ローディング中

Loading...

非常にスリムで美しい外見のサヨリ。新鮮なものだと「刺身」や「塩焼き」にするとおいしく、とても上品で淡泊な味わいのお魚です。今回は冬から春にかけておいしくなるサヨリの栄養価やさばき方、またさよりを使った人気のレシピなどを紹介いたします。

旬を迎える「サヨリ」

秋から春にかけて、見かけることが多くなる「サヨリ」。サヨリはダツ目サヨリ科の魚で、「針魚、細魚」とも記されるようにとても細長い外見をしています。成魚になると40cm前後になり、下あごが細く針状に突出した奇妙な顔をしているのが特徴です。

サヨリはほかの魚と比べると上品で淡泊な味わいで、高タンパク、低脂肪、低カロリーな魚に分類されます。だからダイエットにはもってこいの食材なんですよ。

調理法としては刺身、酢じめ、塩焼き、開き干し、お吸いもの、フライ、天ぷらなど、なんにでも使えますが、とりわけお刺身にすると格別です。スーパーなどではあまり出回らず、お寿司屋さんや割烹などで味わえる高級魚のひとつとされています。

さて、今回はそんなサヨリの旬や、さばき方、さよりを使った人気のレシピなどを紹介いたします。

サヨリの栄養とカロリー

サヨリのカロリーは生の場合100gあたり95kcalと低く、とてもヘルシーなお魚です。主な成分はタンパク質、脂質、ビタミンB群やCなどのビタミン類、亜鉛や鉄、マグネシウムなどのミネラル類を含みます。良質なタンパク質には体力向上や免疫力を向上させる働きがあるので、病中病後の体力回復にもうってつけの食材です。また、亜鉛が比較的多く含まれているので、味覚を正常に保ったり、有害物質の排出機能を高めたりします。

ウナギ、タチウオ、コハダなど、細長い魚は総じて脂質が多く高カロリーと言われていますが、サヨリは高タンパク、低脂肪、低カロリーなんですよ。

サヨリの旬と選び方

サヨリの漁獲地は主に石川県と瀬戸内海で、産卵期は春から夏。そして冬から春にかけて旬を迎えます。ニシンなどと同じく「春告魚」として知られているんですよ。

細長くてしなやかな姿そのままに、香り高く上品な味わいで、特に旬の季節には旨みや脂が適度に乗ってとても美味なんです。半透明の身を活かして、細造りや糸造りにすると美しいですよね。寿司種や天ぷらとしても人気で、旬のサヨリはお寿司屋さんや高級割烹などで重宝され、あまり一般には市販されません。

体長20cm以内のものはエンピツサヨリといわれ、9月下旬ごろになると築地に入荷し始めます。このサイズのサヨリは刺身にもなりづらいため、値段も比較的安価なんです。それを過ぎるとカンヌキと呼ばれる大きめのものが出回り、高級魚となるわけです。

おいしいサヨリの選び方

鮮度のいいものは下あごの赤色が鮮やかで、腹部が銀白色に輝いています。触って硬いものが新しいサヨリです。触ってヌメッとしているものは脂がのっています。鮮度の落ちたものは腹部が焼けて茶色く見えるようになるので、選ぶポイントは「腹部」ですね。

サヨリのさばき方

サヨリはどのようにさばけばいいのでしょうか。以下で手順をご紹介します。
1. サヨリのエラの部分から頭をスポンと切り離します。

2. 下腹部から包丁を入れてお腹を開き、内臓を水で洗い流します。

3. 内臓がきれいになったら背中の頭のほうから包丁を入れて尻尾までスーッと三枚におろし、骨を外します。

4. 刺身にする場合は皮をそっと剥ぎます。そしてそぎ切りにすればきれいなお刺身の完成です。
▼動画でも「サヨリのさばき方」をチェック!

サヨリの人気レシピ10選

1.サヨリの塩焼き

サヨリはワタをとり、頭を落とし、流水でお腹をきれいに洗って、水気をキッチンペーパーなどで拭き取ります。塩を手に取り、全体にまんべんなくふり、1時間ほど置きます。あとはグリルで両面をこんがり焼けばできあがりです。

2.サヨリの唐揚げ

サヨリはワタをとり、頭を落とし、流水でお腹をきれいに洗ったら、開いて中骨をはずし、軽く塩をふります。キッチンペーパーなどで水気を拭いて唐揚げ粉をまぶします。190度の油でカラリと揚げればできあがりです。油をよく切ってから盛り付けてくださいね。

3.サヨリの骨せんべい

サヨリを三枚におろし、身はお刺身などに、頭と皮はあら汁に。残った尾びれや骨を使います。水分をキッチンペーパーなどで拭き取り、そのまま油で素揚げにします。最初はパチパチと音がしますが、しっかり揚がると音がしなくなるので、音がなくなるまでしっかり揚げてくださいね。揚がったらお好みで塩コショウをしていただきます。

4.サヨリの一夜干し

サヨリはワタをとり、頭を落とし、流水でお腹をきれいに洗い、海水くらいの塩分濃度の水に一晩浸けます。あとは、天日で、または扇風機で、または冷蔵庫で1日干します。干すことにより旨味がギュッと凝縮されます。それをサッと焼いてお召し上がりくださいね。

5.サヨリのムニエル

サヨリは三枚におろし、キッチンペーパーなどで水気をしっかり切ります。好きな大きさにカットし、塩コショウをして片栗粉をまぶします。油をひいたフライパンで両面をこんがりと焼いたら、野菜と一緒にお皿に盛り付けます。

6.サヨリのカルパッチョ

サヨリは三枚におろし、皮をはいでよく洗います。薄切り玉ネギをオリーブオイル、ワインビネガー、塩コショウ、醤油に漬け、カルパッチョ液を作ります。お皿にサヨリを並べ、カルパッチョ液をかけ、仕上げにカイワレとゆず皮を刻んだものを散らして完成です。

7.サヨリのくるくる揚げ

山芋をすりおろし、チーズと混ぜ合わせます。サヨリを開き、大葉と山芋チーズをのせて、頭の方からくるくる巻いて、楊枝でとめて小麦粉をまぶします。卵液、小麦粉、重曹を混ぜた衣にサヨリをくぐらせ、油できつね色になるまで揚げたら完成です。

8.サヨリの天吸い

サヨリを三枚におろし、ひと口大に切ります。卵黄、小麦粉、水で作った天ぷら粉にサヨリをくぐらせて油で揚げたあと、熱湯をかけて油抜きします。お鍋に昆布だし、醤油、塩を入れて舞茸に火を入れます。温めた絹ごし豆腐と舞茸、サヨリを入れた器に、だしを流し入れ、三つ葉を飾ればできあがりです。

9.サヨリの押し寿司

三枚におろしたサヨリは塩をして、酢に漬け、皮をむきます。きゅうりは長いまま薄くスライスします。押し型にラップを敷き、サヨリときゅうりを交互に斜めに入れ、炒りゴマを混ぜた酢飯を詰めてふたをし、ギュッと押します。型から取り出し、ラップごと切るときれいに切れるそうですよ。

10.サヨリうどん

サヨリを腹開きにし、塩をすり、湯がいたオクラを巻き込んでオーブンかグリルで焼きます。茄子は皮をむき、細長く切ってレンジで加熱しておきます。水気を切ったうどんの上にカイワレ、トマト、蒸し茄子、オクラ、そして焼いたサヨリをのせ、めんつゆをかけて完成です。お好みでネギや生姜をのせていただきます。

今夜の献立にいかがですか?

上品で淡泊な味わいのサヨリはどんなお料理にも合いますが、新鮮なサヨリが手に入ったら迷わずお刺身やカルパッチョにしていただきたいものです。

加熱してもおいしくいただくことができますが、せっかく淡泊なサヨリなので、あまり濃い味付けの調理法は避けたほうが良さそうですね。寒くなってきた今夜あたり、サヨリを使ったお料理はいかがでしょうか。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

東京 まとめ

最近は辛いもの、とくに激辛が大好きな女性が増えてきましたね。それもただ激辛なだけはダメです。やはりウマ辛でなくてはいけません!バイキングで放映された、東京ウマ辛ランキングのベスト6を中心に、おすすめの番外編グ…

銀座 フレンチ イタリアン 鉄板焼き 中華 まとめ

食の都としても知られる、上品な街・銀座。ハイソサエティな人々が集まるスポットでもあります。今回は、特別な日のディナーを楽しめる銀座のレストランを20選ご紹介します。フレンチから中華料理まで、さまざまなジャンル…

神保町 喫茶店 カフェ 東京 まとめ

本の街として知られる神保町は、レトロな喫茶店が多いことでも有名です。大通りからひと筋入ったところに、こんな古い建物のお店が!と驚かされることもよくあります。あの「さぼうる」や、文豪が愛した老舗店など、おすすめ…

レシピ まとめ

ラディッシュはサラダの彩を飾るだけじゃなく、食べ方によって色々な料理に活用できる便利な野菜。漬物、焼いたり、煮たりと、熱を加える食べ方もおすすめです。サラダはもとより、ラディッシュのおすすめの食べ方をご紹介し…

レシピ ホットケーキミックス あんぱん パン まとめ

手作りあんぱんがこんなにおいしいとは!焼きたてのパンの香りと、優しいあんこの甘さで、幸せな気分になれます。パン作りは難しい?いえいえ。ホットケーキミックスやホームベーカリーを活用して、簡単ですぐにできるレシピ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

2月3日の節分に食べるものと言えば恵方巻き。ひとえに「恵方巻き」と言っても皆さん自由に好みに合わせて様々なものを楽しんでいるみたいです。!今回は恵方巻きのアレンジレシピを紹介します。是非参考にしてみて下さい♪

まとめ レシピ アレンジレシピ

レシピブログでも人気の料理ブロガー「筋肉料理人」さんの人気のレシピです♡彼の作る料理は、写真からでも美味しさが伝わってきますね!朝食向きのホットサンドから夕食にぴったりのレシピまでまとめていますので、見てみて…

レシピ まとめ うどん

4月に入って新しい生活をスタートされた方も多いと思います。親御さんと離れて一人暮らしを開始した方もいるかも。そんな方でも簡単に調理できる冷凍うどんのアレンジレシピをご紹介します。何の具を入れるかによって変化が…

レシピ まとめ キャベツ

キャベツは一玉購入すると、ちょこっとづつ使っていって...どうしても残るものはしなしなで残念な感じになっちゃいますね^^;そんなキャベツでもうまく利用して調理できるレシピを探してみました。個人的にこれは私も知…

ごぼう レシピ おしゃれ まとめ

少しずつ暖かくなってきましたね。もうすぐ"新ごぼう"の季節です。やわらかくて、上品な優しい香りが特徴。今回は、ごぼうを使った美味しいレシピをご紹介します。

レシピ まとめ

「ゆうこりん」こと小倉優子さんの手作り料理が人気のようです。意外にも料理教室やパン教室に通うほどの料理好きなのだとか!月間1億ページビューの大人気ブログで紹介されたレシピを中心にした本も出版しています!さっそ…

レシピ まとめ パンケーキ

今、あのパンケーキで有名なbillsのレシピをおうちで再現することがプチブームになっています。しかも、ただ再現するだけでなく自分好みのアレンジを加え、ちょっとだけオリジナリティを出しています。紹介する中からお…

レシピ まとめ

ホームパーティーのメニューって、何を作ったら良いのかと、意外と悩む方が多いんだそうです。そこで、ここではそんなホームパーティーにおすすめのレシピの中でも、梅雨の時期に最適なレシピをいくつかまとめてみました!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ドリンク

2017年4月25日(火)、「サントリー天然水 プレミアムモーニングティー レモン」が発売されます!フリーアナウンサーの内田恭子さん、人気マンガ編集者の佐渡島庸平さんによる発売記念トークイベントの様子と合わせ…

スムージー ドリンク

4月からの新生活、環境の変化によって食生活が乱れていませんか?そんなあなたの朝食に取り入れてほしいのが、ナチュラルヘルシースタンダードの「ミネラル酵素スムージー」。この春のリニューアルにより、さらにおいしく、…

カフェ コーヒー

「バルミューダ」といえば、ふわふわに仕上がるトースターで有名ですが、実は電気ケトルも注目してほしい商品のひとつ。使いやすいように計算し尽くされたフォルムと性能で、口コミでも高評価を獲得しているんです。どんな商…

グラタン レシピ

焼きの工程が仕上がりを左右するグラタン。中でもオーブンの温度設定や加熱時間は、慣れないと難しいものですよね。そこで今回はこんがりとした焼き色に仕上げるためのコツとレシピをご紹介。トースターでも作れるので、オー…

sakura

可愛い雑貨と綺麗なスイーツを見ると、つい買ってしまいます。あとコー...