ローディング中

Loading...

たっぷりの魚介類とトマトの酸味が絶妙な「ペスカトーレ」。今回は、ペスカトーレの基本の作り方とアレンジレシピをまとめました。ご家庭で簡単に作れるレシピやパスタ以外でのペスカトーレなども紹介します。ぜひ自宅で本格イタリアンをお楽しみください。

自宅で本格ペスカトーレを作ろう!

子どもから大人までみんな大好きパスタ料理!クリーム系からあっさり和風味まで色々な種類がありますよね。

なかでも、たっぷりのシーフードとさわやかなトマトの酸味やオリーブオイルの風味が人気のペスカトーレ。よく頼んでいる、もしくは聞いたことはあるけど実はこれってどんな材料をベースに作られてるの?と思っている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなペスカトーレについて、基本の作り方やおすすめのアレンジレシピをご紹介したいと思います。

そもそもペスカトーレって何?

ペスカトーレとはイタリア語で漁師という意味で、漁師が売れ残った雑多な魚介類をトマトソースで煮込んだものがはじまりと言われています。これを次第にスパゲッティのソースとして使うようになり、現在のペスカトーレが確立されたのだとか。偶然、しかも高級レストランやホテルではなく、いわゆる「まかない」のために作った料理がこれほどまで世に広がるとは当時の漁師達からすると驚きですね。

実は、意外なことに、ペスカトーレはある特定の材料で作らなければならないということはないのです。塩・ニンニク・白ワインなどといった簡素な味付けに、アサリ、イカ、エビ、カニ等の漁期類を使用するのが一般的です。つまり、お好みの魚介類を入れてトマトソースで仕上げた料理全般をペスカトーレと呼ぶそうですよ。

ペスカトーレの種類

トマトをベースにしたものがペスカトーレと思われてる方が多いかもしれませんが、実はペスカトーレには「ペスカトーレビアンコ」と「ペスカトーレロッソ」の二種類あることをご存じですか?まずはその違いを見ていきたいと思います。

ペスカトーレビアンコ

ビアンコはイタリア語で「白」という意味です。トマトを使わずに白ワインやオリーブオイルで仕上げたスパゲッティがペスカトーレビアンコと呼ばれています。一見トマトソースを使ったものよりもあっさりしていそうですが、にんにくを効かせてある場合も多くみられます。

ペスカトーレロッソ

ロッソはイタリア語で「赤」という意味です。そのため、トマトソースを使うために赤く仕上がったスパゲッティがペスカトーレロッソと呼ばれています。ペスカトーレと聞くとこちらの方を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。魚介類のうまみとトマトの風味が凝縮された人気のパスタです。

ペスカトーレの基本のレシピ

レストランで食べるペスカトーレもおいしいけれど、そんなに毎回外食ばかりしていられない・・・という方のために、自宅でできるペスカトーレの基本的な作り方をご紹介したいと思います。

材料

2人分
・スパゲッティ 160g
・いか(小) 1パイ
・えび  6尾
・アサリ 20個
・にんにく(みじん切り) 1片分
・赤唐辛子(種を抜く) 1本
・トマト缶(400g) 1缶
・白ワイン 100ml
・オリーブオイル 大さじ4
・塩・こしょう 各適量
・パセリ 適量

作り方

1.たっぷりの熱湯に塩適量(分量外)を加え、スパゲッティを規定の時間ゆで、ざるに上げます。

2.塩抜きしたあさりはよく洗い、えびは背わたを取っておきましょう。いかはワタ、足、エンペラをはずして皮をむき、幅1cm程度の輪切りにし、足の部分は2~3cmの長さに切ります。

3.鍋にオリーブオイル大さじ1を熱し、あさりを入れてさっと炒めます。すぐに白ワイ半量50mlを加え蓋をし、あさりの口が開くまで蒸し焼きにする。あさりを取り出し、蒸した汁は捨てずにとっておきましょう。

4.鍋にオリーブオイル大さじ3とみじん切りしたにんにくと赤唐辛子を入れて火にかけ、香りが出てきたらえびといかを加え、残りの白ワイン50mlを入れて炒め煮にします。えびといかに火が通ったら取り出しておきます。

5.【4】の鍋に、【3】でとっておいた汁、塩、こしょう適量、ホールトマトをつぶしながら加えます。煮立ったら、弱火でソースが2/3の量くらいになるまで煮つめます。

6.魚介類をすべて加え、足りないようであれば塩・こしょうを加え調整します。

7.出来上がったソースにスパゲッティを絡め器に盛り、仕上げにパセリを振りかければ出来上がりです。

上手に作るポイント

【4】のところで、オリーブ油が冷たいうちにみじん切りしたニンニクれて、揚げるようにしながら炒めると香りがよくでておいしく仕上がります。

ペスカトーレのおすすめレシピ11選

それでは、次におすすめのペスカトーレのレシピをご紹介します。ぜひ自宅で作ってみてくださいね。

1.本格ペスカトーレ

フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて火にかけ、香りが出てきたら、玉ねぎを加えて色付かない程度に炒め、白ワインとホールトマト、水、魚介を加えて、魚介に火が通るまで煮ていきます。砂糖、塩、黒胡椒で軽く味を付けて、茹でたパスタを加えソースと良く絡めましょう。味を整えたら、パセリ、粉チーズとともに盛り付けて完成です。

2.赤えびといかのペスカトーレ

皮むきしたトマトの種を取り、ざく切りにします。フライパンにオリーブオイル、にんにく、玉ねぎを入れ弱火にかけて香りが立つまで炒めていきましょう。ざく切りにしたトマトとローリエを入れ、中火で7~8分炒め塩で味付けし、ローリエを取り出しミキサーにかけトマトソースを作ります。

鍋にたっぷりの水を沸騰させ、塩を加えてパスタを固めに茹で、フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ弱火にかけ香りが立つまで炒め、赤えび・やりいかを順に入れ色が変わる程度に炒めていきましょう。中火にし白ワインを回し入れアルコールをとばし、トマトソースと茹で汁を入れさっとかき混ぜ1~2分煮詰め、茹でたてのパスタを手早く絡めて完成!

3.丸蟹のペスカトーレ

蟹を洗い水と酒、塩少々を入れて火にかけます。煮立ったら灰汁をとり2分ほど煮てたまねぎ、にんじん、セロリをみじん切りにし、加えていきましょう。さらにトマトの水煮缶も投入し、煮汁が1/3になるまで煮詰め塩で味を整えます。別の鍋に湯を沸かしパスタを茹で、トマトソースの鍋に入れましょう。しっかり絡めたら皿に盛り付け、上からオリーブオイルをまわしかけてできあがり!お好みで粉チーズを振ってお召し上がりください。

4.完熟トマトのペスカトーレ

完熟したトマトはざく切りにし、別の鍋でパスタを茹でておきましょう。フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて火にかけ、香りが立ったらベーコンを加えて火が通ったら、イカとエビを加えて白ワインを入れます。火が入ったら一度取り出し、フライパンは洗わずにトマトを加えて潰して、コンソメ顆粒、砂糖も加えて煮詰めていきましょう。そこに茹でたパスタと取り出しておいたイカとエビも加えて、ソースと絡めたら出来あがり!

5.市販のトマトソースを使ったペスカトーレ

塩を入れた湯で、パスタ茹で、オリーブオイルを熱したフライパンに、海老とホタテを入れ、火が通ったら玉ねぎ、マッシュルーム加えていきます。そこにトマトソースとパスタの茹で汁を加えて煮込み、塩胡椒、コンソメ、バジルを加えて味を整えて茹でたパスタと絡めれば完成です。

6.冷製ペスカトーレ

湯剥きして種を取ったトマト、オリーブオイル、ニンニク、エストラゴンビネガー、塩胡椒をミキサーにかけます。ズッキーニとパスタを茹で、パスタは冷水に入れ水気を切り、ズッキーニと魚介類と一緒にソースと絡めたらできあがりです。

7.タラコととんぶりの和風冷製ペスカトーレ

塩を入れた湯でパスタ茹で、冷水にさらしておきます。薄口醤油とオリーブオイルを入れたボウルに茹でで冷やした海老やイカ、皮から出しほぐしたタラコ、トマト、とんぶり、刻んだクレソンを混ぜたら完成。

8.ペスカトーレグラタン

オリーブオイルでしめじを炒め、塩胡椒、ガーリックパウダーで味を整えましょう。ペスカトーレと炒めたしめじ、スモークサーモン、グラタンソース、スライスチーズ、パルメザンチーズの順にグラタン皿にのせ、オーブントースターで焦げ目がつくまで焼きます。焼き上がったら、乾燥パセリを散らしてできあがりです。

9.サフラン入りペスカトーレ

サフランもひとつまみ加えるだけで、香り際立つオリジナルペスカトーレができますよ!トマトソースを入れ、パスタの茹で汁を足してトマトソースを伸ばします。あとはパスタと魚介類を絡めたら完成です。

10.夏野菜のペスカトーレ

フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りのにんにく、玉ねぎを炒め、湯むきして荒く切ったトマトとローレル、塩胡椒、バジル、パセリ加え煮込み、トマトソースを作ります。油を熱したフライパンに、シーフードミックス、茄子を加え、トマトソースと一緒に煮込み、パスタの茹で汁を加えて塩胡椒で味を整えましょう。パスタとトマトソースと混ぜてお皿に盛り付けたらできあがり。

11.即席!ピザソースでペスカトーレ風

にんにくを切り、ベーコンを細切りに、玉ねぎをスライスにします。フライパンにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れて火にかけ、玉ねぎを加えて炒めます。玉ねぎに火が通ったらベーコンを入れ、バター、塩胡椒、コチュジャン、ピザソース、茹で汁を加えて味を調えます。レンジで温めておいた海老とホタテを加えて絡めます。茹でたパスタをフライパンに入れてさらに絡め、フライパンの火を止めてからカイワレを入れて混ぜ、盛り付けたら出来上がりです。

パスタ以外でぺスカトーレ!おすすめレシピ2選

ペスカトーレのアレンジレシピをご紹介しました。ですが、やはりパスタは太る!という方に、パスタ以外のアレンジ方法をご紹介したいと思います。

ペスカトーレ風うどん

こちらはパスタの代わりにうどんを使用した「ペスカトーレ風うどん」。うどんはパスタよりも100kcalほど低いので、カロリーを抑えたい方にもおすすめ。うどんに代用することによって、味付けやトッピングを変えれば一気に和風に仕上がりますよ。

ペスカトーレ風ニョッキ

パスタではなくニョッキを使用したペスカトーレ風ニョッキ!このニョッキにはなんともずくが練り込まれていて、より一層磯の香りが楽しめますよ。もちもちした食感がクセになるひと品です。

ご家庭でもペスカトーレを!

いかがでしたか?作るのが難しそうでなかなか今まで作れなかったという方も、ペスカトーレの基本を知れば思っていた以上に簡単に作れそうですよね!

こちらを参考にぜひご家庭でも試してみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

バター レシピ にんにく まとめ

一年を通して美味しいなす。お手頃価格で調理もしやすく、主婦の嬉しい味方ですよね。そんななすは油との相性がとても良い野菜です。焼きなすからパスタまで、バターを使ったおいしいアレンジレシピを多数ご紹介します。簡単…

ブロッコリー レシピ サラダ まとめ

エビとブロッコリーを使った、おすすめのレシピを20選してご紹介します。定番のパスタから炒めもの、サラダまで大きく4つに分け、各5レシピずつをピックアップしました。エビ×ブロッコリーを使った料理のレパートリーを…

タコライス レシピ まとめ

沖縄の人気料理「タコライス」を、お家で作ってみませんか?ピリッとスパイシーなひき肉、さっぱりトマト、シャキシャキレタスの組み合わせが絶品!今回は、基本の作り方や人気のアレンジレシピ、簡単に作れる裏技をご紹介し…

ペペロンチーノ レシピ

ペペロンチーノはシンプルな味付けで、にんにくの風味がおいしいパスタですよね。日本ではこのパスタを”ペペロンチーノ”として親しまれていますが、実は正式名称ではないのです!ペペロンチーノの意味や美味しくするコツな…

レシピ サラダ スープ カレー まとめ

今日はカレーにしよう!と決めた後、サイドメニューがなかなか思い浮かばずに献立が決められないことはありませんか?今回は、カレーによく合うスープやサラダなど、献立決めに役立つ副菜のレシピをまとめてご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

豆腐 レシピ まとめ

高野豆腐を粉状にした粉豆腐。今回は女性に嬉しい栄養素が入った粉豆腐を使って簡単に作れる人気レシピを6選に絞ってご紹介します。様々なジャンルの料理に使いやすいので、アレンジ自在♩ぜひ万能食材・粉豆腐をご家庭に取…

チョコレート レシピ アレンジレシピ まとめ

だんだんとバレンタインの日が近づいてきましたね♡女子にとってはこの日が勝負!という人も多いのでは?そうじゃない人でも、今年は手作りで女子力をアピールしちゃいませんか?♡カルディからおすすめのバレンタインレシピ…

豆腐料理 アレンジレシピ まとめ

この1品でメインにもなるボリューミーな厚揚げステーキのアレンジレシピです!低コストで節約料理にも最適な厚揚げステーキが豪華になるレシピをご紹介します☆

じゃがいも レシピ まとめ

「スタッフ」は詰め込むという意味でして、じゃがいもにあれこれ詰め物している料理ってことですね^^別名は二度焼きポテトとも言い、副菜としても主菜としても活躍できるメニューなのです。パーティーにも是非この一品を。…

ミートボール レシピ 肉料理 アレンジレシピ まとめ

おとなもこどもも大好きなミートボール♪お弁当用のレトルトが有名ですが、実は簡単に手作りできるんです。お家で作れば、おなじみのケチャップ味だけでなく、様々なバリエーションが可能です!そんなミートボールのアレンジ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

焼き鳥 中目黒 デート

TVでも紹介されるほどの名店「中目黒いぐち」はちょっと大人の焼き鳥屋さん。シンプルでおしゃれな店内はデートにもぴったり。焼き鳥は美味しいものを少しずついろいろ食べたいという人にはぴったりピンチョススタイルで楽…

吉祥寺 スイーツ パンケーキ まとめ

おいしい店が立ち並ぶ吉祥寺には、こだわりのケーキ屋さんも数多くあります。今回は人気のバイキングを楽しめるお店や、テイクアウトが出来る人気のお店など、イチ押しのケーキ屋さんを5つに絞ってご紹介します!あなたは吉…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る