ローディング中

Loading...

ヘルシーで美容効果も高いセロリ。加熱しても壊れにくい栄養素を豊富に含む野菜なので、スープを作って手軽にたっぷりと摂取しちゃいましょう。シンプルなセロリスープから具沢山のデトックススープ、ミルク入りのポタージュなど、さまざまなレシピをご紹介!

セロリはこんな野菜です

セロリの原産は、ヨーロッパや中近東の冷涼な高地の湿原です。古代ローマ時代には、食用としてではなく、整腸剤、強壮剤、香料として利用されていたとか。食用に使われるようになったのは、17世紀に入ってからだそうですよ。

日本に入って来たのは文禄・慶長の役の頃。「加藤清正」という武将が、国内に持ち込んだことがきっかけと言われています。そのため、セロリのことを「清正人参」とも呼ぶらしく、戦後、食生活の洋風化に伴い、各家庭でも食べられるようになってきたようです。

セロリは淡色野菜に分類され、葉、茎、根、実、ほぼ全ての部分を食すことができます。独特の香りが特徴の野菜ですが、漬物、佃煮、スープを始め、肉料理の香味野菜としても使われる万能食材なんですよ。さらに、セロリの種は乾燥させて「セロリシード」という香辛料にもなるそうです。

熱にも強いセロリの栄養素とは

まるごと食べられるセロリですが、その栄養価はいったいどんなものなのでしょうか。調べてみたところ、セロリには女性に嬉しい成分がたくさん含まれていることがわかりました。おいしくて体にもいいことずくめなので、積極的に摂取していきたいですね。

注目すべき栄養素は、ビタミン、カルシウム、カリウム、食物繊維。これらは、美肌効果、疲労回復、便秘解消、血流の改善を促してくれる働きをするそうです。セロリ特有の香り成分にはイライラを鎮静させる効果もあるみたいですよ。カロリーも低い食材なので、ダイエットにもぴったりですね。

セロリに含まれる栄養素は加熱しても壊れにくいそうなので、生で食べるのには抵抗がある方も、熱を加えて調理すると大変食べやすくなります。

セロリスープのレシピ15選

セロリのおいしさを、余すところなく堪能できるのがスープ。そこで、セロリをたっぷりと使ったおいしいスープのレシピを、ご紹介していきたいと思います。材料も手間もほとんどかからない、アイデアレシピばかりです。さっそく、今日の献立に入れてみてはいかがでしょう?

1. セロリだけスープ

セロリだけを使った、シンプルなレシピをご紹介。まずは、セロリをオリーブオイルで炒めます。全体に油がまわったら、蓋をして蒸し焼きに。そこに水とコンソメを加え、塩こしょうで味を調えて完成です。

とってもシンプルでからだに優しいレシピです。風邪のひき始めや、二日酔いのときにぴったりですよ。セロリの柔らかい部分を使用すると、オニオンスープのように甘くなるそうです。

2. セロリと玉ねぎのミルクスープ

セロリが苦手な方でも、ぐいぐい飲めちゃうスープです。野菜嫌いなお子様にもぴったりな、栄養満点レシピ。セロリが入っているなんて、気がつかないかもしれませんよ。

作り方は、セロリと玉ねぎをみじん切りにして油で軽く炒めます。水とコンソメを加えて、しばらく煮込みましょう。最後に牛乳を加えれば、あっという間にできあがり。パンを浸して食べるのがおすすめだそうです。

3. セロリと椎茸のかきたまスープ

セロリと椎茸を使った、ほっこりスープをご紹介。材料を切ってお出汁で煮込むだけの、とっても簡単なレシピです。干し椎茸を使う場合は、戻し汁もスープの中に入れちゃいましょう。より奥深い味わいになりますよ。

仕上げに卵を溶いて、かきたま風にしてください。ごちそう感もアップして、食べ応え十分です。朝食代わりや食欲のないときなどに覚えておくと、便利なレシピ。頭の中に入れておいてくださいね。

4. セロリとトマトの薬膳スープ

セロリとプチトマトを使って、薬膳風のスープを作ってみましょう。中華だしや鶏ガラスープの素で煮込むだけなので、誰でも失敗なく作れます。時間のないときでも、すぐに作れる時短レシピ。油も使用しないので、とってもヘルシーですよ。

ポイントはきくらげ。これを入れるだけで、グッと薬膳風になってしまうから不思議です。ガラスの器に入れるとおしゃれ度も増すので、ぜひ真似してみてくださいね。

5. セロリ1本使用!脂肪燃焼スープ

一時期話題になった「脂肪燃焼スープ」。セロリがまるまる1本入った、ダイエットスープです。ほかにもキャベツ、玉ねぎ、ピーマン、トマト缶が入っているので、栄養面もパーフェクト。食事をこのスープに置き換えるだけで、みるみる体重が減ると言われています。

作り方は、材料を切って煮込むだけ。味つけもブイヨンにおまかせです。具沢山なので、結構おなかに溜まります。毎日火を通せば3日くらいは持つそうなので、大鍋にまとめて作っておくと便利です。

6. 豚肉とセロリのキムチスープ

豚肉とセロリを使った、“食べるスープ”をご紹介。ピリ辛が癖になるキムチ味のスープです。もやしやピーマンも入っているので、しゃきしゃきの食感も楽しめますよ。ワカメを入れてもいいですね。

お肉を炒める際は、ごま油を使用しましょう。風味が増して、食欲増進につながります。食べるときにお酢をひと回しすると、酸辣湯風に変身。味変したいときにお試しください。

7. セロリとブロッコリーのポタージュ

ブロッコリーとセロリをブイヨンで煮込んで、ミキサーで攪拌します。生クリームを加えて片栗粉でとろみづけ。仕上げにおろしにんにく、バター、パルメザンチーズを投入したら、ポタージュの完成です。

エキストラバージンオリーブオイルがあれば、数滴垂らすと風味と見た目がアップします。野菜を粗めに潰して、食感を残してもいいですね。クルトンやフライドオニオンをトッピングすると、アクセントになります。

8. 豚肉とセロリとリンゴのスープ

豚肉とセロリにリンゴをプラスした、ユニークな組み合わせのスープです。リンゴのほんのりとした甘みが意外にもマッチしていて、ポトフのようなやさしい味わいが広がります。

器に盛り付けたら、水切りヨーグルトをトッピング。サワークリームのようなさわやかな酸味が加わって、今度はボルシチを連想させます。シンプルですが、ワールドワイドなレシピです。味つけは塩こしょうのみなので、素材の味が堪能できるスープに仕上がっています。

9. セロリたっぷり カレー風味の野菜スープ

ちょっと食べ過ぎちゃった翌日は、野菜スープでデトックス。セロリが1本入っているので、胃腸を整え美肌にも効果的、ダイエットにもつながります。週に一度はこうして体のメンテナンスをしてあげると、いつまでも若々しくいられますよ。

こちらのスープはカレー風味。物足りない方は、茹でた鶏肉を追加してもいいそうです。セロリは、茎も葉もまるごと全部使用します。

10. セロリとキノコとひよこ豆のスープ

ひよこ豆がごろごろ入った、食べ応えのあるスープです。豆から茹でる時間がなければ、缶詰や水煮を使用してもOK。セロリは丸ごと1本、キノコはお好きな物を使ってください。

ひよこ豆は糖の代謝を助けたり、むくみを和らげたりする作用があり、セロリの成分と相まって、からだに大変優しいスープとなっています。味つけはコンソメを始め、和風だしや中華だしでもGoodです。お好みで調整しましょう。

11. 鮭とセロリの豆乳みそスープ

鮭、キノコ、ヤングコーン、大豆、そしてセロリが入った、見た目も豪華な豆乳スープのレシピです。これだけでおかずになりそうな、ボリューム満点のスープ。味噌をほんの少し加えることが、このレシピのポイントです。

生姜も入っているので、食べるとからだがポカポカします。鮭には美肌効果があるそうなので、翌日はお化粧のノリがいつもより良くなっているかも!?

12. セロリとじゃがいもの豆乳ポタージュ

お次も、豆乳を使ったレシピ。セロリとジャガイモのポタージュをご紹介します。作り方は、いたって簡単。野菜を炒める→コンソメで煮る→ミキサーにかける→豆乳を加える。たったこれだけで、とろとろの濃厚ポタージュができあがり。

ビシソワーズのように、冷蔵庫で冷やして頂いても美味です。最後にパセリを散らしてあげると、見栄えが良くなりますよ。

13. たっぷりセロリのミネストローネ

セロリ、玉ねぎ、にんじん、キャベツ、じゃがいも、ベーコン、これらすべての材料を、同じ大きさにカットします。オリーブオイルで炒めたら、トマト缶と水を加えてじっくりと煮込んでください。味つけはコンソメです。

マカロニを加えると、主食いらずのボリュームスープになりますよ。粉チーズを振って食べると、さらに本格的。

14. セロリとプチトマトのスープ

セロリとプチトマトを刻んで、コンソメで味つけをした冷製スープです。トッピングに使うプチトマトは、赤ワインと砂糖で煮たもの。見た目だけでなく、味のアクセントにもなっています。

プチトマトのワイン煮は、赤ワインがなければ白ワインでもいいそうです。セロリは好きなだけ使いましょう。デザート感覚で頂ける、ちょっぴりおしゃれなスープ。お客様にお出ししたら、喜ばれそうなレシピです。

15. セロリと大根の食べるスープ

セロリと大根のほかに、なんとお米が入っているスープです。お茶漬けのような雑炊のような、腹持ちの良い食べるスープ。お米は生のまま使用するので、わざわざ炊く必要はありません。

昆布があれば、ハサミで刻んで一緒に入れるとうまみアップ。最後にブラックペッパーを効かせると、味がしまりますよ。寒い冬にほっとする、あったかレシピです。これからの季節にぜひどうぞ。

セロリスープでキレイになろう

加熱しても壊れにくい栄養素を持つセロリ。その特徴を生かして、セロリたっぷりのおいしいスープを作りましょう。味はもちろん、体にもいいことずくめのスープです。いろいろなアレンジレシピに挑戦して、毎日少しずつでも飲み続けると大変効果的ですよ。

栄養価も高くヘルシーなセロリは、女性の味方です。スープで手軽に摂取して、体の中からキレイになりましょう。一週間後にはお肌つやつや、体が軽くなっていることを実感できるかもしれませんね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

かぼちゃ サラダ スープ まとめ

夏から冬にかけて旬を迎えるかぼちゃは、ほくほくとした食感と程よい甘味さで、煮物やサラダ、お菓子までレシピが豊富にあります。今回は、定番からアレンジまで人気のかぼちゃレシピを紹介!1個買ったら、食事からスイーツ…

レシピ パスタ

ふっくらとした、ほどよい塩味がおいしい、しらすを使ったレシピをご紹介。ご飯をはじめ、パスタやサラダ、炒め物やおつまみなど、しらすをおいしく食べられるレシピがいっぱいです。あと一品がすぐにほしい時に役立つ簡単レ…

キムチ おつまみ

夏はピリッと刺激的なものが食べたくなりますね。今回は、さわやかな食感のセロリを使ったピリ辛おつまみです。キムチの素を使わず豆板醤を使い、浸けこむ時間を短縮しました。思い立った時にすぐに作れるおつまみです♩

パスタ レシピ バジル

フレッシュバジルを使った本格「ジェノベーゼパスタ」を、お家で手作りしてみませんか?今回は基本のレシピや、人気のアレンジ、ジェノベーゼパスタと相性ピッタリな具材をご紹介します!ジェノベーゼソースはパスタ以外にも…

レシピ サラダ まとめ

もやしは季節を問わずスーパーで手に入る食材で、価格も安く人気の食材です。他の食材との相性もよく、ナムルやサラダ、炒め物、蒸し料理、鍋物などレシピも多数あり、いろいろな料理に使えます。今回はそんな万能食材「もや…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

焼肉のたれといえば、焼肉に使うものですよね。でも、焼肉以外の料理でも美味しく使えちゃうんです。どんなレシピに使えるのか、気になりますよね♡今回は、焼肉のたれを使ったレシピを10種類紹介いたします。

レシピ まとめ たまご

疲労が溜まる仕事やストレスの多い生活をしている彼の食事に卵を加えてあげませんか?茹でる、煮る、焼く。卵はオールマイティに活躍できる栄養のある食材です。普段の食事に卵を一つ加えてエネルギーとパワーをアップさせま…

もちきび レシピ まとめ

テレビでも紹介され話題になっている「もちきび」。雑穀初心者でもたべやすい「もちきび」ですが栄養価が高いのにヘルシーなのでダイエットや美肌効果も期待できるとか♪そんな「もちきび」を使ったおすすめレシピをご紹介し…

イタリアン スイーツ お菓子 レシピ まとめ

イタリアの焼き菓子ピッツェルを知っていますか?薄焼きクッキーなのですが、形も美しくおいしそうです。ピッツェルプレートなるものも売られているようですが...そのおすすめレシピをご紹介します。あなたも作ってお友達…

大根 レシピ まとめ

よく飲食店でみるちょこんと食べ物の上にのっかった「もみじおろし」。これがまたいいお仕事をしますよね♪食をかきたてます!!暑い夏はもみじおろしを使って色々な料理にチャレンジしてさっぱりと食事しませんか?

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

まとめ おしゃれ

朝の情報番組『ZIP!』で紹介され、Instagramで話題沸騰中のハッシュタグ「たらりんぴっく」。どのような写真をみなさん投稿されているのでしょう?美しく食欲をそそられる瞬間を見事に撮影した投稿をいくつか集…

ハーブティーってなんだか難しそうと思っていませんか?実は、広域には「紅茶」もハーブの一種。選び方やポイントをおさえれば、簡単においしいハーブティーが楽しめます。今回は梅雨時におすすめのハーブティーやおいしく入…

pomipomi

食べるのも作るのも大好き!ついでに美味しい食べ物に関する情報集めも...

ページTOPに戻る