ローディング中

Loading...

誰もが一度は食べたことがあるおかずの定番「卵焼き」。今回は、美味しい卵焼きの作り方をご紹介します。ただの卵焼きと思われがちですが、焼き方や味付けの比率にもコツがあるんですよ!お弁当や朝食などで卵焼きを作る際は、ぜひ試してみてくださいね。

シンプルだからこそ難しい卵焼きの作り方

いきなりですが、皆さんはお弁当のおかずといえば何を思い浮かべますか?から揚げ、ウインナー、ハンバーグ……いろいろありますが、全世代で共通のおかずと言えば「卵焼き」ですよね!お弁当以外にも、さまざまな料理のおかずとして登場する「卵焼き」。

しかし卵焼きを作ったことのある方なら分かると思いますが、表面が焦げてしまったり、ぺちゃんこに潰れてしまったりと、意外にうまく作れないんですよね。今回はそんな卵焼きの美味しい作り方や味付けのコツなどご紹介します。

焼く前にもポイントが!味付けや混ぜ方のポイント

おいしさを左右する味付けのポイント

卵焼きの味付けは、昔から"甘い派"と"しょっぱい派"に分かれますよね。甘い卵焼きもおやつのようでとても美味しいのですが、たっぷりのお砂糖をいれるため、焦げやすいのが特徴です。

ですので本当にきれいな卵焼きを作りたいのならば、ダシの香りが楽しめる"しょっぱい派"の卵焼きがおすすめ。多くのプロが実践しているという、卵焼きを味付けする際の黄金比率が存在するのだとか。
それは、卵(Mサイズ)3個に対してダシ汁80mlという比率。ほかに味付けをしたい方は、しょう油や塩、砂糖を調節しながらお好みの分量で加えてください。この比率で卵焼きを作ると驚くほどにふっくらジューシーに仕上がり、食べたときにダシがじゅわっと出てくるのだそう。考えただけでわくわくしますね!

卵の混ぜ方にもポイントが!

卵をボウルに割り入れる瞬間の画像

Photo by Shutterstock

ボウルに材料を入れたら混ぜるのが基本ですが、焦らずここでポイント。それは卵を「混ぜすぎない」こと。白身が気泡を中にとどめる役割を果たしてくれるので、ふんわりとした卵焼きに仕上がりますよ。

混ぜるコツは、箸先を回転させるようにすくいながら混ぜるのがポイント!泡立て器で混ぜてしまうと、混ざりすぎて泡立ってしまう可能性もあるので、道具は箸がベストです。

焼き方にもポイント!おいしい卵焼きの作り方

焦げを恐れず強火で焼く

「焦げてしまわないように……」と、いつも弱火で作っていませんか?焦げることが怖いのは分かりますが、おいしい卵焼きを作りたいのであれば最初は強火にしましょう。

油を均等に引いたフライパンや卵焼き器を、きちんと高温にすることで、流した卵液にたくさんの気泡が生まれるそうです。

フライパンや卵焼き器が温まったかどうかの見極め方は、箸先に卵液をつけてフライパンや卵焼き器に落としてみてください。ジューッと音がするくらいがちょうどいい温度だとされています。

流し込む卵の量はたっぷりと!

卵はあまり細かく分けて流し入れると、厚みがなく薄い卵焼きになってしまいます。ですので卵は、3回に分けて作りましょう。初心者の方は、おたまを使うとやりやすいですよ。
1回目はおたま1杯分の卵を流し入れ、大きな気泡だけを潰していきます。表面がドロドロとしてきたら奥から手前に向かって三つ折りにし、奥に寄せて空いた部分に油を引きます。

2回目はおたま2杯分の卵を入れ、1回目と同じように畳みます。

3回目は残りの卵をすべて流し入れ、畳んだあとにヘラで軽く上と横から押さえつけて形を整えます。中まで火を通らせ、かつ焦げないよう、火の強さを調節しながら行ってくださいね!

コツを覚えて美味しい卵焼きを作ろう!

いかがでしたか?今回ご紹介した作り方は、いつもの作り方とは少し違っていたのではないでしょうか?難しい工程や材料は必要なく、たった少しの工夫だけで、卵焼きは格段においしくなるので、ぜひ一度トライしてみてくださいね。
▼いつもの料理にひと工夫!ワンランクおいしくなる裏技はこちら

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

とんかつ 和食 レシピ まとめ

とんかつを作る時、献立はどうしていますか?キャベツが定番で、おかわり自由なお店もありますね。しかし、キャベツだけでは何となく物足りない…… ひと工夫したいときにおすすめな、副菜やご飯レシピをご紹介します。…

レシピ アメリカ まとめ

「チリコンカン」はアメリカで親しまれている国民食。豆と肉をトマトでピリ辛に煮込んだ、親しみやすいメニューです。今回は基本の作り方と人気レシピ20選をご紹介します。どのレシピも簡単なのに味は本格的です。作り置き…

スイーツ ケーキ フランス レシピ まとめ

シブーストって聞き慣れない言葉ですよね?名前は知らなくても、じつは口にしたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。シブーストとは何か、そしてシブーストの基本レシピからアレンジまで、たくさんご紹介します。

麦茶 コーヒー

今すぐ麦茶を飲みたいけど、家に麦茶がない……!そんな時に役立つかもしれない裏技をご紹介します。なんと、インスタントコーヒーを使うんですよ。普通の麦茶と味比べしてみましたので、作り方と合わせてご紹介します♩…

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

イタリアン スイーツ お菓子 レシピ まとめ

イタリアの焼き菓子ピッツェルを知っていますか?薄焼きクッキーなのですが、形も美しくおいしそうです。ピッツェルプレートなるものも売られているようですが...そのおすすめレシピをご紹介します。あなたも作ってお友達…

お弁当 レシピ まとめ ハンバーグ

一見ドーナツ?と思いきや実はハンバーグ♪というドーナツハンバーグを作っている方々がおられましたよ!かわいいしお弁当に入れるのにもぴったり。そんな愛らしいドーナツハンバーグのレシピを今日はご紹介して行きますね。

コーヒー レシピ まとめ

コーヒーフレッシュって袋買いして、結構いっぱい入っているものですよね?余ってしまうこととかありませんか?そんな時に便利なおすすめなレシピがありますよ!上手に使ってさらに料理の味をアップさせてくださいね^^

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

料理写真で多くのフォロワーを惹きつけているインスタグラマーをひとり取り上げ、撮影のポイントを考察している連載企画。今回は、見る人をほっこりさせるような写真が魅力的なcao_lifeさんの作品から、ごはんを素敵…

まとめ

ご飯との相性抜群の、鮭といくらをふんだんに使った「はらこ飯」。宮城県の郷土料理として古くから愛されています。いくらと鮭を合わせた海の親子丼「はらこ飯」を食べられるお店や駅弁、はらこ飯のレシピまで、その魅力を余…

BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話...

ページTOPに戻る