ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

アジといえば干物や塩焼きのイメージが強いですが、目先を変えて「カレームニエル」もおすすめです。お子様から大人まで美味しくいただける味で、カリッと焼けた表面に食欲をそそるカレーの香りが染み込んで箸が進みます。簡単&ヘルシーなのでぜひお試しを!

旬のアジをカレー味でアレンジ!

この季節、スーパーや魚屋さんで必ずと言って良いほど目にするアジ。
お値段もさほど変動がなく、普段の食材としてポピュラーで家計の強い味方ですね。

刺し身にしても干物にしても美味しいですが、実はアジには体に必要な栄養素がたっぷり!

不飽和脂肪酸のEPA(エイコサペンタエン酸)や、DHA(ドコサヘキサエン酸)。そして三大栄養素のひとつ、良質なタンパク質が豊富に含まれているんです。高タンパク質の食べ物はダイエットにも役立つので、ぜひ美味しく取り入れたいものですね。
でも、「魚があまり好きではない」「干物や塩焼きは飽きてしまう」という方もいるのでは?
今回は、そんな方のためにちょっと目先を変えたカレー味のムニエルのレシピを紹介します。
表面がサクッとした食感に、ふわっとカレーの香りが香るムニエルは、お魚ギライを克服しちゃうかもしれませんよ!

フライよりも簡単&ヘルシーで、メインにもおつまみにも使える万能レシピです。

『アジのカレームニエル』の作り方

分量(2人分)

アジの切り身 4切れ(大きさによって数は調整しましょう)
A 薄力粉 大さじ1
A カレー粉 小さじ1
オリーブオイル 小さじ2
すりおろしにんにく 1片分
塩胡椒 少々
レモン お好みで

作り方

①アジは表面にまんべんなく塩(分量外)をふり、5分ほど置く。
②水分が出るので、キッチンペーパー等で拭き取る。
下処理として、水分を出して拭き取ると生臭みが抜けます。
③Aをよく混ぜて合わせ、衣を作っておく。
④ビニール袋に合わせ衣とアジを入れ、身の全体に粉をまぶす。
⑤フライパンにオリーブオイル、すりおろしにんにくを入れ、香りが出るまで熱する。
すりおろしにんにくは爆ぜやすいので高温にしすぎないように注意です。
⑥香りが立ったら、皿に盛る時に上になる方を下にしてアジを入れ、中火で焼く。
ムニエルは、魚を加えてすぐは触らないのが失敗しないポイント。
2〜3分放置して、フライパン全体をあおるように揺すると、きれいに鍋底から剥がれます。
フライ返しで無理に剥がさないようにしましょう。
⑦こんがり焼けたらひっくり返し、反対側も焼き、塩胡椒で味を整える。

ムニエルを美味しく作るコツ

ムニエルを美味しく作るためのポイントは、とてもシンプル。魚を加えてすぐは触らないことです。
身がフライパンにくっついてしまうかな……と心配になるところを、ぐっと我慢。2〜3分放置して、フライパン全体をあおるように揺すってみてください。フライ返しを使わなくても、きれいに剥がれます。
▼ こちらの記事もぜひご覧ください。

お好みでレモンを絞って召し上がれ!

焼き立ては外側の薄衣がカリッとして美味しいですよ!
カレー粉が魚の身に馴染んで、全体からふんわりと香ります。

味付けはシンプルに塩胡椒だけでも、カレー粉の風味で十分美味しく仕上がります
お好みでソースやマヨネーズをつけても美味しいです。

しっかりした味ですが、くどさがないので幅広いお酒に合います。
ホットスナックのような感覚で、ビールやチューハイとも美味しくいただけますよ。

冷めても美味しいので、お弁当にもぴったりです。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

ナス 夏野菜 おつまみ

夏野菜の代表的な存在である茄子を使った、お酒に抜群に合うおつまみレシピをご紹介します。フライパンで簡単に、まるで揚げたかのような、とろりとした食感に仕上がるんですよ。おろしと明太子の辛味が食欲を大いにそそるひ…

きゅうり 豚肉 しゃぶしゃぶ おつまみ

暑い日はおつまみも冷たいものが食べたくなりますね。今回は、四川料理の定番前菜『雲白肉(ウンパイロウ)』のレシピをご紹介します。涼しげ、かつスタミナのつく料理で、食欲をそそる見た目がとっても華やかで、見ているだ…

粉もの おつまみ

時折無性に食べたくなる、ソース味の粉もの。大人になるとビールの友としても楽しめますね。「でも、晩酌にはカロリーオーバー?」なんて躊躇した時は、ぜひこのレシピをお試しあれ。小麦粉を使わず、はんぺんでヘルシーに仕…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カクテル レシピ まとめ

カクテルは名前を見ても見当が付かないものがチラホラあると思いませんか?「カシスオレンジ」ならカシスとオレンジ。「カンパリソーダ」だったらカンパリとソーダ。とすぐわかるのですが、問題は「モスコミュール」や「スプ…

レシピ まとめ ふきのとう

ふきのとうは春の食材ですが、雪が残っていても芽を出すたくましい植物でもあるそうです。「ふきのとうが出ていないか?」を見て周るのが山菜をとる方々の常だそうですよ。

イタリアン スイーツ お菓子 レシピ まとめ

イタリアの焼き菓子ピッツェルを知っていますか?薄焼きクッキーなのですが、形も美しくおいしそうです。ピッツェルプレートなるものも売られているようですが...そのおすすめレシピをご紹介します。あなたも作ってお友達…

ラー油 レシピ まとめ

餃子にはかかせないラー油、どちらの家庭でも常備されてますよね。でも意外と使い道がなくて、気づけば賞味期限が切れていた...なんてことありませんか?そんなラー油を無駄なく活用できるレシピをご紹介!もう余らせない…

レシピ まとめ

辛味や香りが強く、インパクト大の玉ねぎ。今回はお野菜やお肉におすすめの玉ねぎドレッシングレシピを8つご紹介!血液をサラサラにし整腸効果も高い玉ねぎは、ダイエットにもおすすめ。ぜひ試してみてくださいね。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ サンドイッチ ハム

全国各地のご当地食材を食べるのは、その土地の魅力にふれるようで、とってもうれしいことですね♩今回は、そんな食材たちとSNSで人気の「ハムぱくサンド」を組み合わせた「ご当地ハムぱくサンド」のアレンジレシピを、厳…

アレンジレシピ フルーツ

リプトン提案の新しい紅茶習慣「Fruits in Tea」にチャレンジ!見た目がかわいくてその上おいしいmacaroniオリジナルのレシピを2つご紹介します。暑い日にのどを鳴らして飲みたくなるアレンジティーづ…

レシピ

味噌汁や佃煮でおなじみの「アオサ」。最近では、その栄養価の高さが注目されています。全体の40%が食物繊維であることに加え、カルシウム、ビタミンなども豊富に含むことから、海の野菜とも呼ばれているんですよ。今回は…

まとめ

クエン酸を多く含む食品、どんなものがあると思いますか?クエン酸は健康や美容に欠かせない大切な成分で、1日に摂取する目安量は2gといわれています。今回は、クエン酸を豊富に含む食品を10点ご紹介します。

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る