ローディング中

Loading...

口あたりがなめらかな生チョコですが、なかなか固まらないから難しいと感じている人も多いのではないでしょうか。デリケートな生チョコ作りですが、ポイントを押さえれば大丈夫です!基本の作り方を習得して、アレンジレシピにも挑戦してみて!

生チョコが固まらないのはなぜ?

とろりとしたなめらかな口どけが人気の生チョコ。オーブンなども必要なく、意外とお家で簡単に作ることができるので、バレンタインの時に作ってプレゼントした方もいるのではないでしょうか。
でも生チョコを作っていて固まらなかったことってありませんか?そうなってしまうのにはちゃんと理由があるんです。今回は、固まらない原因と基本の生チョコの作り方、生チョコのアレンジレシピを5つご紹介します。これでもう失敗することなく、作ることができますよ。

生チョコが固まらない原因

簡単に作れる生チョコですが、チョコレートを扱うのは実はデリケートなんです。固まらない原因として考えられることを見ていきましょう。

1.カカオ分が低いチョコレートを使っている 

生チョコを作る時、「クーベルチュール」などの製菓用チョコレートを使えば、カカオ分が多いので問題はありません。「クーベルチュール」は、カカオ分が35%以上、カカオバターが31%以上、カカオバター以外の代用油脂が5%までと基準が決まっています。

市販の板チョコなどは、カカオバター以外の油脂やいろんな素材が、食べやすいように配合されています。よって、カカオ分が低いチョコレートを使うと、固まりにくくなってしまいます。

2.植物性生クリームを使っている

生クリームには動物性と植物性のものがあり、動物性のものは牛乳の脂肪分から作られています。一方植物性のものは主成分が全く違い、植物性油から作られています。チョコレートに使用すると、分離しやすく固まりにくいだけでなく、乳製品の風味や旨みも感じられないものになってしまいます。

3.生クリームの割合が多い

生チョコを作る際、チョコレートと生クリームの割合は2:1が目安です。それより生クリームが多い配合になってしまうと、固まらないので注意しましょう。

4. 水分が入ってしまった

チョコレートと生クリームを混ぜるときに水分が入ってしまうと、固まりにくくなります。湯せんにかける場合は、混ぜるのに使うボウルを大きいものにしましょう。混ぜている途中で水分が入らないよう気を付けてくださいね。
また洋酒などで風味を付ける場合も、完全にチョコレートと生クリームが混ざってから合わせます。入れない場合よりも少しゆるくなります。

5.温度にムラができている

レシピによっては、チョコレートをレンジで溶かすものもあります。レンジを使うと手軽で楽ですが、温度のムラができて分離してしまいます。もしレンジを使う場合は、一気に溶かすのは厳禁。15秒~20秒ぐらい少しずつ何度も様子を見つつ、レンジにかけて取り出して混ぜることを何度か繰り返して丁寧に溶かしていきます。

もし固まらなかった場合には

もし、チョコレートのカカオ分が低かったり、生クリームの割合が多いことが原因で固まらなかった場合は、チョコレートの分量を足してみてください。追加する場合もカカオ分が高いチョコレートを使いましょう。

別のスイーツに作り変えるのもアリ

また、ゆるくなった生チョコをチョコレートソースとしてスイーツやアイスクリームなどにかけたり、フルーツにつけてチョコフォンデュにしていただいてもいいですね。

さらに牛乳でのばしてホットチョコレートとして飲んでもおいしいですよ。

基本の生チョコの作り方

材料

・製菓用チョコレート……200g 
(※製菓用以外のチョコレートを使う場合は、カカオバターの多い、ブラックのチョコレート使うようにしましょう)
・生クリーム……10cc
・無塩バター……15g
・ココアパウダー……適量

下準備

チョコレートは細かく刻んでおきます。

作り方 

1. 鍋に生クリームを入れて火にかけ、沸騰する手前で火を止めます。
2. チョコレートの入ったボウルに1を入れて、泡だて器で静かに混ぜます。さらにバターを加えて混ぜます。お好みで洋酒などを加えてもOK。
3. バットなどに流し入れ、冷蔵庫で1時間以上冷やし固めます。
4. 固まったらバットから取り出し、切り分けてココアをかけてできあがり。

生チョコの人気レシピ4選

1.豆腐でヘルシー生チョコ

生チョコは食べたいけれど、カロリーが気になるという方は、豆腐を使った生チョコはいかが?なめらかにした絹ごし豆腐と、溶かしたチョコレートを合わせて、冷蔵庫で冷やすだけ。お豆腐は水切り不要で、フードプロセッサーも使わずに作れる手軽さもうれしいですね。ヘルシーなお豆腐生チョコのなめらかさを味わってみてください。

2.レモンの生チョコレート

こちらは、爽やかなレモンの生チョコレートです。温めた生クリームに水あめを混ぜて溶かし、レモン汁、バターを入れ、さらにホワイトチョコレートを入れて溶かしたら、型に入れて冷蔵庫で冷やします。レモンがお好きな方は、皮を削って少し加えるだけでもレモン風味が強く出ておいしいですよ。

3. オレオホワイト生チョコ

ホワイトチョコレートとオレオを使った、溶かして混ぜるだけの簡単レシピです。ホワイトチョコをレンジで溶かし、生クリームを混ぜてさらにレンジへ。砕いたオレオを入れて、保存容器に入れて冷蔵庫で冷やします。ホワイトチョコを使っていますが、普通のチョコレートを使ってもOK。

4. 簡単♩抹茶の生チョコタルト

抹茶の生チョコを使った濃厚なタルトが、オーブンなしにできちゃいます。砕いたビスケットと溶かし、バターを合わせて型の底に敷き、抹茶の生チョコレートを上に流して冷やせばできあがり。タルトが簡単にできるだけでなく、特別な道具も必要ないのでうれしいですね。市販のタルト台に流してもOKです。

生チョコはポイントを押さえれば簡単

チョコレート作りは意外とデリケートですが、ポイントさえ押さえておけば簡単においしく、口どけのいい生チョコを作ることができますよ。
基本のレシピをマスターしたら、フルーツやクッキーなどを混ぜたり、洋酒を入れたりしてアレンジしてみて。今度の休日は、生チョコレート作りにトライしてみませんか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ サラダ スープ カレー まとめ

今日はカレーにしよう!と決めた後、サイドメニューがなかなか思い浮かばずに献立が決められないことはありませんか?今回は、カレーによく合うスープやサラダなど、献立決めに役立つ副菜のレシピをまとめてご紹介します。

ハヤシライス レシピ

マイルドでコク深い「ハヤシライス」は、子どもから大人まで大人気の料理!今回は、市販のルーを使わずにトマト缶で作る、本格ハヤシライスのレシピをご紹介します。余った次の日は、ドリアやグラタン、コロッケにリメイクで…

牛肉 レシピ まとめ

みなさんは牛肉と玉ねぎがあったら、なにを作りますか?牛肉をおいしく食べるには、牛肉を如何に柔らかく食べやすくするかを考えるといいでしょう。煮ても炒めてもよし。どんな風に料理してもおいしくいただける、そんなレシ…

サラダ レシピ まとめ

マカロニサラダは常備菜にも、お弁当にも、ホームパーティーなどでも活躍してくれる万能のサラダといっても過言ではありません。今回はマカロニサラダについてもっと詳しく、ツナなどを使ったリメイク方法、人気の作り方を紹…

まとめ

タイカレーの一種、グリーンカレー。使用される具もインドカレーや日本のカレーとは異なるようです。グリーンカレーの具は、どんなものが合うでしょう?基本的な作り方は?今回は、人気のグリーンカレーにぴたりの具、作り方…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 花見 まとめ

お祝いごとにはもちろん、四季折々の行事にも日本酒は欠かせませんよね。日本人なら是非知っておきたい、日本酒に関わる伝統的な季節の年中行事をまとめました。和食文化の中でも歴史の長い日本酒の、風流な楽しみ方をご紹介…

まとめ

冬といえば温かい鍋や煮込み料理が食べたくなりますよね。そんな鍋で気になることのひとつが「アク」ではないでしょうか。そもそも、アクは取る必要があるのでしょうか?その理由と覚えておきたいアク取りのコツをまとめまし…

おしゃれ カフェ レストラン 東京 まとめ

東京にはおしゃれなカフェがいっぱい!今回は雑誌の撮影などで使われるお店を中心に、SNS映えする店内やフォトジェニックでおいしい料理が食べられるカフェを厳選しました。これで行きたいお店が見つかるはずです!

まとめ

日本酒を飲む時に欠かせない「おちょこ」。最近では色々なデザインのものがありますが、今回は女子ウケ間違いなしの、ポップで可愛い「おちょこ」を5種類ピックアップしてみました♪動物モチーフやシンプルな物まで、プレゼ…

まとめ

野菜や果物ってすぐに新鮮さがなくなりますよね。そこで今回は知っておくと便利なキッチンライフハックを22選ご紹介します。野菜や果物のおいしさをキープして、新鮮な状態を長持ちさせる方法が知りたい方は必見ですよ。ぜ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

カフェ

子育てママ御用達のママカフェが、埼玉県和光市に誕生!キッズスペースや赤ちゃん向けの離乳食もあり、ママには嬉しいサービスが盛り沢山です♡ お子様と一緒に楽しめるママカフェ「アンドナーサリー」で、頑張るママもたま…

レシピ おつまみ

お家でお酒を飲みたいけど、おつまみが欲しい!なんてふと思うこともありますよね。でもわざわざ食材を買いに行くのが面倒だったり…。今回はお家にあるもので簡単に作れる「たまご」味噌のレシピをご紹介します♪…

Raico

スイーツ&フードアナリスト。フードライター、パティシエ。 情報誌の...

http://oishii-life.club/

ページTOPに戻る