ローディング中

Loading...

連載:キレイは中から。あなたに贈るインナービューティー

冬のフルーツと言えばやっぱりみかん!みかんは美肌作りや風邪予防に欠かせないビタミンCや食物繊維など、栄養の宝庫。今回はみかんの栄養と、ホリデーシーズンに使える簡単レシピをご紹介。美容と健康のために、旬の果実のおいしさをぜひ堪能してください。

12月はみかんの食べ頃!

http://macaro-ni.jp/37126

Photo by Ayako Kunishio

老若男女に愛される冬の果物と言えば、みかん。

日本に流通している多くが「温州みかん」と呼ばれる品種です。「有田みかん」や「愛媛みかん」といったブランドみかんは、この温州みかんに属します。約400年前に中国から伝わった柑橘類から派生し、日本ならではのみかんとして明治時代に本格的な栽培がはじまりました。

ちなみに和歌山県で生産されている「紀州みかん」は、温州みかんとはまた別の分類に属しており、より歴史が古いといわれています。露地のみかんは9月後半頃から出回り、2月頃までおいしくいただけますが11〜12月頃が旬真っただ中。今が一番おいしいみかん、存分に味わいたいですね。

おいしいみかんの選び方と保存方法

おいしいみかんを選ぶポイントはまず、皮の色が濃く表面がなめらかなもの、次に皮が薄くゴワゴワと実から浮いていないもの、そしてヘタが小さいもの。

みかんは湿度に弱いので、新聞紙やキッチンペーパーに包み、湿気が少ない冷暗所で保存しましょう。野菜室で保管する場合は、冷気が直接当たるのを防ぐためポリ袋に入れるといいですよ。

箱買いした場合、下にある傷みやすいものから早めに食べて!できれば購入後、2週間以内に食べきるのが理想です。もし腐ったみかんが入っていたら必ず取り除き、箱の蓋は開けっ放しにして通気性をよくしましょう。

2週間以内に食べきれない場合は、皮を剥いて小分けにしたものを冷凍用保存袋に入れて冷凍庫へ。冷凍保存しておくと、ジュースやデザートを作るときに便利ですよ。後ほどご紹介する、シロップアレンジもおすすめです。

みかんの栄養

http://macaro-ni.jp/37126

Photo by Ayako Kunishio

美肌作りや風邪予防には「ビタミンC」

みかんは抗酸化力が非常に高いビタミンCが豊富。ビタミンCは鉄の吸収をサポートしたり、メラニン色素の沈着を防いでくれます。熱や光に弱く水に溶け出しやすい性質なので、加熱調理には向いていません。体内では合成されない栄養素で、飲酒・喫煙・ストレスなどにより激減してしまうので、食材から毎日継続的に摂ることが大切です。

ビタミンCの吸収率を高める「ビタミンP」

みかんには、ビタミンCの吸収率を高める働きがあるビタミンPが含まれています。「ヘスペリジン」とも呼ばれ、みかんの皮や白い筋に多く含まれているポリフェノールの一種です。抗酸化作用や抗アレルギー作用が高いため、アンチエイジングや花粉症予防などにうってつけ。

疲労回復に嬉しい「クエン酸」

酸味のもととなっている成分、「クエン酸」が豊富に含まれています。このクエン酸には、疲労回復や血液サラサラ効果が期待されているんです。暗くて寒い冬は、心身共に疲れを感じやすい季節。クエン酸を上手に取り入れて、疲れを溜め込まない体づくりを目指しましょう。

美肌に「β-クリプトキサンチン」

みかん特有の鮮やかなオレンジ色は、色素成分であるカロテノイドの一種「β-クリプトキサンチン」によるもの。このβ-クリプトキサンチンには、肌の弾力となるヒアルロン酸の量を増やす働きがあるため、ハリ・ツヤに満ちた美肌も夢ではありません。

美腸を作る「食物繊維」

水溶性食物繊維が豊富に含まれています。特に白い筋の部分や袋部分に繊維が豊富なため、食物繊維をしっかり補給するためには、これらを取り除かずに食べるのがおすすめ。上でお話ししましたが、皮や筋にはビタミンPも豊富なので一石二鳥!寒い冬は冷えや免疫力の低下から腸内環境が乱れがちです。みかんを積極的に食べて、美腸を作りましょう。

ホタテとみかんのカルパッチョ

http://macaro-ni.jp/37126

Photo by Ayako Kunishio

材料

・みかん 1/3個
・ホタテ(刺身用) 3個
・ラディッシュ 1個
・ディル 適宜
・塩 ひとつまみ
・EXヴァージンオリーブオイル 小さじ1/2
・レタス 1枚

作り方

1. ホタテは塩水で洗ってぬめりを取り、水気をよく拭き取ったら横半分にスライス
2. みかんは皮を剥き、約1㎝幅に横向きにスライスにしたら6等分します
3. ラディッシュは皮ごと8等分のくし切りに
4. ホタテに塩をまぶします。みかん、ラディッシュをのせディルをトッピング
5. 器にレタスをひき、4.を盛り付け、オリーブオイルをかけて完成です

インナービューティーポイント

http://macaro-ni.jp/37126

Photo by Ayako Kunishio

細胞の生成やたんぱく質の合成、ホルモンの分泌などをサポートする「亜鉛」が豊富なホタテ。亜鉛は免疫力の維持にも欠かせない栄養素です。ビタミンCを含むみかんと合わせれば、免疫力アップにぴったり。

丸ごとみかんのヘルシーアイス

http://macaro-ni.jp/37126

Photo by Ayako Kunishio

材料(作りやすい分量)

・みかん 1個
・サワークリーム 90ml
・はちみつ 小さじ2

作り方

1. みかんは皮ごとすり下ろします
2. すべての材料をボウルに入れてよく混ぜてください
3. ラップをし、冷凍庫で約2時間冷やして固めます
4. スプーンですくい、層を重ねるようにして器に盛ればできあがり

インナービューティーポイント

http://macaro-ni.jp/37126

Photo by Ayako Kunishio

寒い冬でも、たまにはあったかい部屋で冷たいアイスを食べたくなるもの。できればヘルシーなアイスがいいですよね!そんなときにおすすめなこちらのアイスは、ハチミツのやさしい甘さとみかんのほどよい酸味・甘さが心も体も癒やしてくれるでしょう。みかんを皮ごと使えば、食物繊維やビタミンPなどの栄養価がアップするだけではなく、ツブツブ食感も楽しめます。

みかんジンジャーシロップ

http://macaro-ni.jp/37126

Photo by Ayako Kunishio

材料(作りやすい分量)

・みかん 1個(約90g)
・しょうが 15g
・きび砂糖 大さじ4
・クローブ 2粒

作り方

1. みかんはヘタを取ってきれいに洗って水気を拭き取り、約7mmの輪切りにカット。しょうがは皮を削ぎ、薄切りに
2. 煮沸消毒してしっかり拭いたガラス瓶の中に、全ての材料を入れましょう。※みかん、しょうが、砂糖の順に何度も重ねるように入れてください
3. 最後にクローブを入れ、常温で約1日置きます。※途中水分が出てきたら、瓶を回して全体にシロップが回るようにしましょう

インナービューティーポイント

http://macaro-ni.jp/37126

Photo by Ayako Kunishio

ビタミンC豊富なみかんと、内側から温めてくれるしょうがを合わせた、体にやさしいシロップ。ソーダやノンアルコールビールで割れば、ホームパーティーにも役立つおしゃれ飲み物に。アイスクリームやヨーグルトに添えるのも、おすすめですよ。

皮ごと食べて内側からきれいに

美肌作りや風邪予防、整腸作用など、美容と健康にうれしい栄養がギュッと詰まっている身近な旬のフルーツ「みかん」。食べ切れないときに冷凍保存しておけば、スイーツ作りにも大活躍すること間違いなし。皮ごと食べるレシピをうまく取り入れて、より効率的にみかんの栄養を取り入れましょう!

《キレイは中から。あなたに贈るインナービューティー》の記事一覧

レシピ

小粒なアーモンドには美容と健康にうれしい、ビタミンEや食物繊維などの栄養素が豊富。良質なオイルは美肌づくりのサポートに欠かせません。今回はそんなアーモンドのインナービューティーポイントと、覚えておくと便利な簡…

りんごは大昔から親しまれてきたフルーツで、見た目のかわいらしさだけでなくその栄養価の高さがポイント!むくみや疲れを解消してくれる栄養素がギュッと詰まっているんです。それではりんごの栄養と簡単に作れるおしゃれレ…

ぶどう レシピ

晩夏から秋にかけてさまざまな品種が出回る旬のぶどう。ポリフェノールをはじめ、毎日の美容と健康にうれしい栄養がギュッと詰まったぶどうは皮ごと食べるのがおすすめ!今回は、そんなぶどうの栄養とおしゃれで簡単なレシピ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

炊き込みご飯 まとめ

いつものシンプルなお味で素材の風味を堪能するのもいいけれど、今年はぜひ、新しい『我が家の味』を追加してみてはいかがでしょうか?おもてなしにもぴったりな、7種のあじわいをご紹介します♪

レシピ まとめ お花見 サンドイッチ

日に日に暖かくなって外に出るのが楽しくなってくるこの季節、お花見やピクニックを予定している人がおおいのでは?暖かい日差しの元で食べるのにピッタリなサンドイッチのレシピをまとめました♪

カレー レシピ まとめ

カレーと言えば「かけるもの」と言う感じですが、いわゆる「つけ麺」のようにカレーの中に麺などを入れて食べるのもおいしそう!つけカレーのアイディアレシピをご紹介。皆さんの工夫をこらしたレシピ、どれもおいしそうです…

マドレーヌ レシピ まとめ

フランスの焼き菓子の1つマドレーヌ。あまりにも有名ではありますが時折「無性に食べたい!」となることはありませんか?この記事ではそんな時のために基本のマドレーヌのレシピからアレンジレシピまでをご紹介します♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

肌の乾燥や冬太りが気になる季節。『ナチュラルヘルシースタンダード』のスムージーやクレンズスープで、おいしくオシャレに体の内側から美しくなりませんか?MAX50%OFFになる史上最大規模のセールや、プレゼントキ…

チョコレート

もうすぐクリスマス!macaroniでは、ロッテ「ガーナチョコレート」を使ってクリスマスチョコスイーツを作り、「#手作りチョコガーナ」のハッシュタグをつけてSNSに投稿していただくキャンペーンを実施します。ぜ…

吉祥寺 カフェ ランチ

吉祥寺にあるカフェ「クワランカカフェ」をご存知でしょうか?まるで古民家のような店内には、都会の喧騒を遠く感じるおだやかな空気が流れます。木のぬくもりあふれる店内でのんびりとお食事やお茶を味わってみませんか?

奈良 パン屋

近鉄奈良駅から1キロ程の奈良ホテルから徒歩4分ほどのところにある「ノモケマナ」はドイツパンを中心に人気のあるパン屋さんです。自家製酵母、国産小麦など素材にこだわったたくさんの優しいパンを提供してくれます。

國塩亜矢子

【旬食美人学】主宰 「働く女性・頑張るママの元気とキレイを応援した...

http://syunsyokubijingaku.jimdo.com/