ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

鯛の旨味が堪能できる鯛めし。余計なものは入れずに、シンプルに鯛の旨味だけでおいしく仕上がります。高級魚の一種の鯛ですが、小ぶりなものやチダイはお手頃価格。短時間で簡単に作れるので年末年始のご馳走におすすめですよ!

ほったらかしでできる鯛めしを作ろう

普段、炊飯器でご飯を炊いていると、わざわざ鍋で炊く機会はあまりないですね。鍋で炊くというと、手間や時間がかかりそうですが、実はとっても簡単。お米一粒一粒がふっくら甘く炊き上がり、時間も20〜30分という短時間で炊き上がります。

特に炊き込みご飯の場合、鍋で作ると綺麗なおこげができてオススメ!なにかとおもてなし料理を作る機会の多い師走は、簡単なのに豪華な見栄えの鯛めしを作ってみませんか?鯛がまるごと入った鯛めしは、食卓に置くとそれだけで豪華に見えちゃいますよ!

分類としては高級魚の鯛ですが、スーパー等で小ぶりなものやチダイはとても安価で手に入ります。鯛めしにするには、鍋に収まる小ぶりな鯛がオススメ。小ぶりでも、十分おいしい出汁がでるので、気軽に楽しめますよ。

調味料も、鯛の上品なお出汁が染み渡るので必要最低限でおいしくできます。おもてなしに、お酒を飲んだ方の〆に、ぜひ作ってみてくださいね。

『お鍋で炊く簡単鯛めし』の作り方

分量(作りやすい量)

鯛(チダイなど小ぶりな鯛で十分です) 1尾 
米(うるち米) 2カップ
A 酒 大さじ2
A 醤油 大さじ2
A みりん 大さじ1
A 昆布 1枚
水 Aの調味料と合わせて540cc(570cc)

※水の量はストウブやルクルーゼ等の鋳物の場合です。普通の土鍋で作る場合は、カッコ内の分量にしてください。

作り方

①鯛は鱗を取り、内臓を取り除く。
②塩(分量外)を全体にまぶし、グリルやトースター等で強火で表面に焼き色をつける。
鯛は炊く前に表面を焼くことで、香ばしく生臭さがない仕上がりになります。また、取り除き損ねたうろこなども、焼くとパリッとして口に障らなくなります。
この後じっくり炊き上げるので、中まで火を通さなくても大丈夫です。表面が写真のようにこんがり焼き上がればOK。
③米は研いでザルにあけ、水気をきっておく。
④Aの調味料を合わせ、水を加えて合計で540cc(570cc)になるようにする。

⑤鍋に米、Aと水、昆布、鯛の順に加える。
⑥蓋をして中火にかけ、蓋から蒸気が出てぐつぐつと湧く音がしたら、弱火にして10分炊く

火を止めて10分蒸らしたら、できあがり!

弱火で10分炊いて火を止めたら、必ず10分蒸らしましょう
おこげが好きな方は、火を止める直前に1分ほど強火で加熱すると香ばしいおこげができますよ。
蒸らし上がったら、鯛を箸でほぐし、骨を取り出して全体を切るように混ぜましょう。鯛は小骨が多いので、しっかり取り除きましょう。
香ばしく品のある鯛の香りが辺り一面に広がりますよ。ぜひ、炊きたての一番香りの良い状態でお楽しみ下さい!

お酒の〆にも良いですが、これを食べながら飲むのも最高です。口の中で相性を楽しめるような、日本酒や焼酎がオススメ。

そのままではもちろん、小口ネギやわさびをつけて頂いてもおいしいです。だし汁をかけてお茶漬けにすると、何杯でも食べられちゃいますよ!

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

きゅうり おつまみ 鶏肉 鶏肉料理

「鶏胸肉のきゅうりのおかか煮」は、余ったきゅうりを消費するのにオススメのレシピです。熟しすぎたきゅうりは、そのまま食べるにはいまいちですよね。そんな持て余しがちなきゅうりをおいしく食べるには、きゅうりを「煮る…

そうめん 〆ご飯 おつまみ

夏といえばそうめんですが、同じ味だと飽きてしまいますよね。そこで今回は、鯛あらを使った今までにないそうめんのレシピをご紹介します。鯛の上品な味がしみでたスープは、冷やしても温めても◎。呑んだあとの〆にもぴった…

レモン 〆ご飯

暑さでぐったりしちゃう日は、冷たいものが欲しくなりますね。汁物は余計に熱くなってしまうので、この時期は避けたいもの。でも水分不足に気をつけたい……そんな時にオススメな、爽やかな冷製スープのレシピをご紹介します…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ おつまみ たまご まとめ

冷凍卵ってご存知ですか?凍らせると食材が美味しくなると話題になっていますが、卵も冷凍すると黄身がもちもちかつクリーミーになるため、現在大人気!今回は冷凍卵の作り方と、その冷凍卵を使ったちょとと便利なアレンジレ…

スイーツ レシピ まとめ お菓子

春巻きの皮はスイーツに使える、とは聞いても、具体的にどんな使い方をすればいいの?と思っている方もいらっしゃると思います。そんな方に見てほしい、春巻きの皮を使ったスイーツのレシピを紹介します♪

レシピ まとめ

通常、21時以降の食事は太るから…と避ける方が多いと思うんですが、人気ブロガー「おおたわ歩美」さんのレシピなら、そんな心配も無用です♡働く女子のための、簡単で美味しいレシピ考案してくださっているので、その中か…

レシピ 菜の花 まとめ

春を感じさせる野菜「菜の花」を使ったレシピの紹介です。菜の花は万能食材で、和・洋・中・そしてスイーツにも使えます!菜の花料理のバリエーションが少ないと思われた方は、ぜひ参考にしてみてください。

中華 レシピ 中華料理 まとめ

中華料理の前菜でおなじみの中華クラゲ。今回は人気レシピ8選をご紹介します。コリコリした歯ごたえが魅力の中華くらげは、とってもヘルシー♩きゅうりと和えるのが定番ですが、その他にもアレンジがたくさんあります!ぜひ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

レシピ 和食 日本料理 京都

あなたは、「西京味噌」についてどれほど知っていますか?京都発祥であること、西京漬けの材料であること……。実は、想像以上に奥が深いんですよ。今回は、西京味噌の歴史や自宅での作り方、さらには活用レシピまで、西京味…

レシピ

「どんぐり」食べたことありますか?公園に落ちているたっぷりのどんぐりには、美容にうれしい栄養がたっぷり含まれているのです。素通りしてはもったいないですよ!おいしいどんぐりの選び方から、基本の食べ方、栄養素につ…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る