ローディング中

Loading...

上司から会食に誘われたとき、動揺しませんか?社会人として大人の嗜みは身につけたいもの。でも案外知らない人も多いのです。今回は会食マナーに相応しい服装から和食、洋食ごとの食事の仕方や会計時の過ごし方までご紹介!これさえ読めば安心ですよ。

ビジネスの常識!会食マナー

社会人にもなると、もう立派なひとりの大人。会社の上司や仕事関係で出会った人から会食へ誘われる機会も多いはずです。そんなとき、きちんとした振る舞いができていないと恥ずかしい思いをしてしまいます。会食のマナーをきちんと知り、大人の女性として堂々と過ごしましょう。

会食マナーの服装は?

スーツ

最も無難なのがスーツです。外れがなく、相手にきちんとした印象を与えるでしょう。ただし就職活動中の学生が着るような黒いリクルートスーツでは地味すぎます。色合いが上品で、適度に華やかなものを選んでください。

フォーマルな私服

会食の席に馴れている人はフォーマルな私服でもいいですね。普段とは少し異なるやわらかな印象を、相手に与えられるでしょう。落ち着いたワンピースは女性らしく上品にまとまります。

これはNG

いくら仕事中ではなく食事の席といっても、相手とはビジネス関係であることには変わりません。「きちんと」した服装を心がてください。
まず気をつけたいのがスカート丈です。スカートは短かくならないように注意し、気持ち長めのほうがちょうどいいかもしれません。
目立つ色合いや露出の多い服装、派手なアクセサリーも控えるべきです。上品さを第一に考えましょう。

座る席は?

和食

和食は入り口から離れた席が上座で、入り口に近いほうが下座です。ただし一般的に花や置物を置く床の間がある場合、入り口に関係なく床の間に近いほうが上座と決められています。

洋食

洋食でもお店の入り口から最も遠い席が上座にあたります。西洋ではレディーファーストの文化が根付いてるので、男性よりも女性が先に座るのがマナーです。ただし上司よりも先に座るのは失礼にあたる可能性があるので、臨機応変に対応しましょう。

基本の和食マナー

箸の使い方を美しく

和食の基本中の基本は箸の使い方。食事のとき目につきやすいので、きちんと習得しておいたほうがよいです。
してはいけない箸の使い方は数多くありますが、料理に箸を刺す「刺し橋」箸の先から料理の汁を落とす「なみだ箸」器の中の料理を箸で探る「探り箸」などはしてはいけません。これらの行為は見ためもみっともないのでやめましょう。

手皿をしない

一見優雅にみえる手をお皿のようにして食べる行為も、実はマナー違反なんです。汁が多いものを食べるときは、手皿をするのではなく小皿を使うようにしましょう。マナーに詳しい人からすると下品な行為にあたってしまいますよ。

基本の洋食マナー

スープの飲み方

洋食のコース料理ではメインの前に出るスープにも、きちんとルールがあるんです。定番料理なので、マナーを把握しておくと便利ですよ。
大原則はスープを飲むときに音を立てないこと。日本ではラーメンやそばを食べるときに音を立てる人も多くいますが、洋食ではNGなので注意しましょう。またスープをスプーンでかき集めて飲むのは下品にあたります。少し残っていたとしてもさげてもらいましょう。

ナプキンの使い方

洋食屋では必ずといっていいほど出されるナプキン。洋服が汚れるのを防ぎ、さらに口元や指先拭きにもなります。
ナプキンは料理が運ばれる前に膝に乗せましょう。指先や口元を拭く場合は、汚れた面を見せないように折りたたんだ内側を使います。
食事の途中で席を外すときは、ナプキンをきちんとたたんで椅子の上に置きましょう。うっかりテーブルに置かないように注意してくださいね。食事が最後まで済んだらテーブルの上に置きます。そのときは丁寧にたたんではいけません。「料理がおいしくなかった」というサインになります。見苦しくない程度にナプキンをたたんで置いておきましょう。

支払い時のマナー

食べ終えたといっても油断してはなりません。最後までお互いにとって心地よい時間となるよう、支払い時のマナーも心がけておきましょう。

会計のとき

会計が別々の場合は、目上の人から順に済ませます。会計は目下の立場からするものと思っている人もいますが、それは間違いです。
上司にご馳走になる場合でも、自分が支払う姿勢を示すようにしましょう。「奢りが当たり前」という考えの人には、奢る側の人も嫌な気持ちになりますよね。またお礼の言葉も忘れないようにしてください。

お店を出るとき

お店の外に出る順番も目上の立場の人から、となっています。上司にご馳走になるときはお店の外で待つこともありますが、厳密にはマナー違反です。ただし狭いお店では中で待っていると迷惑になるので、臨機応変に対応しましょう。

会食マナーをマスターして大人美人に

マナーをきちんとしていれば、会食の席でも慌てることなく楽しめます。また相手にも丁寧な気持ちを表せるでしょう。
今回ご紹介したものは細かく、「全部覚えられない……」と不安になる人も多いのではないでしょうか。最初から全てを完璧にしようとは思わず、まずは「なんとなく」意識しておくだけで大丈夫。相手を敬う心さえあれば、最低限失礼にはあたらないはずです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お雑煮 だし 和食

お正月に食べたいものといえばお雑煮ですね!比較的簡単な料理ですが、本格的に作ろうと思うとちょっと面倒……。そこで試してほしいのが、紀文「はじめてのおせち お雑煮セット」です。このセ…

イカ 和食 おつまみ 大根

和食の定番、イカ大根。よく味が染み込んだ大根に、やわらかなイカがしみじみおいしいひと品ですよね。大根の下処理さえすませば、鍋ひとつで簡単にできあがります。晩酌でイカ大根を出すと、喜ばれること間違いなしです!ぜ…

まとめ 和食 カレー 納豆 お雑煮

Twitterで話題の「#当たり前だと思ってたけど実は変だった我が家の食文化」を知っていますか?各家庭によりいろんな食生活、食べ方があるんだなと、みなさんの呟きを見ていると驚いたり、発見があったり。どんなツイ…

そば 和食

お師匠さんも忙しくて思わず走ると書いて、師走。忘年会やら大掃除、年賀状書きなどを終えて大晦日にいただくのが年越しそばです。細く長くという、庶民の切ない願いが込められているのはご存知の方も多いでしょう。その由来…

アボカド 豆腐 和食 サラダ おつまみ

アボカド好きにはたまらないサラダをご紹介!サイコロ状に切ったアボカドと豆腐を和えて、とってもマイルドでクリーミーなサラダに仕上げました。簡単ドレッシングで和えて、デパ地下のお洒落サラダ気分♩ぜひお試しあれ!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

飲みすぎ・食べすぎが重なるこの時期に胃もたれになる人も多いのではないでしょうか?何も食べたくないとき、飲み物なら飲めるという人もいるでしょう。胃もたれのときにおすすめの飲み物を紹介します。

まとめ

料理をする人必見の知っておくと便利な裏技、キッチンライフハックをご紹介します。小さな事でも知っているのと知らないのとではストレスの差が違ってきますよ。料理を楽しむためにも無駄を省くためにも役に立つ豆知識・コツ…

バー カクテル 東京 まとめ

東京都内にも様々なコンセプトのバーはありますが、映画バーって行ったことありますか?レトロな映画からSFまでお酒とともに楽しめる、映画好きにはたまらない空間です♪お洒落なカクテルを飲みながら映画トーク、だなんて…

ハワイ まとめ

ハワイに来たらぜひスーパーマーケットをチェックしてみてください!特に本日ご紹介する3店は話題のオーガニックフードやスーパーフード、そして地元の食材が手に入る一押しマーケットです。

ワイン まとめ

テーブルマナーをしかっりとご存知ですか?意外と間違ってしまっていたり、知らなかったり…なんてことも多いと思います。今回はやってはいけないテーブルマナーを3つご紹介します♪きちんと身につけてデキる…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ホットドリンク

紅茶ブランド「リプトン」から、紅茶にドライフルーツ、ハーブやスパイスを入れた新たなスタイルの提案「グッドインティー」が登場しました!今回は、早くも注目を集めているこのアレンジティーの魅力をお伝えします。

台湾 韓国料理 食べ歩き アジア料理

海外旅行が好きな方、食べることが好きな方、ぜひご注目を!このたびmacaroniでは、「DeNAトラベル」の協力を得て、韓国「明洞屋台」&台湾「夜市」の2大食べ歩きエリアを特派員として取材してきてくださる記者…

カリフラワー ピクルス おつまみ まとめ

カリフラワーが苦手だという人のために……カリフラワー好きにはどうしても知ってほしいレシピがあります。それはカリフラワーのピクルス。あのふにゃっとした歯触りが苦手な人でも、ピクルスに…

パスタ まとめ

パスタは、いろいろな食材や味付けのものがありますよね。なかでも、さっぱり系がお好みの方には、しらすパスタがおすすめです。人気のペペロンチーノから和風まで、しらすを使ったパスタレシピ、さらに保存方法も紹介します。

きう

なにげない日々の暮らしを豊かに送りたいと考えています。休みの時間は...