ローディング中

Loading...

「ラムバサダー」ってご存知ですか?それは、食のプロフェッショナルだけが任命される、オージーラムのPR大使。この秋、2015年のプロジェクトスタート以来精力的な活動で飲食業界を盛り上げてきた彼らに、新たなメンバーが加わることになりました。

新たな「ラムバサダー」が誕生

2016年11月29日(火)、東京・六本木のミッドタウンガレリアにて、この先1年間オージーラムのPR大使を務める「ラムバサダーⅡ」の発表イベントが行われました。これ、飲食業界ではなかなか大きなニュースだったんですよ。

会場からあふれそうなほど人が押し寄せたこのイベントでは、昨年から活動してきたラムバサダーの面々による活動内容の紹介、新メンバーがラム肉を使って調理したもてなし料理の提供もあり、冒頭から終わりまで大盛況。注目度の高さをまざまざと見せつける結果となりました。

とはいえ、「ラムバサダーってなに?」という方、グルメ感度の高いmacaroni読者の中でもまだまだ多いですよね。そこで今回は、ラムバサダーについて紹介するとともに、錚々たる顔ぶれとなったラムバサダーⅡについてもお伝えしたいと思います。

ラムバサダーとは

ラム肉を扱う居酒屋や専門店、よく見かけるようになったと思いませんか?じつは近年、オーストラリアから日本へのラム肉輸出量が大きく増加しています。ジンギスカンブームが巻き起こった2005年からもう10年以上になりますが、当時を彷彿とさせる、いえ、それ以上のブームの到来を感じさせる状況が今、訪れているわけです。

そんな昨今、MLA豪州食肉家畜生産者事業団(オージー・ラム)がスタートさせたプロジェクトが「ラムバサダー」。ラム肉を愛する食のプロフェッショナルから選び抜かれた人物をラム肉のPR大使「ラムバサダー」に任命し、その活躍によって日本市場でのラム肉需要をさらに盛り上げようという試みです。

オージーラムの魅力を発信

ひつじ年だった2015年、第1期のラムバサダーとなったのは、

「アデニア」オーナーシェフ、入江眞史さん
「ピルエット」シェフ、小林直矢さん
パレスホテル大宮副料理長 兼 宴会・洋食レストラン統括料理長の毛塚智之さん
中国東北料理「味坊」「味坊鉄鍋荘」オーナー、梁 宝璋さん
「テラ・アウストラリス」「テラ 麻布十番」オーナーシェフ、福田浩二さん
オーストラリアワインスペシャリスト、東澤壮晃さん
料理研究家、石井秀代さん。「羊齧協会」主席、菊池一弘さん
料理研究家、井上真里恵さん(※以上、順不同)

の個性的な計9名。それぞれの発信力、行動力、求心力を生かした活動は、各地で大きな話題となりました。たとえばあるイベントでは、数日で何万人という集客に成功。ラム肉のおいしさ、魅力を大勢に伝えることに成功しています。

業界注目のプロ向けレシピブック

ラムバサダーⅡの発表イベントで配布されたこちらは、プロ向けに編集されたオージー
・ラムのレシピブック。こちらもラムバサダーの活動の一環として発行されました。

ラムバサダーの皆さんがもつラム肉調理のノウハウとレシピを掲載したこの本、ラム肉に携わる料理人なら誰もがほしいと思う内容です。

もしどこかで見かけたら、手にとって損はありませんよ!

新ラムバサダーも錚々たる顔ぶれ

ここからは、新たにラムバサダーに加わった7名をご紹介。第1期のメンバーに勝るとも劣らない、著名かつユニークな顔ぶれです。

カレーマン(グルメブロガー)

カレーを中心に、おいしいものを求めて全国をわたり歩いているカレーマンさん。専門的な解説、批評ではなく消費者目線で発信するグルメ情報で人気の高いフードブロガーです。

ジャンルを問わず交友関係が広く、グルメ業界の隠れたオピニオンリーダーとして活躍中。その強力な影響力があれば、オージーラムのブーム再来はそう遠い日のことではないかも!?

東 浩司さん(モダンンチャイニーズシェフ)

東 浩二さんは、「シーフ」「Az/ビーフン東」の2店舗でオーナーシェフを務める気鋭のモダンチャイニーズシェフ。「シーフ」はミシュランガイド2013で1つ星を獲得しており、2014年には台湾で開催された世界中国料理大会で日本人初の3位入賞を果たしています。

ちなみに、「ビーフン東」の中華ちまきはなんと皇室御用達!

東シェフが、中華料理ではなじみの食材であるラム肉をどのように扱い、発信していくのか、これからの動きに要注目です。
こちらはラムバサダーⅡ発表イベントで東シェフがふるまった「ラムブレンズ春巻き」。パリパリカリカリの春巻きの中に、旨みたっぷりのラム。ついつい2本、3本と手を伸ばしたくなる、さすがの逸品でした。

宮島由香里さん(フレンチシェフ)

2016年、ザ・リッツ・カールトン東京のメインダイニング「アジュール フォーティー ファイブ」のスーシェフに若くして就任した宮島シェフ。女性らしい感性を生かしたその料理は、繊細でいて華やか、やさしさに満ちていると評判です。

オージーラムの生産現場を見て大いに感銘を受けたそうで、その安全性とおいしさを発信するラムバサダーとしての活動には大きなやりがいを感じているとのこと。
そんな宮島シェフがイベントでふるまったのは、元パティシエというキャリアを感じる「キュービックラム」。プチケーキみたいなかわいらしい見た目ですが、ラム肉のどっしりとした風味が一口で口いっぱいに広がる、印象的な料理でした。

庄野智治さん(ラーメンクリエーター)

2005年に「麺や庄の」を開店し、現在では国内7店舗、海外1店舗を展開する人気ラーメン店へと育て上げたラーメンクリエイター、庄野智治さん。オリジナリティあふれるその作品は、今なお多くのファンに驚きをもたらしています。
ちなみに、発表イベントでもその発想力は大いに発揮されていました。上写真の「ひとくちラムそば」、この状態から油そばのように混ぜていただくのですが、その香りとビジュアルに人が殺到。イベントの終了を待つことなく、きれいになくなってしまいました。

石川史子さん(フードビジネスコンサルタント)

「日本フードビジネスコンサルタント協会」の理事でもある石川史子さんは、まさにフードビジネスのプロフェッショナル。フードビジネスの企業がより大きな成果を得られるよう、コンサルティングやコーチングで支援しています。

プロモーション活動についての理解も深く、イベント企画やWEB・ツール制作の経験も豊富。また、各分野の先駆者から多くを学び、それを生かしながら精力的に活動を続けています。

石川さんに曰く、「オージーラムには女性を虜にする魅力が詰まっている」とのこと。今後、ラム肉を主題としたイベントやセミナーなどの開催を期待できるかもしれませんね。

シャンカール ノグチさん(スパイスハンター)

日印混合印度料理集団「東京スパイス番長」に所属し、「チャローインディア」「ハーブ&スパイス辞典 世界で使われる256種」など、多くの著書を出版しているシャンカール・ノグチさん。2016年には、本格カレーが作れるスパイスセットを届けるサービス「エアスパイス」をスタートさせ、スパイスハンターとしてスパイスを探す日々を過ごしているといいます。
そんなシャンカール・ノグチさんは、イベントにて、ラムをたっぷりと使った「ラムコルマカレー」を用意。カレー鍋の前に行列ができる盛況ぶりでした。

ラム肉の風味を引き立てるスパイスの香り……、さすがというしかない完成度に、多くの人がお皿を空にしていました。

山下春幸さん(新和食シェフ)

「ハル ヤマシタ東京」のエグゼクティブシェフ・山下春幸さんも、ラムバサダーⅡに就任したメンバーのひとり。発表イベントには、素材の持ち味を最大限に引き出す「新和食」の第一人者である山下さんがラム肉と和食というなじみの薄い組み合わせをどう組み合わせていくのか、興味を示していた取材者が大勢いたようでした。

そんなニーズに応えるように、同イベントでは山下シェフの手による「オージー・ラムの和食レシピ」を配布。その内容に、大きな歓声が沸き起こっていました。
ちなみに、そんな山下さんがイベントでふるまったのがこちらの「トリュフ香るラム炭焼きシャンパン醤油」。いわゆるラムの串焼きですが、食欲を誘うそのさわやかでいてコクのある香りに、多くの人が驚き顔になっていました。

ラムバサダーⅡの今後の活動に注目!

個性的なメンバーが加わり、総勢16名となったラムバサダー。人数が増えた分だけ活動の規模も大きくなるであろう今後は、今まで以上に注目を集める存在となりそうです。

この年末、そして2017年以降、ラムバサダーという名前を見る機会はきっと多くなるはず。ラム肉に少しでも興味があるなら、これからの彼らの活躍から目を離さない方がよさそうです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

チョコレート

新宿小田急でチョコレートの祭典「ショコラ×ショコラ」が開催。大切な方へのギフトはもちろん、「その場で楽しむ」「自分が楽しむ」をテーマに、有名ショコラティエが手掛けるソフトクリームも登場。大切な方と…

おしゃれ 韓国 ソウル スイーツ メレンゲ

韓国女性の間で大人気のお店「オールザットスイーツ(All that SWEETS)は、とびきりキュートなメニューがたくさんあるカフェです。どんなメニューがあるのかなど、ご紹介します。読めばきっとすぐ韓国に飛ん…

チョコレート

今回ご紹介するイベントは、新宿高島屋で開催される「アムール・デュ・ショコラ~ショコラ大好き!」です。「チョコレート小籠包」などの変り種スイーツや、人気のチョコレートブランドを一粒から購入できる「1粒ショコラシ…

レシピ

最近、日本でも少しずつ定着し始めている「イースター」の意味、ご存じですか?カラフルに彩られた卵やうさぎを飾るかわいらしいイメージがありますが、その意味や楽しみ方が気になりますよね。今回は、イースターについてま…

スイーツ

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズが、イースターをテーマにしたフォトジェニックなスイーツブッフェを開催します。ナイトタイムのイベントなので、お仕事帰りでも大丈夫!かわいくて、おいしいスイーツを堪能できますよ♩

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

鉄板焼き まとめ

いかに無駄を削ぎ、己の思い描く理想像への最短距離を追求する…これ、一流のシェフの流儀なり。一方で、“いかに観客を魅せるか”ということに心血を注ぐシェフもまた存在するんです…

コーヒー まとめ カフェ

ドリップコーヒーを作ると必ず残るのが「コーヒーかす」。普通だったらそのまま捨てるところですが、実はこのコーヒーかすは捨てるのはもったいないほど驚きの様々な効果があるのです。そこで、その驚きの効果を「9」つまと…

まとめ

妊娠中や妊活中は生活、特に食べ物や飲み物には気を使うことと思います。そこでここでは、そんなときに気をつけたい食べ物、飲み物から、特に気をつけたいものを「5」つご紹介します!

まとめ

思わず髪を切りすぎて、後悔したことってありませんか?そんなときに食べると効果的と言われる食材を紹介します。髪の毛の健康を考えて、一日でも早く髪の毛を伸ばすために、食べ物にこだわってみてもいいかもしれませんね!…

まとめ

いくら痩せたいと思っても、ダイエット中でも空腹のまま運動するのは血糖値が下がってしまい、危険な状態になる可能性があるのでNG!しっかりとエネルギーをとってからエクササイズしましょう!今回は、運動前におすすめの…

バー カクテル 東京 まとめ

東京都内にも様々なコンセプトのバーはありますが、映画バーって行ったことありますか?レトロな映画からSFまでお酒とともに楽しめる、映画好きにはたまらない空間です♪お洒落なカクテルを飲みながら映画トーク、だなんて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 韓国料理 食べ歩き アジア料理

海外旅行が好きな方、食べることが好きな方、ぜひご注目を!このたびmacaroniでは、「DeNAトラベル」の協力を得て、韓国「明洞屋台」&台湾「夜市」の2大食べ歩きエリアを特派員として取材してきてくださる記者…

ホットドリンク

紅茶ブランド「リプトン」から、紅茶にドライフルーツ、ハーブやスパイスを入れた新たなスタイルの提案「グッドインティー」が登場しました!今回は、早くも注目を集めているこのアレンジティーの魅力をお伝えします。

レシピ チーズ

Twitterで話題になっている「桃モッツァレラ」ですが、実は広まっているレシピの材料が元のレシピと異なっていたとか…。そこで考案者の方が元祖レシピを公開!忠実に作ることで「想像を超える味」を楽…

ワイン 居酒屋 まとめ バー

キリスト教の祖「イエス・キリスト」は、最後の晩餐の席において、ワインとパンを自分の血と肉に例えて弟子達に与えたとされています。神が与えたものだからいくら飲んでも大丈夫!とは言いませんが、歴史上のワイン好きは人…

macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。毎回独自の視点でおいしい情...