ローディング中

Loading...

輝くような真っ白な皮に、かまくらを彷彿とさせるフォルム。手に乗せると伝わってくる、ドッシリとした重み。 今回は、誰もが知る和菓子の老舗「とらや」のひときわユニークな商品、蓬が嶋の歴史やそこに込められた思いをご紹介したいと思います。

まんじゅうの中には、さらにまんじゅう!?

この記事は、三越伊勢丹が運営する、らしさに出会える、食メディア「FOODIE」の提供でお送りします。
輝くような真っ白な皮に、かまくらを彷彿とさせるフォルム。広げた両手にのせると伝わってくる、どっしりとした感触。

<とらや>の蓬が嶋(よもがしま)は、一見それがまんじゅうだとは信じがたい圧倒的な存在感です。

二つにカットするとそこには……色鮮やかな小まんじゅうが姿を現しました。蓬が嶋は、なんとまんじゅうの中にまんじゅうが入っているんです。

一体なぜ? 和菓子の老舗<とらや>のひときわユニークな商品、蓬が嶋の歴史やそこに込められた思いを紹介します。

重量は普通のまんじゅうの約10倍!?

<とらや>蓬が嶋(1号 470g) 5,422円(税込)※化粧箱入

<とらや>蓬が嶋(1号 470g) 5,422円(税込)※化粧箱入

中にまんじゅうが入っているだけあり、蓬が嶋は特大の大きさです。一番小さな1号サイズでさえ、重さは470g。

一般的なまんじゅうの重さは大体50g前後なので、およそ10倍の重さです。さらに驚くべきことに、もっとも大きな5号サイズは1,060gもあるんです。

画像は一般的なまんじゅうと比較したもの。蓬が嶋のどっしりとした迫力が伝わってきます。

半分に切ると3つのまんじゅうが。さらに……

蓬が嶋の底に付いている竹皮の目に沿って包丁を入れると、現れるのは3つの小まんじゅう。鮮やかな色合いがかわいらしく、思わず頬がゆるみます。そしてこれをさらに半分にすると……。
さらに2つの小まんじゅうが姿を現しました! 1号〜3号サイズには全部で5つ、5号サイズには7つのまんじゅうが入っているんです。

中に入っている小まんじゅうはどれも色鮮やかで、切るたびに歓声を上げそうになります。
小まんじゅうは真上から見て、中央に1つ、12時、3時、6時、9時の場所に1つずつ入っています。(1号〜3号サイズの場合)

小まんじゅうは真上から見て、中央に1つ、12時、3時、6時、9時の場所に1つずつ入っています。(1号〜3号サイズの場合)

<とらや>の商品だけあって、味も納得のクオリティ。そしてもちろん素材にもこだわりがあります。黒のこし餡には北海道産の小豆が、小まんじゅうの餡には群馬県・茨城県産の白小豆が使われています。

<とらや>で使われている白小豆は契約栽培でつくられた独自の品種のもので、さっぱりとした上品な味わいが特長。餡からは小豆の風味がしっかりと感じられ、後味がよい甘さのため、結構な量でもぺろりと食べられます。

皮には石川県産のつくね芋をとろろ状にすりおろしたものを使用。やわらかくてしっとりとした食感と、芋のほのかな風味を楽しむことができます。

不老不死の仙人が住む山をイメージした縁起物

非常にユニークな蓬が嶋ですが、実は約250年もの歴史をもつ縁起物。文政10年(1827年)には光格上皇から水野忠邦に下賜されたという記録があります。

上皇から贈られた蓬が嶋には、50個もの小まんじゅうが入っていたそうで、かなりの大きさだったことがうかがえます。

中に小まんじゅうが入っていることから、別名「子持ちまんじゅう」と呼ばれ、現在は結婚・出産といったお祝い事に利用されることが多いのだそう。

切り分けて食べる蓬が嶋は、「おめでたい出来事はみんなで分かちあう」ことを表現できるお菓子だと考えることもできます。

これだけのインパクトがあるまんじゅうなら、たくさんの人といつまでも思い出を共有できるはず。大切な門出の日には、ユニークなまんじゅうをみんなで分けあってみませんか?

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
提供元:

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お菓子 パイ

コメダ珈琲の看板メニュー「シロノワール」味のパイの実が2017年8月1日(火)に発売されました!メープル風味のソフトクリーム味のチョコレートがたっぷりつまっているんだとか。実食レビューでご紹介します♩

和菓子

もっちりとした食感が癖になる和菓子「求肥(ぎゅうひ)」。今回は、そんな求肥について詳しくご紹介します。製法や名前の由来、お餅との違いまでまとめていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。おうちでの作り方もあ…

和菓子

日本の伝統菓子「落雁」。普段はお茶菓子やお供え物としてよく見かけますよね。でも、落雁って何でできているか説明できますか?さらにおしゃれな和菓子として、再び脚光も浴びているんです。今回は落雁の魅力に迫ります。

和菓子

ローソン「食べマス」シリーズにスヌーピーとウッドストックが登場!リラックマをはじめとしたキャラクターたちの繊細なデザインが人気なシリーズですが、スヌーピーバージョンはどんな味わいなんでしょうか?実食レビューで…

クッキー レシピ お菓子 スイーツ アメリカ おしゃれ

まるでポテト!? アメリカ発の「クッキーフライ」がインスタグラムを中心に話題になっています。今回は気になる作り方やレシピのコツをお伝えするべく、実際に作ってみました。味や食感、みなさんのアイデアを含め実食レビ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

蒲田 餃子 中華 まとめ

蒲田の餃子は栃木県出身の僕も侮れないと思ってます。 ちなみに歓迎という蒲田のお店で餃子10人前を一人で食べたことがあります(笑)

フルーツ マンゴー まとめ

紅茶ブランド「リプトン」から、この秋、フルーツティーシリーズを新発売。定番の人気フレーバー「アップルティー」、「レモンティー」に、紅茶としては珍しいフレーバーである「ミックスベリーティー」、「ピーチ&マンゴー…

まとめ

コロンとした形が可愛い角砂糖に、可愛いデザインを施した「デザインシュガー」がいつものティータイムをオシャレにしてくれます☆ いつもはスティックタイプな方も、お砂糖が溶けるまでのゆっくりしたテータイムはいかがで…

ハム ソーセージ まとめ

ハムやウィンナーなどの加工肉って朝食やお弁当のおかず、おつまみやお中元・お歳暮のギフトにもなるとても便利な食材ですよね。そんな加工肉にもお取り寄せの時代がきてます!こだわりぬかれた本物志向のハムやウィンナーを…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

アボカド 唐揚げ カレー お弁当 おつまみ レシピ

「アボカドから揚げ」のレシピをご紹介します。豚肉で巻いて食べることで、旨味を逃さず満足感もしっかり得られます!まだ熟しきっていないアボカドで作れるがオススメです♩カレー風味がおいしいので作ってみてはいかがです…

おしゃれ 和食

みなさん、「とんすい」ってご存じですか。名前は知らなくても、「お鍋を食べる時に使うあの小鉢」というとすぐに想像できる人も多いのではないでしょうか。今回は、そのとんすいの歴史や正しい使い方、おすすめのとんすいな…

macaroni_repro

提携メディアの記事を配信するアカウントです。美容系のコラムや百貨店...

ページTOPに戻る