ローディング中

Loading...

お弁当の大定番と言えば?居酒屋の人気メニューと言えば?そう、「卵焼き」ですよね!みなさん一度は食べたことがあると思います。しかし、いざ作ってみたら固くなったり崩れてしまったり……。そうならないための“コツ”が、実はあるんです!

卵焼きって案外むずかしい……?

いきなりですが、皆さんはお弁当のおかずと言えば何を思い浮かべますか?
唐揚げ、エビフライ、ポテトサラダ……いろいろありますが、全世代で共通のおかずと言えば「卵焼き」ですよね!
お弁当だけでなく、朝ごはんのおかずやお酒のお供など、様々なシーンで出てくる卵焼き。女性の方なら、一度は作ったこともあるのではないでしょうか。

ふわふわの美味しい卵焼き、作ったことのある方なら分かると思いますが、意外にうまく作れないんですよね。固くなってしまったり、崩れてしまったり……料理の基本とも言えるおかずだからこそ、きちんと作れるようになっておきたいと思いませんか?
実は、卵焼きを作るのにはいくつかの“コツ”があるんです!
そこで今回は、卵焼きを作るコツをご紹介していきます。

おいしい卵焼きの作り方

まずは材料選び

「材料選びが大事!」と言っても、高いものを使うというわけではありません。多くのプロが実践している、卵焼きの黄金比率が存在するのだとか。
それは、卵(Mサイズ)3個に対してダシ汁80ミリリットルという比率。ほかに味つけをしたい方は、しょう油や塩、砂糖をお好みの分量で加えてください。
この比率で卵焼きを作ると驚くほどにふっくらジューシーに仕上がり、食べたときにダシがじゅわっと出てくるのだそう。考えただけでわくわくしますね!

ポイントは、混ぜすぎないこと

ボウルに材料を入れたら混ぜるのですが、ここでポイントが。
「混ぜすぎない」こと。白身まですべてが混ざるようにするのではなく、少し残っているくらいがちょうどいいようです。
おすすめなのは、箸先をボウルの底につけたままかき混ぜるという方法。泡立て器で混ぜてしまうと混ぜすぎて泡立ってしまう可能性もあるので、道具は箸がベストです。
黄身と白身が切れているのが確認できれば、それでOK!

白身が気泡を中にとどめる役割を果たしてくれるので、ふんわりとした卵焼きに仕上がりますよ。

焦げを恐れず強火で焼く

「焦げてしまわないように……」と、弱火でいつも作っていませんか?焦げることが怖いのは分かりますが、おいしい卵焼きを作りたいのであれば強火で作ってください!
フライパンをきちんと熱することが重要で、高温にすると流した卵液にたくさんの気泡が生まれるそうです。

見極め方は、箸先に卵液をつけてフライパンに落としてみてください。ジューッと、静かながらにきちんと音がするくらいがちょうどいい温度だとされています。

一度にたっぷりの卵を流し込む

いつも卵は、どのくらいに分けて入れていますか?あまり細かく分けすぎると、厚みがなく薄い卵焼きになってしまいます。卵は、3回に分けて作りましょう。
“たっぷり”というざっくりな言葉では分からないと思いますので、おたまを使って入れてみてください。
1回目はおたま1杯分の卵を流し入れ、大きな気泡だけを潰していきます。表面がドロドロとしてきたら奥から手前に向かって三つ折りにし、奥に寄せて空いた部分に油を引きます。
2回目はおたま2杯分の卵を入れ、1回目と同じように畳みます。
3回目は残りの卵をすべて流し入れ、畳んだあとにヘラで軽く上と横から押さえつけて形を整えます。
なぜ、卵をたっぷりと流し入れるのがいいのでしょうか?
それは、フライパンの温度を上げすぎないためです。やはりフライパンが熱すぎると焦げてしまいますが、火を弱めてしまうと中まで火を通すのに時間がかかります。
ふっくらとした卵焼きを作るためには、「強火にして」「たっぷりと卵を流し入れること」が大事なんです!

おわりに

いかがでしたか?
今回ご紹介した作り方は、いつもとは少しずつ違っていたのではないでしょうか。たった少しの工夫だけで、卵焼きは格段においしくなるんです!
これからはぜひ、ふっくらジューシーな卵焼きを作ってみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

ロールキャベツのようにくるくる巻いて、楽しく簡単に作れる「きつねロール」の作り方をご紹介します!家に余ったお餅と油揚げを使えば、自宅ですぐに作れますよ♩もちもちのお餅と、油揚げにお出汁がじゅわっと染みて絶品で…

レシピ オートミール クッキー まとめ

オートミールは、精白をしていない全粒穀物で栄養素が豊富です。また、オートミールをクッキーの材料に使うことで、小麦粉だけのクッキーよりも低カロリーになります。今回は簡単にできるオートミールクッキーの作り方とアレ…

まとめ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、卵黄を劇的においしくする漬けワザをご紹介!漬けるだけでいいので手間なしカンタン!料理が苦手なあなたや面倒くさがりなあなたでも、あっという間に作れちゃいますよ!

チーズ ココア レシピ

お正月のお餅、余っていませんか?今回ご紹介するのはそんなお餅で簡単にスイーツを作れるレシピ!クリームチーズのとろっとした口どけとお餅のモチモチとした食感は、まさに絶妙……!ぜひとも…

トースト パン レシピ

かわいい朝食が簡単にできたら、忙しいママやOLさんにとってそんなうれしいことはないですよね。今回は、忙しい朝でも思わずにっこりしてしまうスーパーキュートな簡単メニュー!とてもかわいい「テディベアトースト」の作…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

イタリアン スイーツ お菓子 レシピ まとめ

イタリアの焼き菓子ピッツェルを知っていますか?薄焼きクッキーなのですが、形も美しくおいしそうです。ピッツェルプレートなるものも売られているようですが...そのおすすめレシピをご紹介します。あなたも作ってお友達…

お弁当 レシピ まとめ ハンバーグ

一見ドーナツ?と思いきや実はハンバーグ♪というドーナツハンバーグを作っている方々がおられましたよ!かわいいしお弁当に入れるのにもぴったり。そんな愛らしいドーナツハンバーグのレシピを今日はご紹介して行きますね。

コーヒー レシピ まとめ

コーヒーフレッシュって袋買いして、結構いっぱい入っているものですよね?余ってしまうこととかありませんか?そんな時に便利なおすすめなレシピがありますよ!上手に使ってさらに料理の味をアップさせてくださいね^^

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

レシピ アメリカ まとめ スイーツ おしゃれ

日本でも人気沸騰中の「レインボースイーツ」。ベーグルやケーキが有名ですが、それ以外でも作れちゃうんですよ。今回はおすすめレシピを10個ご紹介。簡単なものから手が込んだものまでありますので、お好きなものをチョイ…

パスタ 新宿 イタリアン まとめ

日本一多くの人々が行き交うと言われている街・新宿。飲食店激戦区である新宿には、特にイタリアンレストランが多く存在します。今回はそんな新宿でパスタがおいしいイタリアンレストランを15選ご紹介します。早速寄りたく…

BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話...