ローディング中

Loading...

「ちくわんこ」という言葉をご存じでしょうか。「ちくわ」と「わんこ」を合わせた造語で、その名のとおり、ちくわで作ったわんこなんです。今、そのかわいさが話題になっています。今回はキュートな「ちくわんこ」の作り方について紹介いたします。

キュートな見た目「ちくわんこ」

世間は今や空前のペットブーム。イヌ派、ネコ派と論争を繰り広げている中、派閥に関係なく「かわいい」と声を出してしまうのが、ちくわで作った「ちくわんこ」なんです。そのキュートな容姿は食卓に登場するだけで誰もがノックアウトされてしまうかわいさなんです。

今回は、このかわいらしい「ちくわんこ」の作り方やアイデアレシピを紹介いたします。

「ちくわんこ」に癒される!

「ちくわんこ」とは、犬をモチーフにしてちくわで作ったかわいいオードブルです。作り方はとっても簡単。きゅうりと黒ゴマとカイワレ大根だけで、ちくわがかわいい「わんこ」になるんです。おつまみにはもちろん、お弁当のおかずにもぴったりです。そして、なんといってもそのキュートな姿に癒されます。つぶらなお目々がたまりませんよね。
お料理の付け合わせとして盛り付ければ、メインより引き立ってしまうかも。ちくわの茶色い焼き色がちょうどワンコの毛並みのようで、もふもふ感もしっかり堪能できます。Twitterやinstagramに投稿された「ちくわんこ」を見て、作ってみたくなる人が続出なんです。

基本の「ちくわんこ」の作り方

材料

・ちくわ……1本
・きゅうり……1/4~1/6本
・ハム……少量
・カイワレ大根……2本
・黒ゴマ……3粒

作り方

1.きゅうりをちくわの穴に入る太さで三角形に切ります。
2.二等分したちくわにきゅうりを差し込み、小さく切ったハムをはさんで舌を作ります。
3.爪楊枝で穴をあけて黒ゴマを差し込み、目を作ります。
4.カイワレ大根をサイドに1本ずつ差して耳を作り、ゴマを鼻につけて完成です。

「ちくわんこ」のアイデアレシピ10選

1.組体操している基本のちくわんこ

好みの長さに切ったちくわに、三角形に切ったきゅうりを差し込み、ハムを挟み込んで舌にします。爪楊枝で穴をあけたところに黒ゴマを差し込んで目にします。きゅうりの先にゴマで鼻をつけ、カイワレを差し込んで耳を作ります。あとは積み重ねたら、とってもキュートなちくわオードブルの完成です。

2.耳をハムにアレンジ♩マルチーズ風ちくわんこ

作り方は基本のちくわんこと同じです。最後にカイワレ大根で耳をつける代わりにハムをくっつけたんですね。細く切ったハムはマヨネーズかケチャップでちくわに貼り付けます。かわいいピックを使い、女の子らしいちくわんこの大集合となりました。

3.耳を三つ葉にアレンジ♩ビーグル風ちくわんこ

作り方は基本のちくわんこと同じです。最後にカイワレ大根で耳をつける代わりに今度は三つ葉を使いました。大きな耳が愛らしいビーグル犬にそっくりです。大葉やベビーリーフなどでもかわいらしいちくわんこができそうですね。

4.耳をコーンにアレンジ♩柴犬風ちくわんこ

作り方は基本のちくわんことほぼ同じですが、ちくわを小さめに切り、耳にはコーンを使っています。小さな豆しばのようですね。大量発生したちくわんこのわいわい感がとってもかわいらしいです。

5.耳をブロッコリーにアレンジ♩シベリアンハスキー風ちくわんこ

ちくわを厚さ1~1.5センチほどに切り、三角形に切ったきゅうりを穴に詰めます。ニンジンで作った舌をはさみ、ゴマで目と鼻をつけ、茹でたブロッコリーを耳の位置に差し込みます。ピンと立った大きな耳はシベリアンハスキーのように精悍ですね。

6.ツナマヨちくわんこ

ちくわはサッと茹で、好みの大きさに切ります。ツナ缶、マヨネーズ、コショウ、きゅうりや玉ネギなどを細かく刻んで合わせてツナマヨを作ります。それをちくわに詰め込み、海苔で目と口を貼り付けたら完成です。

ちくわを使ったお弁当アレンジ

ハートちくわ

ちくわを縦半分に切り、ちくわの焼き目が内側に来るように巻き込んで、ハートの形にして爪楊枝でとめます。真ん中のすきまにピザ用チーズを詰め、マヨネーズをのせてトースターで焼きます。チーズがとろけてきたら完成です。
▼こちらのmacaroni記事もご覧ください

ちくわ鳥

ちくわを六等分に切り、穴の下部にチーズを詰めます。ひっくり返して上からマヨネーズを入れ、目になる黒ゴマを爪楊枝で穴を開けて差し込みます。あとはコーンと枝豆でくちばしを詰め込み、ケチャップでほっぺを描いて完成です。
▼こちらのmacaroni記事もご覧ください

ちくわ星人

ちくわを好みの大きさに切り、横に切り込みを入れて口を作ります。電子レンジで加熱するとお口がパックリと開きます。目になる黒ゴマを爪楊枝で穴を開けて差し込みます。あとはきゅうりやトマトを使って帽子を作ったり、カイワレ大根を差し込んで完成です。
▼こちらのmacaroni記事もご覧ください

アレンジ自在の「ちくわんこ」

「ちくわんこ」の基本はちくわにきゅうりを詰めて黒ゴマで目を付けること。あとはカイワレ大根やコーンでかわいい耳を作れば、いろいろな表情の「ちくわんこ」が楽しめます。身近な材料ばかりで作れるところも人気の秘密ですね。

普段の食卓や、お弁当箱の中に「ちくわんこ」がいたら、それだけでほっこり幸せな気分になれますね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

クッキータイム®から、夏限定シェイクシリーズ「フリークシェイク」が発売!アイスクリーム、ケーキ、クッキーなどのスイーツがシェイクの上にふんだんにトッピングされたデコ盛りシェイクです。毎週土曜日に週替わりのフリ…

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

レシピ まとめ

鮭でいただくムニエルはおいしいですよね♩カリッとジューシーな仕上がりにリピートする人も多いはず。ですが、ソースの種類がマンネリになってしまう危険も!今回は基本のムニエルレシピから、ソースのアレンジに注目したレ…

カレー レシピ

プチプラファッションで人気の「しまむら」。そのしまむらで買えるスヌーピーのデコカレーがかわいいと話題になっていることをご存知でしょうか。今回はしまむらのライス型を使った、簡単でかわいいスヌーピーカレーの作り方…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スムージー スイーツ まとめ

ヨーグルトパフェの進化した形、スムージーボールをご紹介しましょう。冷たくてクリーミィーでスプーンですくって食べるこのスムージーボールはまるでアイスクリームみたいです。必要なのはブレンダーと5分間の時間だけで栄…

クグロフ レシピ まとめ お菓子

ドイツやフランスで愛されているお菓子、クグロフ。あの、マリー・アントワネットも好んで食べていたと言われています♪そんなクグロフの、アレンジレシピをご紹介します。

まとめ

国立に「フードムード」というお菓子工房を開いた料理家"なかしましほさん"。心温まる、体に優しいおやつが魅力で、主婦の方を中心に人気を集めています。クッキーやシフォンケーキなど、身近な材料で作れるレシピをまとめ…

レシピ いちご スイーツ フルーツ まとめ

冷凍フルーツを使ったレシピというと、スムージーが定番ですよね。今回は冷凍いちごをそれ以外のものにも活かせるレシピをご紹介します。飲み物はもちろん、デザートにも使える冷凍いちご、ぜひ活用してみてくださいね。

レシピ まとめ

最近フレンチやイタリアンでも注目の「旨み」。その「旨み」がたっぷりの「塩昆布」はアレンジ幅は無限大でメイン料理から汁物、はたまたデザートにまで使えちゃう魅力的な食品です♪今回は「塩昆布」を使ったおいしいレシピ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

奈良 お土産 スイーツ まとめ

奈良といえば鹿がたくさんいる公園や、大仏を思い浮かべる方も多いでしょう。しかし旅行に欠かせないのがお菓子などのお土産。到着してから迷ってしまった時用に、これを買っておけば間違いなし!というおすすめお菓子をまと…

たこ焼き レシピ まとめ

お家にある冷凍たこ焼きはそのままでもおいしいですが、ちょっとひと工夫するとさらにおいしく、工夫次第では全く違う料理にもなるんです。知っておいて損はない!もっとおいしく食べるためのレシピをまとめました。

sakura

可愛い雑貨と綺麗なスイーツを見ると、つい買ってしまいます。あとコー...

ページTOPに戻る