ローディング中

Loading...

みなさんは「どぶ汁」って知っていますか?「どぶ」な「汁」って、って一体なに?とか思ったアナタ、どぶ汁とはアンコウを使ったおいしいお鍋なんですよ!今回は、ちょっと変わった名前のどぶ汁についてご紹介していきたいと思います。

どぶ汁っていったいどんな食べ物?

みなさんは「どぶ汁」って知っていますか?「どぶ」と聞くと、ちょっと……、と敬遠してしまいがちですが、もちろんそうではありません。アンコウというお魚を使ったおいしいお鍋のことなんです。
どぶ汁は、冬に漁師さんが船の上で食べ始めたのがそのルーツと言われています。アンコウは水分が多い魚で、しかもほとんどの部位が食べられます。水が貴重な船上で野菜とアンコウの水分だけで作れるどぶ汁は栄養価が高く、冷えた漁師さんの身体を温めてくれたといわれています。

そもそもアンコウってどんな魚なの?

冬の味覚の代表格、それがアンコウです。海の底で生活するアンコウは、見た目は不気味ですが味は淡白で低カロリー、しかもプリプリとした皮の部分にはコラーゲンがたっぷり含まれていて、とても美容にもいいんです。
主に茨城県でも水揚げ量が多く、肝が肥大化する11月から2月が旬。「東のアンコウ、西のフグ」と並び称されるほどその味には定評があります。未体験というかたは、ぜひこの冬堪能してみてください!

どぶ汁という名前の由来は?

どぶ汁という名前の由来は、あん肝が溶け出してスープがどぶのように濁ることからそう呼ばれるようになったという説と、どぶには「すべて」という意味があり、アンコウのすべての部位を入れて作る鍋なことから、そう呼ばれるようになったという説があるそうす。
どぶ汁の特徴は、あん肝から作る肝味噌です。肝をじっくり炒めて油を出し、そこに味噌を追加して肝味噌を作りますが、肝から出てくるその油はお鍋に独特のコクとうまみを加えることになります。肝味噌がどぶ汁の味を決めるようです。こうしてできあがった肝味噌に、野菜とアンコウの身を追加して加熱します。するとそこから水分が発生し、おいしいお鍋が完成するという具合。水を入れませんからうまみが凝縮され、とっても味わい深い味に仕上がります。そうなんです、どぶ汁はちょっとした手間と時間がかかるお鍋なのです。
いっぽう、アンコウ鍋と呼ばれるレシピでは、お出汁を足すことによって水分を補います。こちらのほうがややお手軽かもしれませんね。

どぶ汁のレシピ!

自宅で作るにはややハードルが高いと思われがちなどぶ汁ですが、実はそんなことはありません。材料はスーパーで買うことができますし、作り方も簡単です。今回はやや本格的などぶ汁のレシピと、だし汁を追加して作るあんこう鍋のレシピをご紹介。ぜひチャレンジしてみてくださいね!

コク極み!真冬のあんこう・どぶ汁鍋

野菜とアンコウの水分を生かして作る本格的なお鍋。そのポイントは、最初に味のベースとなるおいしい肝味噌を作ること。アンコウの肝をカットして鍋に入れ、弱火で焦げないように5分ほど火を通し、酒で溶いた味噌を入れて15分ほど練れば肝味噌の完成。そこにアンコウの身と野菜を加えて15分ほど煮て水分を出したら、最後に豆腐やワカメなどを入れて仕上げてください。

あんこう鍋

お手軽にアンコウのお鍋を作りたい人はこちらのレシピをどうぞ。あん肝を軽く包丁でたたいてから土鍋でからいりし、水、味噌、ダシの素、みりん、お酒、醤油を加えて味を整え、アンコウと野菜、豆腐などを入れたら完成です。

東京でどぶ汁が食べられるお店

とても自分では作れないという人もご安心を。どぶ汁を提供しているお店はありますよ。せっかくの冬の味覚ですから、お友達とご一緒にどうですか?大人数でお鍋をつつくのもまた一興。

あじぐら なまこ屋

昭和50年創業の神田の老舗料理店。現地直送の新鮮な素材にこだわった海と山の幸を使ったコース料理と懐石料理が楽しめます。店内は大名屋敷の城壁の外壁で使われる「なまこ壁」使い、蔵造りを意識したとても雰囲気のある空間になっています。アンコウ鍋以外にスッポンも食べることができますよ。
本場茨城のどぶ汁仕立て あんこう鍋コース
本格的などぶ汁とアンコウ料理が食べられるお得なコース。なかなか食べられないあんこうの刺身、アンコウの友酢和、あん肝ポン酢などとにかくアンコウづくし。一度は食べてみたいですね。
■店舗名:旬味酒菜 季節会席 なまこ屋
■最寄駅:JR 神田駅 西口 徒歩2分 地下鉄銀座線 神田駅 徒歩4分
■住所:〒101-0047 東京都千代田区内神田3-5-5 大同ビル1F
■電話番号:03-3254-7357 050-5799-2942
■営業時間:月~土16:00~23:00(L.O.22:30)
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13030569/
■公式HP:http://kanda-namakoya.com/index.html

和創はやしだ

店主自ら全国の生産業者のもとへ足を運び、選び抜いた食材だけを使用するというこだわりよう。大洗直送魚介類や最高級米沢牛、津軽鶏を使った料理が楽しますよ!リーズナブルなランチもおすすめです。
鮟鱇どぶ汁
本場の調理法にならい水なしで時間をかけてつくるので、あんこうの味が凝縮しています。日本酒の品ぞろえにも定評がありますので、一緒に楽しんでみてはいかがですか?
■店舗名:和創はやしだ
■最寄駅:新橋駅
■住所:東京都中央区銀座8-6-11新和ビル5F
■電話番号:03-5537-0073
■営業時間:[月~金]11:30~14:30 18:00~22:30(L.O22:00) [土]予約のみ営業
■定休日:土曜・日曜・祝日
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13096180/
■公式HP:http://wasou-hayashida.jimdo.com/

おいしいどぶ汁で温まろう!

冬の味覚である「どぶ汁」について少しはわかっていただけましたか?高タンパクで低カロリー、コラーゲンたっぷりのどぶ汁を食べたことがある人もまだ未体験な人も、ぜひこの冬に食してみてくださいね。みんなでお鍋を食べて温まりましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

ラディッシュはサラダの彩を飾るだけじゃなく、食べ方によって色々な料理に活用できる便利な野菜。漬物、焼いたり、煮たりと、熱を加える食べ方もおすすめです。サラダはもとより、ラディッシュのおすすめの食べ方をご紹介し…

レシピ にんにく スペアリブ

下茹でして炊くだけ!「炊飯器バクテー」のレシピをご紹介します。ボリューム満点でお肉も柔らかい、おいしい料理が簡単に作れます♩にんにくがたっぷり入っているので、スタミナが足りない!という方は作ってみてはいかがで…

レシピ 中華 チャーハン

少し入れるだけで、お店で食べるような味になるウェイパーは人気の調味料。ご自宅にない場合、何かで代用できないものでしょうか?あの味をキッチにある何かで代用ができたら、いつでも炒め物や汁物がおいしく作れますよ!身…

うどん レシピ

みなさんは普段うどんを食べる際に、どのような付け合わせをして食べていますか?うどんでも、温かい(かけ)うどんやきつねうどん、たぬきうどんなど様々な食べ方があります。今回は、食べ方別に、付け合わせにぴったりのお…

和菓子 おやつ いちご レシピ

今回ご紹介するのは、「妖怪おはぎ」のレシピです。その名の通り、なんとも言えないブサカワ感あふれるひと品。もちもちの食感と、香り豊かなきな粉と黒ごまが相性抜群!いちごの酸味もプラスされ、さっぱりと食べやすく仕上…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

バジル ローズマリー まとめ

普段料理をするとき、いつも決まったハーブばかり使っていませんか?ハーブの使い分けを覚えることで、あなたの料理の幅がぐっと美味しくなりますよ。それぞれのハーブの特徴と相性の良い料理ジャンルを紹介します。

レシピ シチュー おでん まとめ

寒い日に温かいものが食べたい・・・そんな時、シチューが頭に浮かぶことはありませんか?定番のビーフシチュー、ホワイトシチューをはじめ、チャレンジしてみたいレシピまとめをご紹介します。今日の献立はシチューにしてみ…

だし 調味料 まとめ

味楽家から販売されている「幸せだし」。食品添加物も砂糖や塩などの調味料も不使用でまさに安心して食べられるだしなんです。一つ一つパックになっているので、そのまま使えてとっても便利♡今回は「幸せだし」を使ったレシ…

レシピ おつまみ まとめ

レタスってサラダなどでそのまま食べるイメージが強いですが、実はおつまみにもピッタリなんですよ♫シャキシャキした食感は食べ応えもあって、なおかつヘルシー!今回はレタスを使ったおつまみのレシピを9個ご紹介します♡

レシピ まとめ

ホームパーティーのメニューって、何を作ったら良いのかと、意外と悩む方が多いんだそうです。そこで、ここではそんなホームパーティーにおすすめのレシピの中でも、梅雨の時期に最適なレシピをいくつかまとめてみました!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ドリンク

2017年4月25日(火)、「サントリー天然水 プレミアムモーニングティー レモン」が発売されます!フリーアナウンサーの内田恭子さん、人気マンガ編集者の佐渡島庸平さんによる発売記念トークイベントの様子と合わせ…

スムージー ドリンク

4月からの新生活、環境の変化によって食生活が乱れていませんか?そんなあなたの朝食に取り入れてほしいのが、ナチュラルヘルシースタンダードの「ミネラル酵素スムージー」。この春のリニューアルにより、さらにおいしく、…

マグカップ

マグカップに個性をプラスしたい場合は「蓋」に注目!今回は、マグカップカバーと呼ばれる商品や、蓋付きマグカップをご紹介します。シリコン製のものなど、いろんな種類とデザインの商品を参考に、ぜひ独自の個性を発揮させ…

日本人の国民食ともなっている「梅干し」ですが、しょっぱすぎるときは塩抜きがおすすめです。梅干しの塩抜きをする方法はいくつかありますが、今回は特においしく食べられる方法とコツをご紹介します。ぜひ試してみてくださ…

マサコ

いろんな国でいろんな料理を食べること。現地のスーパーや市場を覗くこ...