ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

温かいものが食卓にあがる季節は、さっぱりとした箸休めも欲しくなりますよね。今回は、そんなときにぴったりな「セロリと塩昆布和え」のレシピをご紹介します!材料は2つ、切って和えるだけで簡単なので今夜からでもすぐにお試しいただけますよ♩

箸休めのつもりが、やめられない⁉︎

セロリは生で食べると、シャキッと瑞々しくおいしいですよね。独特の香りもたまりません。マヨネーズをつけて食べるだけでも十分おいしいですが、ちょっと寂しい気もします。そんなとき「手軽さはそのままで、少し違ったセロリ料理を楽しみたい」と思うことはありませんか?

今回は、そんなときにぴったりな「セロリ」を使った箸休めレシピをご紹介します。味付けは、ごま油と塩昆布だけ。さらに切って和えるだけの簡単な手順ですが、そのおいしさは保証します♩

『セロリの塩昆布和え』の作り方

分量(作りやすい量)

・セロリ 茎の部分1本分
・塩昆布 8〜10g
・ごま油 小さじ1
・煎り胡麻 適量

作り方

①セロリは外側をピーラーで剥いて、筋を取る。
筋を取ることで食感がより良く、味も染みやすくなります。
②厚さ5mm程度に斜め切りする。
シャキシャキとした食感を活かすために、薄く切りすぎないのがポイントです。
③ボウルにセロリ、塩昆布、ごま油を加える。
④塩昆布がしっとりするまで、全体をよく混ぜる。
お箸でかき混ぜても良いですが、塩もみするような感覚で手で混ぜると、より味馴染みが早くなります。ここから10分ほど冷蔵庫で冷やして完成です。

さっぱり旨い味わいにやみつき♩

仕上げに冷やすことで、味が丁度よく引き締まりますよ。味付けは、塩昆布とごま油のみなのに、旨味の染み込んだ浅漬け風のひと品がお楽しみいただけます。

口当たりがさっぱりとしているので、日本酒や焼酎、辛口の白ワインとの相性が抜群です。
のど越しの良いビールなどのガス入りのお酒もおいしいですよ!

器によそったあと、お好みで煎り胡麻をまぶしてお召し上がりください。刻み海苔をまぶすのもおすすめですよ。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

夏野菜 鶏肉料理 鶏肉 おつまみ

おせちに入っているイメージが強い松風焼き。今回は、鶏ひき肉を使ったレシピをご紹介します。しそやみょうがを入れると、夏にぴったりなひと品に!夏バテで食欲のない時でもオススメです。爽やかな口当たりで、冷酒や焼酎に…

おつまみ

今が旬のゴーヤは、安くて栄養豊富で積極的に摂り入れたい野菜です。いつもの献立に飽きたら、サバ缶を使ったおつまみサラダはいかがでしょう?レモン醤油でさっぱりとしたおいしさです!ごろっとジューシーなサバ缶で、食べ…

キムチ おつまみ

夏はピリッと刺激的なものが食べたくなりますね。今回は、さわやかな食感のセロリを使ったピリ辛おつまみです。キムチの素を使わず豆板醤を使い、浸けこむ時間を短縮しました。思い立った時にすぐに作れるおつまみです♩

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 調味料 まとめ アレンジレシピ

ハウス食品から販売している『まぜてマジック』は、これと調味料を合わせるだけで絶品のタレやドレッシングが作れちゃう、まさに魔法のような商品!今回はこれを使った簡単なのにおいしいレシピを10選ご紹介します。見つけ…

まとめ

国立に「フードムード」というお菓子工房を開いた料理家"なかしましほさん"。心温まる、体に優しいおやつが魅力で、主婦の方を中心に人気を集めています。クッキーやシフォンケーキなど、身近な材料で作れるレシピをまとめ…

ちくわ レシピ 和食 洋食 まとめ

いつも安くて美味しく食べれちゃう「ちくわ」を使ったレシピです♪給料日前でも美味しく過ごせる!?お手軽レシピから手の込んだものまで、8つのレシピをまとめてみました。お手軽にもう一品作ってみてはどうでしょうか。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

胃潰瘍との関連が深い「十二指腸潰瘍」。食べ物が通る消化管の疾病は、食べるものを気をつけないと、さらに症状が悪化してしまいます。今回は、潰瘍ができたあとはどうしたらいいのか、予防効果が期待できる食べ物などいろい…

ラスク パン レシピ まとめ

サンドウィッチを作る時に切り落としてしまうこともある「パンの耳」。しかし捨てるのはもったいない!どうせならおいしいおやつやおつまみにしてみませんか?ということで、パンの耳ラスクのご紹介です。簡単レシピなので、…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る