ローディング中

Loading...

トマトはあって困るものではないから、安いとついつい買いすぎてしまうこと、ありませんか?気づいたら、傷む寸前に……!なんてことも。そこで今回は、トマトが傷む前に試したい、大量消費のレシピをご紹介!保存方法や、傷んだサインもお教えします。

トマトあまっちゃった…

皆さんの冷蔵庫の中に、トマトは入っていますか?我家はトマト大好き家族。トマトは切らしたことがありません。でも安いからって買い過ぎちゃったり、家庭菜園をしているお隣さんから頂いたり、仕送りで送られてきてついつい余らせてしまう事も……。

トマトはおいしいけれど、正直言って量は食べられませんよね?雑誌みたいに飾ってもかわいいですが、すぐ傷んでしまうトマト。たくさん使えて保存もできるような、いいレシピはないでしょうか?

傷む前に消費したい!

トマトは、アンデス山脈高原地帯原産の植物。なんとナス科なんです。同じ夏野菜ですが、意外ですよね。ビタミンAとリコピンを多く含むトマトは、美肌の味方。そんなトマトを賢く使っちゃいましょう!

トマトの旬は、春と秋。旨味が強くなったトマトは、生でももちろん、加熱してもおいしいです。パスタのトマトソースや、トマトケチャップなどは有名ですよね。トマトは世界中で食べられている野菜です。他にも、様々な調理方法がありますよ。

おすすめのトマト保存方法は?

余ったトマトを、袋詰めのまま冷蔵庫に入れっぱなしにしていませんか?でもトマトには、それぞれ向いている保存方法があるんです。

まだ青いトマトは、ヘタを下向きにして光の当たらない涼しい所に置いておきましょう。熟して赤くおいしくなります。

赤いトマトは冷蔵庫に入れますが、ここでひと手間です。100円ショップに売ってるフタ付きの容器を使って、トマト同士が重ならないように密閉して保存しましょう。これはトマトを長持ちさせるためと、もうひとつ、トマトから発生するエチレンガスから、他の野菜を守るためでもあるのです。エチレンガスには、他の野菜を熟成させてしまう効果があるのです。これで余ったトマトも、他の野菜も長持ちします。

傷んだトマトの見分け方は?

トマトの表面にシワが出たり、触って柔らかい程度ならまだ食べられます。シワの入ったトマトなら、お湯に15秒ほど落としてから冷水にさらすと、簡単に湯剥きできます。

もっとも簡単な見分け方は、匂いをかぐことです。あきらかにトマトとは違う酸っぱい匂いがしたら、傷みはじめた証拠。もったいないですが、処分した方が良さそうです。白や黒のカビが生えたトマトも、ビニール袋に包んで処分しましょう。

傷む前のトマト大量消費レシピ20選

正しい保存方法を知ったところで、やはり放っておくと傷んでしまいます。食べられなくなる前に、まるっと大量消費しちゃいましょう!

1.キャベツもたっぷりトマトカレー

キャベツもたっぷり入っている、トマトカレーです。煮る時に、蓋を閉めるのがポイント。蒸気が逃げないので、“煮る”と“蒸す”が同時にできるんです。普通のカレーに飽きてしまった時にもいいですね。

2.鶏肉となすのトマトカレー

こちらのカレーは、夏野菜のナスを使ったもの。せっかくですから、トマト缶ではなくトマトペーストを使って作ってみましょう!大量の夏野菜を頂いた時におすすめの一品です。鶏肉でもいいですが、スーパーでも手に入るようになったマトンを使ってもおいしいですよ。

3.焼きトマトカレー

コロンとした見た目が可愛らしい、丸ごとトマトのカレーです。トマトをカレーに入れるレシピはよく見かけますが、丸々1個をのせたレシピはあまり見かけませんよね。ホームパーティーで出したら喜ばれるかもしれません。

4.トマトとツナの冷製うどん

こちらは、夏におすすめのうどんレシピ。そうめんやうどんばかりで飽きてしまった方は、こんな変わり種はいかがでしょうか?こちら、ポン酢の代わりにごま油を入れると、中華風になるんです。酸味が苦手な方でも食べられます。

5.簡単ミネストローネ

ミネストローネはおいしくてあったまるけれど、家庭では作りにくそうと思っていませんか?これは、そんな方のための簡単レシピです。トマト缶の代わりに、湯むきしたトマトを使います。ウィンナーはベーコンに変えてもOKですよ。お肉からダシが出て、スープがおいしくなります。

6.野菜たっぷりミネストローネ

同じミネストローネでも、こちらはキャベツが入ります。白菜、小松菜、チンゲン菜など、好みで変えてお野菜たっぷり取ってくださいね。冬もおいしいですが、夏は冷やして冷製パスタにかけてもおいしいです。

7.トマトとモッツァレラのサラダ

トマトの王道、カプレーゼ!手軽に家で、本格的な味が楽しめるお料理です。ところで、生のバジルはおいしいですが、余ってしまいますよね?洗ったバジルをキッチンペーパーに並べて600wの電子レンジで4分加熱すると、簡単に乾燥バジルが作れます。普通のトマトサラダに少し振りかけるだけで、本格的な味になりますよ。

8.キャベツと鶏手羽元のトマト煮込み

寒い冬の夜に、こんな料理はいかがでしょうか?石油ストーブの上で煮込んでもいいですが、実はオーブンレンジでもおいしく煮込めます。耐熱性の鍋の蓋を閉め、あとは加熱するだけ。コンロから離れられるので、小さいお子様がいらっしゃる方でも安心ですよ。
▼トマト煮込みのレシピはまだまだありますよ♩

9.白菜たっぷりトマトシチュー

このお料理の特徴は、水を一切加えないこと。トマトの水分量は、とっても多いんです。お野菜の水分を引き出すために、弱火でじっくり煮てあげてください。もうひとつ、ヨーグルトが入っているのも大きな特徴です。お皿に盛った後に、スプーン1杯のヨーグルトをのせてもおいしいですよ。

10.トマトとツナの重ねサラダ

お酒のおつまみにもなって、家にある材料で簡単に作れるトマト料理がこちら。トマトと、ツナ缶のマヨネーズを和えただけです。盛り付け方がおしゃれなので、テーブルが華やかになりますよ。

11.トマト詰め豆腐ハンバーグ

ダイエット中は、ヘルシーだけどボリュームのあるものが食べたいですよね。こちらは、ささみと木綿豆腐を使ったハンバーグです。キノコや蓮根も入っているので、おいしくて触感も楽しいですよ。マヨネーズを使いたくない時は、ヨーグルトで代用できます。

12.トマトのパーティー・ファルシ

「ファルシ」とは、詰め物料理のこと。トマトの見た目の可愛さを活かして、こんな前菜はいかがでしょうか?普通のサラダも、器をトマトにするだけで、クリスマスにピッタリのお料理になります。ドレッシングが乾いてしまうので、必ず食べる直前にドレッシングをかけてくださいね。

13.トマトのコンフィ

コンフィとはどういう意味でしょうか?フランス語の「保存する」が語源で、油などに食材を浸して調理した保存食をまとめてこう呼びます。お肉などは低温の油でゆっくり火を通しますが、こちらはオーブンを使ってじっくり火を通していきます。ドライトマトとも生のトマトとも違うおいしさです。

14.トマトのおひたし

おひたしは青物野菜で作るイメージですが、トマトでも作れるんです。湯むきしたトマトをめんつゆに浸して、ひと晩寝かせるだけ。夜のうちに用意しておけば、朝ごはんにすぐ出せます。めんつゆが余ってる時など、いかがでしょうか?

15.トマトの炊き込みごはん

「トマトで炊き込みご飯!?」と思うかもしれませんが、これがクセになる味なんです。こちらではダシ入りのお味噌を使っていますが、ない場合は普通の味噌大さじ3とかつおぶし1パックで代用可能です。ぷちぷち弾けるとうもろこしも、いいアクセントになっています。

16.トマト酸辣湯(サンラータン)

トマトと卵の中華風炒めをご存知ですか?ナスや豚肉やきくらげを入れての卵料理もおいしいですが、こちらはそのスープ版です。野菜を煮込んでから白だしを加えると、風味が飛びませんよ。お酢入りでさっぱりしているので、寒くても暑くても大丈夫そうですね。

17.トマトの濃厚ガーリックソース

このソースはなんにでも使えるので、ぜひ覚えてください!切ったトマトを炒めて軽く煮込むだけです。パスタにかけてもおいしい、ハンバーグにかけてもおいしいです。トマトケチャップ代わりに、調味料として作り置きするのも良いです。

18.トマトのナムル

ざく切りしたトマトに、塩やゴマ油を混ぜて作ります。ニンニクや大葉の香りが食欲をそそり、何個でも食べられます。ゴマ油をオリーブオイルに変えれば、マリネになりますよ。時間がない時に、さっと作れる手軽さも魅力です。

19.トマトゼリー

普通のゼリーでは甘すぎる方や、ダイエット中の方はこんなゼリーはいかがでしょうか?トマトで作ったゼリーです。トマトは、地域によっては果物に分類される事もあるくらい甘い野菜です。ざく切りトマトと砂糖、レモン汁、水を煮詰めて粉ゼラチンを混ぜ、冷やし固めるだけでヘルシーなデザートの出来上がりです。

20.トマトジャム

いろんなレシピを紹介しましたが、それでもトマトが余ってしまった時には……?甘くておいしいトマトのジャムにしましょう。湯むきしたトマトに砂糖を入れ、好みの固さになるまで煮込みます。砂糖を控えめにすると、保存期間は短くなります。砂糖をたくさん入れると、長期間でも保存できます。

トマトを上手に使ってハッピーな毎日を!

栄養満点でおいしいトマト。ついつい安いからと箱で買ってしまい、料理方法に悩んだ事はないでしょうか?生で食べる事ばかり考えてしまいますが、加熱料理もたくさんあります。特にミネストローネやスープは、これからが本番!野菜が少なくなる冬こそトマトです。

余らせそうになったらトマトペーストやトマトジャムで保存。これからますます寒くなってきますが、いつもと違うあったかトマト料理はいかがでしょうか?ダイエットにも使えるトマトは女性の味方!ヘルシー&ハッピーな毎日をお過ごしください。
▼トマトをいかしたレシピは他にもたくさん!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カップケーキ レシピ スイーツ まとめ

カップケーキを作ったことはありますか?今回はホットケーキミックスを使ったり、材料が少なく済むものなど、初めての方でもチャレンジしやすい簡単なレシピをご紹介します。プレゼントにもピッタリな、かわいいカップケーキ…

まとめ

タイカレーの一種、グリーンカレー。使用される具もインドカレーや日本のカレーとは異なるようです。グリーンカレーの具は、どんなものが合うでしょう?基本的な作り方は?今回は、人気のグリーンカレーにぴたりの具、作り方…

まとめ

2017年夏、ビーチにフラミンゴを連れて行く若者が急増中!今夏はフラミンゴデザインが大ブームとなり、世界中でかわいいフラミンゴグッズが販売されているんですよ。お皿やマグカップ、ストローまでピンク一色!大人気の…

ほうれん草 スープ まとめ

スープの具材に、ほうれん草をチョイスしてみましょう!濃厚なポタージュや、やさしい味わいの卵入りなど、人気者のレシピをまとめてみました。どの献立にも合うようさまざまなレシピがあるので、ぜひチェックしてくださいね!

レシピ サラダ まとめ

もやしは季節を問わずスーパーで手に入る食材で、価格も安く人気の食材です。他の食材との相性もよく、ナムルやサラダ、炒め物、蒸し料理、鍋物などレシピも多数あり、いろいろな料理に使えます。今回はそんな万能食材「もや…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

バジル ローズマリー まとめ

普段料理をするとき、いつも決まったハーブばかり使っていませんか?ハーブの使い分けを覚えることで、あなたの料理の幅がぐっと美味しくなりますよ。それぞれのハーブの特徴と相性の良い料理ジャンルを紹介します。

お弁当 レシピ ソーセージ おつまみ まとめ

お弁当のおかずとしてお馴染みの“ソーセージ”は、子供も大好きな食材の一つですよね。アレンジも利かせやすく、手軽に料理に取り入れられる嬉しいアイテム♪今回は、お弁当にもう一品プラスしたい時にもお勧めな、簡単なレ…

レシピ まとめ キャベツ

キャベツは一玉購入すると、ちょこっとづつ使っていって...どうしても残るものはしなしなで残念な感じになっちゃいますね^^;そんなキャベツでもうまく利用して調理できるレシピを探してみました。個人的にこれは私も知…

中華 レシピ 中華料理 まとめ

中華料理の前菜でおなじみの中華クラゲ。今回は人気レシピ8選をご紹介します。コリコリした歯ごたえが魅力の中華くらげは、とってもヘルシー♩きゅうりと和えるのが定番ですが、その他にもアレンジがたくさんあります!ぜひ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

新宿 スープ 洋食 カレー

各地では初雪が観測され、いよいよ冬本番を迎えたこの時期。外出すると、あっという間に体が冷えてしまいますよね。そんなとき役にたつ、冷えた体をぽっかぽかに温めてくれる、老舗のスープ専門店の紹介です。

カフェ ハンバーグ

下高井戸駅から10分程歩くとゴルフ屋さんが見えます。そしてそのゴルフ屋さんと併設しているのがこちらの「煙突カフェ」になります。ゴルフ屋さんと併設している事を感じさせないくらい本格的な料理と可愛らしいイギリス風…

ざくろん

食べ歩きが趣味の主婦です。4歳の娘と旦那、犬1匹と猫2匹と一緒にお...

ページTOPに戻る