ローディング中

Loading...

焦がしバターとアーモンドプードルの組み合わせが人気の「フィナンシェ」。代表的な焼菓子の1つである「フィナンシェ」の作り方、アレンジレシピを紹介いたします。お菓子屋さんの味をご家庭のキッチンで再現してみてください♩

焼菓子の定番!フィナンシェ

ケーキ屋さんの焼菓子売り場では、必ずといっていいほど置いてある「フィナンシェ」。紅茶やコーヒーとの相性も抜群なので、非常に人気の高い焼菓子の1つです。スーパーやコンビニのお菓子売り場に置いてあることも珍しくありませんよね。

素朴な見た目をしているので、家庭で作るのも簡単そうに見える「フィナンシェ」ですが、実は非常に奥深く、作る人の個性が出るお菓子なんです。

今回は、製菓衛生師の筆者が「フィナンシェ」のオーソドックスなレシピと作り方のコツ、料理サイトで人気の初心者向け簡単レシピやアレンジレシピを紹介いたします。

フランス生まれのフィナンシェ

「フィナンシェ」について知る上で、まずはフィナンシェの原型となった「ヴィジタンディーヌ」というお菓子についてお話しします。

中世のフランスの修道院では、ペンキの安定剤として、卵黄を使っていました。卵白がたくさん余ってしまう中で、卵白を使うお菓子がたくさん作られてきました。その1つが「ヴィジタンディーヌ」です。

「ヴィジタンディーヌ」は軽く泡立てた卵白にアーモンドプードルと焦がしバターを加えて作るお菓子で、外側はカリッと、内側はねっちりとした食感が面白いお菓子です。

「ヴィジタンディーヌ」が誕生して数百年経った19世紀後半、パリのパティシエのLanseさんがヴィジタンディーヌをアレンジしたお菓子を作りました。ヴィジタンディーヌと配合自体はほとんど変わらないのですが、卵白を泡立てずに使用し、形も金塊をイメージした形に変更しました。このお菓子は、フランス語で「金の延べ棒」を意味する「フィナンシェ」と名付けられ、現在では世界中で愛されるお菓子になりました。

マドレーヌやマフィンとは何が違う?

マドレーヌやマフィンなどのバターケーキは、バター・砂糖・全卵・薄力粉をほぼ同量使って作るお菓子です。フィナンシェとこれらのバターケーキの境界が曖昧な方も多いですよね。マドレーヌとフィナンシェとの大きな違いは、以下の3点です。

1. マドレーヌは全卵を使い、フィナンシェは卵白のみを使う

2. フィナンシェはアーモンドプードルを必ず使う
3. フィナンシェは焦がしバターを使う

これらの違いによって、フィナンシェ特有の香ばしさが生まれるんですよ。

フィナンシェの基本の作り方

材料

約9個分(8.5×4.2cmのフィナンシェ型)
・粉糖……75g
・薄力粉……20g
・コーンスターチ……5g
・アーモンドプードル……30g
・ベーキングパウダー……1g
・はちみつ……10g
・卵白……85g
・焦がしバター……45g

用意するもの

・フィナンシェ型
・手鍋
・ボウル×3
・茶こし
・ふるい
・ゴムベラ
・絞り袋(※なくてもOK)
・竹串 or つまようじ

下準備(焦がしバターを作る)

1. バターを火にかける
バター60gを手鍋に入れ、中火にかけます。バターの8~9割程度が茶色くなてきたら火を止めます。

2. キッチンペーパーでこす
キッチンペーパーを茶こしに引き、1をボウルにこします。こしたバターは水の入ったボウルを下に重ね、常温にしてください。

3. 計量する
レシピに使う45gを計量します。

作り方

1. 粉をふるう
粉糖、薄力粉、コーンスターチ、アーモンドプードル、ベーキングパウダーをふるって、ボウルに入れます。

2. 卵白とはちみつを加える
1のボウルの中心に卵白、はちみつを加えて、全体をゴムベラで混ぜます。

3. 焦がしバターを加える
2に準備で作った焦がしバターを加え、全体が均一になるまで良く混ぜます。

4. 生地を休ませる
3で出来た生地を1時間程度冷蔵庫で休ませます。

5. オーブンを余熱する
生地を1時間休ませたら、絞り始める前にオーブンを余熱しましょう。180度でしっかり余熱しておいて下さい。

6. 生地を型に絞る
型の8~9分目まで生地を絞り入れます。絞り袋がなければ、スプーンなどで入れてもかまいません。生地が柔らかいので、垂れないように注意してくださいね。

7. 焼成する
180度で11~12分焼成します。

8. 完成
竹串(もしくはつまようじ)を生地の真ん中にさして、何もくっつかなければ完成です。もしくっつくようでしたら、1~2分ずつ焼成時間を伸ばしてください。

ポイント

・バターの焦がし具合
フィナンシェの味の決定打となるのが、バターの焦がし具合です。今回はオーソドックスな作り方ですので、バターの黄色の色が全体の1~2割残るくらいを推奨しますが、慣れてきたらお好きな焦がし具合でやってみてください。

・生地の混ぜ方
生地はしっかりとゴムベラで混ぜるのですが、あまり混ぜすぎるとグルテンが形成されすぎるのでNGです。ボウルを回しながら、生地を切るようにさっくり混ぜ、少ない手数でしっかりと混ざるようにしてください。

簡単♩フィナンシェのレシピ5選

1. ホットケーキミックスで作るフィナンシェ

ホットケーキミックスを使って作る、簡単レシピです。溶かしたバターに他の材料を加えて、ダマがないように混ぜるだけなので、誰でも簡単に作れますよ。外はカリッと、中はしっとり仕上がるようです。

2. サラダ油使用でローコスト!フィナンシェ風カップケーキ

バターを一切使わない、ローコストのフィナンシェ風カップケーキです。材料を混ぜて焼くだけでフィナンシェ風の風味に仕上がります。専用の型を使わず、高い材料もほとんど使わないので、まずはフィナンシェ風のものを作ってみたいという方におすすめのレシピです。

3. おからフィナンシェ

アーモンドプードルの代わりにおからをたっぷりと使った、ヘルシーなフィナンシェです。一口サイズのころんとした丸い形がかわいらしいですよね。おからは食物繊維が豊富なので、ダイエット中のおやつにもよいかもしれません。

4. ケーキ用マーガリン使用のフィナンシェ

ケーキ用のマーガリンでも、丁寧に作ることで、お店で売っているものに近い味わいを再現できます。より、プロの作るものに近づけたい場合は、マーガリンの半分くらいを無塩バターにしてみると良いですよ。

5.焦がしバター不要のフィナンシェ

作るのに手間がかかる焦がしバターを使わない、簡単レシピです。卵白と砂糖を混ぜ、粉類を加え、溶かしたバターを加えるだけで作れるので、あっという間に生地ができちゃいます。時短レシピを探されている方におすすめです。

技あり!フィナンシェのアレンジ10選

1. キャラメルフィナンシェ

カラメルとキャラメルパウダーを生地に加えて作ると、あま~くほろ苦い、大人向けのキャラメルフィナンシェが完成します。上にトッピングするナッツはお好みですが、特にプラリネがおすすめみたいです。

2. 抹茶&紅茶のフィナンシェ

生地を途中で半分に分けて、それぞれに抹茶・アールグレイをいれることで、一気に2種類のフィナンシェが作れてしまうお得なレシピです。香りと色のコントラストがかわいらしいひと品ですね♩

3. さくらフィナンシェ

桜シロップと桜の花の塩漬け、ピンク色のアイシング用カラーを混ぜこんだ生地を、桜の形の型に入れて焼きこんだフィナンシェです。ほんのりピンクがとてもかわいらしく、食べてしまうのがもったいないですよね。

4. かぼちゃフィナンシェ

かぼちゃのペーストを混ぜ込むことで、かぼちゃ風味のフィナンシェも作れちゃいます。かぼちゃとの相性が良い、シナモンとラム酒を加えることで、コクのある仕上がりになります。こだわる方は発酵バターを使うと、さらにおいしくできるみたいですよ。

5. マロンとヘーゼルナッツのフィナンシェ

アーモンドプードルの代わりにヘーゼルナッツプードルを使用し、中にはマロングラッセがたっぷりと入っています。普通の砂糖は使わず、きび糖とメープルシロップを使って甘味を出している、贅沢なひと品です。

6. ナッツたっぷりフィナンシェショコラ

生地にココアパウダーを加え、トッピングにアーモンド、ヘーゼルナッツ、ピスタチオ、ドライフランボワーズを使ったレシピです。まるで豪華なブラウニーみたいですね。ドライフランボワーズは焼成時に焦げ付きやすいので、ご注意ください!

7. くるみのフィナンシェ

炒ったくるみをトッピングして作ったフィナンシェです。くるみを乗せるだけのシンプルアレンジですが、くるみとアーモンドの王道コンビははずさないこと間違えないですね!他のナッツをのせるアレンジも面白いかもしれないです。

8. オリーブのおつまみフィナンシェ

粉チーズとオリーブオイル、ブラックオリーブを使用するフィナンシェです。塩気があるので、アルコールにぴったりです。おつまみとしてテーブルに置いたら、テーブルの上が華やかになって素敵ですよね。

9. チョコレートとオレンジのフィナンシェ

チョコレートとオレンジという、相性抜群の組み合わせをフィナンシェにしています。粉類にココアパウダーを加え、焼成前にお好みの量のオレンジピールを使用して作ります。ほろ苦いショコラフィナンシェはちょっぴり大人の味です。

10. バニラフィナンシェ

バニラビーンズを1本分使った、贅沢なフィナンシェです。バニラビーンズは粉と一緒にふるって生地に混ぜ込みます。バニラとアーモンドの香りのマリアージュ、考えただけで贅沢な気分になれる幸せな香りですよね。

フィナンシェはギフトにもぴったり

ちょっとしたプレゼントにお菓子を作るとき、焼菓子を選ぶことって多いですよね。持ち運びがしやすく、日持ちもし、かわいいラッピングもしやすい焼菓子は贈り物にぴったりです。

一方で、焼菓子は奥が深くおいしいものを作ろうとすると非常に難しいです。特にフィナンシェの場合、配合が同じであっても、使う原料を変えたり、バターの焦がし方を少し変えるだけでずいぶんと味が変わります。

まずはオーソドックスな作り方をしっかりと覚えてから、配合の割合を変えてみたり、オリジナルのアレンジを加えて、世界に1つだけの素晴らしい「フィナンシェ」を作ってみてください。

自分でおやつに食べるのはもちろん、ちょっと凝ったラッピングをしてプレゼントすれば、誰からも喜ばれること間違いなしですよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ホットケーキミックス レシピ パン

手捏ねや発酵の手間を考えると躊躇してしまうパン作り、ホットケーキミックスを使うと発酵なしで時短・簡単に作れますよ。ちぎりパンにカレーパン、ふんわりも固めも、フライパンや炊飯器でも作れちゃう、バラエティ豊かな人…

レシピ ローズマリー 鶏肉 まとめ

香りの強いローズマリーは、お肉やお魚などの料理の臭み消しやアクセントとして欠かせないハーブのひとつ。特に鶏肉と合わせたレシピが人気です。あなたも生や乾燥のローズマリーを使って簡単でおしゃれな料理を楽しみません…

レシピ 大根 炊き込みご飯

ヘルシーでお腹いっぱい食べられる、「豚バラと焼き大根の炊き込みご飯」のレシピをご紹介します。豚バラと大根といえば、好相性の鉄板コンビ。おいしくないわけがありません♩大根を使ってカロリーを抑えてるので、罪悪感な…

ポーチドエッグ レシピ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が教えるポーチドエッグの作り方!基本のレシピから、あるものを使った超々簡単なテクニックまで、一読ですぐにポーチドエッグを作れるようになる内容です。さぁ、あなたもさっそく…

サンドイッチ パン レシピ

最近、SNSで話題になっている「恵方巻サンド」、ご存知ですか?それは、ご飯の代わりにパンを使って作るユニークな恵方巻き。意外な組み合わせと思うかもしれませんが、これがとってもおいしいんです!ぜひ作ってみてくだ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

ベジタリアンの彼と同棲を始めた20代女性から相談に対して、国際恋愛専門家のCocoさんが、ベジタリアンの彼向けに簡単につくれるヘルシーベジタリアンレシピを紹介しちゃうぞ♡

花見 お弁当 まとめ レシピ

春はお花見の季節ですが、欠かせないのが食事です。みんなでお花見をするときお弁当や料理を持ち寄るという人も多いんじゃないでしょうか?そこで、お花見のときフタを開けた途端テンションが上がるようなかわいいお弁当アイ…

パスタ レシピ まとめ

春に旬を迎える「グリンピース」。実は苦手ってひとも多い食材ですが、旬のものはやっぱりおいしいんです。そんなグリンピースをつかったオシャレでおいしいパスタのレシピをご紹介!ちょっと苦手って人も、この機会にぜひチ…

レシピ まとめ

ブログで大人気のファーマーズケイコ(Farmer's KEIKO)さん!自ら農業をして作った野菜をたっぷり使ったおかずが大人気だそうです。皆さんもファーマーズケイコさんのヘルシーレシピを参考にしてみ…

レシピ ステーキ まとめ

普段食べている野菜を一工夫で、より美味しく食べられるレシピのご紹介です。野菜ステーキの魅力は、ヘルシーなことと、調理次第で全く違う味を楽しめること!色々な野菜で試せるのでぜひ参考にしてみてください。

レシピ 和食 まとめ

炊きたてのホカホカご飯に合うおかずと言えば、やっぱり「和」のメニューが1番。人気の和食サイト『白ご飯.com』から、ご飯と相性バッチリの美味しい「和おかず」をピックアップしました!サクッとマスターして、料理の…

お弁当 レシピ まとめ

あ~るママさんは雑誌でも有名なブロガーさんですが、彼女の作るおにぎりは可愛らしくてアイディアも満載です!普段お弁当作りがどうしてもワンパターンになってしまうと悩んでいるママさん、是非参考にしてみてくださいね。

レシピ まとめ 離乳食

1歳の誕生日を迎えて、生まれた頃に比べると体重は約3倍、身長は1.5倍とどんどん成長している時期。運動量が増えるので、体重はあまり増えず体は引き締まってきます。言葉も少しづつ覚えて「ママ」「パパ」など言えるよ…

スイーツ おつまみ まとめ

「薔薇」といえば華やかでゴージャスな花ですが、最近では食べられる「薔薇」を作っちゃう人が急増中♪スイーツやお料理、おつまみまでも「薔薇」の形に可愛く変身させちゃう、目にもおいしいレシピをご紹介します♡

まとめ

日本の夏は高温多湿。夏バテはこの高温多湿の中で体温を一定に保とうと必要以上に体力を使います。自律神経の不調、水分不足、おなかの調子が悪くなるのが主な症状ですがこれらの症状を予防する食材を積極的に摂取して夏バテ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ホットドリンク

紅茶ブランド「リプトン」から、紅茶にドライフルーツ、ハーブやスパイスを入れた新たなスタイルの提案「グッドインティー」が登場しました!今回は、早くも注目を集めているこのアレンジティーの魅力をお伝えします。

台湾 韓国料理 食べ歩き アジア料理

海外旅行が好きな方、食べることが好きな方、ぜひご注目を!このたびmacaroniでは、「DeNAトラベル」の協力を得て、韓国「明洞屋台」&台湾「夜市」の2大食べ歩きエリアを特派員として取材してきてくださる記者…

表参道 ランチ

DOWN THE STAIRSはアーツ&サイエンスで初めての「食」をテーマにした食堂です。上質な『衣食住』 をテーマにA&Sが展開した食堂には、身体にやさしい健康を考えたメニューでした。

スイーツ

お友達が集まったら、みんなでミルクレープいかがですか♪何層にも重なったクレープにクリームがたっぷりサンドされたあの幸せ!独り占めもしたい…なんて方も、遠慮なくしちゃってください☆ お取り寄せで楽…

のあ

都内で普通のOLをやりながら、美味しいものを求めて日々探索中。 専...

http://twitter.com/noix0305