ローディング中

Loading...

繊細な日本食に欠かせないだし。火加減や分量、タイミングなど、おいしいだしを作ろうと思うと手間がかかる上、おさえるべきポイントもたくさんあります。今回はそんな悩みに役立つ、だしポットについてご紹介。これで、おいしい和食も自由自在になるかも!?

だしの繊細な味が簡単に作れる道具が!

繊細な味の日本食のできあがりはだしが決めてになることも多いですよね。でもだしを作るのは面倒で、かつだしの元となる昆布やかつおぶしなどの扱いはちょっとむずかしく感じることもありませんか?素材の分量や火加減、行程の中でのタイミングなど、神経質に考えて疲れてしまうと、お手軽な粉末だしについ手が出ちゃう人も多いのではないでしょうか。
実は、そんな人におすすめのだし作りにとっても役立つ道具があるんです。その名も「だしポット」。このだしポットを使うと、だれでも簡単に、本格的なだしが作れてしまうんですよ。今回は、そんな魔法の道具「だしポット」のだしの作り方やだしを使ったレシピをご紹介します。

使い方簡単!だしポットでおいしいだしを

いざだしを作ろう!と思ったとき、作り方は?分量は?火加減は?時間がかかりそう……など、いろいろな心配や疑問が浮かんできますよね。
だしポットは、そんな疑問や悩みをすんなりと解決してくれ、気軽にだし作りに挑戦ができます。細かいことは考えずに、昆布とかつお節と水を入れるだけで濃いだしが手軽に作れるんです。化学調味料は使っていないので、お子さんがいる人も安心してできますよ。
だしポットがあれば、昆布やかつお節を取り出すタイミングに迷ったり慌てたりする必要はありません。お鍋を使わずにできるだし作りは、面倒な洗い物も少なくすむのもうれしいところですよ。

おすすめだしポット2選!

貝印「野崎洋光のだしポット」

貝印「野崎洋光のだしポット」

出典:楽天市場

だしポット 野崎洋光 監修(プチレシピ付)500ml【あす楽】【送料無料】【楽ギフ_包装】【HLS_DU】

¥4860

楽天市場で購入
和食の名店「分とく山」の総料理長である野崎洋光さんが考案したこのだしポットは、磁器の持つ蓄熱性に着目して作られました。おいしいだしを作るには、温度調整が重要です。80~90℃に温度を保つことが、素材のうまみを引き出すポイントなんだとか。途中で温度を計ったり、調整したりするのは難しいですよね。だしポットをつかえば、80~90℃の適温を簡単に保つことができるんです。有田焼で作られているところもちょっとおしゃれ。
使い方も誰でもできて手軽です。お茶をいれるように、だしポットに添付のこしあみに昆布とかつお節を入れて、沸騰したお湯を注ぎ、ふたをして1分ほど待ちます。たったこれだけの作業でおいしいだしができ上がります。昆布を取り出したり、火加減を調節したりなどの難しい工程はいっさいなし。500mlのポットで4、5人分のお味噌汁やお吸い物に使えるだしが作れますよ。
真っ白でスタイリッシュなデザインのだしポットは、キッチンに置いた状態もおしゃれにみえますね。

iwaki「村上祥子のだしポット」

iwaki「村上祥子のだしポット」

出典:楽天市場

村上祥子のだしポット オレンジ KT7005D-MU【楽天24】[iwaki だしポット]

¥2208

楽天市場で購入
こちらのだしポットは、料理研究家の村上祥子さんのアイデアで作られたもの。こちらの使い方もとっても簡単です。かつおぶしと昆布とお水をだしポットに入れて、電子レンジで指定の時間加熱するだけ。あっという間に澄んだおいしい本格的なだしがとれるんです。
こしあみはポットのふちにひっかけてこすことができるので、最後の1滴まで無駄にせず、存分に作っただしをたのしむことができるんですよ。一回あたり600ml程度作れますので、4、5人分が一度に用意できます。コンロを使わないので、電子レンジでだしを作っている間に、他のお料理ができるのもポイントが高いですね。一人暮らしや、コンロの少ないキッチンを使われている方には、便利なアイテムになるのでは。
ポットについている取っ手は熱くならないという安心設計で、電子レンジで加熱した直後は中のだしはアツアツですが、火傷の防止にもなってよいですね。

だしポットでおいしい料理3選

1 定番!味噌汁

シンプルなお味噌汁もおいしいだしで作ると、お椀ひとつでごちそになります。だしポットがあれば、あっという間にご家庭オリジナルの絶品なお味噌汁がたのしめますよ。香りのよいだしが、素材の旨みを引き立ててくれます。忙しい朝や遅く帰った夜に、おいしいお味噌汁を食べてほっこりしませんか。

2 焼きおにぎり茶漬け

おいしいだしをだしポットで作ってお茶漬けはいかがでしょう。香ばしい焼きおにぎりとだしのまろやかな味わいがマッチしてとってもおいしくなります。だしポットを使うと、本格的な味のメニューがぱぱっと作れてしまいます。疲れて帰ってきた旦那さんにもおいしいお茶漬けを出せばきっと喜んでもらえそう。

3 大根と厚揚げのこっくり煮物

寒い季節に温まるおいしい大根の煮物も、本格だしで作るとワンランク上の味わいに。だしの旨みがぎゅっとしみ込んだ大根や厚揚げは、ご飯もとまらなくなるおいしいおかずです。大根は、お米を研いだ汁で下ゆですると、アクが抜けて味がしみこみやすくなり、きれいな仕上がりになります。だし汁を使った煮物は難しそうなイメージですが、だしポットで簡単にできるので、よかったら気軽に挑戦してみてはいかがですか?

だしポットでますますお料理好き

繊細な和食の味をご自宅で作れる便利なだしポットについていかがでしたか?こんなに簡単においしいだしが作れる魔法のような道具があったことに驚かれた人もいるのでは?お湯を注ぐだけのもの、電子レンジであつあつをつくれるもの、だしポットはデザインも種類もいろいろです。
これからお料理をはじめてみたいという人にとってもうれしいアイテム。和風から洋風まで、お料理の腕もぐんとアップさせられるかもしれませんね。よかったらみなさんも使ってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

大根 和食 まとめ

昆布だしで優しく煮込んだ大根に、味噌だれをかけて楽しむ「ふろふき大根」。今回は、しっかり下処理で本格的な味に仕上がる基本のレシピや、圧力鍋やレンジで作れる人気の簡単アレンジなど、ふろふき大根レシピをたっぷりと…

だし 和食 レシピ

煮物や汁ものなど、和風な料理を作る際にダシとしてよく使われる「いりこ」。ところで、いりこって何か知っていますか?いりこと煮干しって違うもの?今回は、いりこだしの作り方やおすすめレシピについてお話しします。

銀座 ランチ 和食 イタリアン 寿司 まとめ

大人の街の代表格である銀座には、土曜日もランチを楽しめるおすすめのお店がたくさん!人気の和食店をはじめとして個室のあるお店、安いランチメニューが見つけられるお店まで、素敵なお店20選をシーン別でご紹介しますよ…

立川 ランチ 穴場 和食 洋食 まとめ

立川といえば、JR・3路線と、多摩モノレールが乗り入れている多摩地区の主要都市です。そんな立川で人気の安くておいしいランチが食べられるお店をご紹介!個室ありのおすすめのお店や、子連れOKのお店など。立川でラン…

とんかつ 和食 レシピ まとめ

とんかつを作る時、献立はどうしていますか?キャベツが定番で、おかわり自由なお店もありますね。しかし、キャベツだけでは何となく物足りない…… ひと工夫したいときにおすすめな、副菜やご飯レシピをご紹介します。…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

コーヒー おしゃれ まとめ

お部屋が殺風景な方に、お家で出来る簡単オシャレなコーヒーフィルターを使ったDIYアイディアを「6」個ご紹介します!コーヒーを出すときにしか使わないフィルターが、その独特の風合いでオシャレなインテリアに大変身し…

おしゃれ まとめ

日本でもとっても有名なブランド「マリメッコ」。花のイラストが印象的ですが、その他にもポップで素敵なデザインがたくさんあるんですよ!今回はそんなマリメッコのおしゃれでかわいい食器のまとめをご紹介します♪

おしゃれ まとめ

とっても安いのに、おしゃれなものや使えるものが豊富に揃ってる「IKEA」!その中でも「キッチンクロス」は使い勝手がよくアレンジにぴったり!と大人気なんです。今回は「キッチンクロス」でできるアレンジの一部をご紹…

まとめ

アイスの棒を使って、オシャレなアイテムを作っちゃいませんか?作るといっても、どんなものが作れるのかわからない、という方もいらっしゃると思うので、いろんなアイデアをご紹介しますね♪

まとめ

Instagramでシェアされる美味しそうなお弁当に触発されてお弁当が作りたい!と思われている方、いらっしゃいませんか?そんな時に気になるのはお弁当箱。こちらの記事では軽くて丈夫、そしてお洒落なアルミ製のお弁…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ まとめ おにぎり

おにぎりって日本だけじゃなく、外国にもあるようです。日本のおにぎりと違うところは、具を混ぜ、油で揚げ、ソースをつけて食べるものが主流なようで、ライスコロッケみたいな感じでしょうか。勿論、揚げないで食べるものも…

私たちは時々「あ~チョコレート食べたいな」とか「しょっぱいもの欲しい」とか思いますよね。これは実はきちんとした意味があって自分の体内に今足りていないものを取り入れようとする欲求なのだそうですよ。海外の記事から…

lanne_mm

管理栄養士*フードコーディネーター * 食の大切さや楽しさを伝えた...

http://instagram.com/lanne_mami

ページTOPに戻る