ローディング中

Loading...

食べたらわかる、固いやつや……!というコンビニアイスの定番あずきバー。食べたことがある人も多いですよね。初めて食べたとき、想像以上の固さではなかったでしょうか?なぜあんなに固いか気になったことはありませんか?そのあずきバーの秘密に迫ります。

あずきバーの固さは尋常じゃない?

皆さんも一度は食べたことがある、あずきバー。コンビニにふら~と寄った時、つい目に留まってしまうのではないでしょうか。食べてみてわかる通り、あずきバーの特徴はあの固さ!歯がキーンとなるくらい固いですよね!なぜあんなに固いのか、あずきバーに隠されたさまざまな秘密を暴いていきます!

あずきバーとは

アイス企業の井村屋が手掛ける、無香料、無着色の伝統を守っているあずきバー。昔からの製法を伝統とし、今もその技術を大切にして作られています。健康にいいあずきを夏の暑い時期においしく食べてもらい、元気になってほしいという井村屋の願いが込められたアイスなのです!7月1日は日本記念日協会に井村屋あずきバーの日と制定されているのだとか!国民的アイスとも言えますね。
▼あずきバーの日の詳細はこちら!

あずきバーの歴史

あずきバーが作られたのは、1973年。今から約40年も前のこと。井村屋はもともとぜんざいを得意としており、このぜんざいを固めて、アイスにできないかという発案から始まったアイスなのだそうです。始めは比重の重いあずきが沈んでしまい、今のようにあずきバー全体にあずきが広がっているアイスを作れなかったのだとか。
さまざまな工夫を凝らし、長い開発期間の末、1本に約100粒ものあずきが広がったあずきバーが完成したといわれています。また、あずきバーに使われているあんこも北海道産のあずきを仕入れて、あんこから作成しているため、品質もよい味になっているのだとか。そしてその技術は今も変わらず守り続けられているのです!

あずきバーが固いのはこんな理由が!

井村屋HPのあずきバーのページには、このような注意書きがされています。
「※固く凍っているため、歯を痛めないようにご注意ください。冷凍庫から取り出した直後にお召しあがりの際は、アイスが唇や舌にくっつく事がありますのでご注意ください。」
井村屋も認めるその固さ!なぜあずきバーはあれほどまでに固いのでしょうか。あずきバーは、厳密にいうとアイスクリームではなく、【氷菓】です。アイスは、アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイスのアイスクリーム類と氷菓に分類されます。アイスは普通、乳固形分や乳脂肪分が含まれており、あのアイス特有の滑らかさが生じます。しかし、あずきバーの原材料を見てみると、「砂糖、大豆、水あめ、コーンスターチ(遺伝子組み換えでない)、食塩」とだけ書かれています。まさに乳固形分や乳脂肪分を含まず、素材のままの味で作られているというわけなのです!
また、添加物の使用がなく、空気の含有量も極めて少ないといわれています。井村屋さんが消費者のための「安心・安全」を考え抜いた結果、固くなってしまった……というのも大変感動する話です。あずきバーが固いのも、これで納得ですね。
▼固すぎる!という方は「ぜんざい」にして食べてみてはいかがでしょうか。

どのくらい固いの?

夏になるとあずきバーの固さゆえ、さまざまな事件が起こるのだとか……。あずきバーを買った際に、万引き犯に遭遇した方が、あずきバーで応戦、万引き犯があずきバーの固さに耐えきれず観念したという話や、うっかりあずきバーを足に落としてしまって、悲惨な目に合った消費者がいるという話、噛むことに必死すぎるが故、実際のところあずきバーの味が分かっていない……という話が出てくるまで、あずきバーは世間を騒がせています。あずきバーで犯人逮捕!なんて、まさに漫画にありそうな状況で、面白すぎますね
また、あずきバーの硬度を測定した実験もあるようで、その測定結果は、世界で2番目に硬いサファイアおさえてダイヤモンドレベルまでの硬さなのだとか!まさにガッチガチです。このガチガチのアイスを一蹴しようと、果敢にチャレンジするも、前歯が欠けてしまい、歯医者さんのお世話になる人も多いのだとか。ネタのようでほんとの話みたいなので、皆さんも注意してくださいね(笑)

じつはカロリーが低い

このあずきバーの最大の魅力は、【カロリーが低い】ということ。一般的なアイスクリームはひとつ200kcal程度のカロリーがあります。日常的な食品成分データが記載されている「食品成分表」のアイスクリームのカロリーは180kcalで登録されています。これより、一般的なアイスクリームのカロリーは180kcal程度であることが考えられますが、コンビニで売っているサイズのあずきバーのカロリーは112kcal!約半分くらいのカロリーに抑えられるというわけです。あずきバーは噛みごたえもあるので、低カロリーで満足感を得られるアイスと言っても過言ではないでしょう。

固いところがむしろ魅力的

いかがでしたか?皆さんが意外と知らないあずきバーの秘密をご紹介しました。あずきバーの固さ、おいしさ、それぞれに井村屋さんの想いが込められていて、すてきな商品だなと感じます。しかし、振り回したりしてしまうと、大変な事故を招きかねないので、あずきバーは食品であるということを忘れないようにしましょうね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

生卵を食べる日本人を見て、海外の方たちが驚いていることを知っていますか?そう、日本人にとって当たり前に食べる生卵が、海外では通用しないんです。今回は品質管理で世界を誇る日本の卵の安全性と海外の生卵の危険性につ…

五反田 専門店 スイーツ

鯛焼きを食べに行っただけなのに、ツイートの数が多いこちらの鯛焼き屋さん、それはある秘密が隠されているのです。その秘密に今回は迫る!?都内、たい焼き、しっぽ、五反田。

レシピ

その栄養価の高さゆえに「野菜の王様」の異名を持つモロヘイヤ。葉を食べるイメージが強いですが、茎までおいしく食べられます。ですが、強い毒も持っていて最悪の場合、死に至ることもあるそうなんです!今回は、モロヘイヤ…

レシピ

銀杏はおいしいですよね。健康にもとてもいい食材です。でも銀杏の食べ過ぎは危険ともいわれますが本当でしょうか。銀杏の栄養、健康効果と中毒について、そして、どの程度食べたらいいかなど、わかりやすくお教えしますね。

コンビニで、外出先で、使い捨てできる便利な割り箸。そこにはこんな危険なヒミツが隠されていた。。 マイ箸を使いたくなるようなニュースです。。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ワイン レシピ まとめ

最近は、セブンイレブン、ローソン、ファミリマート、サークルKなど、大手コンビニのワイン売り上げが上り調子だという。お手頃価格で意外に美味しいワインが飲めるのが魅力のひとつだが、買ってきたワインを使ってワインベ…

京都 山口 まとめ

食欲の秋も終わり、そろそろ本格的な寒さを感じる冬になってきました。「冬と言えば鍋」ということで、今回は自宅でも食べれちゃう名店の味”お取り寄せ鍋5選”をご紹介します。

まとめ

おしゃれ女子の憧れといえば、タレントのローラさんですよね。実は番組で作って見せた料理が上手すぎると話題を集めているんです。インスタにアップされる写真には、いつもいいねが止まらないんだとか!そんなローラさんのお…

スイーツ まとめ

instagram内では、「パスタ部」「スイーツ部」「サラダ部」のように自分が食べた、もしくは作った美味しいものを「#◯◯部」として投稿するのが定番になっています。さっそく何があるのか見ていきましょう!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー ドリンク

4月からの新生活、環境の変化によって食生活が乱れていませんか?そんなあなたの朝食に取り入れてほしいのが、ナチュラルヘルシースタンダードの「ミネラル酵素スムージー」。この春のリニューアルにより、さらにおいしく、…

ドリンク

2017年4月25日(火)、「サントリー天然水 プレミアムモーニングティー レモン」が発売されます!フリーアナウンサーの内田恭子さん、人気マンガ編集者の佐渡島庸平さんによる発売記念トークイベントの様子と合わせ…

ハワイ固有植物『ママキ』日本では馴染みがなく、聞いたことない...という方も多いはず!!ノンカフェイン、グルテンフリーでカロリーゼロなのにその効能はとても素晴らしいもの☆そんなスーパー健康食品『ママキ』の秘密…

ドリンク 新宿 コールドプレスジュース カフェ 女子会

新宿マルイに登場した「hanafru(ハナフル)」は今人気のコールドプレスジュースのお店。丁寧にミキサーした濃厚な野菜&果物ジュースは栄養たっぷり!本格デトックスを目指して1日2.5ℓを飲む美容強者も…

DIET_SPO_k

運動好きのアクティブ管理栄養士。 食べること、動くこと、楽しいこと...