ローディング中

Loading...

セロリは切り方によって、サラダのバリエーションがぐっと広がります。今回動画で下処理の方法から人気レシピまでご紹介!根元から葉まで余すとこなく使える万能野菜。香りが強いからこそ楽しめるレシピを豊富に揃えましたよ。ぜひ作ってみてください。

栄養たっぷりのセロリ

セロリは香りが強く、その独特な風味から好き・嫌いが分かれてしまう食材ですよね。子供たちにはあまり人気のないセロリですが、その香り成分にはストレス発散が期待できる効果もあるそうです。さらに、ビタミンも豊富で健康効果が高いセロリをご紹介します。

セロリの主な健康効果

美肌効果

セロリに含まれるビタミンCは美肌効果が期待できます。また、ビタミンEも含まれていますので、アンチエイジングを目指す女性は積極的に食べたいですね。

便秘解消

セロリはしゃきしゃきとした食感がありますし、表面の筋の多さからも食物繊維が豊富なことがわかりますよね。セロリに含まれるのは、不溶性の食物繊維です。これは、便のかさを増やす効果があるので便通がよくなり、結果的に腸内環境を整えます。

血流をよくする

セロリのビタミンEは血液サラサラ効果があります。また、血液を作り出す効果のあるビタミンB群、葉酸も含まれています。血流をよくするだけではなく、セロリに豊富なビタミンKは、止血効果、血管増強、骨を丈夫にする効果も期待できます。

ストレス緩和・リラックス効果

セロリの香り成分のアピイン、セネリンにはイライラや不安などを取り除き、精神を落ち着かせる効果があります。また、セロリには合計40種類以上の香り成分が含まれますが、香りには脳に作用するものが多く、精神症状を楽にしてくれます。

アピイン、セネリン以外にもセロリに含まれるアビオイルは、神経性の胃痛やむかつきを抑え、食欲増進することが知られています。

セロリは下ごしらえが大事

セロリは残留農薬が多い野菜です。一般的に香りの強い植物や野菜には害虫が少ないといわれますので、意外と思う方もいらっしゃると思いますが、セロリは栽培期間が長く、害虫に弱いため農薬が多く使われます。

また、葉と茎の部分を比較すると葉のほうにより多い農薬が残っていることが知られています。

セロリの下処理

1.セロリの葉を節のところで折ります。茎、葉とも流水で1~2分しっかりと洗います。

2.ボウルに水500~600ccに酢大さじ1の酢水を作り5分ぐらいさらした後、さらに水洗いをします。

葉の部分を食べる場合はさっとゆでた後にしっかりと水で振り洗いをします。

セロリの筋の取り方

セロリは先端(葉がついていた方)の筋を包丁で持ち上げ、根元に向かって引っ張るようにすると上手にとることができます。全体の筋をこの方法で取り除いたら、根元を水につけておきます。

筋は、ピーラーでも取ることができます。ピーラーを使う場合も先から根元に向けてピーラーを動かして取ります。

セロリの切り方いろいろ

セロリは切り方によって食感が変わってきます。切り方と食感についてご紹介します。

スティック状……お好みの長さに切ったら、縦は太さに合わせて、2等分から4等分に切ります。素材の味をしっかり感じつつ歯ごたえがよい食感になります。スティック野菜として召し上がるときなどにおすすめです。

輪切り……茎の部分を薄く切ります。お料理に合わせて切る厚さを変えます。筋に直角に包丁が入りますので、薄切りの時は筋は取らなくても大丈夫です。スティックのときよりも食べやすくなります。炒め物やスープの具材にするときには輪切りがおすすめです。

セロリサラダの人気レシピ20選

1.簡単・時短のセロリサラダ

トマトとセロリをひとくちサイズに切って、オリーブオイルベースのしょうゆドレッシングで和えています。セロリの茎は、斜めに切ることで歯ごたえを残しながら食べやすさが出ます。ドレッシングには、わさびを入れてピリッと大人の味に仕上げていますよ!

2.山クラゲとセロリの醤油マスタードサラダ

山クラゲ、こんにゃく、セロリと、それぞれ独特の食感を持った食材を組み合わせたサラダです。和えダレは少し甘みとゴマの風味がある和風のしょうゆダレです。メインとなる食材以外にも枝豆やトマトなど、色合いと味のバリエーションも豊富ですので、食べていて楽しさを感じますよ。

3.セロリと人参の温サラダ

セロリとにんじんを千切りにして、さっと炒めてツナを加えます。ツナのうまみにオリーブオイルの香り、そしてセロリ独特の香りも楽しめる温かいサラダになります。作りたてでもおいしいのですが、冷まして味がなじんでから食べるのもおすすめです。

こちらはパンに挟んだり、スープの具材として常備菜にしていただくことも可能です。

4.大根とセロリのレモンマリネ

しゃきしゃきの食感が楽しめるセロリ、大根、きゅうりをレモンのさっぱりしたドレッシングで楽しむサラダです。市販のらっきょ酢を使うので、味付けも簡単で甘みもありますよ。にんじんが入るので、見た目も華やかで食卓をにぎやかにしてくれます。

5.セロリと鶏むね肉のヘルシーねぎ塩サラダ

鶏むね肉とセロリ、玉ねぎを和えたサラダです。ネギ塩ダレにはごま油を効かせているので、香味野菜の爽やかな香りと相まって食欲をそそるひと品です。セロリが少し苦手な人でも、ごま油の効果でモリモリ食べられます。

6.セロリ・アボガドのグレープフルーツサラダ

アボガドは濃厚な味わいが特徴ですが、歯ごたえはあまり感じませんよね。そこにセロリが加わることでとても食べごたえが出るサラダです。また、グレープフルーツの甘酸っぱさでセロリとアボガドを取り持ってくれています。隠し味には塩昆布でうまみもプラスし、とても面白い味わいです。

7.セロリとパプリカのスティックサラダ

セロリとパプリカのスティックサラダは、見た目とは違いかつおだしでしっかり漬け込んだあっさり味です。柚子胡椒も効かせているので、いくらでも食べられますよ!色合いも美しいので、パーティーやおもてなし料理にもおすすめです。

8.セロリと新たまを使ったサラダ

きゅうり、たまねぎ、セロリをすべて薄切りにしてたこと一緒にねぎ塩で和えました。コンソメで味付けは簡単です。セロリの風味がアクセントになるサラダですが、使う食材すべてがしゃきしゃきしていますので、箸休めにもなります。

ワインやお酒との相性も抜群のサラダですよ。

9.セロリと人参のカラフルサラダ

セロリの葉と茎を両方を使うサラダです。ツナとマヨネーズで味付けをしているので、食べやすくなっています。サラダにはクルミを混ぜ込んでいるので、かりっとしたアクセントもありますよ。リボン状にしたにんじんは塩もみをして最後に盛り付けますが、お好みでレモン汁などで香りをつけると一層おいしくなります。

10.キヌアとセロリのランチにもなるサラダ

身にセロリの葉っぱを戻したキヌアの上に乗せ、ポーチドエッグ、海苔と一緒にいただくサラダです。オリーブオイルのドレッシングがキヌアにぴったりと合いますよ!栄養バランスも抜群で、キッチンばさみだけでできる簡単レシピですのでランチにもおすすめです。

11.セロリとゴルゴンゾーラのサラダ

セロリに、ゴルゴンゾーラチーズ、クルミを合わせたサラダです。クルミには抗酸化作用、チーズにはアミノ酸やカルシウム、ミネラルがたっぷりです。セロリのビタミンと合わせて美容に気を遣う女性にはうれしいサラダができあがります。

また、それぞれに食感の違う食材の組み合わせになりますので、食べて楽しいサラダですよ。

12.カリフラワーとセロリのワサビ香るサラダ

カリフラワーは生で食べることもできます。ひと口大に切ったカリフラワーと、セロリの茎のスライス、パプリカをマヨネーズ風味のキューピーディフェで和えています。わさびとお醤油を隠し味にしていますので、セロリの香りと一緒にすっと鼻に抜ける感じが爽快です。

加熱をしない、省エネレシピです。

13.セロリとリンゴのキヌアサラダ

リンゴの甘酸っぱさと、セロリの香りがぴったりのサラダです。角切りリンゴとセロリの食感が口の中で合わさり、キヌアのつぶつぶがアクセントになります。ツナのコクと爽快なドレッシングで、セロリの香りが少し苦手な方にも食べやすくなっています。

14.セロリの入ったタイ風春雨サラダ

タイで食べられている酸味のある春雨サラダ、ヤムウンセンです。タマネギやセロリなどの香味野菜もたっぷりで、新鮮な魚介も入っていますのでおかずとして楽しむこともできます。ピーナッツがアクセント、栄養たっぷりのサラダですよ。

15.カツオの刺身で作るセロリのサラダ

カツオの刺身の表面をフライパンであぶってたたきにし、リーフセロリとスライスオニオンを添えて、ポン酢で味付けします。カツオは濃厚な味わいがありますので、香味野菜と一緒に食べるとおいしいですよ。ポン酢にはショウガも入っていますので、体もぽかぽかになりますよ。

16.セロリとトマトの簡単サラダ

ひと口大に切ったトマトと、スライスしたセロリをドレッシングでさっと和えるだけの簡単サラダです。ドレッシングは、えごま油にマジックソルトとお酢を加えるだけなので、味付けも簡単ですよ。えごま油で軽やかに仕上がります。

17.セロリを使ったお好み焼き風サラダ

キャベツ、揚げ玉、紅ショウガとお好み焼きの具材を使ったサラダです。生野菜のサラダで、キャベツに水菜とセロリの千切りが混ざっています。お好みソースで味を付け、仕上げに温泉卵をトッピングしています。卵をくずしながら食べると、セロリの香りもちょうどよく感じます。

18.セロリと切り昆布のナンプラーサラダ

セロリにカニカマ、切り昆布をまぜてナンプラーで味付けしています。ガーリックパウダーで香り付けしてあり、思った以上に食べやすいサラダです。冷蔵庫で冷やして食べるとよりおいしくなります。

19.セロリが香るひじきとアボカドサラダ

ミックスビーンズ、枝豆に水で戻したひじき、アボカドなど具だくさんのサラダにセロリで香りを添えています。市販の青じそドレッシングでさっぱりと食べることができます。豆を使っているので腹持ちもよく、ダイエットにもおすすめです。

20.アボカドとセロリのポン酢サラダ

セロリと玉ねぎはスライスに、アボカドとトマトは1cm角に切ってさっと混ぜるだけです。味付けはポン酢ですが、レモン汁が入ると爽やかさが加わります。汁気の出やすいサラダですが、お汁までおいしくいただけますので作ってすぐでも、少しおいてからでもOKです。

セロリサラダでおいしくヘルスケア

セロリの香味成分はリラックス効果も期待できます。おいしいセロリサラダを食べて気持ちも軽やかに、また元気に寒い季節を乗り切っていきたいですね。

さわやかなグリーンで見た目もきれいなセロリサラダで食卓を華やかにしてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スープ レシピ まとめ

豆乳でスープを作ってみませんか?味噌やかぼちゃと合わせればこっくりと深い味わいに、キムチと合わせればピリッと刺激ある仕上がりになる豆乳スープを、あなた好みにアレンジしてみましょう!おすすめ簡単レシピを24件ご…

お粥 東京 専門店 まとめ

最近巷では、静かなお粥ブームがきているってご存知でしたか?健康にもよく、ひと口食べれば心も体もほっと温めてくれるお粥。今回は東京都内のお粥専門店から、おいしいお粥を食べられる店12選をご紹介します。どのお店も…

ハンバーグ レシピ まとめ

子供から大人まで人気のハンバーグ。ハンバーグの日の献立は何を組み合わせますか?ライスやパン、スープの他、あともう一品副菜があればもっと華やかな食卓に。ハンバーグの付け合わせにおすすめの、おかずレシピを17種ご…

レシピ

牛肉の部位「ミスジ」。鉄板焼きのお店で見たこともあるかもしれませんが、具体的に牛肉のどこの部分の肉なのかご存じですか?ミスジ肉についてと、その食べ方、おいしいステーキの焼き方やアレンジレシピまで、ミスジ肉の魅…

福岡 ランチ ラーメン うどん もつ鍋 まとめ

多くの人で賑わう博多や天神エリアには、グルメ通をもうならせる人気店や名物屋台が点在しています。そこで今回は、福岡でおすすめの人気グルメを徹底調査。絶対に外せない水炊き、もつ鍋、辛子明太子、ラーメン、鉄板餃子な…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ アレンジレシピ まとめ

金柑はビタミンCが豊富なため、風邪の予防や美肌効果などが期待できる食材です。今回はその金柑の甘露煮をはじめとした金柑レシピをご紹介します。たくさん金柑が穫れた、頂いた、という時にぜひ挑戦してみてくださいね♪

まとめ レシピ アレンジレシピ

レシピブログでも人気の「ヤミー」さんの、お酒と一緒に食べたいレシピをまとめました。おやつになりそうなおつまみから、ビールなどを飲みながら夕食として食べたいメニューまで10選しています♪

レシピ まとめ パン おつまみ

余ったパンは冷凍庫に入れれば保存がききますよね。そして、保存が利くからといつまでも冷凍庫に入ったままになっていませんか?そんなパンを冷凍庫から出して、お酒のお供にアレンジしちゃいましょう☆お気に入りにレシピが…

レシピ アイスクリーム まとめ スイーツ

アイスクリームを溶かして使うことで、簡単にスイーツが出来るって、知っていますか?ここでは、アイスクリームを溶かして使う、美味しいスイーツレシピを紹介します。あなたも意外な方法で、簡単にスイーツを作ってみましょ…

イワシ レシピ まとめ

カルシウムやビタミンDが豊富なイワシ。イワシは、秋に旬を迎える美味しい食材です。いざ調理しようとすると、何を作ろうか迷う方も多いのではないでしょうか?ここでは、そんなイワシを使ったおすすめレシピをいくつかまと…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

アサヒビールの「クリアアサヒ」は食事と相性がいい。まことしやかに囁かれていたこのウワサ・・・、ついに科学的に実証されました!今回は、特殊な味覚センサーによる測定で明らかになった好相性の料理を4つ、実食レビュー…

爽やかな柑橘の香りと全く甘くない味わいでお肉料理と相性抜群な「ウィルキンソン・ハード」。ベランダでキャンプ気分を楽しむベランピングにおすすめなんです!こんなにお肉料理に合うのはなんで?おしゃれにベランピングを…

トマト レシピ

トマトは栄養価が高く、特に女性の強い味方として愛されている食材になります。そのトマトをドライトマトのオイル漬けにすることによって栄養価はもっと良くなり、様々な料理で活躍することができるのです。今回は、その作り…

とうもろこし 夏野菜

やさしい甘さで子供から大人までみんな大好きなとうもろこし。最近は、大胆に芯ごと炊き込んだとうもろこしご飯が流行っていますよね。そんなとうもろこし、皆さんは余ったときどうしていますか。今回はとうもろこしの冷凍保…

misokko1

お休みの日にはにゃんことイモリを眺めて過ごすのが至福です。喜んでい...

ページTOPに戻る