ローディング中

Loading...

料理に使いきれずに余ってしまった厚揚げ、皆さんはどのように保存していますか?冷凍庫で冷凍すれば、長期保存が可能です。しかも、料理をする際はすぐに使えて時短にもなる優れもの!今回は厚揚げの冷凍及び解凍の仕方とおすすめの食べ方をご紹介します。

厚揚げは冷凍できるの?

軽く焼いてステーキにしたり、とろっとなるまでじっくり煮込んで煮物にしたり・・・リーズナブルながらも栄養価が高く、食べ応えもあるため何かと使いやすい厚揚げ。ですが、中途半端に余ってしまうことってありませんか。

皆さんはその余った厚揚げは、どうされていますか?

ひとまず冷蔵庫で保存してみたものの、一度開封した厚揚げは早めに食べた方がよさそうですよね。でも、すぐに食べる予定がないという場合もあります。そんな時は、長期保存が期待できる冷凍庫で冷凍保存しても良いのでしょうか。また、もしできるのであれば、どのように冷凍したらよいのでしょうか。

今回は、厚揚げの冷凍保存と解凍の仕方、冷凍した場合のおいしい食べ方をご紹介します。

実は冷凍保存できる厚揚げ!

結論から言うと、厚揚げは冷凍保存が可能です。ただし、冷凍した厚揚げは食感が変わってしまい、元の状態に戻ることがありません。素が入って高野豆腐のようになってしまうため、厚揚げ特有の食感がお好きな方は残念に思われるかもしれません。

しかし、冷凍保存をすることによって起こる食感の変化を活かした料理もあります。これが意外においしく、わざわざ冷凍してから食べる方もいるというのだから驚きです。また、下処理をしてから冷凍保存すれば、料理をする時にそのまま使え、時短にもなるため忙しい方にはぴったりですね。

では、厚揚げを冷凍するにはどのようなことに気をつければ良いのでしょうか。

厚揚げを冷凍する方法

では、どのように冷凍すればよいかをご紹介しましょう。

準備するもの

・厚揚げ
・ざる
・キッチンペーパー
・ラップ
・ジップロック等の保存袋

手順

1.水を沸騰させます。
2.ざるに厚揚げを乗せ、両面に熱湯をかけて、油抜きをします。油抜きしないと油やけしてしまう場合があるため、必ず油抜きをしましょう。
3.キッチンペーパーでしっかりと水気を取ります。
4.使用したい大きさに切り、一回分ごとに小分けをして、ラップで包みます。
5.ラップで包んだ厚揚げを、ジップロック等の保存袋に入れて、空気を抜いて冷凍庫で冷凍します。急速冷凍機能がある冷蔵庫の場合は急速で、ない場合はアルミのトレーに並べて冷凍すると早く冷凍できるようです。

解凍方法

一番のおすすめは、使用する前日に冷蔵庫に移して自然解凍する方法です。その他にも、電子レンジで解凍したり、熱湯をかけて解凍することもできます。解凍すると、余分な水分が出てきますので、キッチンペーパーなどでしっかりと水気をとってから料理に使いましょう。

また、解凍せずにそのまま料理に使うこともできます。あらかじめ料理に合わせて、切って冷凍しておけば、煮物や味噌汁などを作る時にそのまま入れるだけですので、とても便利ですね。

冷凍した厚揚げの保存期間

厚揚げを冷凍した場合の保存期間の目安は、1か月程度です。ちなみに、通常の厚揚げの賞味期限はメーカーにもよりますが、製造日から5日程度が一般的なようです。

開封したものは、2~3日程度と短くなりますので注意してくださいね。厚揚げを切った場合は、半分、細かく切った・・・などによって期間は変わってきますが、1~2日程度が平均のようです。冷凍することで保存期間がいかに長くなるかが分かりますね。

腐っているかどうかの見分け方

厚揚げは傷みやすい食材のため、開封前でも消費期限が過ぎたものは、数日で酸味が出てくる可能性があります。他にも、悪臭がする、糸を引いている、ヌメリがでている等の状態であれば腐っている状態ですので、食べないようにしましょう。すぐに食べる予定がない場合は、早めに冷凍保存しておいた方が良いですね。

冷凍した厚揚げに合う料理

先ほどもお伝えしたように、厚揚げは一度冷凍すると元の状態には戻らず、豆腐部分に素が入ったような状態になり、高野豆腐のような食感に変わってしまいます。

しかしながら、その食感の変化によって出汁が染みこみやすくなります。煮物やおでんなどの料理の場合は、噛むとじゅわっとたっぷりの出汁が噴き出し、冷凍しなかった時以上に大変おいしくいただけます。また、弾力が出るので、厚揚げの照り焼きやステーキなどにするのもおすすめです。

冷凍厚揚げを使ったおすすめレシピ5選

それでは、冷凍厚揚げならではの食感を生かしたおすすめレシピを5つご紹介したいと思います。どれも簡単にできるので忙しい方にぴったり!ぜひ試してみてくださいね。

1 厚揚げとじゃがいものおでん

おでんで残った厚揚げを活用したレシピです。

短冊切りに切ったじゃがいもを炒めて、さっと火を通します。じゃがいもと同じ太さに切った厚揚げを入れて軽く炒めたら水をいれ、出汁パックと調味料を入れて味が染み込むまで、ことこと煮込みます。水溶き片栗粉でとろみをつけたらできあがり!

既に厚揚げに味が良く染み込んでいるため、サッとできるので時間がない時の一品におすすめです。すりおろした生姜を添えてもおいしそうですね。

2 厚揚げの唐揚げ

カロリーが高いイメージのある唐揚げも、厚揚げならばヘルシーに!

厚揚げは食べやすい大きさに切り、油抜きした厚揚げに唐揚げ粉をまぶします。180℃の油で表面がカリッとなるまで揚げたらできあがり!おかずとしても良いですが、お酒にも合いそうな一品です。ポン酢でいただくのも良いですが、すだちをサッと絞って塩でいただくのも良いですね。アツアツのうちにいただきましょう。

3 厚揚げと豚ひき肉の炒め物

子供から大人まで人気の麻婆豆腐風の、ごはんが進む一品です。

ひき肉を火が通るまで炒めたら、食べやすい大きさに切った厚揚げと豆板醤、酢、醤油、砂糖などの調味料を入れ、ざっくりと混ぜます。水溶き片栗粉でとろみをつけたらネギを散らして、できあがり。甘辛にピリッとした味付けで、食欲がそそられます。

豆板醤の量を減らせば、お子様でも安心して食べられるマイルドな味わいに仕上がるため、ご家庭によって調整してみてくださいね。

4 厚揚げの肉巻き照り焼き

ボリュームたっぷり!お弁当のおかずにもおすすめの一品です。

サイコロ状に切った厚揚げを半分に切った豚バラ肉で巻きます。フライパンに巻き終わりを下にして並べ、カリッとしっかりと焼き色が付いたら、転がしながら肉全体を焼きます。余分な油をキッチンペーパーで取り除き、混ぜ合わせた調味料を加え、照りが出るまで煮詰めて、たれを絡めます。 火を止め、おろし金で柚子の皮をおろして散らせばできあがり!

冬に旬の柚子で香りづけをしていますが、ゆずが無くても1年中美味しくいただけます。味がしっかりとついているので冷めてもおいしくいただけ、お弁当はもちろん、作り置きおかずとしてもおすすめですよ。

5 厚揚げのチーズ焼き

急遽あと一品作りたい!という時におすすめのレシピです。

厚揚げの端を残して切り込みを入れて、スライスチーズをはさみます。フライパンにバターを溶かし、厚揚げを焼いていきます。両面が焼けたら、醤油を回しいれて、火を数秒強めてから止めましょう。 4等分くらいに切って盛り付けたら、小口切りにしたねぎをたっぷりのせて、できあがり。バター醤油味の厚揚げから、チーズがとろーりととろけてきて、美味しそうですね。おつまみとしてはもちろん、子供たちも喜ぶメインのおかずになりそうです。

厚揚げが余ったら冷凍保存しよう

いかがでしたか?いつも余らせてしまっていた厚揚げも、冷凍してしまうことで保存期間が長くなり、料理の幅も広がります。

安くて、満腹感のある厚揚げは家計の助けにもなります。買ってきたばかりの厚揚げも、冷凍保存した厚揚げも、今回ご紹介した保存方法や活用方法を参考に、ムダなくおいしく料理していただきましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

クッキー レシピ スイカ まとめ

打ち上げ花火やスイカ、貝殻など、夏の風物詩をクッキーにしてしまう「夏クッキー」がinstagramやレシピサイトなどで話題になっていることをご存知でしょうか。今回は涼しげな夏クッキーの作り方や、楽しいアレンジ…

アイスクリーム スイーツ まとめ

8月に入り夏本番を迎えています。そろそろ夏が終わるとは言え、まだまだ暑い日は続いていますね。そんな日はひんやり冷たいアイスが食べたくなります。今回は、2017年8月、コンビニに登場した注目の新発売アイスをご紹…

ハヤシライス レシピ まとめ

ハヤシライスにぴったりの付け合わせを、サラダ、スープ、そのほかの副菜に分けてご紹介。ハヤシライスプラスもうひと品で食卓がにぎやかになり、何より栄養バランスがアップします。家族も喜んでくれるはず!ぜひ、献立決め…

牛肉 ピーマン レシピ

時間の無い時に便利なおかずは炒め物ですね。牛肉とピーマンを使った炒め物は、どんな味付けでもおいしくなるのが特徴です。和にも中華にも合う、おかずレシピをたっぷりご紹介します。時間をかけずに作れるスピードおかずは…

イカ まとめ

佐賀県名物「呼子のイカ」を知っていますか?他のイカとどんな違いがあるの?と気になりますね。呼子のイカは、スーパーで買えるイカとは全く違います!今回は、佐賀県民が愛してやまない驚きの美味しさを持つ呼子のイカと、…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ アレンジレシピ

揚げ物に使用したパン粉が余っちゃった。このまま捨てるのはちょっともったいない。そんな時に役に立つ、余ったパン粉を使って作る料理です。余ったパン粉を使っておいしいフレンチトーストなどを作ってみましょう♡

レシピ まとめ

通常、21時以降の食事は太るから…と避ける方が多いと思うんですが、人気ブロガー「おおたわ歩美」さんのレシピなら、そんな心配も無用です♡働く女子のための、簡単で美味しいレシピ考案してくださっているので、その中か…

レシピ まとめ

アサリは皆さんご存知の食材だと思いますが、実は全国的に食べられるようになったのは1960年代ごろからだそうです。昔から日本人に愛されている食べ物だと思っていましたがちょっと意外ですね。

レシピ クッキー ココナッツオイル スコーン まとめ

スーパーのビニール袋、市販のポリ袋、チャック付き袋、なんでもOK!材料を入れてこねて形を作って焼くだけだから、キッチンも手もたくさん汚しません。 手軽に簡単に美味しく、アレンジもしやすいクッキー作りをどうぞ♪

お弁当 レシピ まとめ

お弁当は彩りよくおいしく作りたい!だけど朝は何かと忙しいから手間ひまかけられない...そんな時作り置きしておいたおかずを詰めたりしてお弁当が作れればベストですね!今回は時短弁当のおすすめレシピを集めてご紹介し…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

鶏肉 イタリアン レシピ

鶏のささみを使った「ささみチーズピカタ」のレシピをご紹介します!ぱさつきがちなささみも、衣はカリッと、中はしっとりジューシー♩チーズとパセリがふんわり香る、おしゃれなイタリアンメニューです。衣をつけて揚げるだ…

レシピ

焼き物、炒め物、揚げ物など、どんなお料理にもおいしい「ナス」ですが、ナスは生でも食べられると思いますか?生で食べても問題ないのか、その食べ方とは?ナスを生で食べる方法と、おすすめのレシピも含めてご紹介します。…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る