ローディング中

Loading...

食べても食べても太らない人っていますよね。うらやましいな、食べるとすぐに太っちゃってという方、痩せ菌を知っていますか?痩せ菌は、増やせば太りにくい体質に変わる可能性もある、魔法のような菌なのです。最近話題になっている痩せ菌を紹介します。

痩せ菌って知ってる?

痩せたい!でもなかなか痩せられない、がんばってダイエットしたのにすぐリバウンドしてしまうという方、最近注目を浴びている痩せ菌を知っていますか?
痩せ菌は、痩せ体質の人が多く持っているといわれてる腸内細菌です。痩せ菌が多いと、同じカロリーを摂取しても体脂肪をためにくいといわれています
多くのダイエット方法がありますが、痩せるためには腸内環境を整え、痩せ菌の力を借りるのが効果的。痩せ菌を多く持つ人は、食事の量が同じでも吸収されるカロリーが少なく、運動量が同じでも消費カロリーが多い、と証明されています。
そして、痩せ菌ダイエットのよいところは、きちんと食事をしながら痩せられるところ。痩せたあとの体型維持のためにも、痩せ菌を増やすことがおすすめです。痩せ菌を増やして太りにくい体質を手に入れましょう。

痩せ菌ってどんな菌?

痩せ菌は腸内細菌に含まれる、ビフィズス菌バクテロイデスです。誰もが持っている腸内細菌ですが、このふたつの菌を多く持つ人は太りにくい体質と判明し、ダイエットに効果的な菌といわれています。
体によい働きをする腸内細菌、善玉菌の中には、水溶性食物繊維を大腸で発酵、分解させてつくられる短鎖脂肪酸があります。
太ってしまう原因の脂肪は、血管を通り全身に運ばれ、それぞれの細胞に取り込まれますが、脂肪の取り込みをブロックするのが、バクテロイデスが出す短鎖脂肪酸。腸内でつくられた短鎖脂肪酸は、同じように血管を通り全身の脂肪細胞へ届き、細胞が大きくなるのを防いでくれるのです。
また、大腸でもカロリー摂取がおこなわれているため、便秘が続くと余分なカロリー摂取もおこなわれてしまいます。痩せ菌が多いと、大腸の便の残りかすから摂取されるカロリーが減ることもわかっています。
痩せ菌を摂取することで、体脂肪率、体重、BMIが減少したという実験結果もあり、痩せ菌効果は科学的にも証明されているのです。

どうやったら痩せ菌は増えるの?

痩せ菌のビフィズス菌とバクテロイデスは、誰もが持っている菌です。食べることで摂取できればお手軽ですが、痩せ菌である短鎖脂肪酸は、口から摂取するとすぐに分解されてしまうため、腸内で育て、増やすことが必要です。
痩せ菌の増やし方のポイントは「食事」!短鎖脂肪酸を直接摂取するのではなく、短鎖脂肪酸のエサである食べ物を摂取することで、腸内で増やすことができるのです。
また、水溶性食物繊維を摂取することのほか、高脂肪食やストレスを避けることで、さらに効果がアップするといわれています。

痩せ菌が入っている食べ物はこれ!

短鎖脂肪酸を育てるために効果があるのは、水溶性食物繊維。毎日の食事で摂取しやすい、水溶性食物繊維が多い食べ物はこちら。
・納豆
・ごぼう
・ひじき
・オクラ
・切り干し大根
・きのこ類
・のり 
・らっきょう
・オートミール
・グラノーラ
食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。不溶性食物繊維は、腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発にし、便通をよくする働きがあります。
不溶性食物繊維もダイエットに効果があるといわれていますが、不溶性食物繊維は摂取しすぎると便が硬くなってしまい、逆効果の場合もあります。
水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスは、1:2が理想といわれています。こちらも覚えておきましょう。

痩せ菌はダイエットに効果的!

脂肪細胞が大きくなるのを防ぐ働きを持つ痩せ菌は、ダイエットをする際に効果的です。
痩せ菌を利用したダイエットでやるべきことは、菌を増やすこと。痩せ菌であるビフィズス菌とバクテロイデスを増やすことで、まず太りにくい体質をつくり、痩せ菌効果がでたら、痩せ菌を減らさないことがポイントです。

痩せ菌を増やすコツ

痩せ菌を増やすコツは、食事に気をつけて腸内環境を整えることです。水溶性食物繊維と同じく、痩せ菌のエサとなるオリゴ糖の摂取も効果的です。オリゴ糖が多い食品はこちら。
・大豆、いんげん豆などの豆類
・ごぼう
・玉ねぎ
・納豆
・はちみつ
また、寝る1時間前にヨーグルトを食べると、痩せ菌を増やす効果があるといわれています。就寝が近づくと腸の働きを担っている副交感神経が活発になるため、善玉菌の助けとなる乳酸菌を摂取し、効果アップすることがねらいです。 

痩せ菌を減らさないコツ

せっかく増えても、ちょっとしたことで減ってしまう痩せ菌。痩せ菌を減らさないために、以下のことを気をつけましょう。
・ファーストフードの食べすぎに注意する!(逆に太ってしまう可能性があります)
・人工甘味料、抗生物質を飲みすぎない!(飲みすぎると腸内細菌が減る可能性があります)
・おなかがすいてから食べる!(科学的にも証明されています)
おなかがすいてから食べるというのはダイエットの基本ですが、科学的に証明されていることでもあります。
アメリカ、カリフォルニア大学で、ネズミをつかっておこなわれた腸内細菌の増減をみる実験で、一日中食べ物を与えていたネズミの腸内細菌は、肥満につながる細菌に支配されるという結果が得られました。つまり痩せ菌が減ってしまうということ!そして、おなかがすいてから食べ物を与えたネズミの腸内細菌は、変化がなかったそうです。

痩せ菌で健康的に!

いかがでしたか?痩せ菌はすぐに効果がでるダイエット方法ではありませんが、痩せる効果があるうえ、痩せ体質を手に入れられる健康的なダイエット方法です。
ちなみに、痩せ菌のライバルにデブ菌という菌も存在します。こちらは、消化されたものを体内に溜め込んでしまう働きがあり、腸内にデブ菌が多いと太りやすい体質に!
デブ菌を減少させる効果がある食べ物は、納豆や野菜、ヨーグルト。痩せ菌を増やす食べ物と同じです。痩せ菌とデブ菌の比率が6:4が望ましいとされています。痩せ菌を増やして、健康的な痩せ美人を目指しましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ドリンク スイーツ チョコレート

エクセルシオールから「ショコラフランボワーズ」が新発売します。なんとドリンクショコラに乳酸菌をプラスしたお中にもやさしいドリンクなんです。一緒に楽しめるのは冬らしい濃厚な味わい楽しめるサンド。ちょっとしたリラ…

さまざまなダイエットが生み出されるなか、海外セレブをにぎわせるABCDEFダイエットが登場!たった2週間という期間で、理想の体型をゲットできる画期的な方法なのです。長期的なダイエットをしたくない人は、ぜひ明日…

肌の乾燥や冬太りが気になる季節。『ナチュラルヘルシースタンダード』のスムージーやクレンズスープで、おいしくオシャレに体の内側から美しくなりませんか?MAX50%OFFになる史上最大規模のセールや、プレゼントキ…

ヨーグルト

健康や美容にいい飲むヨーグルト、その手軽さに惹かれて冷蔵庫に常備している方も多いはず。その手軽さからついたくさん飲んでしまいがちなので、もしかしたら太るかも。普通のヨーグルトとの違いや効果にも注目して、その原…

サラダ アメリカ まとめ

NYで人気を博し、日本にも流行がじわじわと迫っている「パワーサラダ」を知っていますか?これひとつ食べれば、足りない栄養素を補うことができ、ボリュームも抜群なんです。都内でパワーサラダが食べられるお店をご紹介し…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 花見 まとめ

お祝いごとにはもちろん、四季折々の行事にも日本酒は欠かせませんよね。日本人なら是非知っておきたい、日本酒に関わる伝統的な季節の年中行事をまとめました。和食文化の中でも歴史の長い日本酒の、風流な楽しみ方をご紹介…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チョコレート

もうすぐクリスマス!macaroniでは、ロッテ「ガーナチョコレート」を使ってクリスマスチョコスイーツを作り、「#手作りチョコガーナ」のハッシュタグをつけてSNSに投稿していただくキャンペーンを実施します。ぜ…

肌の乾燥や冬太りが気になる季節。『ナチュラルヘルシースタンダード』のスムージーやクレンズスープで、おいしくオシャレに体の内側から美しくなりませんか?MAX50%OFFになる史上最大規模のセールや、プレゼントキ…

レストラン レシピ まとめ

2016年秋、大人気ドラマ『深夜食堂』の新シリーズがネット配信され、映画の公開も決まりました。ドラマでは「あさりの酒蒸し」「豚汁」「ツナマヨ丼」など、毎回、心温まる料理が紹介されています。今回は、それらの再現…

レシピ

スペインバルで見かける「ピンチョス」を、お家で作ってみませんか?いつものメニューでも、ひと口サイズに切ってピックで刺すだけで、つまんで食べやすいだけでなく、食卓が華やかでオシャレになるんです。火を使わない簡単…

kinako

食べること、読むこと、電車が大好きです。