ローディング中

Loading...

何かと忙しい年末年始。気温の差も激しかったりと体調を崩しがちになっていませんか?そんな時は甘酒でお手軽に栄養をチャージしましょう!あまり知られていなかった甘酒の美容健康効果と簡単レシピをご紹介します♩

そもそも、甘酒ってどんな飲み物?

甘酒は、古く奈良時代から日本人に飲まれてきたお米からつくられた伝統的な甘味飲料。主な原料は、米麹と米、あるいは酒粕で作られています。

実は、日本各地で地域によって作り方が異なるのも特徴的。酒粕とお砂糖を溶かして作る地域もあれば、米麹から糖化させて作る地域など、その地に根付いた製法がそれぞれあるのです。あなたの地域ではどんな甘酒がありますか?

製法は“米麹”と“酒粕”の大きく2種類

甘酒には、「米麹」が原料のものと、日本酒を絞った後にできる「酒粕」を原料としたものの2種類があります。

米と麹を発酵させて作る「米麹甘酒」は、アルコール分は含まれておらず、お米のでんぷん由来のほのかな甘さが特徴です。ブドウ糖のほかに、アミノ酸、パントテン酸、ビタミンB群など栄養も含まれています。

1970年頃から主流になってきている「酒粕甘酒」は、酒粕を主原料に、砂糖や食塩で味を調整している甘酒です。

不溶性食物繊維、たんぱく質、葉酸、ビタミンB群など栄養が豊富なのも嬉しいですね♩油分を消化吸収する前に体外へ排出作用のあるたんぱく質の一種「レジスタントプロテイン」が含まれているのも特徴です。

「甘酒」が“飲む点滴”と言われるワケ

「甘酒」には発酵食品ならではの豊富な栄養素がたっぷり含まれています。ビタミンやミネラル、糖質、アミノ酸など、人にとって必要不可欠な栄養素ばかり!

1. カラダにやさしく効く

「甘酒」の主原料の米麹には、100種類近い酵素が含まれています。中でも消化酵素は、食材のでんぷんやたんぱく質を分解して、糖やアミノ酸を生成し、消化吸収しやすい状態にしてくれる効果が期待できます。

2. 豊富なビタミン

米麹は、発酵するときにビタミンB1、B2、B6、パントテン酸(ビタミンB5)、ビオチンなど健康維持に不可欠のビタミンを多量に作りだします。特にビタミンB群は、糖質や脂質の分解・代謝を助け、新陳代謝を促進させる効果があります。

3. 糖質が脳をスッキリ!活性化

脳の主要なエネルギー源の「糖質」は、脳が活発に働くために必要不可欠な栄養素。「甘酒」の良質な糖質は、疲れた脳をケアし、やる気や集中力をアップさせてくれます!

脳が糖質不足になると、脳は筋肉のたんぱく質を糖に変えて栄養源にするため、筋肉が減ってエネルギーを効率的に燃焼できない体になりやすく、その結果、太りやすい体質にもつながってしまうのです……。

“酒粕”と“米麹”が腸内環境を整える効果も!

美容健康の強い味方として絶大な支持を得ている「甘酒」ですが、さらなる効果が最近の研究結果で発表されたのです!

その研究結果が、こちら。『甘酒の主原料である“酒粕”と“米麹”による 腸管バリア機能向上の可能性が示された』(第21回日本フードファクター学会学術集会、2016年11月19〜20日にて発表)

腸管バリア機能が低下してしまうと、腸管慢性炎症が起こり、その炎症が長期化すると、慢性腸疾患や大腸がんを引き起こすリスクがあるのだとか。

さらに、全身に飛び火するとさまざまな組織でさらなる慢性炎症が起き、糖尿病や、肥満、ほかにはアルツハイマーや動脈硬化などさまざまな症状を誘発してしまう危険性があるのです。

そうならないためにも、甘酒の栄養で腸内環境を整えることが大事なんですね。

甘酒の栄養を簡単に摂れるレシピも!

「甘酒」は、いろいろな料理に利用できるお手軽調味料です。そのまま飲んでも美味しいですが、ちょっと手を加えてランチやディナー、おやつにも手軽に楽しみましょう♩

お弁当にもピッタリ「里芋の甘酒味噌煮」

出汁にプラスして甘酒を使うことで、栄養だけでなくコクもアップしておいしい!

材料(4人分)

・里芋……8~10個
・人参……1本
・豚薄切り肉……150g
・だし汁……150~200cc
・森永甘酒……1缶(190g)
・生姜……1片
・味噌……大さじ2 (だしの塩気で量は加減する)

作り方

1. 里芋は皮を厚めにむき、人参、豚肉は一口大、生姜は千切りにする。

2. 鍋に1と森永甘酒を入れ、だし汁をひたひた程度に加え、ふたをして火にかける。

3. 沸騰したら弱火にして途中灰汁を引きながら、里芋が柔らかくなるまで煮る。

4. 3に味噌を加え、煮汁がなくなるまで煮れば完成。

ランチやおやつにおススメ「甘酒フレンチトースト」

いつものフレンチトーストをちょこっとアレンジして、栄養もアップ!

材料

・森永甘酒または森永冷やし甘酒 ……1缶
・食パン(6枚切) ……3枚
・卵……3個
・バター……少々

<仕上げ用>
・森永メープルシロップ(またはケーキシロップ)……適量
・粉糖……適宜

作り方

1. 食パンは1/4にカットしてバットに並べる。

2. ボウルに卵を割りほぐし、甘酒を加えてよく混ぜる。

3. 1に2を流しいれラップをかけて冷蔵庫に入れ2時間以上おく。

4. フライパンを弱火にかけバターを入れ3を並べる。 ふたをずらしてかけ、きれいな焼き色がつくまで片面7~8分づつ焼き、 中央が膨らんできたら焼きあがり。
※森永製菓より承認を得て執筆しております。

甘酒をおいしく取り入れてみよう

いかがでしたか?そのままでもとっても飲みやすい甘酒ですが、お料理やデザートに使うとさらに飽きずに取り入れることができそうですね。

何かと忙しく、暴飲暴食になりがちな年末年始。手軽に甘酒で栄養チャージしてみませんか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お弁当 レシピ

『スイミー』という絵本、子供の頃に一度は読んだことあるのではないでしょうか?そこに登場するスイミーたちは、お弁当にしても胸キュンのかわいさですよ!いったいどうやって作るのか、さっそく詳しい作り方やアレンジレシ…

レシピ

お肉・野菜・スープの3つが同時に味わえる「ロールキャベツ」は、子どもから大人まで大人気の料理です。今回は、コンソメやトマトなど味付け別のロールキャベツレシピや、簡単アレンジをご紹介します。明日の献立にぜひ作っ…

プリン レシピ スイーツ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、100%のたまごまるごとプリンの作り方を伝授!あるものを使って、簡単に殻を割らずに作る方法を教えちゃいます!ついでに、まるごとプリンをさらにおいしくしてくれるソース…

バジル イタリアン レシピ

イタリアンに欠かせないバジル。お店で購入するものの、使いきれずに残ってしまうことも。そんなときは、塩バジルにしましょう!塩バジルにすることで長期保存可能になり、いつでも料理に使うことができますよ。今回は詳しい…

ベーグル レシピ パン おしゃれ

ベーグルの基本の作り方を、製菓衛生師の筆者が詳しくご紹介します。時短30分レシピや、難しい成形が簡単にできる方法で、パン作り初心者さんでも大丈夫!たくさん作ったときの保存方法&おいしいアレンジレシピもあります…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お茶漬け レシピ まとめ 〆ご飯

お酒を飲んだ後は、やっぱりお茶漬け♡そんな方に読んで欲しい、お茶漬けのレシピです。お茶漬けもアレンジ次第でたくさんレパートリーがあります。その中の8選をご紹介しますね。

サラダ まとめ

世の中にたくさんある豆の種類の中でもあまり目立たない存在のスナップエンドウ!?ですが実はとても美味しく何にでも使える万能な食材なのです。今回はスナップエンドウを使ったいくつかのアレンジレシピを紹介します!

レシピ いちご スイーツ フルーツ まとめ

冷凍フルーツを使ったレシピというと、スムージーが定番ですよね。今回は冷凍いちごをそれ以外のものにも活かせるレシピをご紹介します。飲み物はもちろん、デザートにも使える冷凍いちご、ぜひ活用してみてくださいね。

レシピ まとめ

いつも使っている油を牛脂に変えるだけで、お料理にぐっとコクと深みが出るってご存知でしたか?しかも無料のもので十分おいしいのですから、言うことなしですよね。今回はそんな牛脂を使ったアレンジレシピを7つご紹介。早…

鶏肉 牛肉 鶏そぼろ じゃがいも まとめ

王道のおかず、彼氏が彼女に作ってもらいたいおかずとしても毎回上位にランクインする肉じゃが。その肉じゃがをマスターしたら次は少し違う○○じゃがを作って彼の胃袋をつかみませんか?豚肉以外の肉じゃがレシピを紹介しま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

レシピ まとめ おしゃれ

ごはんは一人よりやっぱり二人で食ベた方が美味しい!と思われる方に、今夜は二人で楽しめるロマンティックディナーのメニューを海外レシピよりご紹介します。レストランメニューかと思わせる見栄えと美味しさを家庭で再現す…

まとめ レシピ ドリンク

2016年はおしゃれでヘルシーかつ喉ごしの良いノンアルコールドリンクがトレンドになりそうです。そこで車の運転など理由あってアルコールが飲めない方でも十分に楽しめる、おしゃれなノンアルコールドリンクを海外レシピ…

ハツ

フードアナリスト・ハツ。恵比寿・銀座、新宿や渋谷・中目黒・六本木・...

http://ebisu-gourmet.blog.jp/

ページTOPに戻る