ローディング中

Loading...

みんなでワイワイ食べる食事、楽しいですよね。おいしそうな料理や大皿の料理が出てきたとき、どうやって取り分けていますか?自分の箸で取り分ける直箸、じつはマナー違反です。おいしい料理を楽しく食べるための箸マナーを紹介します。

ついやりがちな直箸、マナー違反?

日本人の食事には欠かせない箸。箸にはいろいろマナーがあり、総称して嫌い箸、忌み箸、禁じ箸などと呼ばれています。
日常だけでなく、外食するときも箸をつかう場面が多くありますが、大勢で食事をしているときや大皿が出てきたとき、取り分けはどうしていますか?
めんどうくさいからと自分の箸で取り分ける、または自分の箸を逆さにして取り分ける人がいますが、これらは直箸、逆さ箸といってマナー違反。内心不快に思っている人がいるかもしれません。
マナーは周りの人に不快感を起こさせない振る舞いのこと。マナーがしっかりできている人は、それだけでよい印象を与えます。ちょっとしたマナーで、同席している人と楽しく食事ができる、箸のマナーを紹介します。

直箸とは

直箸とは、料理が大皿などに盛られた盛り合わせなど、何人かで分けて食べる料理を取り分ける際、取り箸をつかわずに、自分の箸で直接食べ物を取ることです。
大勢で食事をする機会に、よく大皿で料理が出てきます。取り箸があるのに、話に夢中になってつい自分の箸をつかってしまった、ということもありがちですが、直箸はマナー違反。マナー違反となるからにはちゃんとした理由があるのです。取り箸をつかうよう、習慣づけておきましょう。
ちなみに、箸をつかう文化を持つ国に中国と韓国がありますが、どちらの国も取り箸の習慣はありません。中国では、家族や来客に自分の箸で料理を取り分けることが親愛のしるし、韓国も大勢で食卓を囲むことを大切にしており、やはり直箸です。
どちらもいっしょに食事をする人のことを思ってのマナーなので、直箸をマナー違反とするのは日本だけ、ということも覚えておくとよいかもしれません。

直箸で虫歯になる?!

直箸は虫歯にも影響します。子どもを虫歯にさせないためには、大人がつかった箸で食べ物を食べさせないことが鉄則ですが、大人も、虫歯菌や歯周病菌が唾液を介してうつってしまう可能性があるのです。
感染の危険は、虫歯や歯周病菌だけではありません。料理によっては生の肉を触った箸を口に入れてしまう可能性があるため、O157カンピロバクターなど、食中毒の原因菌を取り込んでしまう可能性があるのです。
自分の健康、いっしょに食事をする人の健康のためにも直箸は避けたほうがよいのです。

箸を逆さにする逆さ箸もNGです!

大皿料理がきたけれど取り箸がない、というときどうしていますか?よく自分の箸を逆さに持って取り箸としてつかう人がいますが、じつはこれもマナー違反です。
自分の手が触れた箇所で料理を取り分けることになるので不衛生。感染性胃腸炎の原因となるノロウイルスなどの菌が手についていた場合、手から箸へ、箸から料理へ移り感染してしまう可能性もあります。
さらに、箸の両側が汚れてしまうため見た目もよくありません。テーブルに置く際にも気をつかいます。スマートな行為に思われがちな逆さ箸ですが、実際は一利なしです。

取り箸がなかったらどうしたらいい?

取り箸が用意されていない場合は、店員さんにお願いして持ってきてもらいましょう。どのお店でも、お願いすればすぐに対応してくれるはずです。
その場の状況で、取り箸を用意することが難しいという場合、同席者に断った上で、直箸で料理を取り分けましょう。逆さ箸をするよりは、直箸で料理を取り分ける方がマナー違反ではないといわれています。口内より手の方がよほど衛生的でない場合もあるためです。

箸だけじゃない、皿を重ねるのもNG!

毎日つかっている箸ですが、嫌い箸といわれる箸のマナーは30以上あります。すべて覚えておくのが望ましいですが、和食の席で、これだけは!というものをご紹介します。
・移し箸:箸から箸へ食べ物を渡すこと
・寄せ箸:器を箸で引き寄せること
・探り箸:箸で器の中の食べ物を探ること
・迷い箸:料理を選ぶ際、器の上で箸をあちらこちらに動かすこと
・刺し箸:料理に箸を刺すこと
・もぎ箸:箸についた食べ物をもぎ取ること
・涙 箸:食べ物から汁を垂らしながら食べること
・ねぶり箸:箸を舐めること
・持ち箸:箸を持った手で器を持つこと
・渡し箸:箸を器にのせること
・振り上げ箸:箸を振り上げること
また、皿を重ねることもマナー違反です。テーブルの上を早く片付けたい、店員さんの手間が省けるのでは?と思いやってしまいがちですが、重ねるのはやめましょう。
お店によっては高価な皿をつかっている店があり、傷をつける恐れがあるためです。店員さんにお願いして下げてもらうのがマナーです。これはお店に限ったことだけでなく、親戚や知人の家に行った際も同様です。

美しく箸をつかえるマナー美人に!

いかがでしたか?じつはNGだった箸のマナー、やっている人が多いから知らなかった、ということもあるかもしれません。大皿料理が出てきた際、スムーズに取り箸をつかうことができれば、周りの人も同じようにしやすいのではないでしょうか。
冬場の会食は鍋が出ることも多く、どうしても避けられない場合もあると思いますが、できるだけ取り箸をつかうことをおすすめします。
取り箸はマナーでもあり、虫歯をはじめとした感染症予防のためでもあります。ちょっとしたことですが、見ている人は見ています。同席した人と、おいしいものを食べながら楽しい時間を過ごすためにも、マナーが身についた美しい人になりましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ミルフィーユ お菓子

とってもおいしいのに、その分とっても食べづらいミルフィーユ。ボロボロ落とさずにきれいに食べることができたらいいのにな~と感じたことはありませんか?今回は、そんな人必見!きれいなミルフィーユの食べ方をご紹介しま…

京都 まとめ

春から夏に向けて京都の川床がシーズンを迎えます。 川のせせらぎを聞きながらおいしいお食事に舌鼓。納涼床は一度は味わいたい京都ならではの風情あふれる食文化です。そこで今回は、料亭やレストランのおすすめ川床食事プ…

和食 洋食

上司から会食に誘われたとき、動揺しませんか?社会人として大人の嗜みは身につけたいもの。でも案外知らない人も多いのです。今回は会食マナーに相応しい服装から和食、洋食ごとの食事の仕方や会計時の過ごし方までご紹介!…

食事のとき気をつけたいマナーはいろいろありますよね。例えば「クチャクチャ噛む」「箸の持ち方が変」「犬食い」など。その中に「迎え舌」があるのをご存じですか?あまり馴染みのない名前なのではじめて聞いた人も多いでし…

チーズ

チーズはワインと楽しむもの?そんな風に決めつける前に、新発売の「午後の紅茶 ティー ウィズ ミルク」を試してみてください。これは、食事と合うよう開発された、甘さを抑えたミルクティー。特に、チーズとの相性の良さ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

日本酒 居酒屋 まとめ

ひとくちに日本酒といってもフルーティーなもの、辛口でスッキリしたものなど、たくさんの種類があります。でも、実際に飲んでみないと味の判断ってできませんよね?今回は「自分好みの日本酒に出会うためのラベルを見る3つ…

まとめ

毎日食べるお米だからこそ、安くおいしく仕上げたいですよね♪そこで今回は、ご家庭に常備しているもので簡単においしくする方法を紹介します!簡単混ぜるだけでおいしいご飯の完成です♪

ニューヨーク レストラン カフェ スイーツ まとめ

ご旅行などでNYに行かれる予定のある方必見♡なんと、10ドル以下で食べられるお店がNYにはたくさんあるんです。美味しくてお財布に優しいお店を紹介していきます。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

爽やかな柑橘の香りと全く甘くない味わいでお肉料理と相性抜群な「ウィルキンソン・ハード」。ベランダでキャンプ気分を楽しむベランピングにおすすめなんです!こんなにお肉料理に合うのはなんで?おしゃれにベランピングを…

レシピ サンドイッチ ハム

全国各地のご当地食材を食べるのは、その土地の魅力にふれるようで、とってもうれしいことですね♩今回は、そんな食材たちとSNSで人気の「ハムぱくサンド」を組み合わせた「ご当地ハムぱくサンド」のアレンジレシピを、厳…

オクラ 納豆 まとめ

オクラと納豆は、やっぱり相性抜群なねばねばコンビ。栄養満点のオクラ納豆は、パスタやうどんなど炭水化物との相性も良く、食欲が落ちたときにももってこいの食材です。基本となるオクラ納豆のレシピから、人気のねばねばレ…

チーズ

サラダチキンを使ったアレンジレシピが巷で話題になっているそうです。チーズをのせて焼くだけなのですが、これがまたとにかくおいしいということでマネをする人が続出中。詳しい作り方はもちろん、さらに手を加えたおいしい…

kinako

食べること、読むこと、電車が大好きです。

ページTOPに戻る