエット中の方にもおすすめ。手間がかかるイメージのある春巻きも、これならば簡単にできますね。

もやしと豚バラの中華風炒め

豚肉、ネギ、しょうが、ピーマンを切り、もやしは洗って根を取ります。春雨は茹でて水けを切り、調味料を合わせて混ぜます。フライパンを温めたらネギとしょうがを炒め、ブタ肉、野菜の順に炒めます。火が通ったら春雨を入れて炒め、調味料を回します。春雨に調味料がなじみ、全体に火が回ったら完成です。

安くてヘルシーなもやしでおいしい食卓

もやしは安くておいしいだけでなく、実は栄養も豊富なヘルシー食品です。ビタミン類だけでなく、豆を発芽させていることによるタンパク質も豊富で、1袋約35キロカロリーと低カロリーなのでダイエット時期にも役立ちますね。

保存期間はあまり長くないもやしですが、アレンジしやすい野菜という特徴もあります。うまく保存しておいしく食べて下さいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

おから レシピ お菓子

今回は、おからのおかず&お菓子の人気レシピを厳選しました。サラダやハンバーグ、ドーナツやクッキーなど、絶品レシピ26選をご紹介します。ヘルシーもおいしいも諦める必要ありませんよ!おからの魅力にハマりましょう♩

とうもろこし 北海道

ふだん、とうもろこしをどうやって食べていますか?実は今Twitterで、北海道ではよく知られているというとうもろこしの食べ方が大きな話題になっているんです。特徴は、とにかくきれいな食べ終わり!その方法を、詳し…

ベーグル レシピ パン おしゃれ

ベーグルの基本の作り方を、製菓衛生師の筆者が詳しくご紹介します。時短30分レシピや、難しい成形が簡単にできる方法で、パン作り初心者さんでも大丈夫!たくさん作ったときの保存方法&おいしいアレンジレシピもあります…

さつまいも お菓子 レシピ まとめ

ほくほく食感と、優しい甘さが特徴のさつまいも。おかずはもちろん、お菓子の材料としても使えます。ホットケーキミックスを使って、炊飯器や電子レンジ、フライパンで簡単にお菓子を作りませんか?気軽に作れるさつまいもの…

さつまいも レシピ まとめ

さつまいもの美味しい時期がやってきます。旬になると大きなさつまいもが売られ、ひと品作るだけでは残ってしまうこともあります。そんな時、簡単に作れるさつまいもおかずで、おいしく残さず食べられるレシピをご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お弁当 サンドイッチ まとめ

お子様が少し大きくなって来て、ママの調理を興味津々に見ていること、ありませんか?もし、そんなお子様がいたら是非お弁当作りに誘ってみてください。自分で可愛い動物のお弁当が出来たらすごく喜んでくれますし、ママも助…

レシピ まとめ

餃子の皮=餃子を包むものという認識でいましたが、これが意外にも他の料理にも参加できてしまうらしいんです。餃子の皮があまって困ったことはありませんか?このレシピを使ってあまった皮も上手に料理に使っちゃいましょう!

ふりかけ レシピ まとめ

冷蔵庫をあけたらおかずがない…。なんていうときにも使えるボリューム感と満足感のあるふりかけをストックしておけば、何かと役に立つはずです♪おかずがないときに便利な、作り置きできる手作りふりかけのレシピまとめまし…

まとめ カレー

カレーを作る時というのはキャンプなどのアウトドアで大勢人数がいるとき、もしくは数日先までカレーと腹を決めて、大量に作るときが多いですね。しかし、悲劇が起きるのは二日目で飽きはじめたとき・・。そんなときにはこの…

まとめ

日本の夏は高温多湿。夏バテはこの高温多湿の中で体温を一定に保とうと必要以上に体力を使います。自律神経の不調、水分不足、おなかの調子が悪くなるのが主な症状ですがこれらの症状を予防する食材を積極的に摂取して夏バテ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

レシピ 生姜 チーズ

昔から食卓でお馴染みの「岩下の新生姜」。一度は食べたことがある人も多いのでは?いまそんな新生姜の汁に、モッツァレラチーズを漬け込むとおいしいとtwitterで話題になっているんです!作り方も簡単なので、ご自宅…

レシピ

お菓子作りのときにたまに見かける「アーモンドプードル」。代用できるの?そもそもどんなものなの?という疑問にお答えします!アーモンドプードルを使ったおすすめレシピから、代用品を使ったアレンジレシピまでご紹介して…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る