ローディング中

Loading...

沖縄県にある宮古島は青い海と空がとても美しい島です。小さな島ですが、マンゴーやドラゴンフルーツ、宮古牛、泡盛とおいしいものがたくさんありますよ。宮古島近海の鮮魚や地元のお野菜など、宮古島のグルメが思う存分味わえるお店を12選ご紹介します。

宮古島のおすすめグルメ店12選

宮古島(みやこじま)は沖縄県にある豊かな自然に囲まれた島です。沖縄本島から約290km離れた太平洋と東シナ海の間にあります。常夏の沖縄らしいどこまでもつづく青い海と青い空を楽しむことができますよ。その澄んだ青い海でのマリンスポーツも人気です。

今回はそんな宮古島でおすすめのお店を12店舗ご紹介します!

宮古島で食べておきたいグルメって?

と、その前に……宮古島ではどんな食べ物が有名なのでしょうか。お店の紹介に入る前に宮古島といえばこれ!というものを4つご紹介します。

1. マンゴーやドラゴンフルーツなどの果物類

宮古島のマンゴーは有名で、特にアップルマンゴーとキーツマンゴーはマンゴーの中でもブランド品と言われています。アップルマンゴーは繊維はほとんどなく、肉質は細かく多汁で甘く、沖縄本土のものより人気です。キーツマンゴーはアップルマンゴーより大きく、さっぱりとした甘さが特徴ですよ。

ドラゴンフルーツは赤と白の2種類の果肉があり、それぞれ甘くておいしい果物です。宮古島近辺の海の水には豊富なミネラルが含まれて、サンゴ礁が隆起しているので土は水はけがよく、太陽の日差しも強いのでドラゴンフルーツを育てるのに適しています。

2. 海藻類

大な海で生まれる海藻類は宮古島の特産品。特に海ブドウやもずく、アーサが人気です。宮古島ではそれらを使った島料理も味わえます。海藻がお菓子にも使われていたりしてびっくりしますよ。

3. 宮古牛

宮古牛は牛舎で育成された黒毛和牛のブランド牛でとても希少なため、宮古牛を味わえるのは宮古島か沖縄本島の限られた店舗のみです。宮古島には宮古牛の焼肉やステーキが食べられるお店があるので、ぜひチェックしたいですね。

4. 泡盛

泡盛は焼酎のルーツといわれ、黒麹菌を使用し米こうじだけで発酵させて作られる蒸留酒です。宮古島には泡盛酒造所が多良川酒造、宮の華、沖之光酒造、菊の露酒造、渡久山酒造、千代泉酒造、池間酒造と7社あり、それぞれが独自の泡盛を製造販売しています。

宮古島には「オトーリ」という、口上を述べ酒座にいる全員がひとつのグラスで平等に同じ量のお酒をまわし飲みをするという独特の飲み方があります。

1. 喜八

宮古島で宮古牛を味わうならぜひおとずれたい焼肉店です。地元の方にも観光の方にも愛される人気店でオープン時間がぞくぞくお客さんが入ります。

店内はカウンターとテーブルがありますが、すぐ満席になるので予約がベターです。満席の場合は別館(2号店)を案内されることもありますよ。宮古牛だけでなく、宮古近海から地元漁師が釣り上げた新鮮な魚介類、宮古島の地元野菜も味わえます。

5種盛り合わせ

こちらのお店では宮古牛を1頭買いという仕入れ方法にこだわられています。ご主人がその日仕入れたお肉の状況を見て切り分けていきます。なので、新鮮な希少部位をいただくことができますよ。

赤身好きにぜひおすすめしたいのが「クリミ」という部位です。クリミというは宮古牛のうで部分にあたり、濃厚なお味ですよ。メニューに迷ってしまったら、まずは5種盛り合わせ(1,500円)をオーダーしましょう。見慣れない部位がたくさんあるので、お店の人に聞きながらオーダーするのもよいですね。

店舗情報

■店舗名:喜八
■住所:沖縄県宮古島市平良字下里595
■電話番号:0980-73-3859
■営業時間:18:00~23:00(L.O. 22:00)
■定休日:月曜日
■参考URL:https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47012014/
■公式HP:http://miyako-kihachi.com/

2. 古謝(こじゃ)そば屋

昭和7年創業の老舗のそば屋さんです。宮古空港から車で10分ほどの場所にあり、お店には駐車場もあります。沖縄らしい赤煉瓦が目印のおしゃれな外観です。お店の前には島ならではの花や果実が植えられていますよ。店内は木を基調にした落ち着いた雰囲気でゆったりとした時間が流れています。

そばセット

宮古島のソウルフード宮古そばはぜひ食べたいひと品です。あっさりとしたおだしがおいしいそばですよ。そばセットには宮古そば、ジューシー、日替わりおかず、もずく、漬物、飲み物がセットになっています。沖縄の炊き込みご飯ジューシーは具材もごろごろ入っていて濃いめの味付けです。ボリューム満点でこのお値段は驚きですね。変わりダネとして、昔ながらの黄色いカレーを宮古ソバにかけたカレーそばも人気メニューです。

店舗情報

■店舗名:古謝そば屋(こじゃそばや)
■住所:沖縄県宮古島市平良字下里1517-1
■電話番号:0980-72-3421
■営業時間:11:00~20:00
■定休日:不定休
■参考URL:https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47000106/
■公式HP:http://www.kojasoba.com/index.html

3. ぽうちゃたつや

宮古島で人気の地元料理が味わえる居酒屋です。人気店なので予約がおすすめですが、予約は1週間前からの受付になるので注意してくださいね。店名のぽちゃとは多良間島周辺の言葉で祭事やお祝い事の時の料理当番という意味だそうです。たつやはご主人のお名前です。

アーサ茶漬け

大:550円 小:400円

メニューはとても種類が多く、メニュー表以外に店内にはその日のおすすめが貼ってあるのでぜひチェックしてくださいね。おすすめは、沖縄の食卓には欠かせない海藻「アーサ」を使ったお茶漬け。沖縄の泡盛を楽しんだあとは、磯の香りたっぷりのお茶漬けでほっこりしましょう。

店舗情報

■店舗名:ぽうちゃたつや
■住所:沖縄県宮古島市平良字西里275
■電話番号:0980-73-3931
■営業時間:18:30~23:00(L.O.22:30)
■定休日:火曜日
■参考URL:https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47001059/
■公式HP:http://www.churashima.net/shima/miyako/e_20010327/

4. 島おでん たから

地元の方に人気の島おでんが食べられる老舗のお店です。開店と同時に次々とお客さんがのれんに吸い込まれるように入店していきます。最近では観光の方にも人気が出て、早い時間は観光の方が多く深夜に近づくにつれ地元の方が増えていくそうです。店内はカウンターと小上がりがありますが、あっという間に満席になりますよ。

島おでん

島おでんというのはカツオの濃いめのお出汁にテビチ(豚足)が入っているのが特徴です。このお店ではまず島おでんの盛り合わせを注文しましょう。盛り合わせにはテビチ、大根、玉子、厚揚げ、空芯菜が入っています。軽くお出汁に通した青菜がたっぷりのっているのも島おでんらしいところですよ。テビチはとろっとろ、これだけでオリオンビールが進みます。

おでん屋さんですが、宮古牛のステーキも人気ですよ。おなかをしっかりすかせてお店に向かいましょう。

店舗情報

■店舗名:島おでん たから
■住所:沖縄県宮古島市平良字西里172
■電話番号:0980-72-0671
■営業時間:19:00~翌3:00
■定休日:不定休・年末年始
■参考URL:https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47000098/

5. 丸吉食堂

1961年創業の親子三大つづく老舗の食堂です。宮古製糖と多良川酒造のちょうど真ん中にあり、コンクリート造りの平屋なのでうっかり見逃さないように注意してくださいね。ちょっとわかりづらい場所にあるにもかわかわらず、いつも行列ができる人気店です。広めの駐車場があるので、レンタカーで行く方にとってもは助かりますよ。

ソーキそば

そばが運ばれてきて、まず目にはいるのがこの迫力のあるソーキですよね。やわらかく、しっかり味がしみていてクセになるおいしさですよ。スープはこってりとしたかつお出汁ににんにくが効いていて、飲みほす方も多いそうです。てびちそばや宮古そばにもそれぞれ大きなお肉がのっていますよ。

このお店のおもしろいところは、そばを注文するとアイスキャンデーがセットになっているところです。黒糖味でさっぱり甘く、こってりとしたそばを食べたあとにぴったりですよ。

店舗情報

■店舗名:丸吉食堂
■住所:沖縄県宮古島市城辺字砂川975
■電話番号:0980-77-4211
■営業時間:10:30~18:00 (夏期~20:00)
■定休日:不定休
■参考URL:https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47000103/

6. 小料理きょうわ

1日2組限定の完全予約制で郷土料理が味わえる小料理屋さんです。店内は個室でほりごたつがあります。特別感の高い空間で静かに落ち着いてお食事できます。いつも予約がいっぱいなので、旅行の予定が立ったらまずお店に電話で確認しましょう。お店には駐車場があるのでレンタカーか、平良中心街からタクシーで向かうのがおすすめです。

コース料理

このお店では3,000円か5,000円のコース料理のみになります。毎日仕入れる宮古島近海の魚、地元で採れる沖縄特有の野菜、宮古牛などを楽しめますよ。その日の仕入れにより献立がかわるので、その日お食事が運ばれてくるまでわくわくですね。

宮古でとれたお魚のお造りはとても新鮮です。この写真はマース煮といい、お魚を丸ごと煮てあります。お豆腐や麩が魚のうまみをすってとてもおいしくなります。ほかのお料理も宮子牛のステーキや宮古野菜の天ぷら、デザートにはマンゴーと島のものづくしです。

店舗情報

■店舗名:小料理きょうわ
■住所:沖縄県宮古島市平良荷川取1363
■電話番号:080-6483-6036
■営業時間:18:00~22:00
■定休日:不定休
■参考URL:https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47012338/
■公式HP:http://koryourikyouwa.kakurezato.com/

7. ダグズ・バーガー

平良市街地から空港方面に向かって車で5分ほどのところにあるおしゃれなバーガーショップです。店内はテーブルとカウンターがあり、黒が基調でスタイリッシュなデザインが魅力的ですよ。材料のことやおすすめセットメニューは黒板にも書いてあるのでチェックしてくださいね。

アメリカンスタイルのお店ですが、使っている素材は和のものにこだわり、お店のロゴも墨汁で描いたようなおしゃれなデザインになっています。

ダグズ・Do.W.A.T. チーズバーガー

Do.W.A.T. は“Don't Worry About Tomorrow. ” の略で「バカンスの時くらいは明日の体重を気にしないで思いっきり旨いハンバーガーを食べたいよね!」というところからきています。発音は「ドワット・バーガー」です。宮古牛を使ったミートパテは食べごたえがありますよ。焼きたてアツアツからおどろくほどおいしい肉汁があふれます。

プラス200円でダグズバーガーを帰りの飛行機の中で食べれるように機内食スタイルにパックしてもらえますよ。出発前日までに便名と時間を伝え予約を入れてくださいね。予定を詰め込んで時間がない!という方も帰りの飛行機でダグズバーガーを味わいましょう。

店舗情報

■店舗名:ダグズ・バーガー
■住所:沖縄県宮古島市平良下里1153-3 101
■電話番号:0980-79-0930
■営業時間:11:00~20:00(L.O.19:30)
■定休日:年中無休
■参考URL:https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47009921/
■公式HP:http://dougsburger.com/

8. 志堅原(しけんばる)

県道78号線沿いにある、比較的新しい居酒屋です。少人数から大人数まで利用できる個室があったり、庭園の見える掘りごたつ席もあります。女子会やママ会にもおすすめのお店で、子連れもOKなので助かりますね。ゆったりとしたカウンター席はデートにもぴったりです。和モダンでおしゃれな店内のきれいにととのえられた庭園や天井の装飾も楽しんでくださいね。

刺身盛り合わせ

メニューの種類が豊富で沖縄や宮古島の食材をふんだんに使った沖縄料理ずらりとならびます。店内のケースには新鮮な魚がならんでいて、その季節のおすすめを用意してくださいますよ。お刺身でまずその旬のものを味わいましょう。

創作料理が多く、イカスミそーめんチャンプルーなどほかではなかなか食べられないチャンプルーは要チェックです。焼酎、日本酒、泡盛も豊富なので、沖縄らしい夜をおなかいっぱい楽しみませんか?

店舗情報

■店舗名:志堅原(しけんばる)
■住所:沖縄県宮古島市平良字西里236
■電話番号:0980-79-0553
■営業時間:18:00~24:00
■定休日:火曜日
■参考URL:https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47009609/

9. 魚宮

市街地から少し離れたこちらのお店は民家のようなたたずまいです。お店はご家族で切り盛りされていて、どこか懐かしいようなアットホームな雰囲気で落ち着いて食事ができますよ。店内には個室が3部屋、大部屋2部屋あり、すべてお座敷になっています。

ヤシガニ

値段はヤシガニの大きさによる

地元食材にこだわっているこちらのお店でぜひ食べたいのがヤシガニです。ヤシガニを1か月以上飼育し、果物やたんぱく質をなどを与え旨みを出すというこだわりです。身と味噌の味は格別ですよ。身はふっくらとしていてとりやすく、味噌はココナッツと果物の甘い味がします。ヤシガニ丸1匹が真っ赤に茹でられ、固い殻は金づちで割った状態で出てきます。

店舗情報

■店舗名:魚宮
■住所:沖縄県宮古島市平良字西仲宗根3-1
■電話番号:0980-72-6595
■営業時間:
ランチ 11:30~14:00
ディナー 16:30~22:00
■定休日:不定休
■参考URL:https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47002015/

10. 郷家(ごーや)

木を基調とした店内は約130名収容の広さなので家族でもグループでもOKです。毎晩19:30からは島唄三線ライブが行われます。宮古島の民謡や早弾きの沖縄民謡も聴くことができますよ。周りのお客さんや元気なスタッフさん達とともに楽しむことができます。見知らぬ人ととの一体感を味わえるのも旅先での魅力のひとつですね。

宮古ヤキソバ

宮古ヤキソバは宮古島うま麺グランプリでナンバーワンに輝きました。宮古そばを塩味でからめて、ラフテーなどがトッピングされています。ソーキそばの汁無しのようなイメージですよ。地元の方のリピート率も高いそうです。プラス100円で生麺にするとさらにおいしさUPです。

おいしいお料理と泡盛がすすんできたところでライブ演奏が始まりますよ。ライブ演奏では最後はお客さんも一緒になって踊ってしまう盛り上がり!はじめはちょっと恥ずかしいかもしれませんが、みんなで踊ると楽しいですよ。

店舗情報

■店舗名:郷家(ごーや)
■住所:沖縄県宮古島市平良字西里570-2
■電話番号:0980-74-2358
■営業時間:17:30~24:00(L.O.23:30)
■定休日:不定休
■参考URL:https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47000266/
■公式HP:http://zumi-goya.com/

11. リッコジェラート

宮古島市街地の中心部、公設市場の近くにあるジェラート屋さんです。店頭にはグリーンが多く置かれていて、おしゃれな雰囲気です。お店の入口にはショーケースあり、そこでジェラートを選ぶことができます。お店の奥とイートインスペースで食べてもよいですし、テイクアウトもできますよ。遅くまで開いているので、食後のデザートに立ち寄るのおすすめです。

コーヒー&宮古みそちんすこう&ピスタチオ

シングル 400円/ダブル 450円/トリプル 500円

リッコのジェラートに使われている牛乳は宮古島の乳牛のしぼりたて生乳をお店で殺菌されているそうです。牛乳本来のやさしい甘味を感じることができます。ジェラートは毎日朝からお店で作られています。島ならではの旬な素材がジェラートになっていますよ。

マンゴーやシークワーサー等、フレッシュフルーツのジェラートもおいしいですが、ちんすこうや泡盛をジェラートにした変わり種もおすすめです。

店舗情報

■店舗名:リッコジェラート
■住所:沖縄県宮古島市平良字下里550
■電話番号:0980-73-8513
■営業時間:11:30~22:00
■定休日:火曜日
■参考URL:https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47007314/
■公式HP:http://ricco-gelato.com/index.php

12. 楽園の果実

宮古島と来間島は、来間大橋でつながっていて橋を渡るとすぐに、色々なお店の看板がありこちらの「楽園の果実」にも、看板が誘導してくれます。屋根は赤瓦、壁には宮古大理石が使われ、店内はアジアンな雰囲気がただようスタイリッシュなカフェです。お店の前やテラス席には南国らしい花がたくさん咲いていますよ。天気のよい日は風を感じることができるテラス席がおすすめです。

デラックスマンゴー

ガラスの器に入っているのが、1年のうち15~20日間くらいしか食べられないというデラックスマンゴーです。台農と言う種類の、希少でとっても甘いマンゴーが丸ごと1個分盛られていて、思う存分味わうことができますよ。お皿に置いてある、宮古島でつくられたマンゴーと食べ比べてみてください。

ほかにも南国ならではの果物を使ったジェラートやケーキ、パフェがあります。旬の果物をぜひ味わってくださいね。

店舗情報

■店舗名:楽園の果実
■住所:沖縄県宮古島市来間476-1
■電話番号:0980-76-2991
■営業時間:
[3月~10月]
11:00~18:30(L.O.18:00)
[11~2月]
11:00~18:00(L.O.17:30)
■定休日:11月~6月上旬の毎週火曜日
■参考URL:https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47000137/

あなたもぜひ宮古島へ!

いかがでしたか?宮古島には鮮魚から宮古牛までさまざまなものを味わうことができますね。夜中までひらいているお店を、泡盛を飲みながらハシゴするのも楽しそうです。市街地から少し離れているお店もあるので、レンタカーやタクシーをうまく活用してくださいね。

青い海と空、そしておいしいものを味わいに宮古島へ出かけませんか?
▼沖縄に行く前にチェックしておこう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

キャベツ レシピ 豚肉 まとめ

美味しくてすぐ手に入る、何よりお財布に優しい、豚こま(豚のこま切れ肉)とキャベツは家庭の味方!そんな豚こまとキャベツを使って簡単&コスパ最高!な、家計も胃袋も大満足なレシピをご紹介。安い・簡単・美味しいの三拍…

ほうれん草 パスタ レシピ まとめ

柔らかく甘味のあるほうれん草。パスタのレシピにもよく使われますよね。おいしく人気のほうれん草のパスタレシピですが、どんなレシピがお好みですか?和風、クリーム系、どんなソースとも相性の良いほうれん草、おいしいパ…

クッキー アレンジレシピ スイーツ まとめ

焼きたての香ばしい香りとサクサク感が魅力の手作りクッキーは、市販のものとは違ったおいしさが人気ですよね。基本の型抜きレシピから道具や材料が少なくても簡単に作れるアイデアをご紹介します。今人気のかわいくデコレー…

まとめ

牛乳寒天やプリンなど、さまざまなデザートに活躍する「寒天」。今回は、そんな寒天を使ったレシピをまとめてみました!デザートだけでなくおかずに使用したレシピもあるので、ヘルシーに仕上げたい方は必見ですよ。

品川 デート 個室 レストラン まとめ

本日ご紹介するのは品川のおすすめディナー特集です。デートにぴったりの夜景が見えるレストラン、女子会にふさわしい個室完備のお店、安くておいしいコスパ抜群のプランなど、さまざまなシーンに合わせた極上ディナー12選…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ 和菓子 甘味処 まとめ

寒い冬に食べたいスイーツといえばあったかくて甘い「おしるこ」ですよね♪都内は、浅草、銀座、原宿、人形町、神楽坂など、おいしいおしるこを食べたい人必見のお店を紹介します!心も身体もほっこりできそうですね!

まとめ

出雲大社といえばパワースポットとしても有名ですが、この出雲には必食の美味しいものがあるのをご存知ですか?そこでここでは、お参りついでに是非食べたい出雲グルメを「3」つご紹介します!出雲旅行の3食はこの3つで決…

神奈川 お土産 まとめ お菓子 スイーツ

鎌倉や横浜、逗子など。多くの有名観光地を擁する神奈川で人気なお土産をお菓子や食品などのジャンルごとにご紹介します。定番どころのお菓子やスイーツはもちろん土地特有のかわいいキャラクターグッズもありますよ。通販で…

まとめ B級グルメ 中国

中国地方の皆様、もしくは近々中国地方へ旅行、出張の予定がある皆様、お待たせしました♪ちょっと地味な印象を持たれがちな中国地方の「食」がすごいってことを証明するB級グルメたちのまとめです。これを見れば、中国地方…

カフェ 東京 まとめ

東京駅や新宿駅など、主要な駅はとっても広く迷ってしまうこともあります。しかし、駅ナカには移動中の休憩にも使い勝手のいい便利なカフェもあるんです!疲れてしまったときに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?さっそくま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ まとめ

沖縄料理の定番、ゴーヤチャンプルー。めんつゆを使えば、自宅でも簡単においしく味付けができるんです。今回は、めんつゆを使ったレシピを中心に、身近な調味料を使った簡単レシピも併せてご紹介します。暑い夏に、ぜひおた…

レシピ

ゴーヤの味付けにマンネリぎみの人、苦味が強くて調理したことがない人、おいしいゴーヤチャンプルーに挑戦しませんか?味付けひとつでおつまみからごはんがすすむおかずに大変身するんですよ。ゴーヤチャンプルーの人気の味…

kie_0330

京都に生まれ、大阪で育ち、今は神奈川在住です。お出かけ、食べること...

https://twitter.com/Kie_0330

ページTOPに戻る