ローディング中

Loading...

出来立てサクサクの揚げ物は本当においしいですよね!でも、自宅で揚げ物を作りたいけれど、揚げ油の保存方法や保存期間、意外と知らないですよね。今回は、揚げ油の保存方法や保存期間、おすすめ容器をまとめてご紹介します!

揚げ油の保存どうしてる?

コロッケや唐揚げ、春巻きなど・・・スーパーマーケットでもコンビニでもたくさんの種類が買えるようになった揚げ物。最近ではお総菜コーナーでも様々な揚げ物が販売されており、家庭では到底作れないような凝ったものも並んでいます。ですが、やっぱり揚げ物は揚げたてがおいしいですよね。

皆さんは、家で揚げ物をしたあとの揚げ油どうしてますか?1~2センチの油で揚げ焼きして毎回廃棄してるという方もいらっしゃると思いますが、毎回捨てていたらもったいない!酸化していない油なら数回使い回しができるのです。

どうやって保存したらいいのか、廃棄の目安などの正しい揚げ油の知識をつけて、家でおいしい揚げ物を作りましょう!

揚げ油の保存方法

毎回捨ててしまうのはもったいないとは分かっていても、どのように保存したらよいのかわからず、結局使い捨て状態になってしまう揚げ油。正しい保存方法を知って、賢く再利用していきましょう。

必要なもの

・油こし紙(コーヒーフィルター、ティッシュペーパーでも代用可能)
・円錐の濾し器(すくい網でも可)
・保存容器(専用容器が望ましいですが、アルミを巻いて光を遮断した瓶でも可)

揚げ物をしたあとの油には、衣などのカスが残っています。天かすは比較的大きくて網ですくえますが、パン粉など小さな揚げカスは沈殿してしまっており、そのまま保存するには汚れています。必ず揚げ物が終わったら、油が熱いうちに油濾しでろ過し、冷まして保存容器に入れましょう

油こし紙は、細かい揚げカスもきれいに取り除いてくれます。専用のものが無くても、ティッシュペーパーで代用可能です。

また、汚れが少ない場合は、揚げカスがある程度沈んだあと、上澄みだけを保存容器に入れて保存することもできます。簡単ですね。

手順

1. 円錐型の濾し器に、油こし紙をセット
2. 保存容器(または別の鍋)に、ろ過器をセット
3. 揚げ油を2に注ぎ込む(危険なのでおたまですくって注ぐのが安心です)
4. 冷めるのを待ってそのまま保存

揚げ物が終わったら、熱いうちにろ過しましょう。やけどには十分注意してくださいね。なお、この方法は冷めてからもできますが、ろ過に時間がかかってしまうため、やはり熱いうちがおすすめです。

専用の保存容器が無い場合は瓶でも代用できますが、光が当たって酸化しないよう、アルミホイルを巻いて遮光しましょう。ペットボトルでの保管もできますが、その際は必ず冷ましてから保存するのがおすすめです。揚げ物をフライパンでした場合には、必ずおたまなどを使用してろ過してくださいね。

揚げ油の保存容器

揚げ油の保存容器

出典:www.amazon.co.jp

new ecolo オイルポット 1.1L NEC-3

¥753

Amazonで購入
先に記載した通り、保存容器については専用のものが望ましいです。たとえばこちらの商品ならば、油モレの心配がなかったり、汚れも落としやすいのでお手入れの面倒が省けたり、ハンドルも耐熱仕様なので持ちやすいなど、専用容器ならではメリットがあります。
ただし、そうは言ってもなかなか専用のものを購入できない場合もありますよね。そういうときは、瓶、ペットボトルでも注意を守れば代用可能です。ただし、専用容器に比べると劣化が早まってしまう場合もありますので、ご注意ください。

自宅に専用の保存容器はなくても、瓶が全くないということはほぼないのではないでしょうか。瓶の場合、耐熱性はありますが、透明の瓶だと光を通して酸化が早まってしまいます。その際は、アルミホイルで瓶を巻いて遮光して使うようにしてくださいね。

ペットボトル

一家にひとつは必ずあるであろう、ペットボトル。ですが、ペットボトルは耐熱性がないのでよく冷めてから入れるようにしましょう。やけどにも注意してください。また、耐熱性だけでなく、遮光性も無いのでアルミホイルで巻いて遮光してから使うようにしてくださいね。

牛乳パックなどその他

朝食などに欠かせない牛乳。ペットボトル同様、必ずひとつはあるであろう牛乳パック。牛乳パックなどを使いたくなる気持ちもありますが、これは油が滲んできてしまうのと、蓋をしっかり締められずに酸化してしまうのでやめましょう。また、耐熱性もないため、やけどの恐れもあり、危険です。

保存場所について

揚げ油の保存容器についてご紹介しました。これらの容器を使って処理した揚げ油は、暗くて涼しい場所に保存しましょう。その際、あまり湿度の高いところは避けてくださいね。

一度使った油は、未使用のものに比べると傷みやすくなっていますので、なるべく早く使うようにするのも忘れないでくださいね。

揚げ油の保存期間

揚げ油の保存期間ですが、いったいどれぐらいの期間保存が可能なのでしょうか。

適切な保存方法をした場合でも、保存期間は2~3週間、使用回数は3~4回が目安になります。ですが、1回の使用でも作った料理や量によっては油の汚れ具合が異なりますし、冬か夏かなど季節や保存状態によっても変わってきます。そのため、あくまで期間や回数は目安にして、次に紹介する廃棄の目安を頭に入れておいてくださいね。

酸化した油は「油臭い」とネガティブに形容されますが、その通り体にも良いものではありません。せっかく揚げたての料理を作っても、油が劣化していてはおいしい揚げ物になりません。よりサクサクの食感を味わうためにも、ぜひ気を付けたいポイントですね。

油の廃棄の目安は?

残った揚げ油はもちろん、一般的に開封後の油は光・熱・酸素などによって劣化していきます。酸化した油には、調理時に不快なにおいがしたり、色が濃く濁ったり、泡が消えないなどのサインが出てきます。下記のような状態になったら、思い切って残った揚げ油や使いかけの油は捨ててしまい、新しいものに変えましょう。

濁りが濃い

揚げ物がなんだか焦げやすかったり、お鍋の底がみえないほどに油が濁ってきたら取り替えましょう。特に、魚などの揚げ物をすると着色が強くなるようですので注意してくださいね。

泡が消えない

揚げ物が終わって、食材を取り出したあとも細かく消えにくい泡が多くなってきたら取り替えのサインです。使い続けると食材が見えないほどの状態になるので、そういった状態になる前に新しいものへと交換しましょう。

180度程度で煙が出る

通常、新鮮な油は240度近くまで煙が出ません。しかし、劣化した油は180度ぐらいで煙が出てきます。それほど温度設定を高くしたつもりはないのに煙が出る・・・という場合は真っ先に新しいものへと交換しましょう。火事の恐れもあり、非常に危険です。

粘りがある

温度が下がったとき、粘りがあったら油が劣化している証拠です。せっかくの揚げ物も粘りがあってはおいしくないですし、食べた際の食感も気持ち悪いですよね。「味に変わりはないし・・・」とせず、新しいものと交換しましょう。

いやなニオイがする

最も分かりやすいサインと言えるのではないでしょうか。油自体がいやなニオイになると、素材の食感や風味が損なわれてしまいます。また、食べる気もうせてしまいますよね。酸味が強かったり、生臭いなど違和感を感じた場合は、新しいものと交換しましょう。

油は保存方法を守って、おいしく使おう

揚げ油についてお話してきましたが、これは開封後の油にも共通するところがありますね。普段、油は賞味期限をあまり気にせず使うこともあったり、開封後の油をキッチンの光の当たる場所に置いていたり・・・といった方も多いのではないでしょうか。

ぜひ今一度、油のことを正しく理解して、おいしい料理を作りましょう。日々の食卓がよりいっそう充実したものになるはずです。
▼その他の保存方法に迷いがちな食材の保存法はこちら

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

常備しているはずなのに、あんまり使い道がわからないポッカレモン。賞味期限が近づき、困った経験をする方も多かったのではないでしょうか。そこで手軽にビタミンCが取れて、実は重宝するポッカレモンの簡単レシピをご紹介…

さつまいも レシピ まとめ

さつまいもの美味しい時期がやってきます。旬になると大きなさつまいもが売られ、ひと品作るだけでは残ってしまうこともあります。そんな時、簡単に作れるさつまいもおかずで、おいしく残さず食べられるレシピをご紹介します。

日本酒 おつまみ レシピ まとめ

日本酒といえばオジサンが飲むお酒…そんなイメージはもう昔のことですね。「Sake」として海外での評価も高く、外国人やワイン好き女子の間でも人気急上昇中の日本酒。そんな日本酒に絶対合う、おいしいおつまみのレシピ…

韓国 カフェ スイーツ

今、カフェ大国である韓国の大邱にあるティラミス専門店カフェ「ティラミスユー(tira miss you)」で、フォトジェニックすぎるユニークなチーズケーキが話題になっています。いったい、どんなチーズケーキなん…

北海道 お土産

夏が旬の果物と言えばジューシーなメロンは外せないですよね!北海道は富良野の「とみたメロンハウス」では絶品メロンオムレットのほか、メロン三昧を堪能できる夏限定のスイーツが盛り沢山なんです♩今回はそんなとみたメロ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

代表的な食品添加物、着色料。実は様々な種類があり、特徴や危険性が異なります。正しい知識を身に付けて、賢く活用しましょう。

まとめ

人間には無害でも、ある動物にとっては有害…という食材もあるそうです。ペットを危険から守るにはしっかりと知っておくべき知識です。あなたの愛するペットを守るためにも把握しておきましょう!

まとめ

日本酒を飲む時に欠かせない「おちょこ」。最近では色々なデザインのものがありますが、今回は女子ウケ間違いなしの、ポップで可愛い「おちょこ」を5種類ピックアップしてみました♪動物モチーフやシンプルな物まで、プレゼ…

ニューヨーク レストラン カフェ スイーツ まとめ

ご旅行などでNYに行かれる予定のある方必見♡なんと、10ドル以下で食べられるお店がNYにはたくさんあるんです。美味しくてお財布に優しいお店を紹介していきます。

まとめ

知っておくと役に立つ料理の裏技、キッチンライフハックの第2弾のご紹介です。便利に楽しくする方法が盛りだくさんで手間もかからないし、知っておいて損はありません!実践してみましょう!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

原宿 東京 まとめ

原宿駅から徒歩2分とアクセス抜群の「カスケード原宿」は、20代~30代をターゲットにした飲食店がたくさん入っています。日本初上陸のお店もあり、グルメ好きには必見のスポット。そんな「カスケード原宿」のお店を営業…

ビュンビュンスライサーは、電源不要のエコなフードチョッパーとして人気のようです。食材をみじん切りにしたいときなんかにササッと使うことができる便利なアイテムなんだとか!コールスローや餃子やハンバーグを作りたいと…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る