ローディング中

Loading...

みなさんはお酒を飲む際、まず何をオーダーしますか。ビール、ワイン、カクテル……中でも梅酒は女性から圧倒的な支持を得ています。では、その度数は?おすすめの飲み方は?甘くて飲みやすいことから人気の梅酒についてご紹介します。

実はアルコール度数が高い?「梅酒」

甘みと酸味のバランスがほどよく、お酒が苦手という人でもジュースのようにおいしく飲めてしまう梅酒。ですが、実はアルコール度数が高めって知っていましたか?

もちろん、飲み方によってアルコール度数は若干変わってきますが、ストレートやロックで飲むと、そこそこお酒に強い人でも酔ってしまうほど、梅酒はアルコール度数が高いお酒なのです。

梅酒は飲み方も種類も多く、女性の心をくすぐるようなオシャレなものもあるため、ついついたくさん飲んでしまいがちですよね。

ですが、実はアルコール度数が高いということを忘れずに、飲みすぎには注意してくださいね。今回はそんな梅酒のアルコール度数やおすすめの飲み方などをご紹介します。

梅酒の飲み方別、アルコール度数と黄金比率

梅酒のアルコール度数はなんと8~15度程度!15度と言えば、日本酒やワインとあまり変わらないアルコール度数です。つまり、梅酒をストレートで飲むと、日本酒やワインを飲んでいるのとほぼ変わらないぐらいアルコールが強めで、酔いやすいお酒といえます。甘くてグイグイ飲めてしまう分、日本酒やワインより油断しがちなので、注意が必要ですね。

では、梅酒をソフトドリンクなどで割って飲むとアルコール度数はどう変わるのでしょうか?代表的な飲み方を、おいしくいただける黄金比率と一緒に見ていきたいと思います!

梅酒ロック

梅酒に氷を浮かべただけの梅酒ロックは、梅酒そのものの味を楽しむことができます。アルコール度数はストレートとほぼ変わらず8度から15度ほどのものが多いようです。梅本来の爽やかな風味を感じることができますが、こちらはお酒に強い方におすすめです。

バーでオーダーするとまん丸に削られた大きな氷がぷっかりと浮いていて、とてもおいしいですよね。でも、梅酒はアルコール度数だけでなく、実はカロリーも高めです。

ロックで飲む場合、ソーダ割りや水割りなどと比べると梅酒自体をたくさん飲んでしまうことになります。1杯60mlとしてもだいたい約100kcalもあるので、アルコール度数だけでなくカロリーにも気を付けて飲みたいところです。

ソーダ割り

梅酒の代表的な飲み方と言えば、やはりソーダ割りですよね。梅酒の甘さにソーダのさっぱり感が加わって、まるで炭酸ジュースのような飲みやすさが特徴です。

ソーダ割りを作るときの注意点はソーダの炭酸が抜けないようにすること。ソーダは、温度が上がると炭酸がどんどん抜けてしまいます。そのため、梅酒やソーダをよく冷やし、氷をたくさん入れてくださいね。

おいしくいただくには、梅酒:ソーダを1:1にするのが黄金比率です。ソーダ割りにすることで、アルコール度数は4度ぐらいまで下がるので、ロックよりはかなり酔いにくくなります。

水割り

梅酒の水割りは、梅酒が薄くなったように感じてしまうことからソーダ割りより人気は低いようです。しかし、水割りの黄金比である梅酒:水の6:4の割合をきちんと守り、よく冷やして飲むととてもまろやかでおいしくなりますよ。

何より、梅酒さえストックしておけば、あとはお水だけで作れる手軽さがいいですよね。氷を入れる場合は、溶けると薄まるので少し濃いめに作るのがおすすめです。梅酒水割りのアルコール度数は5度ぐらいで、ソーダ割りよりは少し高くなります。

お湯割り

ほっこり体の温まる、冬にぴったりの飲み方がお湯割りです。お湯割りを作るときのポイントは注ぐ順番にあります。

基本的にカクテルなどを作る場合は先にお酒を入れるのですが、梅酒のお湯割りは先にお湯を注いでから梅酒を入れましょう。また、お湯の温度は70度ぐらいがおすすめです。アルコールを揮発させずおいしく作るポイントなので、ぜひ試してみてください。

梅酒とお湯の比率はソーダ割りと同じく1:1が定番です。アルコール度数はソーダ割り同様、4度程度になります。

牛乳割り

居酒屋ではあまり見かけませんが、お酒が苦手でもとにかく飲みやすいと大好評なのが梅酒の牛乳割りです。甘酸っぱくまろやかで、混ぜるとトロトロとした梅味のヨーグルトのような味わいが特徴です。

梅酒:牛乳を1:1から1:3の間でお好みで割ってみてください。牛乳の割合を減らせば梅の爽やかな酸味が生かされ、牛乳の割合を増やせばクリーミーな味わいに仕上がります。

アルコール度数も4度以下になるので、飲みやすいだけでなく酔いにくいのもおすすめポイントです。

氷を入れて冷やして飲むのももちろん、寒い日には70度ぐらいのホットで飲むのもほっこりとしておいしいですよ!

でもホットで飲む場合は70度以上の温度にならないように注意してくださいね。アルコールが揮発してしまい、おいしさが減ってしまいます。
▼ヨーグルト割もおすすめ!

自家製梅酒の度数

大好きな梅酒を自分で作ってみたい、という方も多いのではないでしょうか。ご存じの通り、梅酒は梅の実を氷砂糖の入ったお酒に漬けて作ります。3か月ほど漬ければ、おいしい自家製梅酒の出来上がりです。

梅のヘタ取りや保存瓶の消毒など多少の手間はありますが、漬けてしまえばあとは放っておくだけなので、意外と簡単にできちゃいます。もちろん、梅を煮たりするような作業もないので、火も使いません。

基本的な梅酒作りでは、ホワイトリカーというお酒を使います。ホワイトリカーは果実酒を作るためのほとんど無味無臭のお酒です。ただ、梅の成分を抽出しやすくしカビが生えないようにするため、アルコール度数は35度以上になっています。

このホワイトリカーを使ったできた自家製梅酒のアルコール度数はなんと20度強もあるのだとか。これは焼酎と同じぐらいのアルコール度数です。

自家製梅酒を作ったり、いただいたりした場合は、市販の梅酒よりグッとアルコール度数が高いことを覚えておいてくださいね。

その分、割って飲む場合は割りものを多くするなどの調整をしてください。やはり自家製の梅酒は、買ったものとは一味違ったおいしさが楽しめますよ!

梅酒の代表「チョーヤ梅酒」の度数は?

梅酒の代表「チョーヤ梅酒」の度数は?

出典:楽天市場

【赤字覚悟の大放出!】【12本まで送料1本分】(北海道、沖縄と離島地域は除く。配送は佐川急便のみ。)「チョーヤ梅酒紀州7

¥1027

楽天市場で購入
ちなみに、スーパーなどの量販店で手軽に購入できる梅酒と言えば「チョーヤの梅酒」が有名ですよね。自宅に常備しているよ、という方も多いのではないでしょうか。

一番ベーシックで、大きな瓶に梅がゴロゴロと中に入っている「スペシャル」や「紀州」のアルコール度数は14度とやや高めです。CMでよく見かける「さらりとした梅酒」は10度です。

身近で手に入りやすい缶で売られている梅酒のソーダ割りの代表格「ウメッシュ」は4%と低めで飲みやすいアルコール度数になっています。最近では、妊娠中などお酒が飲めない方のためにパッケージは同じながらもアルコールの入っていない「ウメッシュ」もあり、いかにチョーヤの梅酒が世に知られているかがわかります。

何杯が適量?梅酒を飲む時に気を付けたいポイントは?

甘くておいしく、飲みやすい梅酒の適量は何杯ぐらいなのでしょうか?

適量のお酒を飲んでいる人の死亡率は、全く飲まない人、また大量に飲む人に比べて最も低いというデータもあるそうです。

もちろん、適量と呼べる量には個人差があり、また同じ人でも体調や年齢などによって適量は変わってきます。アルコールを分解する肝臓に負担がかからないよう、何かで割った梅酒であれば1日500ml程度から自分の適量を探してみてください。

少し酔って気持ちがいいと思うぐらいで止めてくださいね。無理は禁物です。

ただし、毎日飲むのではなく休肝日も忘れずに作りましょう。週に2日はまったく飲まない日を作った方が体にはいいでしょう。また、食べる料理に関しても偏らないよう、また塩分や糖質にも気を付けておいしくいただきたいですね。

お酒は楽しく、ほどほどに!

女性に大人気の梅酒についてまとめてみました。

梅酒を飲むときのポイントととして一番大切なのは、楽しく適量を飲むこと。そして、梅酒は飲みやすさの割りにアルコール度数が高めであるということを忘れないでください。お湯割りや牛乳割りなど、ほっこりおいしくホットで飲む場合は、温度が70度を超えないようにするのも大切なポイントですね。

おうちでも居酒屋でも大人気の梅酒をたっぷり楽しむために、ぜひ自分に合った飲み方で、自分に合った量を楽しんでください。
▼知って損なし!お酒の豆知識アレコレ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カクテル レシピ まとめ

チンザノはフレーバーワインの一種で、香草やスパイスを配合した「ベルモット」の中の1つです。今回は、存在は知りつつ試したことがないという方のために、チンザノの種類、飲み方、カクテルレシピをまとめてみました。

カクテル

カクテルの中でも特に飲みやすく人気が高いカシスオレンジ。お好きな方も多いのではないでしょうか?カシスオレンジはどんなカクテルなのか、作り方、度数、カロリーなど詳しくご紹介します。ぜひご自宅でも作ってみてくださ…

レシピ カクテル

「アマレット」というリキュールをご存知ですか?馴染みのある方には、すぐにピンと来るかもしれませんが、普段お酒を飲まない方からするとなんだろう?と疑問に思いますよね。アマレットを使ったオススメのカクテルをご紹介…

カクテル

ロシアで定番のお酒と言えば、ウォッカ。ビールやワインなどの醸造酒は、ロシアではお酒と思っていない人がほとんどだとか。今回は、ウォッカの基本的な飲み方、おすすめカクテル、度数などを総ガイド!お店やご自宅で楽しむ…

日本酒 おつまみ レシピ まとめ

日本酒といえばオジサンが飲むお酒…そんなイメージはもう昔のことですね。「Sake」として海外での評価も高く、外国人やワイン好き女子の間でも人気急上昇中の日本酒。そんな日本酒に絶対合う、おいしいおつまみのレシピ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 まとめ

貰い物の日本酒って、ついつい全部飲み切れずに中途半端に余ってしまうことってよくありますよね。そんなときにオススメしたい日本酒の活用法を3つご紹介します!

まとめ

髪の毛は女性の命とも言うように、お手入れはしっかりしておきたいですよね。食事は身体の健康だけでなく、髪の毛にも影響を与えます。そこで今回は、髪の毛に良い食べ物を紹介します。いつまでもツヤツヤで美しい髪の毛を保…

まとめ

2015年の花粉飛散量は平年(2008~2014)と比べると、多くなることが予想され、最新の予測によると、2014年シーズンの5割増となる予想が立てられました。コンビニで買える花粉に効果のあるものを、普段から…

まとめ アボカド

お肌のケアをするために高価な乳液や化粧水を買っている方も多いかと思いますが、実は身近な食材に高い美容効果のあるものがあるのをご存知でしょうか?ここでは、塗るだけで効果のある身近な食材を厳選して7つご紹介します!

お菓子 スイーツ まとめ

結婚式のときに悩んでしまうものの一つとして必ず挙げられるのが「結婚式の引き菓子」。来てくれた人に喜んでもらうにはどんなものがいいのでしょう?おすすめの引き出物向けの菓子をまとめたので参考にしてみてください。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

レシピ まとめ

いつも使っている油を牛脂に変えるだけで、お料理にぐっとコクと深みが出るってご存知でしたか?しかも無料のもので十分おいしいのですから、言うことなしですよね。今回はそんな牛脂を使ったアレンジレシピを7つご紹介。早…

スイーツ 北海道 ドーナツ

ドーナツの穴からクマゴロンというキャラクターが顔を出している様子が何ともかわいい!このシレトコドーナツは北海道中標津町にある「シレトコファクトリー」で素材にこだわりながら作られた「揚げていない」ドーナツです♪

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る