ローディング中

Loading...

「ぬた」という料理をご存知ですか?知らない方も多いかと思います。思ったより簡単に作れて、とってもおいしいので、ぜひ知ってもらいたい料理のひとつです。たくさんのアイデアのなかから、今回は人気のレシピをご紹介します。

「ぬた」って一体何?

「ぬた」とは、魚介・野菜を酢味噌で和えた料理のことで、「ぬた和え」の略と言われています。他にも、「ぬた和えなます」とも呼ばれることもあります。日本最古の和歌集・万葉集に、後のぬたに似ている掲載があり、室町中期頃にぬた鱠(なます)という言葉が現れたとする説があります。

関東では、貝のぬたがひな祭りに登場し、東北には青ダイズをすり潰したぬたがあるように、地域それぞれで少し違っていることもあります。

今回は、そんなぬたの基本的な作り方や、ぬたの人気レシピを紹介したいと思います。今まで馴染みのなかったぬたに、ハマること間違いなしですよ。

ぬたの基本的な作り方

先ほども書いた通り、「魚介・野菜を酢味噌で和えた料理」のことをぬたと言います。そのため、基本の作り方は、もっともポピュラーな「わけぎのぬた」をご紹介しますね。

材料

・わけぎ …… 4~6本
・お酢 …… 大さじ2
・味噌 …… 大さじ1
・砂糖 …… 大さじ1
・からし …… 小さじ1/2

1.わけぎを切って茹でる

葉と茎を分け、茎は縦半分に切ります。葉、茎をそれぞれ5cmくらいの長さに切ります。縦半分に切った方が、火の通りが均等になります。

鍋でお湯を沸騰させて、わけぎをサッと2分ほど茹でます。茹で上がったら水気を切って冷まします。

2.酢味噌を作る

ボウルに、酢と味噌を混ぜ合わせます。ふたつが混ざったら、砂糖とからしを加えて、さらによく混ぜ合わせてください。ダマがなくなるまで、しっかりと混ぜましょう。

3.混ぜ合わせる

1のわけぎと、2の酢味噌を混ぜ合わせて完成です。食べる直前に混ぜ合わせた方が、より新鮮にいただけますよ。

ぬたの人気レシピ10選

1.わけぎとイカのぬた和え

わけぎのぬたにイカを加えれば、また違った歯応えを楽しむことができます。食感がおもしろいです。イカの旨みがたっぷりとぬたにも染み込んでいて、海鮮の旨みを楽しむことができます。スルメイカや蒸しタコでも代用可能ですので、お好みの魚介を入れてくださいね。

2.ネギのぬた

からしのツンとした味がクセになり、いくらでも食べられてしまいそう。おつまみにぴったりです。あと一品足りないというそんなときでも、簡単に作ることのできるおかずになります。ワカメなどをプラスすれば、ますます栄養価もアップしますよ。

3.ベビーホタテとこしあぶらのぬた

ベビーホタテと酢味噌は相性抜群。ただし、それだけだとどうしてもくどくなりがちで飽きてしまうので、そこにさっと茹でたあっさりとしたこしあぶらをイン。程良い脂身もあるので、とってもジューシーなぬたに仕上がります。

4.まぐろのぬた

まぐろはそのままではなく、醤油で少し下味がついているので、味がとてもしっかりとしています。そこにシャキシャキのきゅうりを入れて、色味も味もアクセントを加えましょう。柚子の皮をプラスすると、お店のような本格的な味に仕上がります。

5.切干大根と長ねぎのぬた

長ねぎは和える前にごま油でしっかりと炒めているので、とても風味もよく、優しい食感になっています。そこに、切干大根、酢味噌を和えると、まるで料亭で出てきそうな和の一品の完成です。常備菜としてもおすすめですよ。

6.青ネギとちくわのぬた

青ネギを茹でている間にちくわを切って調味料を和えて、茹で上がったら混ぜるだけの簡単お手軽レシピです。ちくわの優しい食感、味が、相反する酢味噌の酸味のある味、長ネギの食感などとのバランスが絶妙です。

7.かぼちゃとネギのぬた

合わせることをなかなか思いつかない組み合わせ。かぼちゃには、こういう調理法もあるのです。酸味のある酢味噌と合わせているので、かぼちゃの甘みがより引き立ちます。かぼちゃとネギは電子レンジで加熱して、時短を図ることもできます。

8.鯛のぬた

酢味噌と鯛を合わせるのは、食べる直前がおすすめです。時間が経つと、水っぽくなって味が落ちてしまいます。卵黄も加えてあるので、とてもまろやかで、具材全てを卵黄がうまくひとつにまとめてくれていますよ。

9.山うどと鰹のごまスコぬた

「ごまスコ」という、ピリ辛の調味料があるのですが、その風味がとってもいいです。ときどき感じるピリ辛がクセになる、大人な味付けです。うどは、生でも茹でてもどちらでもOK。違った食感でおもしろいので、ぜひどちらも試してみてください。

10.鶏ささみときゅうりのぬた和え

しっとりとしたささみと、シャキシャキ食感のきゅうりのぬた和えになります。からしがきいていて、お酒も進みます。辛さを抑えれば、お子さんも食べやすくなりますよ。ぜひふた通り作って、家族で楽しんでみてくださいね。

ぬたを食卓に!

いかがでしたでしょうか。
ぬたはまだあまり馴染みのない名前、料理ではありますが、実はメジャーになってほしいくらいの絶品だったのです。遥か昔からあるのは、日本人の舌に合っているからですよね。

そんなぬたを、これからは食卓で思う存分活用させちゃいましょう。レシピを紹介した通り、たくさんのアレンジ方法があるので、ぜひ作ってみてください。具材を少し変えるだけで、また違った味を楽しめるので、お好みのレシピを見つけてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

銀座 フレンチ イタリアン 鉄板焼き 中華 まとめ

食の都としても知られる、上品な街・銀座。ハイソサエティな人々が集まるスポットでもあります。今回は、特別な日のディナーを楽しめる銀座のレストランを20選ご紹介します。フレンチから中華料理まで、さまざまなジャンル…

うどん レシピ

みなさんは普段うどんを食べる際に、どのような付け合わせをして食べていますか?うどんでも、温かい(かけ)うどんやきつねうどん、たぬきうどんなど様々な食べ方があります。今回は、食べ方別に、付け合わせにぴったりのお…

まとめ

お寿司は和食を代表するお料理のひとつですね。アメリカの大統領も来日時はお寿司屋さんを訪問するなど、世界中で寿司ブームが起きています。でも、寿司ネタは種類が多い上にお店によって産地やお魚の品位もバラバラ。そんな…

レシピ まとめ

ラディッシュはサラダの彩を飾るだけじゃなく、食べ方によって色々な料理に活用できる便利な野菜。漬物、焼いたり、煮たりと、熱を加える食べ方もおすすめです。サラダはもとより、ラディッシュのおすすめの食べ方をご紹介し…

レシピ にんにく スペアリブ

下茹でして炊くだけ!「炊飯器バクテー」のレシピをご紹介します。ボリューム満点でお肉も柔らかい、おいしい料理が簡単に作れます♩にんにくがたっぷり入っているので、スタミナが足りない!という方は作ってみてはいかがで…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ イタリアン まとめ

家計にやさしい「もやし」を洋風メニューにアレンジしてみませんか?今回はもやしを活用できる人気の「もやし×洋風アレンジ」レシピを20個ご紹介。どれもおすすめのレシピばかりですので、ぜひ参考にして、も…

レシピ まとめ アレンジレシピ

ちりめんじゃことは一般的にイワシ類の稚魚を食塩水で煮て天日干しをしたもの。魚そのものは「シラス」と呼ばれることが多いようですよ。ごはんにそのままかけてももちろんおいしいのですが、今回はちりめんじゃこを使ったレ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ドリンク

2017年4月25日(火)、「サントリー天然水 プレミアムモーニングティー レモン」が発売されます!フリーアナウンサーの内田恭子さん、人気マンガ編集者の佐渡島庸平さんによる発売記念トークイベントの様子と合わせ…

スムージー ドリンク

4月からの新生活、環境の変化によって食生活が乱れていませんか?そんなあなたの朝食に取り入れてほしいのが、ナチュラルヘルシースタンダードの「ミネラル酵素スムージー」。この春のリニューアルにより、さらにおいしく、…

池袋 ニューヨーク

ニューヨークはブルックリンで人気の朝食を提供する「egg(エッグ)」が海外初進出!豊島区池袋に1号店をオープンします。品質にこだわった美味しい料理を提供。朝食ぐらいはゆっくりと時間をかけてリッチに食べてみては…

レシピ まとめ

ボリュームたっぷりのチキンカツ丼ですが、お弁当のおかずとして利用できたり、カロリーをカットできるレシピもあったりするんですよ。この記事では基本的な作り方を始め、チキンカツ丼のアレンジレシピをご紹介します。是非…

りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 ...