ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

冬は「カジキ」がおいしい季節。脂がのったカジキは、シンプルなソテーがおすすめですよ。今回ご紹介するレシピは難しい調味料や行程はナシ!みんな大好き、バター醤油味に仕上げました。柔らかく焼く手順もお伝えしますよ。

旬の「カジキ」はバター醤油でコク深く

寒い季節に旬を迎えるカジキ。くさみが少ないので、あらゆる味つけで楽しむことができますよね。スーパーでは大抵が切り身の状態で販売されているので、お魚料理初心者の方でも扱いやすいのも魅力のひとつです。

お魚というと和食に調理する方も多いかもしれませんが、カジキはその脂のりの良さを活かして、コクのある洋食仕立てにするのがおすすめなのです。

ということで、今回はカジュアルでお手軽な「カジキのバター醤油ソテー」の作り方をご紹介します。お魚というと和風に仕上げる方も多いかもしれませんが、カジキはその脂のりの良さを活かして、コクのある洋食仕立てにするのもおすすめなんですよ。

カジキを柔らかい食感に仕上げる加熱方法もお伝えするので、ぜひ試してみてくださいね。

『カジキのバター醤油ソテー』の作り方

分量(2人分)

・カジキ 2切れ
・塩胡椒 少々
・薄力粉 大さじ1
・オリーブオイル 小さじ2
A 醤油 大さじ1
A みりん 小さじ2
・バター 大さじ1
・黒胡椒 適量

作り方

①カジキは両面に塩胡椒を振り、5分置く。
②水気が出て来るので、キッチンペーパー等で拭き取る。
塩をふって水気を拭き取ることで、魚の生臭みが取れます。
③ビニール袋に薄力粉とカジキを入れて振り、薄力粉をまぶす。
④余分な薄力粉は軽く叩いて、落としておく。
余分な薄力粉を叩くことで、焼きあがりがまんべんなくカリッと仕上がります。
⑤フライパンにオリーブオイルを熱し、カジキを中火で2〜3分焼く。
表面の薄力粉が剥がれないようにカジキをフライパンにのせたら、しばらくは触らないようにしましょう。3分ほど焼いてから、フライパンを大きくあおるように揺すると、自然と綺麗に剥がれます。
⑥こんがり焼き色がついたらひっくり返し、反対側を弱火で3〜4分焼く。
両面とも中火で焼くと、カジキに火が通り過ぎてパサついた食感になってしまいます。ひっくり返したら、必ず火を弱めまてじっくり火が通るようにしましょう。
⑦Aを加えてひと煮立ちする。
⑧火を止め、バターを落とし入れて全体によく溶かし絡める。
バターは香りを飛ばさないように、火を止めてから加えましょう。仕上げに黒胡椒をひいて完成です。

仕上げに黒胡椒を挽いて、完成!

黒胡椒は挽きたてがおいしいので、食べる直前にかけましょう。シンプルな調味料ですが、バターのコクとお醤油の香ばしさ、黒胡椒のピリリとした辛みが合わさり極上の味わいです。濃厚な味なので、お酒も進みますよ。和洋折衷なテイストなので、ワインはもちろん、ビールや日本酒との相性も良いですよ。

火加減をしっかり調整すれば、カジキの柔らかな食感を損なうことはありません。バターは仕上げに加えることで、香りを存分に引き出せます。

ぜひ、みなさん作ってみてくださいね。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

イカ おつまみ

夏といえば花火大会にお祭り、そして屋台で買い食い!お祭りへ行くと、普段お店や家で食べているものとは違ったおいしさと出会えますね。今回は、そんな屋台グルメの中からイカ焼きをご紹介。自宅であの味が再現できちゃいま…

おつまみ

ジメジメする梅雨は憂鬱なものですが、この時期ならではの楽しみもあります。今回ご紹介するのは、梅雨時期に旬を迎えるイサキの煮付け。通年見かけるイサキですが、産卵期前の時期は脂がのっていて、一段と美味ですよ。

オムレツ おつまみ

オムレツにお酒のおつまみというイメージをお持ちの方は少ないと思いますが、このレシピは別。甘じょっぱさがお酒とすこぶる好相性なんです。玉ねぎとひき肉を砂糖醤油で味付けして、卵で包む昔ながらの一品。ノスタルジック…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ イタリアン おしゃれ リゾット

自宅で作るイタリアンというと皆さんパスタがまず思いつくと思いますが、実はリゾットも意外と簡単に作れることをご存知ですか?しかもリゾットには非日常感もあり、食卓に並ぶといつもよりちょっとオシャレになった感じもし…

パン レシピ まとめ

レシピブログで大人気の「いたるんるん」さんの美味しいパンのレシピをまとめました。写真を見ているだけで美味しそうでパンの良い匂いがしてきそう…そんなパンたちを8種類紹介しますね!

レシピ まとめ 焼きそば アレンジレシピ

スーパーで3食入りで販売されている焼きそば。そこに一緒についてくる粉末ソースの元。液体ではないので麺が柔らかくなりすぎずちょうどいいんですよね。でも、困るのが余ってしまったとき・・。今回はその余った粉末ソース…

レシピ まとめ

ブログで大人気のファーマーズケイコ(Farmer's KEIKO)さん!自ら農業をして作った野菜をたっぷり使ったおかずが大人気だそうです。皆さんもファーマーズケイコさんのヘルシーレシピを参考にしてみ…

レシピ まとめ パン おつまみ

余ったパンは冷凍庫に入れれば保存がききますよね。そして、保存が利くからといつまでも冷凍庫に入ったままになっていませんか?そんなパンを冷凍庫から出して、お酒のお供にアレンジしちゃいましょう☆お気に入りにレシピが…

レシピ 調味料 まとめ

ふきのとうと味噌で作った「ふき味噌」は万能調味料です。その基本の作り方とふき味噌を使った料理のレシピをいくつか探してきました。春の旬をふき味噌で味わってみましょう♪ご飯も進みすぎて箸がもうとまらないかも(笑)

レシピ まとめ お弁当 寿司

巻き寿司は子供も大人も好きですよね!色目も美しいしおいしいし、お花見を始めとしてこれからの行楽シーズン、お弁当に入れるのもいいですね。皆さんの工夫をこらしたレシピをご紹介します。是非参考にしてみてくださいね☆

お弁当 レシピ まとめ

お弁当は彩りよくおいしく作りたい!だけど朝は何かと忙しいから手間ひまかけられない...そんな時作り置きしておいたおかずを詰めたりしてお弁当が作れればベストですね!今回は時短弁当のおすすめレシピを集めてご紹介し…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

アサヒビールの「クリアアサヒ」は食事と相性がいい。まことしやかに囁かれていたこのウワサ・・・、ついに科学的に実証されました!今回は、特殊な味覚センサーによる測定で明らかになった好相性の料理を4つ、実食レビュー…

ほんのりピンク色にそまった宝石のようなお米「べっぴん御膳」が登場!美容や健康にうれしい成分を効率よく取り入れられる、大人の女性におすすめしたい逸品です。おいしく食べて、お肌やお腹にごほうびをあげてはいかが?味…

スイーツ ポップオーバー レシピ ハワイアン まとめ

外はパリパリ、中はふわふわなシュー生地食感で話題の「ポップオーバー」。自宅でも簡単に作ることができて、色々なアレンジができますよ♪今回はちょっとアレンジをした「ポップオーバー」のレシピを4つご紹介します♪

いちご 和菓子 スイーツ まとめ

春を感じるこの季節。いちご大福が店頭に並ぶとウキウキしますよね。今回は東京で購入できるいちご大福10選をお届けします。皮がお餅タイプ、求肥タイプ、黒餡、白餡、こし餡、粒餡など様々な組み合わせの中からお好きなタ…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る