ローディング中

Loading...

みなさんはチャーシューが好きですか?やわらかくてお肉の旨みたっぷりで、誰からも愛される料理のひとつですよね。今回は、そんなチャーシューをおウチで簡単に作れるレシピをご紹介。加熱は電子レンジのみ!ぜひ、試してみてくださいね!

おウチで簡単!柔らかジューシー豚こまチャーシュー

みなさんは、チャーシューを手作りした経験はありますか?作ってみたいけど、手間がかかりそう……などと思っている人もいるのではないでしょうか。実は、一度も火を使わず、レンジのみで作れるというとっても簡単なレシピがあるんです!

ぜひ実践して、今晩のメニューに「柔らかジューシー豚こまチャーシュー」を追加してください。

「柔らかジューシー豚こまチャーシュー」の材料

(2人分)
豚こま肉:300g
卵:2個
片栗粉:大さじ3杯
塩:少々
ブラックペッパー:少々
ほうれんそう:少々 (あれば。トッピング)
白髪ねぎ:少々 (あれば。トッピング)

タレ

しょうゆ:大さじ5杯
酒:大さじ4杯
みりん:大さじ4杯
はちみつ:大さじ2杯
オイスターソース:大さじ1/2杯
しょうがすりおろし:小さじ2杯 (チューブでも可)
にんにくすりおろし:小さじ2杯 (チューブでも可)
八角:1個 (あれば。※入れると本格的になりますのでぜひ!)
長ネギ(青い部分):適量

「柔らかジューシー豚こまチャーシュー」の作り方

1 レンジで半熟ゆでたまごを作ります。

レンジで半熟ゆでたまごを作ります。卵をアルミホイルで隙間がないように包んでくださいね。
マグカップに卵が完全に隠れる量の水を入れて、隙間を空けてふんわりラップをかぶせ、レンジ600W3分加熱します。加熱が完了したら3分ほど放置して冷水にさらしましょう。
※ 水を入れないと卵がレンジ庫内で爆発してしまいます。必ず卵が完全に隠れる量の水を入れてください。

2 豚こま肉に下味をつけ、片栗粉を混ぜます。

豚こま肉をボウルに入れて、塩コショウで下味をつけます。
片栗粉を入れてムラがないよう、粘りが出る程度まで混ぜ合わせます。

3 豚こま肉をラップで巻いていきます。

大きめのラップを2重に敷いて、大きめの肉を選んで縦に隙間なく下にひいていき、その中に残りの肉を入れます。
巻きずしの要領でラップで巻きます。(できるだけ空気を抜きながら、お肉がぴったりくっつくように、きつめに巻いてください)ラップの両端をクルクルねじり、再度ラップの上から空気を抜くようにぎゅっと成形します。

※密封してしまうとラップが破裂してしまいますので、小さな隙間をあけるか、フォーク等で空気穴をつくることを忘れないでください。

4 豚こま肉をレンジで温めます。

ラップのまま耐熱皿に乗せて、レンジ600Wで3分加熱します。
裏返してさらに3分加熱して、粗熱が取れるまでそのまま放置します(レンジの種類やワット数、お肉の厚さなどによって加熱時間は異なりますので、調整してください。火が通ってるか心配な場合は、追加で1分ほど加熱するといいでしょう)。

5 調味料を混ぜ合わせ、温めます。

タレの調味料をすべて耐熱ボウルに入れて混ぜ合わせ、ふんわりラップをして600Wレンジで2分前後加熱します。
ジップロックなどの保存袋に入れます。(アルコールを飛ばしてなじませるのが目的です。加熱しすぎるとあふれますので、加熱しすぎには注意してくださいね)

6 豚こま肉、ゆで卵を入れて漬け込みます。

お肉のあら熱が取れたらラップを外して、保存袋に肉汁ごと入れます。初めに作ったゆで卵も一緒にに入れてください。
20分ほど寝かせ、味を染み込ませたら完成です。
※味が染み込みやすいので、漬け込みすぎにも注意してください。

チャーシューのとろける食感にうっとり

レンジでお手軽に作れる「柔らかジューシー豚こまチャーシュー」のレシピはいかがでしたか?チャーシューは好きだけど、「作るのが難しそう」などと思ってしまい、今まで挑戦しなかったという方もいるのでは。今回のレシピは、そのような心配はいりませんよ!

食べる時は、電子レンジもしくは湯せんで軽く温めて食べると、脂がとけてよりジューシーでおいしくいただけます。作ってすぐに食べても、寝かせてもおいしく食べられる豚こまチャーシューは、急な一品にも作り置きにもいいので、ぜひ試してみてくださいね。


この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

バジル イタリアン レシピ

イタリアンに欠かせないバジル。お店で購入するものの、使いきれずに残ってしまうことも。そんなときは、塩バジルにしましょう!塩バジルにすることで長期保存可能になり、いつでも料理に使うことができますよ。今回は詳しい…

とうもろこし

甘くておいしい茹でとうもろこし。みなさんはどのように茹でていますか?今回は、みずみずしくジューシーにする、とうもろこしの茹で方をご紹介。塩や水の量、茹で時間や茹でる際に皮はどうするかなど。とうもろこしのおいし…

さつまいも レシピ

今回はホクホク甘じょっぱさがたまらない「さつまいもの甘煮」レシピをご紹介!好きな人も多い人気メニューですよね。おやつとしてもよいですし、おかずとしてもおすすめ。簡単な作り方、ホッコリ丁寧な味に仕上げる方法など…

お弁当 レシピ

『スイミー』という絵本、子供の頃に一度は読んだことあるのではないでしょうか?そこに登場するスイミーたちは、お弁当にしても胸キュンのかわいさですよ!いったいどうやって作るのか、さっそく詳しい作り方やアレンジレシ…

おつまみ

今が旬のゴーヤは、安くて栄養豊富で積極的に摂り入れたい野菜です。いつもの献立に飽きたら、サバ缶を使ったおつまみサラダはいかがでしょう?レモン醤油でさっぱりとしたおいしさです!ごろっとジューシーなサバ缶で、食べ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

かまぼこ お弁当

愛嬌たっぷりのたまごのキャラクター「ぐでたま」はお好きですか?だるい、めんどくさいといったなげやりな台詞がなんともかわいいですよね。そんなぐでたまがお弁当にぴったりなかまぼこになったんです。今回はぐでたまかま…

レシピ チーズ

もちもちした食感がたまらない!「ちくわぶチーズトッポギ」のレシピをご紹介します。冷蔵庫に残ってる野菜を何でも入れられるので、今晩のおかずに困った時にはオススメです♩さつまあげの甘みとコチュジャンの辛さがおいし…

macaroni_channel

macaroniの公式動画アカウントです。トレンドや時短・スイーツ...

https://www.youtube.com/channel/UC6vzXCyUFiz0wMF6aIe7Isg

ページTOPに戻る