ローディング中

Loading...

食卓で大活躍するウインナー。ですが、大量に買ったものの賞味期限までに使い切れない!ということはありませんか?! 実は賞味期限が過ぎたら食べれないというわけではないんですよ。今回はウインナーの気になる賞味期限と保存方法についてご紹介します。

ウインナーの賞味期限

大人も子供も大好きなウインナー。大人はお酒のおつまみに、子供はお弁当でタコさんウインナーにしてもらったりと、ウインナーはいろいろな料理に使えますし、炒めるだけでもおいしくいただけますよね。おいしいウインナーは、常備しておきたい食材のひとつですが、意外と値が張るウインナー。そのため、セールの時についつい買いだめすることもありませんか?
しかし、大量購入した際に気になるのが賞味期限。たくさん購入してもなかなか使いきれずに、期限ギリギリになって食べなきゃと消費に焦ったりするものです。ですが、この賞味期限。期限内に必ず食べきらなきゃいけないというわけではないのをご存じですか?
スーパーやコンビニで販売されている袋詰めされたウインナーのほとんどには、賞味期限が設定されていますが、中には賞味期限が記載がされていないウインナーもあります。そんな時はどうしたらいいでしょうか?パッと見ても、ウインナー自体は買った当初と変わらないように見えるので、どのぐらいまでが食べごろなのか判断が難しいですよね。
ウインナーに表記されている「賞味期限」、または賞味期限が設定されていない場合のウインナーの見分け方などについて、詳しく見ていきましょう!

そもそも「賞味期限」とは?

そもそも「賞味期限」とは、何を表した期限なのでしょうか。食品によって「賞味期限」が表記されていたり、「消費期限」が設定されていたりしますよね。卵には賞味期限が設定されてるのに、コンビニのおにぎりには消費期限が設定されているなど、言葉の響きは似ていますが、この異なるこの2つの言葉、その違いは何なのでしょうか?
「賞味期限」とは、製造メーカーが「安全性や味、風味などの全ての品質を確実に保証している期限」のことです。ヨーグルトやハム、ウインナー、スナック菓子、缶詰など、劣化が比較的遅い商品や品質が長く保持される商品などに賞味期限が設定されています。
一方、「消費期限」とは「期限を超して食すと危ないことを意味する期限」。おおよそ製造日から5日程度に設定されています。パン、お肉、お弁当、お惣菜などの腐りやすい食品に対し、設定されています。いずれも、”未開封”の状態で指定された保存方法で保存した場合に有効となる期限です。
これら定義から分かる通り、「賞味期限」は「消費期限」とは異なり、期限が過ぎたからといってすぐ食べられなくなるわけではありません。賞味期限を過ぎた商品がいつまで食べられるか決定するのは、食べる人本人の感覚に託されているところが大きくあります。
「賞味期限」なのか、「消費期限」なのか、で大きな違いがありますので、商品に記載されている場合はどちらなのか確認するようにしてください。

おいしく食べられる期間は?

「賞味期限」の定義についてはお分かりいただけましたでしょうか。食べる期限は食べる本人の感覚に任されているとはいえ、実際どのぐらいの期間が安全に、おいしく食べられるのか気になりますね。
ウインナーと言われているのは、お肉が腸詰めされているもので、ソーセージの一種になります。日本の場合、JAS(日本農林規格)によると、ソーセージのうち、お肉の種類や薫製の有無などには関係なく、以下の通り名前が規定されています。
・羊の腸を使用、又は太さが20mm未満:ウインナーソーセージ
・豚の腸を使用、又は太さが20mm以上36mm未満:フランクフルトソーセージ
・牛の腸を使用、又は太さが36mm以上:ボロニアソーセージ
これらウインナーを始め、ソーセージは4℃以下の冷蔵で1ヶ月程度保存が可能と言われています。ただ、一度開封すると、空気に触れて変色し、細菌の作用で粘りが出てきてカビが発生することもあります。開封したら、なるべく早めに食べきりましょう。

手作りウインナーの場合

工場などで作っていない手作りウインナーの場合は、スーパーやコンビニで売っているパックされたウインナーと比べると賞味期限はより短くなっています。15日程度と設定されている場合もあれば、数日しか保たないものもあります。
特に、店頭で陳列ケースなどでパックされずに並べられて売っている場合は、並んでいる時点で鮮度の低下が始まり、時間が経てば経つほど鮮度が低下していきます。購入する際は、色などの見た目や賞味期限、消費期限についてもお店の方にしっかりと確認して、できる限り鮮度の良いほうを選ぶようにしましょう。

食べてはいけないウインナー

基本的に日本のメーカーが販売しているものは品質基準が厳しいため、賞味期限内で適切に保存しておけば、特に問題なく食べられます。ですが、賞味期限が切れていなくても、輸送中の事故などにより袋が一部破損していたり、多少保存状態が悪いと痛んでいる場合も考えられます。
例えば、白く糸をひいたり、ネバネバしている場合は、細菌が繁殖している可能性がありますので食べないようにしてください。また、袋の中の水滴が白く濁った状態で粘ついていたり、酸っぱいような臭いがしている場合には、カビが生えていない場合でも食べずに廃棄をしてください。お腹を壊す原因になります。賞味期限内であってもウインナーを調理する前や食べる前には、状態を一度よく見てみてくださいね。

開封後、冷凍保存した場合

メーカーさんによっては本来の味が損なわれるためお勧めしていない場合もありますが、開封後に一度に食べられないときで、ウインナーを長く保存しておくには冷蔵保存よりも冷凍保存が長持ちします。
冷凍する場合は、開封したパッケージごと冷凍するのではなく、小分けにラップで包んで冷凍してください。ラップに包むことにより、肉の酸化による品質低下を防ぐことができます。密閉容器や袋に入れてもよいのですが、開けるたびに空気に触れてしまうため、少量ずつ、一度に使いきれる分だけをラップした方が劣化を防止できます。
とはいえ、冷凍中でもウインナーが部分的に乾燥したり、油分が酸化したりなど、劣化する可能性はあります。あまりに長期間冷凍をしていると、冷凍焼けをして鮮度が落ちる場合もありますので、冷凍した場合でも1ヶ月〜2ヶ月以内に食べきるのがおすすめです。それを過ぎたら食べてはいけないわけではありませんが、異変を感じたら捨てるようにしましょう。
冷凍したウインナーの解凍方法は大きく2つあります。冷凍したままの状態で加熱処理を行なうか、冷蔵庫で自然解凍をするかです。冷蔵庫で自然解凍する場合は、サイズにもよりますが数時間〜10時間程度が目安です。
ちなみに、冷凍したままフライパンで焼いたり、茹でたりする場合は、サイズが大きかったり、量が多かったりすると火が通りにくく解凍しづらいこともあります。冷凍する場合は薄切りや小分けにしておくと、調理をする際に時間の節約にもなりますし、必要な分だけ使えるので便利だと思いますよ。

正しく保存して、おいしく食べよう!

ウインナーの賞味期限についていかがでしたか?ウインナーは加工食品ですので、適切に保存をすれば1ヶ月程度保存できます。どうしても食べきれない場合は、冷凍すればさらに長く日持ちさせられますよ。上手に保存したウインナーはお弁当に活用するもよし、おつまみにカリッと焼いてマスタードを添えて食べてもよし、寒い日にはポトフのように煮込んで食べるのもよいですよね。
大人も子供も大好きで、いろいろな使い方ができるウインナー。常備しておけばとっても便利です。みなさんも冷凍保存なども活用しながら、好きな時においしくウインナーを食べてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

かぼちゃ レシピ まとめ

かぼちゃを丸ごと買ったはいいものの、使い切れない!という経験はありませんか?そんな時は冷凍保存をするのが賢い方法。生のまま、加熱後、調理後など、シーン別に、かぼちゃの上手な冷凍方法や保存期間を解説します。活用…

オクラ レシピ

ネバネバの食感が人気のオクラ。サラダや和え物においしいオクラですが、ちょうどよい茹で時間をご存知ですか?オクラをおいしく食べられる茹で方と茹で時間、おすすめのオクラレシピまでご紹介します。食欲のない時にも大活…

使いかけの野菜や果物は、ラップして冷蔵庫にしまっても劣化が早いですよね。海外で人気のフードハガーズ(foodhuggers)は、ラップ不要で野菜をかわいく、新鮮なまま保存できる優れもの。どんな素材でできていて…

レシピ ポトフ まとめ

作り置きしておくと便利な「塩豚」。寝かせる時間は必要ですが、仕込みはとっても簡単なんです。今回は、塩豚の作り方とアレンジ、そして塩豚を活用する人気レシピをご紹介します。スープにポトフ、パスタ、炒め物、どれもお…

寿司

ネット上で噂されてる「パック寿司を10倍おいしく食べる方法」、知っていますか?なんでもある2つの工夫だけで、スーパーやコンビニのお寿司が高級寿司の味わいに変化するというのです。とっても気になる裏技を、実際に編…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 接待 和食 まとめ

社会人になると、お客さんと接待なんて事も20代半ばあたりから増えてきますよね。特に営業の方はあると思います。接待というと和食なイメージもあるので、そこで好まれるのお酒と言えば、やはり日本酒。そんな日本酒に関す…

まとめ

冬といえば温かい鍋や煮込み料理が食べたくなりますよね。そんな鍋で気になることのひとつが「アク」ではないでしょうか。そもそも、アクは取る必要があるのでしょうか?その理由と覚えておきたいアク取りのコツをまとめまし…

コーヒー カフェ おしゃれ まとめ

世界には星の数ほどの映画がありますが、中にはコーヒーをテーマにしたものも数多くあります。その中から、厳選して「6」作品ご紹介しますので是非ご覧ください♫

ニューヨーク レストラン カフェ スイーツ まとめ

ご旅行などでNYに行かれる予定のある方必見♡なんと、10ドル以下で食べられるお店がNYにはたくさんあるんです。美味しくてお財布に優しいお店を紹介していきます。

まとめ

知っておくと役に立つ料理の裏技、キッチンライフハックの第2弾のご紹介です。便利に楽しくする方法が盛りだくさんで手間もかからないし、知っておいて損はありません!実践してみましょう!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

バー

洋酒の楽しみ方を提案する「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」の第2回。「ウッドフォードリザーブ」をテーマとした今回も、お酒の魅力について新たな気づきをくれるものばかりでした!知らなきゃ損なその内容…

毎日の食卓に欠かせないお米。でも、お米一合が何グラムかと聞かれたら、意外と知らない人も多いのでは?お酒の場合、何グラムかご存じですか?今回は、お米を中心に、一合とグラムに関する疑問にお答えしましょう。

カレー レシピ まとめ

2016年末に放送された、家事えもんの「カレー」がどうやら主婦の間で大きな話題となっているようですよ。なんでも火を全く使わずに、たった20分で2日煮込んだような奥深いカレーが作れるのだとか。今回は気になるレシ…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...