ローディング中

Loading...

販売するとすぐに売り切れてしまうという「青いジャム」。天然由来の鮮やかなブルーで、見ていてうっとりするほどの美しさです。いったい何でできているのでしょうか。どんな味がするのか、どこで買えるのかなど気になる情報を、さっそく詳しくご紹介します。

あなたはどんな「ジャム」が好き?

みなさんは、ジャムがお好きですか?
イチゴやマーマレード、りんご、マンゴー、ベリーなど、どれもカラフルで飾っておきたくなるようなビジュアルが魅力的ですよね。近ごろは、果肉感のあるジューシーなジャムや、ヨーグルトやシリアルに合うフレッシュなタイプのジャムなど、見た目も味も贅沢なジャムが、たくさん登場しています。
そして最近、これまでになかったような、透明感のある幻想的な「青のジャム」が登場し話題になっています。しかし、青いフルーツって、なかなか思い浮かばないですよね。どんな素材で作られているんでしょうか?

神秘的な「青いジャム」が人気!

青森生まれの天然青色ジャム「青い森の天然青色りんごジャム」がいま、SNSを中心に話題になっています。青色りんごジャムは、青森で開発された世界初の青い色をしたジャムです。
一般的に青色は、食欲をなくす色だといわれていますよね。でもこのジャムの青色は、いかにも身体に悪そうな合成的な色とは違い、透き通るきれいな青色。まるで沖縄やハワイの海を思わせる、神秘的ともいえる宝石のようなブルーなんですよ。
2016年7月22日の発売以来、青森県内で注目を集めてすぐに完売。その後追加販売されても、すぐに売り切れてしまうほどの大ヒット商品になっています。2016年7月29日にTwitterで、青いジャムがツイートされたことから、最初の在庫は瞬殺で完売したんだそうです。
製造しているのは「あおもり正直村」。開発当初は、青いジャムなんて……という反対もある中で、商品化が進められたそうですよ。一体どんな想いから開発されたジャムなのでしょうか。

きれいな青色の正体は?

この美しい青色は、ブルーハワイ、チャイナブルーなどの人口着色料ではなく、天然の色で仕上げています。天然由来であるために、箱から取り出し後は冷暗所で保管しないと色があせてしまうという、繊細な商品なんです。
青い色をした天然素材、何だと思いますか?ブルーベリーを思い浮かべる人も多いかと思いますが、ブルーベリーではこのクリアな青色は出せません。
実は、この青の正体は「アンチャン」という名前のハーブ。タイで日常的によく使われている、きれいな青い花です。アンチャンってあまり聞き慣れない名前ですが、ご存じでしたか?

「アンチャン」って?

「アンチャン」とうのは、バタフライビーとも呼ばれ、タイで親しまれている食用の花です。花びらに触るだけで染まるほどの、強い青色をしています。この青色成分は、アントシアニンによるもの。
アントシアニンは高い抗酸化作用があって、アンチエイジングや美肌作りにも役立ちます。そのため、タイでは多くの女性が美容のために、ハーブティーとして日常的に愛飲しています。アンチャンはレモンなどクエン酸が入ったものが加わると、色が紫色に変わる性質があるのだそうですよ。
「青い森の天然青色りんごジャム」は、青森で英語教室を経営する小山優子さんが、タイ人女性と出会ったことからヒントを得て、開発が進みました。青色りんごジャムは、アンチャンをジャムとして日本人に多く使ってもらうことで、タイの貧困を助けたいという熱意が込められたものだったんです。

さわやかなりんごの味

ジャムのベースになっているフルーツは、青森の特産品のりんごです。アンチャンを使った商品開発をスタートさせた当初は、青森県中のチョコレートやアイスクリーム、麺、こんにゃく、ごはんまで、いろいろな素材と組み合わせてみたそうです。その中でも、1番おいしく、きれいになじんだのが、りんごだったとのこと。
試行錯誤の末にようやく完成した「青い森の天然青色りんごジャム」は、さわやかな甘みの、リンゴゼリーのような味に仕上がっています。

ヨーグルトやパンといっしょに!

ジャムといったらやっぱりパンですよね。朝食に、こんなにきれいでいい香りのするジャムを付けて食べれば、いい朝を迎えられそう。
真っ白なプレーンヨーグルトにも、鮮やかなブルーがきれいに映えますね。甘いリンゴの味が、さわやかなヨーグルトにピッタリです。

どこで買えるの?

「青い森の天然青色りんごジャム 」は、青森県にある「中三デパート」で限定販売していましたが、すぐに完売してしまいました。楽天市場にあるオンラインショップでも、残念ながら品切れ中です(2016年11月18日現在)。現在手に入れることのできるお店は、ヴィレッジヴァンガードのオンラインショップのみです。
SNSでも大評判になっているジャムなので、気になった方は売り切れる前に早めに購入した方がよさそう!価格は、95g入り800円、170g入り1200円(各税別)です。

いかがでしたでしょうか?

かつてないほどに美しい、オーシャンブルーの「青い森の天然青色りんごジャム 」。パンやヨーグルトなどにのせたら、優雅なひとときを過ごせそうですね。色からは想像できない、甘くさわやかなりんごの香り、というのもまた興味をそそります。ジャム好きならぜひ一度、売り切れる前に試してみてはいかがでしょうか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

納豆 ランチ レシピ まとめ

発酵食品としても人気の高い「納豆」を、オムレツにして食べたことはありますか?定番おかずとしてすでに召し上がっている方も、一度も試したことがない方も、必見です!レンジできるレシピや、簡単にふわっと仕上がるレシピ…

コーヒー グラノーラ

「ボス ラテベース」に新味『ボス ラテベース スイートメープル』が登場。牛乳で割るだけで、お店のような贅沢な味わいのカフェラテが簡単に作れる濃縮タイプのコーヒーです。「フルグラ®」にかけて食べるのがオススメ♩…

お土産 沖縄 スイーツ

1日に600個売れた新たな石垣島の名物「ぬれちんすこう」。沖縄といえば、サーターアンダギーや、ちんすこうが定番ですが、テレビで紹介され、1度食べたらクセになる♩と評判に。そんな、ちんすこうの概念を覆す「ぬれち…

ジャム おしゃれ

ローズメイといえば知る人ぞ知る、砂糖を使わないはちみつジャムのブランド。とくに期間限定販売のオレンジスライスジャムは、ローズメイで一番の人気商品で、一度は食べてみたいジャムだそうです。ローズメイとスライスジャ…

フレンチトースト

レストラン「サラベス」で、スペシャルメニュー『サンシャイン フレンチトースト』が登場。フレンチトースト、グラノーラ、フレッシュフルーツ、ヨーグルトといったアメリカを代表する朝食4種類をワンプレートで楽しめます♩

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

子供が風邪!ってときは親は自分が風邪のときよりも辛いもの。せめて食べ物を摂取できれば回復は早いのですが、熱を出して何も食べられないと心配になりますよね。何を作ってあげたらいいのかわからない…、そんな時に役に立…

おしゃれ お土産 まとめ

ホームパーティーなど多いこの季節。手土産は欠かせない存在ですよね!今回はハイセンスで喜ばれること間違いなしのお取り寄せグルメを5つご紹介します♪是非お土産に持って行って目立っちゃいましょう!

チョコレート スイーツ まとめ

バレンタイン間近!チョコやお菓子作りに、大人なチョコレートリキュールを使ってみてはいかがですか?お酒としてそのままプレゼントするのもアリ!カクテルにしてもカフェ感覚でコーヒーで割っても美味しいですよ♪今回は、…

パン レシピ まとめ

春といえば桜!桜といえばピンク。女子が大好きなピンク色のパンを集めました。ところでピンク色ってどうやって色付けするの?って人のために、かわいいピンク色に仕上げるために使われた材料を紹介します。

カフェ お土産 テイクアウト まとめ

街で評判のカフェには、評判になるようなお土産アイテムが絶対にありますよね。今回は中でも評判のカフェのお土産を選りすぐってお届けします。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ほんのりピンク色にそまった宝石のようなお米「べっぴん御膳」が登場!美容や健康にうれしい成分を効率よく取り入れられる、大人の女性におすすめしたい逸品です。おいしく食べて、お肌やお腹にごほうびをあげてはいかが?味…

爽やかな柑橘の香りと全く甘くない味わいでお肉料理と相性抜群な「ウィルキンソン・ハード」。ベランダでキャンプ気分を楽しむベランピングにおすすめなんです!こんなにお肉料理に合うのはなんで?おしゃれにベランピングを…

カフェ まとめ

今、「フクロウカフェ」が話題です。「フクロウカフェ」とはその名の通り、フクロウのいるカフェのこと。個人ではなかなか飼えないフクロウ達と触れ合える経験は、貴重で楽しいものです。今回は、東京のおすすめ店をご紹介し…

和菓子 羊羹

井村屋の「えいようかん」は、災難時の非常食やアウトドアにもぴったりでカロリー補給が手軽にできるようかんです。見た目はオーソドックスなパッケージですが、実はあらゆるところに工夫がこらされ、災害用の保存食として意…

wasante

2歳児をはじめとする、3児のママです。パクチーとココナッツとナンプ...

ページTOPに戻る