ローディング中

Loading...

今年のクリスマスはどんなケーキを食べるご予定ですか?まだ決まっていない方はぜひ「リースケーキ」に挑戦してみましょう。市販の材料をうまく使えば簡単に作れますので、お菓子作りが苦手な方でもノープロブレムです。見栄えもよいのでおすすめですよ!

今年のクリスマスケーキは何にする?

いよいよクリスマスが間近に迫ってまいりました。2016年のクリスマスはちょうど土日に当たるので、ご家族や恋人と一緒に過ごされる方も多いのではないでしょうか。クリスマスツリーやプレゼントの準備はもちろん、当日のごちそうもそろそろ考え始めなければなりませんよね。

クリスマスのごちそうといえば、チキンやローストビーフを連想しますが、もうひとつ欠かせないのがクリスマスケーキです。みなさん今年はどんなケーキをご用意されるご予定ですか?

手作りしたいけれどどんなケーキを作ろうか決めかねている方は、ぜひ「リースケーキ」に挑戦してみてください。おいしいのはもちろん、見た目もクリスマス感満載なので、パーティーが盛り上がること間違いなしです。今日はリースケーキの作り方やアイデアレシピをご紹介していきたいと思います。

「リースケーキ」ってどんなケーキ?

「リースケーキ」とは、その名の通りクリスマスリースをモチーフにしたケーキのこと。

シフォン型やクグロフ型を使用してリースの形に焼き上げたものや、タルトやホールケーキにフルーツや生クリームなどでリース型にデコレーションしたものなど、作り方もさまざまです。

リースケーキの基本的な作り方

それではさっそくリースケーキの作り方を見てみましょう。ここではシフォン型を使用した、基本レシピについてご紹介したいと思います。

材料(18cmシフォン型)

・卵……3個
・薄力粉……70g
・砂糖(グラニュー糖でも可)……60g
・牛乳(水でも可)……50㏄
・サラダ油……45㏄
・バニラエッセンス……数滴(省略可)
・お好みのデコレーション(生クリームやフルーツなど)……適宜

作り方

1. 卵を卵黄と卵白にわける。薄力粉はふるっておく。

2. 卵黄に砂糖の半量を加えて混ぜる。

3. 牛乳、サラダ油の順に加えて、都度よく混ぜる。

4. 薄力粉を加えさらに混ぜる。

5. 卵白に残りの砂糖を少しずつ加えながら混ぜ、しっかりとしたメレンゲを作る。

6. メレンゲを4に少し加え、全体になじませる。

7. 残りのメレンゲをすべて加え、さっくりとやさしく混ぜる。

8. 生地をシフォン型に流し込み、170℃で10分、その後160℃に下げて20分焼く。

9. 粗熱がとれてから生クリームやフルーツでデコレーションをして完成。

みんなのリースケーキアイデアレシピ

基本の作り方を学んだところで、今度はさまざまなアイデアレシピを見ていきましょう。市販のケーキをアレンジしたお手軽レシピなどもありますので、ぜひご参考にしてみてください。

1. 抹茶クグロフのリースケーキ

クグロフ型を使って手のひらサイズのケーキを焼いたら、こんな風にリースの形に並べてみましょう。ベルやリボンをあしらって、雪に見立てた粉砂糖を振りかければクリスマスムード満載です。

生地に抹茶を加えることで、リースカラーも再現できます。食べる際に包丁で切り分ける必要がないのもおすすめポイントですよ。

2. レアチーズタルトのリースケーキ

シフォン型がなくてもリースケーキは作れます。たとえばこんな風にタルトを作って、まわりにフルーツを並べるだけでOKです。クリスマスカラーを意識して、真っ赤なイチゴやグリーンのミントなどを使うとより雰囲気が出ますよ。

タルトを作る時間がなければ、ビスケットを砕いて溶かしバターを合わせたものを型に敷き詰めても大丈夫です。市販のタルト型を使用しても時短になっていいですね。

3. ホールケーキを使ってリースケーキ

ケーキ作り初心者さんでも簡単にマネできちゃうのがこちらです。ホールケーキを用意して、あとはホイップクリームなどでデコレーションするだけのお手軽レシピ!

画像のように、抹茶で色付けしたホイップクリームを使用するとリースらしさがかなり出ます。フルーツなどを使いがちですが、こんな風にマカロンで飾りつけするのはぜひ取り入れたいポイントです。土台のケーキは市販のスポンジケーキでも十分ですよ。

4. 抹茶シフォンのリースケーキ

シフォンケーキの生地に抹茶パウダーをほんの少し加えて焼いてみましょう。渋みのある緑色が、よりリースっぽさを演出してくれますよ。

仕上げにイチゴやベリーをたっぷりとのせれば、ゴージャスなリースケーキが完成です。きれいにラッピングをしてプレゼントしても喜ばれそうですよね。

5. バームクーヘンでリースケーキ

バームクーヘンを使用すれば、リング状のケーキを焼くまでもありません。お店でバームクーヘンを買ってきてかわいくデコればあっという間にできあがり!

大きめのバームクーヘンが手に入らなければ、小さいものでミニリースを作ってもいいですね。簡単なのでクリスマスの当日でもすぐに作れちゃいますよ。特別な作業がいらないので、お子さまと一緒に飾りつけするのもおすすめです。

6. パリ・ブレストでリースケーキ

ケーキを焼こうにも型がない!なんて方でも大丈夫。パリ・ブレストなら生地を天板に絞り出すだけなので、オーブンがあれば誰でも作れます。

材料も薄力粉と卵とバターのみ。これなら冷蔵庫にたいてい入っているので、思い立ったらすぐにでも作業に取りかかれますよね。生クリームやフルーツをたっぷりと挟んだら、クリスマスっぽくイチゴや粉糖でデコレーションをしましょう。

7. ロールケーキでリースケーキ

ロールケーキをカットして円形に並べてみましょう。上にはイチゴやベリーをトッピングして、最後にリボンをつければクリスマスリースの完成です。

抹茶のロールケーキがおすすめですが、もちろん普通のロールケーキやココア味などでも大丈夫。フルーツの代わりにマーブルチョコレートを使ったり、リボンの代わりにベルなどをあしらってもいいですね。

8. 抹茶のアイスケーキでリースケーキ

アイスもケーキも食べたいという方にはこちらのアイスケーキがおすすめです。市販の材料をうまく使えば意外と簡単に作れますよ!

まずは土台のスポンジの上に抹茶アイスを重ねます。さらに抹茶のクリームでリース風にデコレーションしていきましょう。仕上げはフルーツでクリスマス感をプラス。子供も大好きなアイスケーキの完成です。

9. ゼリーとレアチーズのリースケーキ

ゼリーとレアチーズが2層になった欲張りなリースケーキです。イチゴたっぷりのゼリーと酸味のあるレアチーズケーキが相性抜群のひと品。ゼラチンで冷やし固めるだけなので、オーブンを使用しないのもお手軽ポイントになっています。

こういうデザートってお子さまはもちろん、大人の男性も好きですよね。甘いものが苦手な方でもこのケーキなら食べられると思いますよ。

10. リースカップケーキ

カップケーキに抹茶入りのスイートポテトクリームを絞り出すだけで、かわいらしい小さなリースケーキに大変身。一緒にツリー型のケーキも作ってお皿に並べれば、クリスマス気分がさらにアップしちゃいますよ。

カップケーキは市販のものでOKです。ホイップクリームを使用しないので持ち運びにもぴったり。お友達とのクリスマスパーティーに持っていくと喜んでもらえるでしょう。

ケーキだけじゃない!こんなリース料理はいかが?

リース料理はケーキだけではありません。サラダやお寿司、パンだってアイデア次第でクリスマスリースになるんです。さっそくご紹介していきましょう。

1. リースサラダ

いつものサラダもクリスマスだけはこんな風におしゃれに盛り付けてみませんか?水菜で土台を作ったら、あとは好きなように飾りつけしていくだけですよ。

生ハムをクルクル巻いてバラに見立てたり、ミニトマトの皮をめくってお花を作ったり。飾り切りにした野菜や、リボン状のマカロニなどもちょこんとのせていきましょう。見た目もゴージャスなので、食卓が一気にクリスマスムードになっちゃいます。
▼こちらのmacaroni記事もご覧ください

2. リース寿司

ちらし寿司をリース状に盛り付けて、いり卵やキュウリ、スモークサーモンなどで飾りつけをしてみましょう。チーズは星形に型抜きをしてクリスマス感をプラス。全体にイクラを散らしたらステキなリース寿司の完成です。

スモークサーモンの代わりに生ハムを使ったり、もっと手軽に仕上げるならカニカマなんかでもいいですね。リース状に盛り付けるのが難しいという方は、手まり寿司を何個か作って円形に並べてみてもよいでしょう。
▼こちらのmacaroni記事もご覧ください

3. リースちぎりパン

パン作りがお得意な方は「リースちぎりパン」に挑戦してみませんか?トナカイさんの角がビヨーンと伸びてかわいいクリスマスリースになっています。レシピ通りに作れば、ヒイラギの実までパンで再現できるそうですよ。

パンなら形崩れを気にすることもなく持ち運びができるので、ポットラックパーティーなどでも大活躍しそうです。きれいにラッピングをしてプレゼントにしても喜ばれると思いますよ。
▼こちらのmacaroni記事もご覧ください

リースケーキでクリスマスをもっと華やかに

クリスマスはレストランなどで外食される方や、チキンなどをお店に予約している方も、ケーキだけはおうちで手作りしてみませんか?クリスマスの締めくくりにかわいいリースケーキを食べるだけで、なんだかハッピーな気分になっちゃいますよ。

アイデア次第でリースケーキの可能性は無限大です。今回ご紹介した以外にも、いろいろとアレンジをしてオリジナルのリースケーキを作ってみてくださいね。一緒に過ごされる方にもきっと喜んでもらえますよ!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

ジューシーな味わいで人気のロールキャベツ。ロールキャベツの日の献立はどうしていますか?パンやご飯をつけ合わせるだけでもよいのですが、副菜をプラスしてバランスよく立てたいもの。きっと役立つロールキャベツにおすす…

福岡 ランチ ラーメン うどん もつ鍋 まとめ

多くの人で賑わう博多や天神エリアには、グルメ通をもうならせる人気店や名物屋台が点在しています。そこで今回は、福岡でおすすめの人気グルメを徹底調査。絶対に外せない水炊き、もつ鍋、辛子明太子、ラーメン、鉄板餃子な…

カレー 夏野菜 まとめ

暑い夏に食べたくなるカレーに、旬のなすをプラスしてみませんか?トマトやパプリカなどの夏野菜を炒めて作るカレーは絶品です。今回はキーマカレーからベジタブルカレー、本格タイカレーになすを使ったレシピを20選ご紹介…

豆腐 レシピ まとめ

ほっと温まるスープに「豆腐」を入れてみませんか?そのたんぱくな味ゆえに、中華風のわかめスープや、洋風のポタージュにも使える食品なんです!今回は、豆腐スープを和洋中の味付け別に20選紹介します。味噌汁とは違う使…

レシピ まとめ

いわしを使った人気料理といえば、やっぱり蒲焼き!いわしには栄養素がたっぷり含まれているので、健康にも良い食材なんですよ。そこで今回は、いわしの蒲焼きの基本の作り方や、丼や味付けに工夫したアレンジレシピをご紹介…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ アレンジレシピ まとめ

金柑はビタミンCが豊富なため、風邪の予防や美肌効果などが期待できる食材です。今回はその金柑の甘露煮をはじめとした金柑レシピをご紹介します。たくさん金柑が穫れた、頂いた、という時にぜひ挑戦してみてくださいね♪

レシピ 調味料 まとめ アレンジレシピ

ハウス食品から販売している『まぜてマジック』は、これと調味料を合わせるだけで絶品のタレやドレッシングが作れちゃう、まさに魔法のような商品!今回はこれを使った簡単なのにおいしいレシピを10選ご紹介します。見つけ…

お弁当 レシピ まとめ

「あ〜るママ」さんは大人も子どももワクワクしてしまう、かわいいお弁当作りで人気のママブロガーさん。見てるだけで楽しい気分にさせてくれます♩凝ってるんですが作り方は意外と簡単。日頃のお弁当がワンパターンと悩みが…

お弁当 まとめ

インスタグラムのフォロワー数1万人超えの @kaoringo さんの色とりどりなお弁当をまとめてみました。どのお弁当も具だくさんで色鮮やか!技アリの常備菜は参考になること間違いなしですよ。ぜひ真似してみてくだ…

ミートボール レシピ 肉料理 アレンジレシピ まとめ

おとなもこどもも大好きなミートボール♪お弁当用のレトルトが有名ですが、実は簡単に手作りできるんです。お家で作れば、おなじみのケチャップ味だけでなく、様々なバリエーションが可能です!そんなミートボールのアレンジ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ほんのりピンク色にそまった宝石のようなお米「べっぴん御膳」が登場!美容や健康にうれしい成分を効率よく取り入れられる、大人の女性におすすめしたい逸品です。おいしく食べて、お肌やお腹にごほうびをあげてはいかが?味…

アサヒビールの「クリアアサヒ」は食事と相性がいい。まことしやかに囁かれていたこのウワサ・・・、ついに科学的に実証されました!今回は、特殊な味覚センサーによる測定で明らかになった好相性の料理を4つ、実食レビュー…

B級グルメ レシピ

ニューヨークの屋台めしとして大人気なのが、「チキンオーバーライス」なんです。レシピはサフランライスの上に、チキンやラムをのせて、お好みのソースをかけたものなんです。チリソースやホワイトソースなど、好きなものを…

レシピ アレンジレシピ まとめ

永谷園の社長、ミルク茶漬けを提案する--そんな衝撃的なニュースが飛び込んできました。この提案は、“こじるり”ことタレントの小島瑠璃子さんやお笑い芸人の柳原加奈子さんらが出席した、お茶漬けの新しい食べ方を消費者…

pomipomi

食べるのも作るのも大好き!ついでに美味しい食べ物に関する情報集めも...

ページTOPに戻る