ローディング中

Loading...

女性に限らず誰でも関心があるキーワード、それがダイエットではないでしょうか。でも「ダイエットってどうしても続かない!」なんて人も多いはず。どうしたらダイエットを続けていけるか、今回はその方法やコツについて考えてみました。

「明日からがんばる」…が口癖に?

厚着になってくるこれからの季節、見えないことをいいことに、ついつい気を抜いて太ってきてしてしまいがち。でもわかってはいてもどうしようもできないんだよね……なんて諦めてはいませんか?わかります、確かにダイエットって難しいですよね。ちょっとした体重の変化に一喜一憂するも、最後は求めている結果が出ず、諦めるか疲れるかしてしまってやめてしまう。でもそんな結末って悲しすぎます。
「明日からがんばろう」「今日は忙しいからムリ」「今日だけは許す」といった言葉で先延ばしにしてしまい、結局ダイエットに取り組むどころかスタート地点にも立てなかったという人も絶対いるはず。ダイエットを義務感のように考えると、どうしても続かないものです。でもそこは気持ちを切り替えてなんとかしてみましょう。まずは第一歩を踏み出して、そのどうせダメだ的な考え方から脱却してみませんか?

ダイエットで心がけたいこと

目標を決める

ダイエットを決意したら、目標体重を設定してみましょう。よくばらず、まずはマイナス2キロくらいを目標にするのがベスト。そしてその目標を達成したら、次はキープする努力をしてみましょう。キープするまでがダイエット。ただ一瞬だけ体重を落としても意味がありません。また、無理なダイエットはリバウンドの元になってしまいます。しばらくキープできたら、また次の目標体重を設定します。
体重にこだわらない人、例えばお腹周りや二の腕だけをスッキリさせたいという人もいますよね。こちらは見た目で判断ができますから、より達成感を味わえるかと思います。例えば「1日10回腕立てをする」といった具体的にやることと数字を決め、実践していきましょう。すぐに結果が現れなくても、じわじわとその効果は見えてくるはずです。

計画を立てる

カロリー制限や運動を取り入れてのダイエットを目指す人は、ある程度計画を立てることも必要かと思います。自分のライフスタイルに合わせて実現可能なプランを考えてみましょう。このとき具体的に実現できそうな、無理のない計画を立てることが大事です。やる気ばかりが先走った無謀なダイエットプランは続きませんし、途中で投げ出してしまう確率が高くなるでしょう。

義務だと思わない

そもそも「ダイエット=辛いもの」と考えていませんか?おそらくそれがすでに間違っています。毎日おこなっている洗顔や歯磨きお風呂といったものと同様に考えてみてはいかがでしょう。例えば、腹筋を寝る前に50回やると決めたとして、それを「やらないとなんだか気持ちが悪い」と思えるようになったらしめたものです。コツコツと続けることがダイエットの鍵となります。

最初が一番キツいという自覚を持つ

食事制限や運動など始めた人は、最初は辛いなと思ってしまうかもしれません。でもそれってそもそもやりなれていないことをしているわけですから当たり前ですし、特に結果が伴わないとよりその思いは強まりますよね。でも、しつこいようですがダイエットはコツコツ続けることが大事なのです。いつか体重は必ず減ると自分を励まして、その壁を乗り越えてみてください。

日常生活で気をつけたいこと

食事

ダイエットといえば食事を気をつけることが大事ですよね。カロリー制限、食べ順ダイエットなどいろいろありますが、それすら続かないというならば、せめて食べ過ぎにだけにも注意してみましょう。ちなみに食べないダイエットは、むしろあとからお腹が減ってそれがストレスになりますし、そもそもそこで食べてしまったら意味がありません。反動でガツガツ食べてしまっては目も当てられません。
野菜中心のヘルシーな健康的な食事を心がけ、食事量は腹8分目から9分目で。かつ満足感のある食事を取ることから始めてみましょう。

運動

基礎代謝という言葉をよく耳にしたことはありませんか?基礎代謝とは、生きていくために人が使うエネルギーのこと。内臓を動かしたり、体温を維持するといった生命活動に使われるこのエネルギー量が大きければ大きいほど、それだけエネルギーを消費することになります。そのためには筋肉量を増やすことが大事。そう、つまりは筋肉を増やすために運動が必要不可欠なんです。
ジムでマシンを使ってもよいし、手軽にウォーキングをスタートするのもよいですね。特にエネルギーを消費するといわれている足の筋肉をつけるのがおすすめです。それが痩せやすい身体をつくります。

休息

じつは、ストイックに筋トレなどに励みすぎるのもNGなんです。毎日ハードな運動をすることはむしろ逆効果。筋肉を鍛えたらそのあとは休ませることで筋肉が大きくなるのです。ハードなトレーニングをおこなった翌日は1日休むか、軽い運動にとどめることが大事です。辛いときは潔く休息することも必要だと覚えておきましょう。

無理せず着実にこなす!

ダイエットのコツは、とにかくコツコツ。これに尽きます! 無理な目標を定めてしまうから、心がくじけてしまったりするのです。筋肉を付けて太りにくい身体を作り、少しずつ体重を落とすようにしましょう。健闘を祈ります!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

こんな時間にお腹が減った……。そんなあなたにピッタリな簡単に作れておすすめな夜食レシピとコンビニでも買えるヘルシーフードをご紹介します。夜食はダイエットの大敵と思いきや、食べ方さえ工夫すれば頑張るあなたの味方…

「ダイエット中だからスイーツはガマン!」そんな常識はもう古いかも。なめらか食感のアイス明治「more」は脂肪ゼロ!ダイエット中でもちゃっかりスイーツ補給できちゃうんです♩美容とスイーツについての座談会の様子と…

ヘンプフーズジャパンから、毎日2さじで健康&美容効果が抜群、その効能が欧米でも大注目の“ヘンプシード”を使ったレシピ本「美肌!美腸!やせる! ヘンプシードダイエット」が発売されます。おかずからスイーツまで、工…

豚肉 マヨネーズ レシピ

今回ご紹介するのは、レンジだけで作れる簡単「豚バラもやしのレタス巻き」のレシピです。シャキシャキ食感のレタスと、豚バラ肉の香ばしさが相性抜群!ヘルシーなのに食べ応えもあるこのレシピは、ダイエット中の方にもおす…

豆腐 唐揚げ 揚げ物 レシピ

唐揚げなのに、ヘルシーでふわもち食感!? そんないつもの唐揚げとは違った食感が楽しめる「冷凍豆腐で名古屋風から揚げ」のレシピをご紹介します。豆腐を冷凍することで、お肉のような食感を味わうことができるんです!ぜ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

まとめ

髪の毛は女性の命とも言うように、お手入れはしっかりしておきたいですよね。食事は身体の健康だけでなく、髪の毛にも影響を与えます。そこで今回は、髪の毛に良い食べ物を紹介します。いつまでもツヤツヤで美しい髪の毛を保…

まとめ

妊娠中や妊活中は生活、特に食べ物や飲み物には気を使うことと思います。そこでここでは、そんなときに気をつけたい食べ物、飲み物から、特に気をつけたいものを「5」つご紹介します!

まとめ

一人暮らしの人は特に食費を抑えたいと思っている人は多いのではないでしょうか?本当に少しの努力と我慢で簡単に食費を抑えることができるんです。今回はすぐ実践できる心がけを5つご紹介します♫

まとめ

夏は、薄着にもなり開放的になる季節でもありますが、同時に気になるのが虫刺され。一度刺されるとかゆいし、かいちゃダメと思ってもついポリポリかいちゃいますよね...今回は蚊に刺されないように予防できる食べ物につい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

まとめ

海に囲まれた日本は海産物の宝庫。その大切な素材の持ち味を活かし、魚のすり身を中心として更に味わいを深めたのが国民食とも言える「おでん」なんです。寒い時期でなくても食べたいおでんファンのために、おすすめのお店を…

レシピ アレンジレシピ

お菓子を作ろうと思い立ったものの、自宅にないことが多いのが「コーンスターチ」。チーズケーキやカスタードクリームなどを作る際、別の材料で代用できるんです!今回は作るお菓子別に代用品をご紹介。知っておくと、いざと…

マサコ

いろんな国でいろんな料理を食べること。現地のスーパーや市場を覗くこ...

ページTOPに戻る