ローディング中

Loading...

「ちくわんこ」という言葉をご存じでしょうか。「ちくわ」と「わんこ」を合わせた造語で、その名のとおり、ちくわで作ったわんこなんです。今、そのかわいさが話題になっています。今回はキュートな「ちくわんこ」の作り方について紹介いたします。

キュートな見た目「ちくわんこ」

世間は今や空前のペットブーム。イヌ派、ネコ派と論争を繰り広げている中、派閥に関係なく「かわいい」と声を出してしまうのが、ちくわで作った「ちくわんこ」なんです。そのキュートな容姿は食卓に登場するだけで誰もがノックアウトされてしまうかわいさなんです。

今回は、このかわいらしい「ちくわんこ」の作り方やアイデアレシピを紹介いたします。

「ちくわんこ」に癒される!

「ちくわんこ」とは、犬をモチーフにしてちくわで作ったかわいいオードブルです。作り方はとっても簡単。きゅうりと黒ゴマとカイワレ大根だけで、ちくわがかわいい「わんこ」になるんです。おつまみにはもちろん、お弁当のおかずにもぴったりです。そして、なんといってもそのキュートな姿に癒されます。つぶらなお目々がたまりませんよね。
お料理の付け合わせとして盛り付ければ、メインより引き立ってしまうかも。ちくわの茶色い焼き色がちょうどワンコの毛並みのようで、もふもふ感もしっかり堪能できます。Twitterやinstagramに投稿された「ちくわんこ」を見て、作ってみたくなる人が続出なんです。

基本の「ちくわんこ」の作り方

材料

・ちくわ……1本
・きゅうり……1/4~1/6本
・ハム……少量
・カイワレ大根……2本
・黒ゴマ……3粒

作り方

1.きゅうりをちくわの穴に入る太さで三角形に切ります。
2.二等分したちくわにきゅうりを差し込み、小さく切ったハムをはさんで舌を作ります。
3.爪楊枝で穴をあけて黒ゴマを差し込み、目を作ります。
4.カイワレ大根をサイドに1本ずつ差して耳を作り、ゴマを鼻につけて完成です。

「ちくわんこ」のアイデアレシピ10選

1.組体操している基本のちくわんこ

好みの長さに切ったちくわに、三角形に切ったきゅうりを差し込み、ハムを挟み込んで舌にします。爪楊枝で穴をあけたところに黒ゴマを差し込んで目にします。きゅうりの先にゴマで鼻をつけ、カイワレを差し込んで耳を作ります。あとは積み重ねたら、とってもキュートなちくわオードブルの完成です。

2.耳をハムにアレンジ♩マルチーズ風ちくわんこ

作り方は基本のちくわんこと同じです。最後にカイワレ大根で耳をつける代わりにハムをくっつけたんですね。細く切ったハムはマヨネーズかケチャップでちくわに貼り付けます。かわいいピックを使い、女の子らしいちくわんこの大集合となりました。

3.耳を三つ葉にアレンジ♩ビーグル風ちくわんこ

作り方は基本のちくわんこと同じです。最後にカイワレ大根で耳をつける代わりに今度は三つ葉を使いました。大きな耳が愛らしいビーグル犬にそっくりです。大葉やベビーリーフなどでもかわいらしいちくわんこができそうですね。

4.耳をコーンにアレンジ♩柴犬風ちくわんこ

作り方は基本のちくわんことほぼ同じですが、ちくわを小さめに切り、耳にはコーンを使っています。小さな豆しばのようですね。大量発生したちくわんこのわいわい感がとってもかわいらしいです。

5.耳をブロッコリーにアレンジ♩シベリアンハスキー風ちくわんこ

ちくわを厚さ1~1.5センチほどに切り、三角形に切ったきゅうりを穴に詰めます。ニンジンで作った舌をはさみ、ゴマで目と鼻をつけ、茹でたブロッコリーを耳の位置に差し込みます。ピンと立った大きな耳はシベリアンハスキーのように精悍ですね。

6.ツナマヨちくわんこ

ちくわはサッと茹で、好みの大きさに切ります。ツナ缶、マヨネーズ、コショウ、きゅうりや玉ネギなどを細かく刻んで合わせてツナマヨを作ります。それをちくわに詰め込み、海苔で目と口を貼り付けたら完成です。

ちくわを使ったお弁当アレンジ

ハートちくわ

ちくわを縦半分に切り、ちくわの焼き目が内側に来るように巻き込んで、ハートの形にして爪楊枝でとめます。真ん中のすきまにピザ用チーズを詰め、マヨネーズをのせてトースターで焼きます。チーズがとろけてきたら完成です。
▼こちらのmacaroni記事もご覧ください

ちくわ鳥

ちくわを六等分に切り、穴の下部にチーズを詰めます。ひっくり返して上からマヨネーズを入れ、目になる黒ゴマを爪楊枝で穴を開けて差し込みます。あとはコーンと枝豆でくちばしを詰め込み、ケチャップでほっぺを描いて完成です。
▼こちらのmacaroni記事もご覧ください

ちくわ星人

ちくわを好みの大きさに切り、横に切り込みを入れて口を作ります。電子レンジで加熱するとお口がパックリと開きます。目になる黒ゴマを爪楊枝で穴を開けて差し込みます。あとはきゅうりやトマトを使って帽子を作ったり、カイワレ大根を差し込んで完成です。
▼こちらのmacaroni記事もご覧ください

アレンジ自在の「ちくわんこ」

「ちくわんこ」の基本はちくわにきゅうりを詰めて黒ゴマで目を付けること。あとはカイワレ大根やコーンでかわいい耳を作れば、いろいろな表情の「ちくわんこ」が楽しめます。身近な材料ばかりで作れるところも人気の秘密ですね。

普段の食卓や、お弁当箱の中に「ちくわんこ」がいたら、それだけでほっこり幸せな気分になれますね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ポーチドエッグ レシピ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が教えるポーチドエッグの作り方!基本のレシピから、あるものを使った超々簡単なテクニックまで、一読ですぐにポーチドエッグを作れるようになる内容です。さぁ、あなたもさっそく…

レシピ お菓子 和菓子

菱餅を砕いて作ったのが由来といわれている、ひなまつりに欠かせないひなあられ。毎年買って用意するという方も多いのでは?じつはひなあられは簡単に手作りできます。今回は、ひなあられの由来や作り方、おすすめのアレンジ…

レシピ まとめ

低カロリーでヘルシーなめかぶは、健康や美容によい食材として注目を浴びています。ネバネバ食材なので、とろろや納豆などにも合わせるといいですね。今回は、めかぶの人気レシピ、おいしい食べ方や、茹で方も併せてご紹介し…

レシピ 調味料

料理を作ろうとしたら「鶏ガラスープの素」を切らしてる!そんな時、何で代用したらいいと思いますか?中華味の素?創味シャンタン?ウェイパー?ほんだし?代用できる調味料と、代用する際の注意点についてご紹介します!

サンドイッチ パン レシピ

最近、SNSで話題になっている「恵方巻サンド」、ご存知ですか?それは、ご飯の代わりにパンを使って作るユニークな恵方巻き。意外な組み合わせと思うかもしれませんが、これがとってもおいしいんです!ぜひ作ってみてくだ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スムージー スイーツ まとめ

ヨーグルトパフェの進化した形、スムージーボールをご紹介しましょう。冷たくてクリーミィーでスプーンですくって食べるこのスムージーボールはまるでアイスクリームみたいです。必要なのはブレンダーと5分間の時間だけで栄…

クグロフ レシピ まとめ お菓子

ドイツやフランスで愛されているお菓子、クグロフ。あの、マリー・アントワネットも好んで食べていたと言われています♪そんなクグロフの、アレンジレシピをご紹介します。

まとめ

foodmood(フードムード)というお菓子の工房もスタートされた人気料理家「なかしましほ」さんの、「ちいさなレシピを1ダース。」の中からピックアップ♡身体に優しいスイーツをたくさん作られている方で、多くの女…

レシピ いちご スイーツ フルーツ まとめ

生のイチゴは痛みやすいので冷凍して保存するのが望ましいですが、その活用方法はスムージーだけでは飽きてしまいますよね。飲み物からデザートまで、イチゴの美味しさを引き出すレシピが色々とありますが、今回はスイーツ中…

レシピ まとめ

最近フレンチやイタリアンでも注目の「旨み」。その「旨み」がたっぷりの「塩昆布」はアレンジ幅は無限大でメイン料理から汁物、はたまたデザートにまで使えちゃう魅力的な食品です♪今回は「塩昆布」を使ったおいしいレシピ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ホットドリンク

紅茶ブランド「リプトン」から、紅茶にドライフルーツ、ハーブやスパイスを入れた新たなスタイルの提案「グッドインティー」が登場しました!今回は、早くも注目を集めているこのアレンジティーの魅力をお伝えします。

台湾 韓国料理 食べ歩き アジア料理

海外旅行が好きな方、食べることが好きな方、ぜひご注目を!このたびmacaroniでは、「DeNAトラベル」の協力を得て、韓国「明洞屋台」&台湾「夜市」の2大食べ歩きエリアを特派員として取材してきてくださる記者…

甘くてホクホクの栗ですが、食べていたのは種だったという事実をご存知ですか?栗はリンゴやみかんなどと同じ果樹の実です。するどいトゲトゲをもつイガは皮で、固い殻の部分は果肉にあたります。知っておきたい栗の雑学、ぜ…

お弁当 ランチ

日々のお弁当作り、アイデアがなくって困っていませんか?そんな時はぜひ「国旗」を参考にしてください。家族にウケること間違いなしです!見たことのある国旗から「初めて見た!」という国旗まで、今回はいろんなアイデアを…

sakura

可愛い雑貨と綺麗なスイーツを見ると、つい買ってしまいます。あとコー...