ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

鍋料理をした時、ちょっとした小鉢があると箸休めになって良いですね。酢の物は疲労回復効果も期待でき、簡単なので是非習得したい料理のひとつ。ここでは酢の物の基本をおさらいして、おいしい酢の物を作りましょう!

押さえておきたい「基本の酢の物」の作り方

今回ご紹介するのは、きゅうりとわかめの酢の物の作り方。

鍋料理の時などに、ちょっとした箸休めにぴったり。さっぱりとした口当たりがおいしい、昔ながらのひと品です。

酢の物はお酢と調味料の割合になれないと、どうしても酸味が強かったり、味がまとまらなくて意外と難しいんですよね。

でも、しっかりと基本を押さえて作れば大丈夫!これでばっちり味が決まりますよ。この酢の物の配合で、蛸酢、蓮根の酢の物、うざくなど、あらゆる酢の物がおいしく仕上がります。

「酢洗い」で味が薄まることもなく、数日の間おいしく頂くことができるので、ぜひお試しくださいね!

『基本のきゅうりとわかめの酢の物』の作り方

分量(2人分)

きゅうり 1本
わかめ(生) 10〜15g程
塩 小さじ1/4
A 酢 大さじ1
A みりん 大さじ1
A めんつゆ(4倍濃縮) 小さじ2
A 砂糖 小さじ1
煎り胡麻 少々
※乾燥わかめを使用する場合は、水で戻し、適当な大きさに切る。
※2倍濃縮のめんつゆを使用する場合は、めんつゆを小さじ1〜1.5に。3倍濃縮のめんつゆを使用する場合は、めんつゆを小さじ1.5にしましょう。

作り方

①ボウルに薄く輪切りにしたきゅうりを入れ、塩をまぶして5分ほど置き、水気を出す。
②Aの調味料を混ぜ、600Wの電子レンジで1分加熱し、アルコールを飛ばす。
③きゅうりは軽く絞って、水気を切る。
④わかめは洗って水気を切り、食べやすい大きさに切る。
⑤ボウルにきゅうりとわかめを入れ、酢(分量外・50cc程度)をかけて全体に和える。
⑥ザルにあけ、酢を切る。
酢で和えて、酢を切ることを酢洗いと言います。酢洗いをすることで、仕上がりが水っぽくなることを避け、味が安定します。
⑦熱を冷ましたAを加え、全体に和える。

冷蔵庫で30分ほど冷やして、できあがり!

仕上げに煎り胡麻をまぶしてお召し上がり下さい。

和える前に、一度煮切ることで酢の尖りが抜けます。砂糖もしっかりと溶かすことで、和えた時に味が馴染みやすくなるのがポイントです。

酢の物は、簡単そうに見えて味が水っぽくなって意外と難しいところ。それほど難しい手順でもないので、しっかり酢洗いをして水っぽさ予防をしましょうね。

鍋物の時の箸休めに、疲れがたまった時の疲労回復に。おこのみで釜揚げしらすや、かにかまを加えてもおいしいですよ。

冷酒ですっきりするのも良いですし、熱燗でほっと一息……なんていうのも良いですね!

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

おつまみ

ジメジメする梅雨は憂鬱なものですが、この時期ならではの楽しみもあります。今回ご紹介するのは、梅雨時期に旬を迎えるイサキの煮付け。通年見かけるイサキですが、産卵期前の時期は脂がのっていて、一段と美味ですよ。

オムレツ おつまみ

オムレツにお酒のおつまみというイメージをお持ちの方は少ないと思いますが、このレシピは別。甘じょっぱさがお酒とすこぶる好相性なんです。玉ねぎとひき肉を砂糖醤油で味付けして、卵で包む昔ながらの一品。ノスタルジック…

ナス 夏野菜 おつまみ

夏野菜の代表的な存在である茄子を使った、お酒に抜群に合うおつまみレシピをご紹介します。フライパンで簡単に、まるで揚げたかのような、とろりとした食感に仕上がるんですよ。おろしと明太子の辛味が食欲を大いにそそるひ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

ベジタリアンの彼と同棲を始めた20代女性から相談に対して、国際恋愛専門家のCocoさんが、ベジタリアンの彼向けに簡単につくれるヘルシーベジタリアンレシピを紹介しちゃうぞ♡

まとめ アレンジレシピ

すでに常備してる方も多いであろう缶詰、いなば・ツナとタイカレー。このおいしさに感嘆し、もっといろんな味わいで楽しみたい、と様々なアプローチをするツナとタイカレーファンが続出してるんですっ♡

レシピ まとめ 鶏肉

普通に焼くと、パサパサになってしまうことが多い鶏むね肉を、ふっくらジューシーに仕上げてくれるレシピを集めました。鶏むね肉の調理方法に悩んでいる女性はぜひご覧になってみてくださいね!

まとめ レシピ

とっても簡単なのに、しっかりおいしいズボラ飯のレシピを8点ご紹介します。混ぜるだけのご飯ものや、のせるだけの丼物など、ズボラなあなたもこれなら重い腰をあげるはずです!料理する時間も短く、おいしいものが食べられ…

鶏肉 レシピ まとめ ランチ 親子丼

とろっとろの卵の親子丼、個人的にはもう大好きでして。外で食べるより家でつくって食べるほうが好きなんですけども、皆さんアイディアいっぱいに親子丼をアレンジしていますよ。変幻自在の卵ゆえ、いろんな親子丼があります…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ サンドイッチ ハム

全国各地のご当地食材を食べるのは、その土地の魅力にふれるようで、とってもうれしいことですね♩今回は、そんな食材たちとSNSで人気の「ハムぱくサンド」を組み合わせた「ご当地ハムぱくサンド」のアレンジレシピを、厳…

アサヒビールの「クリアアサヒ」は食事と相性がいい。まことしやかに囁かれていたこのウワサ・・・、ついに科学的に実証されました!今回は、特殊な味覚センサーによる測定で明らかになった好相性の料理を4つ、実食レビュー…

レシピ

朝の人気情報番組『ZIP』にて紹介された「トンデリング」は、オニオンリングの進化形とも呼ばれる、新感覚の豚肉料理。おかずにも、おつまみにも、お弁当にもぴったりなトンデリングのレシピをご紹介したいと思います。

みなさんは、お子さまにお箸の使い方を教えていますか?急ぎ過ぎてもお子さまが上手に食べることができず嫌になってしまったり、誤った持ち方のまま覚えてしまったりと、悩みどころ。そこでおすすめしたいのが、ママタレの間…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る