ローディング中

Loading...

スフレチーズケーキでおなじみのスフレは、メレンゲを混ぜ込んでいて、しゅわしゅわした泡のような口どけ。スフレはスイーツだけでなく料理もあるんです。スフレチーズケーキの基本のレシピと、パンケーキまなどスフレの人気アレンジレシピをご紹介!

チーズケーキでおなじみのスフレ

スフレとは、フランス語で「膨らませた」という意味で、泡立てた卵白の泡であるメレンゲを使ってふっくらと仕上げた料理やお菓子のこと。メレンゲにクリームソースやベシャメルソースなど、さまざまな材料を加えて円筒形の型に入れてオーブンで焼きます。すると卵白中に含まれた空気が膨張して2~3倍に膨らみますが、冷えるとしぼみます。お菓子でおなじみのスフレチーズケーキはスフレのひとつです。

スフレとシフォンケーキの違い

スフレもシフォンケーキもメレンゲの力を使って膨らませたお菓子です。シフォンケーキの“シフォン”とは絹織物を差し、絹のようになめらかで柔らかい食感からシフォンケーキと呼ばれます。真ん中に穴が開いた型に入れてオーブンで焼き、冷めても形はそのままです。

スフレ、シフォンケーキともに柔らかい食感ですが、スフレはシュワシュワして泡のような食感で、口どけがよく軽いのに対して、シフォンケーキは少しボリュームがあってケーキのスポンジ寄り、になります。

スフレチーズケーキの基本的な作り方

スフレといえば、やはり「チーズケーキ」なのではないでしょうか?ということで、スフレチーズケーキの基本的なレシピに合わせて、スフレの上手な作り方をご紹介します。

材料(18㎝の型1台分)

クリームチーズ……250g
卵黄……3個分
薄力粉……30g
レモン汁……大さじ1
牛乳……75ml
無塩バター……30g
グラニュー糖……40g
メレンゲ
卵白……4個分
グラニュー糖……10g
型用の無塩バター……少々

下準備

・型に型紙を敷いておきます。型に薄くバターを塗り、底面と側面(高さが型より2㎝以上出したもの)に敷きます。
・オーブンは150℃に温めておきます。
・クリームチーズとバターは室温に戻して柔らかくしておきます。
・湯せん用のお湯を用意しておきます。

作り方

1. ベースの生地を作る

1. ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れ、泡立て器で白っぽくふんわりするまですり混ぜます。
2. 別のボウルにクリームチーズを入れ、滑らかなクリーム状になるまで練り、バターを加えて混ぜ、レモン汁を加えます。
3. 2に1を加え、混ぜ合わせます。1~3まではハンドミキサーを使うと便利です。
4. 牛乳を加え、薄力粉をふるいながら加えます。泡立て器で粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

2. メレンゲを作る

ボウルに卵白とグラニュー糖を入れ、ハンドミキサーの高速で泡立てます。すくってみて角がしっかりと立つ状態まで泡立ててくださいね。

3. ベースの生地にメレンゲを混ぜる

メレンゲを1/3の量をベースの生地に加え、泡立て器で混ぜます。残りのメレンゲは2回に分けて、ゴムべらで泡を潰さないよう、しっかりと生地を切るように混ぜます。

4. 湯せんで焼く

型に流し込み表面をならしたら、高さ10㎝ぐらいから1回落として、気泡を抜きます。天板にのせ、天板の深さの半分ほど湯を入れます。150℃のオーブンに入れて60分湯せん焼きをします。粗熱が取れたら型から外します。

スフレを上手に作るコツ

スフレチーズケーキを上手に失敗なく作るには、メレンゲの作り方と、ベースの生地とメレンゲの混ぜ方がポイントです。

メレンゲをたてるボウルやハンドミキサーは、水分や油分のついていないものを使いましょう。メレンゲはハンドミキサーを使って、しっかりと立つ状態まで泡立てます。ベースの生地にメレンゲを混ぜる際は、メレンゲを潰さないよう空気を含ませるように混ぜましょう。

スイーツ系のスフレレシピ10選

1. ヨーグルトスフレケーキ

クリームチーズの代わりにヨーグルトを使ってスフレケーキを焼いています。生クリームも使っておらず粉も少なめなので、さっぱりとしていて軽く仕上がっていますよ。ダイエット中の方でもうれしい低カロリーなケーキで、ヨーグルトも脂肪オフのものを使えば、よりヘルシーですね。

2. さつまいものスフレケーキ

さつま芋がたっぷり入ったスフレケーキです。粉とメレンゲを合わせる前までミキサーを使うと、簡単に混ぜることができますよ。できたての熱々のところ、アイスを添えたらもうたまりませんね。冷やして食べても、しっとりしておいしいですよ。

3. スフレショコラ

チョコレートスフレの下には、クレームブリュレの生地を敷いているスイーツです。そのクレームブリュレの中には、キャラメリゼした洋梨入れて、アクセントになっています。もちろんチョコレートスフレだけ焼いてもOK。本格的なデザートを、おうちで作ってみませんか。

4. 簡単カップスフレ

なんと材料3つでできてしまう、カップ入りのスフレです。シンプルな材料でカップに入れてさっと焼いたら、膨らんでいる間にいただきましょう。バニラエッセンスを生地に加えたり、ジャムなどを中にしのばせるなど、お好みでアレンジはいろいろできますよ。

5. スフレパンケーキ

お店のようなスフレパンケーキを作ってみませんか?パンケーキの生地にメレンゲを加えると、ふわふわに仕上がります。型はあってもなくてもできますよ。ホイップクリームやバター、メープルシロップで写真のようにデコレーションすれば、有名パンケーキ店のメニューっぽくなりますね。

6. レモンスフレ

プレーンな生地の中に、レモン汁とレモンの皮のすりおろしを入れて、レモンスフレを作っています。レモンの皮のすりおろしを入れると、レモンの風味が焼いても残って、後味が爽やかな仕上がり。ふわふわしたスフレの柔らかさと甘さが引き立っていますよ。

7. 抹茶ホワイトチョコのスフレケーキ

抹茶とホワイトチョコを使って、ふわふわスフレケーキを焼いています。抹茶とホワイトチョコを組み合わせれば、甘さも控えめで食べやすくなりますよ。抹茶がお好きな方は、抹茶を少し増やしてみて。ほろ苦な抹茶の風味のきいた、大人のスフレケーキになりますよ。

8. かぼちゃのチーズスフレ

チーズスフレケーキの生地にかぼちゃをプラスした、かぼちゃのチーズスフレです。少し塩味をきかせて、ワインにも合いそうな仕上がりにしています。生クリームを添えてシナモンもかければ、デザートにもなりますよ。いつものスフレチーズケーキに飽きたら、いかがでしょうか?

9. アボカドを使って

こちらはチーズスフレにアボカドを加えて、淡い緑色のチーズスフレに。生クリームやバターなどを使わずに、“森のバター”と呼ばれるアボカドのコクを生かしています。アボカドの中身をくり抜いた皮に生地を入れて焼いていて、ユニークですね。アボカドをまるごと使った、チーズスフレです。

10. イチゴジャムと豆腐を使って

豆腐を使ったスフレケーキに、いちごジャムを加えていちごの風味をプラス。赤い色がきれいにケーキの切り口に出ていますね。ミキサーを使って豆腐、ジャム、卵黄、レモン汁、粉を混ぜているので、簡単になめらかな生地ができますよ。簡単に混ぜることができるのも、うれしいポイントですね。

しっかり食事系スフレレシピ5選

1. スフレオムレツ

卵黄、砂糖、牛乳を混ぜ、メレンゲを合わせたら、フライパンで焼きます。ほんのり甘いスフレオムレツはふわふわで、口に入れるとシュワっととろけるおいしさ。粉チーズを入れてチーズ味にしてもおいしいですよ。

2.クレソンのチーズスフレ

フライパンでバターと小麦粉を炒めて、茹でたクレソンと牛乳をブレンダーにかけたものを混ぜ、チーズと卵黄を加えクレソン風味のホワイトソースを作ります。これにメレンゲを合わせてココットに入れ、オーブンで焼いています。クレソンのチーズスフレはワインにも合い、クレソン以外にもほうれんそうなどでも作れますよ。

3.カップスープの素で

なんと材料2つだけ、卵とカップスープの素を使った食事系スフレです。卵黄とカップスープの素を混ぜ、メレンゲを合わせて型に流してオーブンで焼いています。カップスープの素はコーンクリーム味を使っているので、ほんのり甘いコーンクリームの優しい味になっていますよ。

4. スフレオムライス

オムライスに使う卵をスフレにしたレシピです。メレンゲと卵黄を混ぜ、ケチャップライスの上に乗せて、チーズをかけてオーブンで焼いています。メレンゲにクリーミングパウダーをたっぷり混ぜているので、スフレがふわふわでクリーミーな仕上がり。たまにはこんなスフレオムライスはいかが。

5. チーズスフレカレードリア

ホワイトソースを作り、卵黄とチーズを加えてメレンゲを作り、耐熱皿にカレーライスを入れてチーズをトッピングしたら、メレンゲをのせてオーブンへ。残った翌日のカレーにチーズスフレをのせて、こんなふうにリメイクしてみては。ピラフやシチューなどを使ってもおいしそうですね。

焼き立てのスフレをお家で食べよう

いかがでしたか?スフレといってもスフレチーズケーキだけでなく、スフレパンケーキ、スフレオムレツなど様々なものがありましたね。スイーツから料理まで、スフレは甘いものだけじゃないんですよ。

スフレの代表的なメニューであるスフレチーズケーキの基本のレシピと、スフレのスイーツ系と食事系デザートのレシピを紹介しました。お店のようなメニューもあって、作ってみたくなりませんでしたか?メレンゲをたてる時と、混ぜるときのコツを押さえておけば、失敗なく作れますよ。

ふわふわした食感と口どけが魅力のスフレ、お家で挑戦して焼き立てのふわふわを召し上がれ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

パスタ レシピ まとめ

水菜は生でも火を通してもおいしく食べられる、とても便利な野菜です。色鮮やかな緑色は見ためにもきれいですよね。今回は水菜を使った、人気のパスタレシピを紹介したいと思います。短時間で仕上がるので、忙しいときには重…

目黒 イタリアン ランチ レストラン まとめ

イタリアンの激戦区として呼び名の高い「目黒」。駅周辺にはおしゃれでおいしいお店がたくさん潜んでいます。今回はランチの穴場やミシュランガイド掲載店など、地元でも愛されるおすすめの人気店をご紹介。デートや女子会に…

まとめ

釣り人兼ライターの横沢テッペイさんが愛用している「ヨコザワテッパン」。サイズは小さいながら、その実力は折り紙つきなんです。安いお肉でもおいしく焼けちゃうという魔法のグッズ、どこがそんなにすごいのでしょう?その…

もつ鍋 レシピ まとめ

居酒屋で人気のもつ煮をおうちでおいしく作るポイントは、もつの下ごしらえを上手にすることです。圧力鍋を使えば簡単に作れますが、圧力鍋がなくても作れるんです。今回は、モツ煮の基本的な作り方や、味噌煮などのアレンジ…

じゃがいも まとめ

洋食、特にお肉料理の付け合わせとして出てくることの多いマッシュポテト。自宅で作るときは人数分より多めに作ることが多い料理です。もし余ってしまったら、思いつくのが冷凍保存。ですが、冷凍するときにがいくつかのコツ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

普通のたまねぎよりも甘みがあって柔らかい新たまねぎを使ったレシピを紹介します。新たまねぎは生で食べても加熱しても美味しいので、ぜひこちらのレシピをお試しくださいませ♡

アレンジレシピ おつまみ おやつ ピザ まとめ

たまに食べたくなる「ピザ」。だけど、作るとなると結構手間がかかります。そこで、簡単に作れておつまみやお子様のおやつにもピッタリな「油揚げピザ」をご紹介☆ 低コストで美味しく、お子様と一緒に作れちゃう油揚げピザ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ヌテラ おやつ

今や200カ国で愛されている「ヌテラ」。日本でも密かなブームとなっていましたが、ここへ来て急速に人気が高まっています。「あの味がたまらない」「クセになる!」と評判の「ヌテラ」とは一体どういうものか、乗り遅れる…

チョコレート

もうすぐクリスマス!macaroniでは、ロッテ「ガーナチョコレート」を使ってクリスマスチョコスイーツを作り、「#手作りチョコガーナ」のハッシュタグをつけてSNSに投稿していただくキャンペーンを実施します。ぜ…

あさり まとめ

パスタや汁物を旨みたっぷりにしてくれる「あさり」は、保存方法によって長期保存が可能で、しかも旨みがグンと増すんですよ!おいしくて栄養豊富なのに、あまり日持ちしないあさりの保存法から解凍法まで詳しくご紹介します。

コーヒー ドリンク まとめ

簡単においしいコーヒーを淹れることができるとして、人気のコーヒーマシン。各メーカーから多種多様な商品が展開され、なにを買えばよいか迷ってしまうという人も多いはず。そこで、機能の違いを押さえつつ、おすすめの商品…

Raico

情報誌の編集・ライターを経て、パティシエに転身。 ホテル・洋菓子・...

http://ameblo.jp/raiko-foodconcierge/