ローディング中

Loading...

お財布にもからだにも優しい納豆。ご飯に乗せて食べるのはもちろんおいしいけれど、今回は様々な食べ方をご紹介。いますぐ出来るちょい足しレシピから、主役級レシピまで、冷蔵庫には納豆を欠かさない大の納豆好きがおすすめのレシピを一気にご紹介します!

納豆のおいしい食べ方

日本人の食生活に欠かせない納豆。安くて栄養価も高いことから、冷蔵庫に常備しているという方も多いと思います。

そんな納豆ですが、「たくさん混ぜたほうがいい」「実は熱に弱い?」……そんな話を聞いたことはありませんか?今回はこれらについて調べてみました。

また、納豆は好きだけど、食べ方は毎回タレとからしを混ぜてご飯にかけて食べているだけ、という方はもったいない!簡単に食べられるのも魅力のひとつですが、実は納豆のアレンジは無限大なのです。

思い立ったらすぐにできるちょい足しレシピや、材料をひとつプラスするだけのレシピ、そして主役級のレシピまでを一挙にご紹介。これで納豆が食べたくなること間違いなし!

納豆をおいしく食べるには?

3日間常温で放置

常温で放置することで発酵が進み、ネバネバ感がアップするのだそうです。とはいえ、衛生的な問題もありますので、不安な方や特に夏場はこの方法は避けた法が良いでしょう。

タレ・からしは最初から入れない

パックを開けたらすぐにタレやからしを入れて混ぜがちですが、実はこれだとネバネバ感が減ってしまいます。これは水分が加わると粘りが出にくくなるからなのです。好みにもよりますが、まずはそのまま混ぜたほうが滑らかな舌触りの粘りがでますので、一度試してみてくださいね。

100回以上混ぜる

美食家としても知られる著名な芸術家・北大路魯山人も、「納豆の糸が多いほどうまい」と言っています。こちらも好みによりますが、100回以上混ぜたほうがネバネバがアップしておいしく感じるようです。ちなみに、混ぜる回数と栄養価は関係ないようですよ。

実は納豆は加熱に不向き!?

納豆はからだにいい、といったイメージがありますよね。これは、納豆に含まれるナットウキナーゼによるものだそうで、ネバネバ部分に含まれるたんぱく質分解酵素のことです。

せっかく食べるのであれば、このナットウキナーゼも摂取したいところですよね。しかし、ナットウキナーゼは70度以上の熱に弱い特性があります。ナットウキナーゼを摂取したい場合は、加熱するレシピは避けたほうがよいかもしれません。

そこで今回は、ナットウキナーゼを効果的に摂取できる相性のよい食材と、おすすめレシピを紹介します!個人的には、納豆チャーハンや納豆汁など加熱して使用するメニューも好きなのですが、まずはナットウキナーゼの効果を十分に期待できるレシピに限定してご紹介しましょう。作り方もとても簡単ですよ!

調味料を加えるだけのちょい足しレシピ

ナットウキナーゼを効果的に摂取するには、加熱はご法度!納豆に調味料をちょい足しするだけの簡単レシピです。簡単に味の変化を楽しめるのでおすすめ!どれも基本的に混ぜるだけです。分量もお好みに合わせて作ってみてくださいね。

水菜とはちみつ梅のっけ納豆蕎麦

お鍋にお水を入れ火にかけ、お蕎麦を茹でます。ザルに上げ流水でしっかり冷やします。お水と麺つゆを合わせておきます。水菜を切っておきます。どんぶりを盛りつけ、合わせつゆをかければ完成です!

大根サラダ納豆ドレ

器に材料を盛り合わせ、食べる直前に<ドレッシング>をかければ完成です!

豆腐の納豆マヨのせ

器に豆腐を盛り、<マヨ納豆>をのせて貝われ菜をのせれば完成です!

ネギ+すりごま+納豆

納豆を備え付けのタレでよくかき混ぜます。タレがなければお醤油でも大丈夫です。ネギと白すりごまを入れてさらによく混ぜれば完成です!

ほかの具材を和えたプラスワンレシピ

次はほかの具材を1品加えて和えたレシピをご紹介します。納豆と和えることで栄養価アップも期待できるかも。こちらも簡単にできますので、忙しい方にもおすすめです。

おろし納豆

時間がたつと食感が変わってしまうので、出来立てのフワフワを召し上がれ。コチュジャンなどを加えてもおいしいです。納豆と大根があればすぐ出来るレシピです。大根はすりおろして水気を軽く切り、納豆に入れてよくかき混ぜます。

納豆キムチ

納豆と材料を混ぜ合わせて器に盛り、お好みでしょうゆをかければ完成です!

アボカド納豆

アボカドはひとくち大に切り、レモン汁をからめます。プチトマトは水洗いして、ヘタを取って、レモン汁をからめたアボカドに合わせます。納豆にしょうゆ、EVオリーブ油をよく混ぜ合わせ、さらにプチトマトを合わせたアボカドと合わせて器に盛り分けます。岩塩をふりかけ、お好みでしょうゆをかければ完成です!

まだまだあります!アレンジレシピ10選

それでは、次に納豆をメインにひと手間加えたおすすめのアレンジレシピをご紹介します。

1.キャベツと納豆の和風サラダ

キャベツを切ります。海苔はちぎっておきます。納豆にタレとオリーブオイルを入れて混ぜます。納豆とキャベツを混ぜて海苔をトッピングすれば完成です!

2.納豆トースト

食パンは、トーストしてバターをぬり、練りからしをつけます。大葉は軸を切り落としてから切ります。水煮コーンの水分は拭き取り、マヨネーズ以外の材料を軽く混ぜ合わせます。

トーストに混ぜ合わせた材料をのせて広げて切ります。器に並べ、マヨネーズをかければ完成です!

3.納豆とひき肉のパスタ

熱湯に塩を入れ、スパゲティを加えます。茹でてザルに上げ、ゴマ油をからめます。パスタを茹でている間に、フライパンにサラダ油を熱してショウガ、白ネギの芯の部分を炒め、香りがたったら、納豆、シイタケ、水煮タケノコを炒め、いちど取り出します。残りのサラダ油を加え、豚ひき肉を炒め合わせ、いちどフライパンから取り出した材料を戻して<調味料>の材料を加え、全体にからまるまで炒め煮にします。器にスパゲティを盛り、炒め煮した材料をかけて白髪ネギをのせれば完成です!

4. 納豆豆腐丼

納豆は混ぜておきます。器にごはんを入れ、豆腐を乗せ、納豆、卵黄を入れ、葱をふります。醤油やめんつゆで味付けをすれば完成です!

5.ツナ納豆ライスボウル

ツナ缶はボウルに開けます。チーズは切ります。塩ワカメは水洗いで塩を落とし、水に放ち、塩分を抜き、水気を絞ります。ニラは水洗いして根元を少し切り落とし、3cmの長さに切ります。ツナを開けたボウルに、納豆、チーズ、<調味料>を加えて混ぜ合わせます。フライパンで熱しニラを炒め、色が鮮やかになればワカメを加えて炒めあわせ、塩コショウをかけます。器にご飯を入れ、材料をのせ、刻みネギを散らせば完成です!

6.春菊の納豆和え

熱湯に菊菜を入れ、ゆでて水に取り、水気を絞ります。納豆に菊菜を加え、豆腐を盛った器にのせます。お好みでゴマ油と塩をかければ完成です!

7.イカ漬け納豆丼

器にご飯をよそい、混ぜた納豆、イカそうめんをのせ、白ゴマを散らします。お好みでしょうゆをかければ完成です!

8. 雪国の郷土料理きりざい

オクラとにんじんの味噌漬けは細かく刻みます。納豆にオクラとにんじんの味噌漬け・めんつゆを加えてよく混ぜ合わせます。

9 納豆ニラ奴

材料をよく混ぜ合わせ、器に盛った豆腐にのせれば完成です!

10.大根の葉でシャキシャキ納豆

大根の葉はみじん切り、しその葉は千切りにします。材料を混ぜ合わせれば完成です!

納豆のレパートリーを増やしてみよう

いかがでしたか?やはり、納豆は万能の食品ですね!納豆の上手な食べ方ををご紹介しましたが、カレーなどのトッピングとしても納豆は活躍しますよね。

納豆レシピは無限大なので、ぜひ色々なお料理に使っておいしくヘルシーに召し上がってみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

宇都宮 焼き鳥 居酒屋 まとめ

宇都宮といえば「餃子」が有名。でも、実は宇都宮焼き鳥もおすすめの街。お酒のお供の定番、焼き鳥を宇都宮で楽しんでみませんか?安くておいしい、宇都宮で人気の焼き鳥店12店ご紹介します!餃子だけじゃない宇都宮の魅力…

京都 カフェ

京都にある八坂の塔、そこにたたずむ町屋風カフェはキーコーヒーが提案するセルフカフェ「キーズカフェ」。そのなかでインスタ女子にも人気なのが、京都のシンボルである八坂の塔が描かれたアイスやラテ。今回はそんな八坂の…

カクテル レシピ まとめ

チンザノはフレーバーワインの一種で、香草やスパイスを配合した「ベルモット」の中の1つです。今回は、存在は知りつつ試したことがないという方のために、チンザノの種類、飲み方、カクテルレシピをまとめてみました。

ブロッコリー レシピ マヨネーズ にんにく まとめ

ブロッコリーは茹でて食べることが多いですが、ブロッコリーの炒めものもなかなかおいしいんです。ここでは、サラダでおわってしまういつものブロッコリーを、にんにくやオイスターソースを使ってメインのおかずに大変身させ…

旅やレジャー、フェスタにも持ち運びやすく、伸縮自在で軽量、耐久性と安全性にも優れた新感覚のボトル「que Bottle(ケ・ボトル)」がクラウンドファンディング今注目をあびています。利便性も抜群なので、マイ水…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 豆腐 グラタン まとめ

夕食はきちんと摂りたいけれど、夜遅い時はカロリーが気になりますよね。女性に人気のアノ食材が簡単ヘルシーで食べ応えあるメニューに変身するんです!それは『豆腐グラタン』♡ 冷蔵庫の残り物も一緒に使えば一石二鳥◎ …

アレンジレシピ おつまみ おやつ ピザ まとめ

おつまみやおやつとしてもピッタリな「油揚げピザ」のレシピを8つご紹介します。ピザは食べたいけど、作るのはめんどう……。そんな方は手軽に作れる油揚げピザを作りませんか?フライパンで作れる(レシピ)もあるので、挑…

クッキー おから レシピ お菓子 まとめ

ネット通販で人気のおからクッキーが、自宅でも作れます。工夫を凝らしてよりヘルシーに!素材たっぷりでリッチに♪食物繊維などの効果がいっぱい。ダイエットにはもちろん、お子さんのおやつにもおすすめのおからクッキーレ…

レシピ おつまみ まとめ

キャベツがおいしい季節です。食物繊維たっぷりでヘルシーなキャベツは、美肌にも効果がある優れもの食材!今回は、そんな女子に嬉しい食材「キャベツ」を使って簡単に作れる10種類のおつまみレシピをご紹介します。

サラダ おつまみ レシピ まとめ

お酒もできればヘルシーに楽しみたい!それにはおつまみ選びも大きなポイント。そこで今回はおつまみサラダのレシピをご紹介。お肉やチーズなど脂っこいものにかたよりがちですが、サラダなら安心ですよね。ぜひご家庭にある…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

アイスクリーム まとめ スイーツ

ヨックモックを代表するお菓子「シガール」ですが、中がアイスクリームとなった「シガールアイス」がうまい!とSNSなどで話題だそうなんです。夏の期間限定のスイーツ、これは一度食べてみるしかないんじゃないでしょうか…

トマト レシピ

ミニトマトを凍らせるだけで作れる「冷凍ミニトマト」が美味しいと話題になっているのをご存知ですか?簡単&ヘルシーでひんやり美味しくて、暑い夏に重宝すること間違いナシ!栄養満点のトマトを丸ごと食べられるので体にも…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る