ローディング中

Loading...

中華料理に欠かせない、食物繊維たっぷりで低カロリーな「きくらげ」。今回はそんなきくらげの、おいしい戻し方や時短ワザ、きくらげのアレンジレシピをご紹介します。ご家庭できくらげを使用する際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

きくらげってそもそもなに?

こりこりとした独特の食感がおいしいきくらげ。「くらげ」という名前がついているので、くらげの一種、あるいは海藻などの海の幸なのかなと思いがちですが、実は「キノコ」の一種であることをご存じでしたか?

女性に嬉しい栄養がたっぷり

きくらげはキノコ類の中でも不溶性食物繊維が特に多く、ビタミンDやカリウムなど美容維持に役立つ成分が豊富なのだとか。これらの栄養素は、キノコ類の中ではきくらげにもっとも多く含まれているそうです。
さらに、きくらげはまだご飯を食べられない赤ちゃんの離乳食にも使える食材なのです!ただし、与える際は離乳食完了期以降とし、初めはしっかりと茹でて小さく刻んでからあげるようにしてくださいね。
▼ きくらげの栄養について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

乾燥きくらげの戻し方

ご自宅できくらげを料理に使う場合、乾燥きくらげを買ってきてそれを戻してから使うことが多いと思いますが、そもそもきくらげはどのように戻すのがいいのでしょうか。戻し方と戻すのにかかる時間についてご紹介いたします。

ぬるま湯で戻す場合

まずはボウルなどに乾燥きくらげを入れ、きくらげが完全に浸かるまでぬるま湯を入れます。温度はだいたい30度ほど。量にもよりますが、だいたい15~30分くらいつけておくとやわらかくなります。料理をし始めるタイミングで先にきくらげを戻しておけば効率もよく、炒めたりスープに入れたりするまでに十分間に合いますね。

水で戻す場合

早く戻せてらくちんなぬるま湯ですが、乾燥キノコは水でゆっくり戻した方がおいしいという説もあります。というのも、お湯で戻すよりも水で戻した方が旨みや栄養が逃げにくいため、時間に余裕があるときはなるべく水から戻すのがおすすめです。
その場合は、ぬるま湯で戻す場合と同じようにたっぷりの水にきくらげを浸し、6時間ほどつけると元の重量に戻るようです。お昼頃から水につけ始めると夕飯の準備に間に合いますね。ただ浸けておけばよいので簡単です。
ただし、6時間以上浸けてしまうと水を吸収しすぎてしまい、やわらかくなりすぎて食感が損なわれてしまうのだとか。長く浸ければいいというわけではなさそうなので、浸ける時間には注意が必要です。

生きくらげの場合は?

では乾燥きくらげではなく、生のきくらげの場合はどうしたらいいのでしょうか。生のきくらげが手に入ることはあまりないかもしれませんが、乾燥きくらげのように水で戻す必要はなく、熱湯で1、2分湯通しするとコリコリとした食感を楽しむことができるのだそうですよ。生のきくらげが手に入った際は、ぜひこのやり方で試してみてくださいね!以下にきくらげの調理方法が紹介されています。

ときには時短で!きくらげを早く戻す方法

乾燥きくらげは水でゆっくり戻すのが理想的とは言え、戻すのを忘れていたり、他にもたくさんやらなければならないことがある場合は6時間も待っていられませんよね。それでは、きくらげを早く戻すにはどうしたらいいのでしょうか。

砂糖を入れる

乾燥きくらげを入れた水の中に、砂糖をひとつまみ入れると少し早く戻るだけでなく、よりいっそうおいしくなるのだそうです。これはきくらげに限った話ではなく、乾物を戻す際に砂糖を少し入れるだけでふっくらとやわらかく戻るのだとか。手軽にできる方法なので、急いでいない場合でもぜひ試してみてくださいね。きくらげ以外でもわかめや高野豆腐などで試してみるのもいいかもしれませんね。

熱湯で戻す

水やぬるま湯だとどうしても時間がかかるので、熱湯で一気に戻してしまう方法もあります。熱湯を注ぐ場合は5〜10分ほど浸します。お鍋に湯を沸かして茹でるのでもOKです。ただし、熱湯だと戻る際にきくらげの栄養素も逃げてしまうので、栄養面を重視する方にはあまりおすすめできません。

最終手段!電子レンジを使う

お湯を沸かす時間も待ってられない!今すぐ戻したい!という方には、電子レンジを使った戻し方もあります。
耐熱容器に乾燥きくらげがかぶるくらいの水を入れ、レンジで1分ほど加熱します。電子レンジの中で水が沸くので、容器は深めのものに入れておいた方が安全です。取り出す際にやけどをしないよう、注意してくださいね。

きくらげが主役のおすすめレシピ5選

それでは次に、乾燥きくらげの上手な戻し方がわかったところで、きくらげを使ったおすすめレシピをご紹介いたします。

1.きくらげの刺身

まずはシンプルにキクラゲのお刺身なんていかがでしょうか。きくらげのお刺身?!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、きくらげの素材そのもののお味をしょうが醤油でいただいてみてください。
お刺身で食べる場合は乾燥きくらげよりも生きくらげの方がおすすめです。生のきくらげに、葉物野菜などのお好みの野菜を添えて、しょうが醤油でいただきましょう。そのコリコリとした食感を損なわないように、茹ですぎには注意してくださいね。

2.3色ナムル(白滝・きくらげ・にんじん)

きくらげとニンジン、しらたきの3色ナムルです。具材をにんにくと共にごま油で炒め、醤油と塩で味付けをしたひと品。コリコリとしたきくらげと、ニンジン、しらたきの食感の違いも絶妙です。
具材はニンジンやしらたきに限らず、切り干し大根や絹さやを入れても見た目も食感も変わってまたおいしいのだとか。彩りが気になるという方は、ほうれん草などの緑色の野菜を一種類プラスするとよさそうですね。手軽に作れるひと品なので、お好きな具材で作ってみてはいかがでしょうか。日持ちもするので、いま流行りの常備菜やお弁当のおかずとしてもおすすめです。

3.きくらげのスープ

クコの実が色鮮やかなこちらのきくらげのスープ。お湯で戻したきくらげは、カロリーも低いので断食後の回復食としてもいいですね。
もどしたきくらげの固い部分を切り取り、食べやすい大きさの千切りにしておきましょう。鍋に水、酒、固形チキンスープの素、クコの実を入れて強火にかけ、ひと煮立ちさせます。豆腐を手で大きめに崩しながら鍋に入れ、塩胡椒で味をととのえ、最後にきくらげと刻みミツバを加えたら完成です。

4.きくらげの卵とじ

ふんわりと仕上げた卵と、コリコリとしたきくらげは相性抜群!ふわっと香るごま油が食欲をそそりますよ。

もどしたキクラゲは、固い部分を切り落としてひとくち大の乱切りし、熱湯に2分浸け、ザルに上げておきましょう。卵は割りほぐしてはちみつ、塩胡椒、すり白ゴマを加えてよく混ぜ、サラダ油を熱したフライパンの中に、卵を一気に入れ、菜ばしで大きく混ぜながら加熱していきます。柔らかめの半熟になったら、きくらげ、ミツバ、刻みネギを加えてサッと混ぜ合わせ、ごま油をまわし入れたら完成です。

5.きくらげ入り酸辣湯

お酢の効果が血の滞りを助けてくれる美容スープです。お好みでラー油の量を調節してお召し上がりください。
鍋に水と鶏ガラスープの素を入れて煮たたせ、もどしたきくらげ、水煮タケノコ、豚肉を加えて1~2分煮ます。酒、酢、醤油、ニラ、絹ごし豆腐を加えてひと煮たちしたら、水溶き片栗粉を加えてトロミをつけましょう。溶き卵をまわし入れ、塩胡椒で味をととのえたら完成です。

きくらげは上手に戻しておいしく食べよう!

いかがでしたか。
きくらげはお店では食べたことはあるけど、自宅で料理に使ったことはあまりない方もいらっしゃるかもしれませんね。しかし、きくらげは水で戻すだけで簡単に料理に使えることが分かりました。
乾物のひとつですので保存も効きますし、常備しておいてサラダやスープなどにちょっと加えるだけで、こりこりとした食感が加わって料理に広がりを出すことができます。きくらげを料理に使う場合はなるべくお水で6時間かけて戻し、おいしくいただきましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お弁当 レシピ

『スイミー』という絵本、子供の頃に一度は読んだことあるのではないでしょうか?そこに登場するスイミーたちは、お弁当にしても胸キュンのかわいさですよ!いったいどうやって作るのか、さっそく詳しい作り方やアレンジレシ…

イカ まとめ

佐賀県名物「呼子のイカ」を知っていますか?他のイカとどんな違いがあるの?と気になりますね。呼子のイカは、スーパーで買えるイカとは全く違います!今回は、佐賀県民が愛してやまない驚きの美味しさを持つ呼子のイカと、…

サラダ レシピ まとめ

マカロニサラダは常備菜にも、お弁当にも、ホームパーティーなどでも活躍してくれる万能のサラダといっても過言ではありません。今回はマカロニサラダについてもっと詳しく、ツナなどを使ったリメイク方法、人気の作り方を紹…

ベーグル レシピ パン おしゃれ

ベーグルの基本の作り方を、製菓衛生師の筆者が詳しくご紹介します。時短30分レシピや、難しい成形が簡単にできる方法で、パン作り初心者さんでも大丈夫!たくさん作ったときの保存方法&おいしいアレンジレシピもあります…

ハヤシライス レシピ まとめ

ハヤシライスにぴったりの付け合わせを、サラダ、スープ、そのほかの副菜に分けてご紹介。ハヤシライスプラスもうひと品で食卓がにぎやかになり、何より栄養バランスがアップします。家族も喜んでくれるはず!ぜひ、献立決め…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 まとめ

「日本酒は飲んだことがあるけれど、自分で日本酒を買うにはどのような日本酒を飲めばいいかわからない」という方や「目上の方におすすめしてもらう日本酒はちょっと予算が高い」という方に、お酒のプロが選ぶ1,500円以…

まとめ

人間には無害でも、ある動物にとっては有害…という食材もあるそうです。ペットを危険から守るにはしっかりと知っておくべき知識です。あなたの愛するペットを守るためにも把握しておきましょう!

コーヒー まとめ カフェ

ドリップコーヒーを作ると必ず残るのが「コーヒーかす」。普通だったらそのまま捨てるところですが、実はこのコーヒーかすは捨てるのはもったいないほど驚きの様々な効果があるのです。そこで、その驚きの効果を「9」つまと…

コーヒー カフェ おしゃれ まとめ

世界には星の数ほどの映画がありますが、中にはコーヒーをテーマにしたものも数多くあります。その中から、厳選して「6」作品ご紹介しますので是非ご覧ください♫

まとめ

コーヒーは眠気覚まし・ダイエットには「ちょこっと食べ」・・・今までそう思っていたことが、実は反対だった!?そんな、意外と知らない健康に関する海外での研究結果をご紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

奈良 スイーツ ケーキ お土産

金魚で有名な奈良県大和郡山市、街のあちらこちらで金魚を目にしますね。そこで、アイスやロールケーキを販売している銀河工場の「金魚ロール」を見つけました。スポンジやクリームの中を金魚が泳いでいるんです!販売店から…

まとめ

南インドを始め、多くの地域で食べられている「ナン」。今では、日本でもよく食べられていますよね。今回は、フライパンやホームベーカリー、オーブンなどで作れるナンレシピを15選紹介します。発酵時間がいらない簡単レシ…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る