ローディング中

Loading...

牛乳と飲むと便秘が解消されると思っていたのに、逆に便秘がひどくなってしまった……「どうして?」と疑問を持ったことはありませんか?牛乳は便秘に効くのか、それとも便秘に人は牛乳は避けたほうがいいののかその謎にせまります。

牛乳を飲むと便秘になっちゃうの?

牛乳は便秘にいいと思っている人って多いのでは? 朝、冷たい牛乳を飲むことで便秘が解消するとよく言われていますよね。でも、これって牛乳を飲むと下痢をする人がいることを曲解している可能性があります。
便秘の解消と下痢は全く別次元の話。牛乳でお腹を壊すのは乳糖不耐症(にゅうとうふたいしょう)という体質によるもので、便秘の原因が解消されるわけではないのです。乳糖不耐症とは、牛乳に含まれるラクトースという成分をきちんと分解することができないため、牛乳を早く排出しようとお腹が異常に活動する症状です。
これは腸の機能が正常化しているわけではなく、むしろその逆。牛乳でおなかを壊すという人が無理をして牛乳を飲むのはおすすめできません。

牛乳で便秘になる人

意外と知られていないのですが、じつは牛乳を飲むことで便秘になってしまう人もいるるのです。驚くかもしれませんが、ひと口に便秘といってもいくつかの種類あります。代表的なのが腸の機能に起因する機能性便秘で、痙攣性便秘と弛緩性便秘があります。

痙攣性便秘

自律神経の乱れから、腸が正常な動きをしなくなります。通常の、腸に運ばれた食物からしっかり栄養素を吸収し、残りを排出するという仕組みが乱れ、便を出そうとする運動ばかりが激しくなってまるで腸が痙攣しているように過剰反応している状態です。

弛緩性便秘

逆に栄養素や水分を吸収されきった便を排出する腸の動きが鈍く、便を押し出す力が不足するためにいつまでも腸内にとどまってしまい、水分だけが吸収されてますます排便しにくくなるという症状で、日本人の特に女性や高齢者に多い便秘です。主な原因は大腸を動かす筋力の低下と言われ、動かない状態を放置すると腸は重みでたれ下がり、ますます機能しなくなっていきます。

便秘対策は種類による

いずれも生活習慣やストレスなどによる自律神経の乱れによるものなので、まずはその原因を解消すると同時に、それぞれの症状に合わせた対策を立てる必要があります。ちなみに機能性便秘の他に器質性の便秘があり、これは消化器の機能疾患によるものなので、長期化するようなら医療機関での検査や治療が必要です。

牛乳で便秘が解消する人と悪化する人

では、牛乳で便秘が改善するのはどちらの便秘で、悪化するのはどちらの便秘なのでしょう?それは便秘の原因を考えれば簡単にわかります。
牛乳で便秘が解消するのは、冷たい牛乳で腸の運動が活性化するためです。つまり弛緩性便秘で腸の動きが鈍くなっている人には、朝一番の冷たい牛乳が刺激となり、腸が動きだすので、効果が上がります。逆に、痙攣性の便秘の人は、この刺激でますます腸が痙攣し、症状が悪化する場合があるのです。これは便秘に限らず、過敏性腸症候群などで、下痢や便秘を繰り返す人にも同様のことが言えます。

牛乳で骨粗しょう症のリスクが上がる?

牛乳といえば、効率よくカルシウムの補給ができ、成長期の子どもはもちろん、高齢者の骨粗しょう症予防にも効果的というのが定説です。確かに牛乳はたっぷりのカルシウムを含有し、飲料としての飲みやすさもあるので、牛乳=カルシウムというのは定番になっていますよね。
ですが、最近の研究では、牛乳のようにカルシウム含有量が多い食品を一気に摂取すると、急激に血中カルシウムが増え、体が異常事態と判断し、カルシウムを排泄する方向に向かい、必要以上にカルシウムを排泄してしまい、かえってカルシウム不足が起こる可能性が疑われています。これは、牛乳の摂取量の多いヨーロッパや欧米でも骨粗鬆患者が少なくないことが証明されています。
このことから、急激に血中カルシウムを増やしてしまう牛乳よりも、ゆっくりと消化吸収される小魚や小松菜などをコンスタントに摂ることのほうが骨粗しょう症の予防には有効なのではないかと言われています。

牛乳は腸内環境を悪くする?

そして、腸内環境にも牛乳は悪影響があるというショッキングなレポートもあるようです。腸内環境を改善する食品としては、発酵食が注目を集め、ヨーグルトは乳酸菌の含有量などからも、積極的に摂りたい食品とされています。
同じ乳製品なら牛乳も腸にいいのではと考える人がいますが、牛乳とヨーグルトは全然別物。ヨーグルトには発酵によって増えた乳酸菌がたっぷり含まれ、これが腸内の善玉菌に働きかけて腸内環境を改善しますが、牛乳には乳酸菌は含まれていない場合があります。現在市販されている牛乳は流通のために加熱処理されているので、腸内環境の改善には役立たず、むしろ加熱されたたんぱく質が腸内に長くとどまると、腐敗して悪玉菌を増やしてしまうという説もあるのです。
通常の摂取量で、腸が健康に機能していれば、心配する必要はないのだと思いますが、便秘や下痢で腸の機能が弱っている人が、便秘のためにと大量の牛乳を摂取したりするするのは考えもの。安易に牛乳に頼ることは避けたほうがよさそうです。

便秘の原因はこんな食習慣にもある!

便秘はつらい症状なので、解消のためにはいろいろと試してみたいものです。腸の長い日本人にとって、国民病とも言えるほど、多くの人の悩みのたねですし、肌あれや肥満の原因にもなり、女性の敵といってもいいくらいです。けれど、小耳にはさんだ情報であれこれチャレンジするのは体調をくずす元にもなります。特にひとつの食物を食べ過ぎたり飲み過ぎたりすると、かえって便秘を悪化させてしまうこともあります。
果物が便秘にいいと言っても、じつはタンニンの多い食材は便秘の敵はNGフルーツだったりします。同じくコーヒーやお茶、ワインなどもタンニンの多い食品。毎日何杯も飲む習慣のある人は見直してみたほうがいいかもしれませんね!
また、消化に時間にかかるため、胃腸の負担が大きいのが肉の食べ過ぎ。腸の働きを鈍くする冷たい食品も便秘にはよくありません。食物繊維が多く、腸内環境にはいいとされる野菜類も、体を冷やしやすい葉物野菜であれば、腸の機能を落とすこともあるのです。内臓が冷えると血行が悪くなり、腸だけでなく消化器全体の機能低下を招くこともあると言われています。コンビニで買う冷たい緑茶などは、タンニンと冷たさのダブルパンチなわけです。

牛乳を飲んでも便秘にならないためには

それじゃ牛乳を飲まなければいいの?と考えるのも早計。牛乳は良質なたんぱく質の補給源でもあり、カルシウム含有量も多く、筋肉や骨を丈夫にしてくれる優秀な食品なので、飲み方を考えて食生活に取り入れたいものです。

便秘にならない牛乳の一番いい飲み方、それは温めて適量を飲むことです。これで、冷たさが刺激になって腸が痙攣する反応は避けられ、内臓を冷やしてしまうというデメリットも解消されます。温めた牛乳にはゆるやかに眠りを誘う働きや、緊張をゆるめる作用があるので、朝食で冷たい牛乳を飲む習慣をやめ、寝る前のホットミルクにかえれば、牛乳による痙攣性の便秘は避けることができ、よい睡眠で体調を整える効果も期待できそうです。ポタージュやミルク煮など、あたたかい料理に活用するのもいい方法ですね。

自分の体質と飲み方に注意

牛乳は決して悪者ではなく、でも絶対的な栄養源でもありません。牛乳を飲むことが体にとってどういうことなのかを知り、よい働きをしてくれるように飲むことがポイントなんですね。
牛乳だけでなく、乳製品とひとくくりにせず、ヨーグルト、牛乳、乳飲料、チーズなどなどの特徴やエネルギー量、含まれる栄養素の働きや体に対する影響、メリットとデメリットも知れば、よりヘルシーな食生活を送ることができるはずです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

パン レシピ まとめ ヨーグルト

「発酵なしでふわふわパンが作れたらいいのに……」なんて思ったことはありませんか?今回はそんな夢を叶えた無発酵パンの仕組みや基本の作り方、絶品レシピ20選などたっぷりご紹介いたします…

お茶

桑の葉茶(マルベリーティー)が女子の不調にことごとく効果があることをご存知ですか?ダイエット、貧血、便秘、二日酔い防止など効果効能が多様な「桑の葉茶」。主な成分やおすすめの飲み方などをまとめてご紹介します。

美容・健康・ダイエット効果が高い炭酸水、じつは飲みすぎると危険らしい。特に胃腸が弱い場合は下痢や腹痛、むくみやイライラなど飲み過ぎによって引き起こされるネガティブ要素はたくさんあるようです。でも一体どうして飲…

韓国 お土産 まとめ ヨーグルト プリン スイーツ

韓国で限定発売だった「スタバプリン」が、日本でも発売になって話題を集めていますが、「スタバヨーグルト」も韓国で人気なのだとか。どんなヨーグルトなのか、すでにゲットした人の感想などご紹介します。日本でも発売され…

コーヒー

コーヒーは便秘にいいと言われています。その一方で、便秘が悪化するとも言われていますね。真実はいったいどっちなの…?この記事では、なぜ便秘に「良い」「悪い」と言われるのか、その原因を明らかにすると…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 接待 和食 まとめ

社会人になると、お客さんと接待なんて事も20代半ばあたりから増えてきますよね。特に営業の方はあると思います。接待というと和食なイメージもあるので、そこで好まれるのお酒と言えば、やはり日本酒。そんな日本酒に関す…

日本酒 まとめ

貰い物の日本酒って、ついつい全部飲み切れずに中途半端に余ってしまうことってよくありますよね。そんなときにオススメしたい日本酒の活用法を3つご紹介します!

女子会 合コン まとめ

これからの時期、本当に忘年会や新年会などの飲み会が多いですよね。そしてよくあるのが、ついつい終電を逃してしまった…なんて事態。そんな時に役にたつ対処法を5つあげてみました。是非ピンチの時に参考に…

バー カクテル 東京 まとめ

東京都内にも様々なコンセプトのバーはありますが、映画バーって行ったことありますか?レトロな映画からSFまでお酒とともに楽しめる、映画好きにはたまらない空間です♪お洒落なカクテルを飲みながら映画トーク、だなんて…

ワイン まとめ

テーブルマナーをしかっりとご存知ですか?意外と間違ってしまっていたり、知らなかったり…なんてことも多いと思います。今回はやってはいけないテーブルマナーを3つご紹介します♪きちんと身につけてデキる…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

お菓子 チョコレート スイーツ

最近SNSで話題の「半熟ショコラ」をご存知ですか?しっとり染みわたるような口どけが大人気!そんな「半熟ショコラ」に、ホワイトチョコレートをベースにした商品が登場しました。そこで今回、パティシエ経験をもつ筆者が…

ヌテラ おやつ

今や200カ国で愛されている「ヌテラ」。日本でも密かなブームとなっていましたが、ここへ来て急速に人気が高まっています。「あの味がたまらない」「クセになる!」と評判の「ヌテラ」とは一体どういうものか、乗り遅れる…

みかん

冬にみかんを食べ過ぎて手足が黄色くなったことはありませんか?実はこれ「柑皮症」という立派な病気なんです。手足だけじゃなく顔・体全体が黄色になってしまう柑皮症についてご紹介します。ダイエット中の方にも意外な落と…

おしゃれ

おうちでもカフェのようなおしゃれスタイルを楽しむことができるワンプレートは2016年も引き続きトレンド入りの予感。最近は「ワンプレートおせち」が流行っているようです。お重に入ったおせちも、ワンプレートに盛り付…

大島浅海

食べるのが好き!飲むのが好きな料理編集者。企画から執筆、イベントま...