ローディング中

Loading...

目黒駅は、JRと私鉄・地下鉄4線が乗り入れしている多くの乗降客が利用するターミナル駅で、駅周辺にはさまざまなジャンルの飲食店が点在します。その中でおいしい「そば店」がいくつもあるのをご存知ですか?今回は江戸ソバリエが厳選してご紹介します。

グルメタウン目黒のそば店は?

目黒と言えば全国的に有名なのが落語でお馴染みの「目黒のサンマ」。近くに市場があるわけでもないので、これはおもしろい逸話でしかありませんが、江戸時代以前からの古くから続く街なんですね。今では新旧さまざまなタイプのお店が入り混じっています。

おとなりの五反田駅周辺には肉料理のお店が多いこともあり、目黒駅周辺にも焼肉・ステーキ・とんかつの有名店が多数あります。また、目黒には「日本ラーメン協会」の本部が置かれていることもあってラーメン激戦区でもあり、近年はワインバーやビストロのお店も増えています。

競争が激しい飲食業界ですが、目黒には江戸時代からの伝統を感じさせる秀逸な「そば店」も点在しているんですよ。おすすめのお店をセレクトして、紹介させていただきます。

1. 手打ちそば 小菅 (こすげ)

目黒駅西口から目黒通りの坂を下りて、中ほどの歩道橋脇の地味なビルの地下にお店があります。創業は1997年ですから、20年近くが経ちました。街は変貌を続けますが、このお店は変わらずにそこにあり続けています。

鴨せいろ

このお店ではイチオシメニューがこの鴨せいろです。鴨肉を使ったそばといえば鴨南蛮や鴨汁そばが一般的ですが、これは宮城から取り寄せた鴨肉を低温調理で4時間も煮込んで、天ぷらにしたネギを添えています。お酒と共に味わいたい逸品です。

店舗情報

■店舗名:手打ちそば 小菅(こすげ)
■最寄駅:目黒駅
■住所:東京都目黒区目黒1-5-16 アイワビル B1F
■電話番号:03-3491-2132
■営業時間:
[平日・土] 11:30~15:00、17:30~22:00
[日] 12:00~15:00、17:30~22:00
■定休日:月曜日
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13002036/
■公式HP:http://www.soba-kosuge.com/index.html

2. 脇の坂道にたたずむ「やまきた」

2014年6月のオープン。目黒通りから脇道に少し入った傾斜地にお店があります。岩手産のそばと季節料理を落ち着いた空間で楽しめる大人の隠れ家です。そば粉は全て国内産・低温貯蔵の石臼挽きです。

鴨南蛮そば

冬の味覚の王様が、そば屋の定番「鴨南蛮そば」です。そば業界で“南蛮”とは、ネギを使った料理を指します。江戸時代に南蛮人と呼ばれていた長崎出島の欧州人が好んで食べたからといわれていますが、恐らくそれは玉ねぎの代用品だった可能性があります。鴨肉とネギはベストマッチの食材です。

店舗情報

■店舗名:やまきた
■最寄駅:目黒駅
■住所:東京都目黒区目黒1-5-16 経研第2ビル B1F
■電話番号:03-6417-3545
■営業時間:
[平日] 11:30~15:00、18:00~22:00
[土曜] 12:00~15:00、17:00~21:00
■定休日:日曜・祝日・その他
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13168520/

3. “いい加減”ではないお店「いいかげん」

駅前に至近の飲食店が密集するビルの地下にお店があります。店頭に「江戸東京そばの会」という木札が掛けられています。立石で、プロ・一般向けのそば教室とそば処を開いている組織があり、ご主人はそこで講師を務められています。各種イベントや歌手の吉田美奈子さんの楽屋に出張して、そばを打った経験もあるそうですよ。

店内のレイアウトは、L字型のカウンターとテーブル席ひとつの計11席というミニマムなスペースで、ビールは瓶をクーラーから自分で取り出すセルフサービスです。

せいろそば

おそばやつまみの単品メニューのほかにセットメニューもあります。飲み物は日本酒・焼酎、ワインやシャンパンのご用意もあり、そばは手打ちの二八そばで、見た目はやや黒っぽく、粒子感があります。細切りですが、もっちりとした歯応えで、つゆは濃い目ながら甘みもあります。小さなスペースで繰り出される、すてきなおそばです。

店舗情報

■店舗名:いいかげん
■最寄駅:目黒駅
■住所:東京都品川区上大崎2-27-1 サンフェリスタ目黒 B1F
■電話番号:03-3491-7755
■営業時間:18:00~23:30(L.O.22:30)
■定休日:第1・第2土曜、日曜
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13094725/

4. 川せみ

代々木上原・神楽坂の「山せみ」と姉妹店で、そして中野区野方の元「白さぎ」が数年前に移転開業したのが、目黒川近くにある現在の「川せみ」です。手打ちのそばだけでなく、新鮮な旬の素材を使ったお造りや一品料理なども用意。日本酒は常時15〜20種類をそろえ、ゆっくりとそば屋酒を楽しめます。

二色蕎麦

国産の石臼挽粉を手打ちで作るそばは、実に風味豊か。細切りの「せいろ」と太打ちの「粗挽き田舎そば」の2種類があり、異なる食感と風味が楽しめます。「鴨南蛮」や「三つ葉かけそば」など旬の素材を使った種物も各種用意されていますので、季節毎に趣きの違うお料理が味わえます。

店舗情報

■店舗名:川せみ
■最寄駅:目黒駅
■住所:東京都目黒区下目黒2-17-23
■電話番号:03-3490-5959
■営業時間:
[月〜金] 11:30~14:30(L.O.14:00)、18:00~22:00(L.O.21:30)
[土日祝] 11:30~15:00(L.O.14:30)、18:00~22:00(L.O.21:30)
■定休日:年中無休(正月休みを除く)
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13024742/

5. 深夜営業の「晩斬徒」(ばんさんと)

「晩斬徒」(ばんさんと)、少しむずかしい店名ですね。都立大学の居酒屋「いち。」を経営する会社が、新業態として2010年にオープンしました。お店の内外は黒と木目を基調としたハイセンスで、スポーツバーのような雰囲気です。BGMには洋楽を流すなど、既存のおそば屋さんのイメージとは異なり、深夜3時まで営業する“そばダイニング”です。

月見納豆そば

オリジナルの創作そばを常時20種類も用意。素材にこだわり、そばは在来種から選抜された幻の北海道産「牡丹そば」を使用し、つゆの出汁には極上の宗田鰹、鯖節を使用。味の決め手となる「返し」には吟味された数種類のお醤油をブレンドして、じっくり寝かせています。手打ちではないものの、それに負けないクオリティを実現しています。

店舗情報

■店舗名:晩斬徒
■最寄駅:目黒駅
■住所:東京都品川区上大崎2-13-43 江波戸ビル 2F
■電話番号:03-5420-3816
■営業時間:
ランチ 11:30〜14:00
ディナー 18:00~翌5:00
■定休日:日曜日
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13113610/
■公式HP:http://www.ichi-plan.com/

6. 手打ちそば ゆふ徳 (ゆうとく)

目黒駅からは徒歩で15分ほど。元競馬場バス停からは2分ほどです。2009年の創業で、カウンターなしのテーブル席のみ16席と小体なお店ですが、わざわざ出向く価値のある、ほかのお店とは一線を画す絶品のおそばが味わえます。

三色そば(けしの実・抹茶・せいろ)

おそばは基本の「せいろそば」のほかに季節の素材を練り込んだ「変わりそば」、そばの実の中心部をぜいたくに使った真っ白な「さらしな」の3種類を常に打ち分け、種物はたけのこや松茸などの旬の素材を盛り込んだ「季節そば」を提供。四季豊かな日本の風土を実感させてくれるお店です。

ランチメニューには日替わりの炊き込みご飯とのセット、夏場には都内では稀有となった手打ちの冷や麦がいただけます。
■店舗名:手打ちそば ゆふ徳 (ゆうとく)
■最寄駅:目黒駅
■住所:東京都目黒区目黒4-12-2
■電話番号:03-3719-2167
■営業時間:
[平日] 11:00~15:00、17:00~22:30(L.O.22:00)
[土日祝] 11:00~15:00、17:00~21:30(L.O.22:00)
■定休日:水曜、第3木曜(祝日の場合は翌日休業)
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13078683/
■公式HP:http://www.yutoku-soba.co.jp/

7. 孤高の一軒家「紫仙庵」(しせんあん)

目黒駅から徒歩だと約20分、元競馬場前バス停からは武蔵小山方向に歩いて5分ほど。高級住宅街に、ひっそりと佇む知る人ぞ知る一軒家のお店です。しかも予約客優先。おそばが無くなり次第終了で、不定休。訪れるにはそれなりの気構えが必要です。

このお店のコンセプトは「自然を愛す」。四季折々の旬の素材を取り入れたお料理を用意し、日本全国の地酒を取りそろえています。建物は築70年近くになるという古民家。その中に身をゆだねると、時の流れがゆったりと感じます。BGMはありません。

十割せいろ

おそばは石臼挽きの自家製粉。つなぎを入れない「十割そば」と、健康効果が注目されている「韃靼(ダッタン)そば」の2種類。季節の酒肴と日本各地の地酒を取りそろえ、単にお腹を満たすだけではない、食やお酒をじっくりと味わう悦びを実感できます。

店舗情報

■店舗名:紫仙庵 (しせんあん)
■最寄駅:目黒駅
■住所:東京都目黒区下目黒6-6-3
■電話番号:03-3712-8555
■営業時間:17:30~21:00
■定休日:月曜日・火曜日
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13038860/
■公式HP:http://www.shisenan.com/

8. 門前そばの「海老民」(えびたみ)本店

1928年(昭和3年)創業の老舗です。目黒駅からは徒歩10分くらい。最寄駅の東急目黒線不動前駅からは徒歩6分ほどに位置します。お不動さんの門前そば屋さんです。素材は長野県の契約農家より玄そばを仕入れ、自家製粉しています。

天ざる

原料のそばの実は、信州飯島町の契約農家のほかに北海道幌加内産の新そばも仕入れ、それを自家製粉しています。そばつゆに使う醤油やみりんや海苔などの素材も厳選。季節の変りそばや車えび使用の天ぷらそばがお店のオススメです。

店舗情報

■店舗名:海老民 本店
■最寄駅:不動前駅
■住所:東京都目黒区下目黒3-11-10 リベラニノミヤ 105号
■電話番号:03-3711-6621
■営業時間:11:00~15:00、17:00~20:00
■定休日:水曜日
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13018313/
■公式ブログ:http://ameblo.jp/ebitami/

9. 蕎菜(きょうさい) 目黒店

おそばを中心としたチェーン店を展開している大手外食産業「家族亭」の業態のひとつです。お店は目黒アトレ2の2階にあり、目黒駅からは地下通路を使えば、雨の日でも濡れずにお店まで行けるので便利です。そば粉は湿度に敏感ですが、空調の利いたビルの中なら影響を受けにくいというメリットもあります。

鴨とじ丼と蕎麦

おそばは石臼挽きで、つなぎが二割の「ニ八」とそば粉100%の「十割」。単品メニューのほか、丼物とのセットを数多く用意しています。むずかしい作法などは気にする必要はありません。おひとり様でもご家族連れでもお気軽に伺えます。

店舗情報

■店舗名:蕎菜(きょうさい) 目黒店
■最寄駅:目黒駅
■住所:東京都品川区上大崎3-1-1 アトレ目黒2 2F
■電話番号:03-5437-6708
■営業時間:11:00~23:00
■定休日:不定休(アトレに準ずる)
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13014111/
■公式HP:http://kazokutei.co.jp/index.html

10. 庶民の味方「そば処 満留賀」(まるか)

のれん分けであちこちで見かける「満留賀(まるか)」のお店のひとつ。権之助坂で長年多くのお客に親しまれて来た庶民的なお店です。地元のファミリーや年配客が多く、マニア受けするようなお店ではありません。女性おひとりでも気軽に入れますよ。

にしんそば

ランチは丼物とのセットメニュー、夜はそば屋酒を楽しめるおつまみの種類も豊富で、「晩酌セット」もあります。おそばの単品メニューなら、伝統的な「にしんそば」や「おかめそば」が女性にはオススメです。ボリュームも控えめでヘルシーです。

店舗情報

■店舗名:そば処 満留賀 (まるか)
■最寄駅:目黒駅
■住所:東京都目黒区目黒1-4-8
■電話番号:03-3493-2005
■営業時間:
[月~金] 11:30~23:00
[土日祝] 11:00~16:00
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13022742/

目黒でおそばを楽しみましょう!

いかがでしたか?目黒のおそば屋さんのまとめは。

お気軽に入れる庶民的なお店から、こだわりの手打ちのお店までさまざまなタイプのお店がありますので、ニーズに合わせてチョイスしてくださいね。最近は日本酒ブームのおかげで、おひとりでそば屋酒を楽しむ女性も増えているんですよ。おいしくてヘルシーなところが魅力なのかもしれません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ 和菓子 まとめ

いつも大きな話題を起こす人気テレビ番組「アメトーーク!」に「ついつい甘いもの食べちゃう芸人」が大集合しました。すでに目をつけた視聴者がお店に殺到しているとのこと。価格も入手困難度もバラバラの“甘い…

まとめ

お寿司は和食を代表するお料理のひとつですね。アメリカの大統領も来日時はお寿司屋さんを訪問するなど、世界中で寿司ブームが起きています。でも、寿司ネタは種類が多い上にお店によって産地やお魚の品位もバラバラ。そんな…

カツ丼 福井 レシピ レストラン まとめ

カツ丼といったら何を思い浮かべますか?トンカツを卵でとじたアレ?普通はそうですよね。だけど福井でカツ丼といったら、ご飯の上にソースまみれのカツがのっているんです。今回は、福井名物ソースカツ丼が食べられるお店と…

カレー うどん ドリア まとめ

カレーを多めに作ってしまったときは、リメイクして別のお料理として楽しみましょう。人気のレシピを盛りだくさんでご紹介いたします。定番のカレーうどんから絶品ドリアまで、見事に変身しますよ。むしろ2日目がメインにな…

レシピ まとめ

ラディッシュはサラダの彩を飾るだけじゃなく、食べ方によって色々な料理に活用できる便利な野菜。漬物、焼いたり、煮たりと、熱を加える食べ方もおすすめです。サラダはもとより、ラディッシュのおすすめの食べ方をご紹介し…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

三軒茶屋 フレンチ ビストロ デート まとめ

渋谷から電車で5分。立地の良さから、都会派なイメージが強い三茶(三軒茶屋)。実態は、とても庶民的な街で安くて美味しいレストランがたくさん。今回は、三軒茶屋で”外さないしコスパいい”フレ…

アサイー スイーツ カフェ まとめ 東京

ポリフェノールをふんだんに含んだアサイーを使った「アサイーボウル」を食べられるカフェをまとめてみました。

ランチ 浅草 粉もの もんじゃ焼き まとめ

江戸情緒が色濃く残る浅草。多くの老舗が軒を連ねるこの土地で、人々から愛されている料理といえば「もんじゃ焼」です。昼間からビールを片手にもんじゃをいただく…なんとも幸せな気分になりませんか!? 今…

レストラン 東京 サラダバー まとめ

最近忙しくて野菜不足かも…という方におすすめなのがサラダバー付きのレストラン!お肉等のグリル料理のお店にあるサラダバーや自然食や野菜中心のレストラン等様々。種類が豊富で新鮮、珍しいお野菜などが楽…

表参道 原宿 カフェ まとめ

ガッツリおいしいものを食べるのもいいけれど、たまには身体に良いものをゆっくり食べてみるのはいかがですか?オーガニックカフェで心も身体も癒されてみましょう!今回は表参道・原宿エリア付近のオーガニックカフェをま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ドリンク

2017年4月25日(火)、「サントリー天然水 プレミアムモーニングティー レモン」が発売されます!フリーアナウンサーの内田恭子さん、人気マンガ編集者の佐渡島庸平さんによる発売記念トークイベントの様子と合わせ…

スムージー ドリンク

4月からの新生活、環境の変化によって食生活が乱れていませんか?そんなあなたの朝食に取り入れてほしいのが、ナチュラルヘルシースタンダードの「ミネラル酵素スムージー」。この春のリニューアルにより、さらにおいしく、…

お土産 まとめ

「よかったら、どうぞ」と渡すものといえば、差し入れ。職場、取引先、バイト先…。シーンに合わせて喜ばれれば、そのイメージがそのままあなたのイメージになりますよ。 そこで今回は、「女子からの差し入れ…

赤坂 新橋 お好み焼き まとめ

広島の方にも、都内で広島風お好み焼きが好きな方にもおすすめしたいお店まとめです。人気のお店を8選ピックアップしました。飯田橋、神田、旗の台、新橋と食べ歩きにもいいですね★今回の記事を参考にぜひ訪れてみてくださ…

shucyan

フードアナリスト・江戸ソバリエ・ソルトマイスター・「日本ワインを愛...

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/