ローディング中

Loading...

クリスマスが間近に迫ってまいりました。今年のクリスマスはかわいい「リースパン」を作ってパーティーに花を咲かせましょう。作り方も意外と簡単!今日は基本レシピとアレンジレシピをいくつかご紹介していきたいと思います。ぜひ挑戦してみてくださいね。

クリスマスには何を作る?

クリスマスといえばクリスマスツリーやクリスマスプレゼント。そして忘れてはならないのが、クリスマスのごちそうですよね。みなさんのご家庭では毎年どんなお料理をご用意されていらっしゃいますか?

チキンやケーキは定番ですが、クリスマスらしい主食ともなるとせいぜいちらし寿司くらいしか思いつきませんよね。そこでおすすめしたいのがクリスマス感たっぷりの「リースパン」です。これがあるだけで食卓は一気にクリスマスムードに早変わり。今日は「リースパン」の作り方をご紹介していきたいと思います。

リースパンってどんなもの?

「リースパン」とはクリスマスリースの形をしたパンのことを言いますが、「リースパン」とひと口に言ってもその種類はさまざまです。パン生地を編んでからリース状に成型する編み編みパンや、ちぎりパンを円形に並べて作るものなどもあります。

リースパンの基本レシピ

まずはリースパンの基本レシピから見ていきましょう。こちらでご紹介するのは編み編みパンタイプのリースパンです。基本さえマスターしてしまえばいろいろとアレンジもできますので、しっかりとポイントをおさえておきましょう。
強力粉、牛乳、無塩バターなどの材料をすべて混ぜ合わせ、暖かいところに約30分ほど放置して一次発酵します。生地が膨らんだら三等分してさらに10分置いておきます。ベンチタイムがおわれば、棒状にのばして三つ編みし、丸く形成します。二次発酵させて倍の大きさまで膨らんだら170度に予熱したオーブンで焼けば完成。

粗熱がとれたら、リボンなどでデコレーションするとさらにかわいく仕上がりますよ。

リースパンのアイデアレシピ10選

基本レシピをマスターしたところで、さまざまなアイデアレシピもご参考にどうぞ。どれもかわいすぎて、すぐにでも作りたくなってしまいますよ。

1. 抹茶のちぎりパンでリースパン

抹茶生地のちぎりパンをリング状に焼き上げましょう。仕上げにホワイトチョコやドライクランベリーをトッピング。手のひらサイズのかわいいリースパンが完成です。

生地自体はほとんど甘味がないので、中にチョコレートやあんこなどを入れて焼いてもいいですね。ひとつずつ個包装して、「ハッピークリスマス!」と言いながら手渡ししてあげると喜ばれますよ。

2. ブルーベリーとクリームチーズのリースパン

お次はブルーベリーとクリームチーズが入ったリッチなリースパンをご紹介。ふわふわの食感と、ほどよい甘みがやみつきになるひと品です。

生地の発酵が終わったら、全体にクリームチーズとジャムを塗りブルーベリーを散らします。端からクルクルと巻いて6等分にカットしてから、リース状になるように型に入れて焼きましょう。ブルーベリーは冷凍のものでもOKだそうですよ。

3. 雪の結晶リースパン

抹茶と紫芋の折り込みシートを使って、まるで雪の結晶のようなリースパンに挑戦してみませんか?難しいようですが、成型だけ頑張ればあとはオーブンにおまかせなので初心者さんでも大丈夫。

作る工程で半端になった生地は丸めて別のパンに再利用しましょう。緑と紫の色合いがとってもきれいなリースパン。食べるのがもったいなくなってしまうかも?

4. ほうれん草と黒ゴマ餡のリースパン

ほうれん草パウダーを練り込んだパン生地の中に、黒ゴマの餡子がたっぷりと入ったちょっぴり和風のリースパンです。素朴でやさしい味わいですが、ずっしりとしていてなかなかボリュームのあるひと品。

仕上げにリボンをあしらえば、おしゃれなクリスマスリースが一丁上がりです。中に入れる餡は普通のこし餡でもいいですし、クルミを加えてもおいしいと思いますよ。

5. リースエピ

編み編みパンやちぎりパンは成型するのがやや面倒……そんな方にはこちらのリースエピがおすすめです。生地を作ったら輪っかにして、チョキンチョキンとハサミを入れていくだけなのでぶきっちょさんでも大丈夫。

生地の中にはベーコンを入れてベーコンエピにするとGOODです。最後にリボンを巻き付けて飾りつけをすればあっという間にできあがり。パン作り初心者さんでも簡単に作れちゃいますよ。

6. ほうれん草のちぎりパンでリースサンド

ほうれん草のちぎりパンをリース状に焼き上げて、仕上げにサンドイッチにしてみましょう。卵やハム、トマトなどを挟み込むと色合いがクリスマスっぽくなりますよ。

食べるときはお好きな部分を手でちぎるだけなので、包丁でカットする手間も必要ありません。具がサンドされているので、何もつけずにこのまま食べられるのもおすすめポイントのひとつです。

7. ミルキーリースパン

ホワイトチョコをたっぷりと練り込んだミルキーなリースパンをご紹介します。見た目はシンプルですが、練乳のほんのりとした甘さがやみつきになるひと品。ふわんふわんの食感もぜひご堪能ください。

時間が経ってから頂く場合は、トースターで軽く温めると焼き立ての味を楽しめます。デコレーションもなるべく抑えめにしたほうが大人な雰囲気が出てステキです。

8. 飾り用のリースパン

主に飾り用としてのレシピなので、カチカチに焼き上がるような配合になっています。湿気対策をして保管をすれば何年も使用できるそうですよ。

乾パンのような硬い食感ですが、もちろん食べてもOKです。噛みごたえがあってなかなかおいしそうですよね。完全に飾り用にする場合はニスを塗ってつや出ししてもよいでしょう。松ぼっくりなどをボンドで貼り付けるのもおすすめです。

9. ハムロールリースパン

ハムロールのちぎりパンをリース状にくっつけて焼き上げたひと品です。玉ねぎやコーンを入れてもいいですし、上からマヨネーズを絞って焼いてもおいしいですよ。色どりにパセリを散らすとさらに見栄えがアップします。

お子さまも大好きなお惣菜パンなので、クリスマスのおやつに作ってあげたら喜ばれそうです。もちろんお食事にもよく合います。

10. バゲットサンドでリースパン

バゲットにお好きな具材を挟み込んで、こんな風に円形になるように並べてみてください。とっても簡単におしゃれなリースパンが完成しちゃいます。

編み編みパンやちぎりパンを焼かなくても、市販のバゲットで作れてしまうので誰でも失敗なく作れますよ。中に挟む具材はクリスマスカラーを意識してカラフルにすることがポイントです。ひとつずつ分かれているので、大人数が集まるパーティーなどでも大活躍。

リースパン意外にもある!おすすめリース料理

クリスマスリースをモチーフにした料理はパンだけではありません。サラダやピザ、ケーキだって、リース風に作れてしまうんです。せっかくなので、リース料理で食卓を埋め尽くしてみてはいかがですか?

リースサラダ

クリスマスのサラダはちょっぴりおしゃれをして、こんな風にリースっぽく盛り付けてみましょう。ベビーリーフやルッコラを土台に、トマトとモッツァレラのカプレーゼをのせたひと品です。

オリーブや黄色のプチトマトなども飾って、クリスマス感をさらにプラス。パプリカやニンジンなどで代用してもいいですね。中央の空いている隙間にポテトサラダを盛り付けるのもいいでしょう。
▼こちらのmacaroni記事もご覧ください

リースピザ

クリスマスにピザを食べる方も多いかと思いますが、そんなピザだって工夫次第でリースに大変身しちゃいます。

生地を丸く伸ばしたら、中央の部分を円形に切り抜きましょう。切り抜いた生地は星形に型抜きをして、デコレーションに使います。ピザソースを塗ったらお好きな具材をトッピングして、あとはオーブンにおまかせです。

リースケーキ

抹茶のシフォンケーキを焼いて、ホイップクリームやイチゴでデコレーションしていきましょう。見た目もキュートなリースケーキは、クリスマスのごちそうのフィナーレを飾るのにぴったりですよ。

ケーキを焼くのが苦手な方は、市販のスポンジケーキやタルトなどをリース状にデコるだけでも十分です。

リースパンでクリスマスをもっと楽しく!

かわいいリースパンがあればクリスマスパーティーに花が咲くこと間違いなし!チキンやケーキを差し置いて主役級の注目を浴びてしまうかもしれません。かわいすぎて食べるのがもったいないくらいですよね。

きれいにラッピングをしてプレゼントをしたり、お友達とのパーティーなどに持って行くにもぴったりです。前日のうちに準備ができるので、クリスマスの当日にバタバタしなくて済むのも助かりますよね。あまりの評判のよさとその出来栄えに、毎年作りたくなってしまう可能性大です。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ビーフストロガノフ レシピ ロシア料理 まとめ

名前からして難しいと思われがちな「ビーフストロガノフ」ですが、実はとっても簡単に作ることができるんです♩そこで、今回はサワークリームを使用した基本的なビーフストロガノフのレシピや、人気のアレンジレシピなどをご…

レシピ お菓子 まとめ

暑い夏が過ぎれば食欲の秋!秋の味覚と言えば栗。おいしいけれど剥くのが面倒、どう料理したらよいか分からないという人も多いのでは?簡単に作れる栗のアレンジレシピを20選、一挙にご紹介いたします。ぜひこの秋にトライ…

レシピ まとめ

ごはんやお酒に合う人気の定番おかず「れんこんのはさみ揚げ」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方と、豚・鶏・合挽肉など具材別人気のレシピ20選をご紹介します。おすすめの献立レシピや、お弁当用に便利な冷凍保存…

レシピ

博多名物「おきゅうと」をご存じですか?こんにゃくのような見た目ですが、こんにゃくではありません。独特の食感が人気のおきゅうととは?名前の由来や作り方、味、食べ方までご紹介。知らなかった人は、食べてみたくなるか…

レシピ 和食 スイーツ サラダ スープ まとめ

大豆というと、五目豆などの煮物を連想しがち。しかし、実は洋食やスープ、スイーツにも使える万能食材なんです。今回は、幅広いジャンルの大豆レシピをご紹介します。乾燥大豆を戻す手間がない、水煮大豆を使う簡単なレシピ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

花見 お弁当 レシピ まとめ

お花見にピッタリの簡単で見た目もかわいいお弁当のメニューのレシピを「10」個ご紹介します!お花見は野外での食事になりますので、やっぱり箸を使わず手づかみで食べられるものが嬉しいですよね?そこで、手づかみで食べ…

パスタ レシピ まとめ

春に旬を迎える「グリンピース」。実は苦手ってひとも多い食材ですが、旬のものはやっぱりおいしいんです。そんなグリンピースをつかったオシャレでおいしいパスタのレシピをご紹介!ちょっと苦手って人も、この機会にぜひチ…

レシピ まとめ お弁当 おにぎり

「おにぎらず」レシピは皆さんもうご存知かと思いますが、おにぎらずの断面や表面をかわいくキャラクターにした「デコおにぎらず」を作っている方がたくさんいるみたいですよ!これはどこから食べればいいの?というかわいさ…

納豆 まとめ レシピ

納豆×甜麺醤(テンメンジャン)がおいしいということで人気なんだそう。Snap Dishで評判、おすすめレシピをご紹介します。もちろん体にいいヘルシーメニューであること間違いなしです!その上おいしいんですから言…

レシピ まとめ

ホームパーティーのメニューって、何を作ったら良いのかと、意外と悩む方が多いんだそうです。そこで、ここではそんなホームパーティーにおすすめのレシピの中でも、梅雨の時期に最適なレシピをいくつかまとめてみました!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

ラスク パン レシピ まとめ

サンドウィッチを作る時に切り落としてしまうこともある「パンの耳」。しかし捨てるのはもったいない!どうせならおいしいおやつやおつまみにしてみませんか?ということで、パンの耳ラスクのご紹介です。簡単レシピなので、…

アボカド レシピ チーズ

今回は、アボカドがお腹いっぱい食べられる「アボカドエッグボート」をご紹介。器にしたアボカドに、好きな素材と卵黄を入れて焼きあげます。具にはサーモンとクリームチーズ、人気のツナとコーンのコンビなど、作ってみたく…

pomipomi

食べるのも作るのも大好き!ついでに美味しい食べ物に関する情報集めも...

ページTOPに戻る