ローディング中

Loading...

家でクリームコロッケを作るとき、どのように作っていますか?ほとんどの人が揚げて作っているかと思います。しかし、クリームコロッケは揚げずに作ることができるのです。気になりますね。では、一体どんな作り方があるのでしょうか。ご紹介します。

クリームコロッケの新しい作り方はコレだ!

クリームコロッケは、老若男女が大好きなコロッケのひとつになります。中からアツアツのクリームが出てきて、ほくほくしながら食べるのがいいですよね。

しかし、家でクリームコロッケを作るとなると意外にも手間や時間がかかってしまい、失敗することもしばしば……。なので、家で作るのは、どうしても億劫になってしまったりするのではないでしょうか。

今回は、そんなクリームコロッケについて、揚げないで失敗せずおいしく作る方法、アレンジレシピなどを紹介したいと思います。これでこれから、家でも簡単に作ることができますよ。

クリームコロッケって、結構難しい…

先ほども書いた通り、クリームコロッケは意外と調理するのが難しいのです。うまく具材を丸めこめなかったり、崩れてしまったり。下手すると爆発してしまうこともあります。爆発を恐れていると、なかなか火が通らないということも。そんな失敗があるので、家でチャレンジする人はあまり多くありません。

今回、揚げないクリームコロッケをマスターして、もうクリームコロッケを作るときの失敗とはおさらばしましょう!

揚げないクリームコロッケの作り方

材料(2人前)

じゃがいも …… 3個
玉ねぎ …… 2分の1個
豚ひき肉 …… 80g
コーン 50粒くらい
塩コショウ …… 1~2振り
コンソメ …… 1片
乾燥パン粉 …… 適量
オリーブオイル …… 大さじ1
小麦粉 …… 適量
水 …… 適量
片栗粉 …… ふたつまみ程度

1.じゃがいもの下ごしらえ

じゃがいもを半分に切って、耐熱容器に入れて電子レンジで5~7分加熱してください。加熱して柔らかくなったら、熱いうちに潰します。

2.他の具材の下ごしらえ

玉ねぎをみじん切りして、豚ひき肉、コーンと一緒に炒めます。(にんじんやグリーンピースなどもおすすめです)このとき、塩コショウ、コンソメでしっかりと味をつけてください。

じゃがいもと炒めた具材を、ボウルで混ぜ合わせます。このとき、味が薄いようでしたら、塩コショウを足してください。

3.タネを成形する

タネを丸めます。このときあまり大きすぎると崩れやすくなりますので、適度な大きさにしましょう。

4.衣を作る

フライパンにオリーブオイルを熱して、パン粉を炒めます。きつね色になったところで火は止めてください。火を止めてすぐはとても熱いので少し冷ましてから次にうつします。火傷に気をつけてくださいね。

5.パン粉をつける

別のボウルに、水、小麦粉、片栗粉を入れてよく混ぜ合わせます。そこに、3で丸めた生地を浸して、パン粉をつけます。この作業は1回ではなく、2~3回繰り返してください。

6.オーブンで焼く

オーブンシートを敷いた鉄板に並べ、300度のオーブンで25分ほど焼いてください。焼き時間は、コロッケの様子を見ながら調整してください。こんがりと焦げ目がついたら、出来上がりです。

揚げないクリームコロッケのアイデア3選

1.スコップクリームコロッケ

鮭の切り身がゴロッと入った、ひとりサイズのスコップコロッケです。「揚げないコロッケ」と聞いて、スコップコロッケを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか?オーブンでしっかりと焼くことによって、香ばしく熱々の仕上がりになりますよ。

2.里芋と帆立のクリーミーコロッケ

里芋特有の粘りと、豆乳のまろやかさが合わさって作られたクリームは、絶品です。タネが柔らかくて衣をつけにくいときは、少しだけ冷凍庫で冷やすとつきやすくなりますよ。隠し味の味噌がコクとなり、味わい深さを演出してくれています。

3.揚げと豆腐でカニクリームコロッケ風

揚げないと少し物足りない、ジューシーさが欲しいと思う方もいるかと思います。こちらのレシピではクリームチーズを使っているので、物足りないと感じることはないです。揚げの油抜きをしないでその油を使って焼くので、余分な油を使うことなく作ることができます。

余計なカロリーもカット!

揚げないクリームコロッケは、いつものクリームコロッケと違って揚げてない分、カロリーがカットされます。カロリーは、約3分の1もカットされると言われています。

他にも具材にたくさん野菜を入れれば、揚げずに野菜をたくさん摂取することもできるので、嬉しい健康効果ばかりですよ。

クリームコロッケは揚げずに作ろう!

いかがでしたでしょうか。
コロッケを作るときは、何も迷わず揚げていた人がほとんどだったと思います。しかし揚げずに、まるで揚げたかのようなサクサク、中ジューシなクリームコロッケを作ることができます。揚げ物を家で作ると後片付けが大変だったりと、どうしても手間ひまがかかってしまっていました。これからは、そんな悩みとはおさらばです。

そして、カロリーダウンされていて健康効果も高いなんて、もうこれからは揚げる必要がありませんね。ぜひ、揚げないクリームコロッケ、作ってみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ちくわ 鶏肉 レシピ まとめ

海苔や青のりを衣に使った「磯辺揚げ」。お弁当や居酒屋の定番メニューなので、誰でも一度は食べたことがあるのでは?この磯辺揚げ、作ってみるといろいろな食材にピッタリなんです!野菜や肉、魚介類と多彩なレシピがあるの…

ごぼう サラダ レシピ マヨネーズ まとめ

初夏に旬を迎える新ごぼうは、柔らかく上品な味わいが魅力です。食物繊維が豊富に含まれているので、女性はたくさん食べたい野菜の1つです。今回は、ごぼうを使った人気のサラダレシピを20選ご紹介します。作り方も簡単な…

レシピ キャベツ じゃがいも まとめ

玉ねぎのお味噌汁は、玉ねぎの甘みがあっておいしいですよね。一緒に入れる具材はじゃがいもやキャベツが定番ですが、他にもおいしく食べられるものがありそうです。どんな具材と相性がいいのか、今回は厳選した15種類のレ…

レシピ まとめ

今日は生姜焼きにしよう!と決めても、なんだか献立が物足りない……なんて経験ありませんか?残りのメニューは何にしよう?と困ってしまうこともしばしば。そんな時にオススメの、生姜焼きによく合う汁物や副菜、主菜などを…

レシピ まとめ

ジューシーな味わいで人気のロールキャベツ。ロールキャベツの日の献立はどうしていますか?パンやご飯をつけ合わせるだけでもよいのですが、副菜をプラスしてバランスよく立てたいもの。きっと役立つロールキャベツにおすす…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ シチュー おでん まとめ

寒い日に温かいものが食べたい・・・そんな時、シチューが頭に浮かぶことはありませんか?定番のビーフシチュー、ホワイトシチューをはじめ、チャレンジしてみたいレシピまとめをご紹介します。今日の献立はシチューにしてみ…

レシピ まとめ

通常、21時以降の食事は太るから…と避ける方が多いと思うんですが、人気ブロガー「おおたわ歩美」さんのレシピなら、そんな心配も無用です♡働く女子のための、簡単で美味しいレシピ考案してくださっているので、その中か…

レシピ まとめ

身近にある食材を使った家庭料理をベースに、センスのいいアイディアが光り、多くの年齢層から注目される料理家の飛田和緒さん。今回は飛田さんの常備菜レシピを集めてみました。東京から相模湾の近くに移り住みその生活スタ…

いなり寿司 まとめ

甘く煮た油揚げにほどよい酸味が効いた酢飯、いなり寿司って時折無性に食べたくなりますよね。こちらの記事ではいなり寿司のアイデアをご紹介します。具材や飾り付けを変えるだけで様々なアレンジが可能ないなり寿司、ぜひ参…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

爽やかな柑橘の香りと全く甘くない味わいでお肉料理と相性抜群な「ウィルキンソン・ハード」。ベランダでキャンプ気分を楽しむベランピングにおすすめなんです!こんなにお肉料理に合うのはなんで?おしゃれにベランピングを…

レシピ サンドイッチ ハム

全国各地のご当地食材を食べるのは、その土地の魅力にふれるようで、とってもうれしいことですね♩今回は、そんな食材たちとSNSで人気の「ハムぱくサンド」を組み合わせた「ご当地ハムぱくサンド」のアレンジレシピを、厳…

ヴィーガン ニューヨーク コロッケ

「フェラフェル」とは、ひよこ豆を使った中東発祥のヘルシーコロッケ。ヴィーガンの方を中心に、NYなどの世界中で人気を集めているんだそう。もちろん、普通のコロッケではカロリーが気になるという人にもおすすめです。レ…

カフェ ケーキ レストラン おしゃれ

北海道の地のものにこだわり、体に悪いものは極力避け、材料を大切にしているカフェが「コレット」です。せっかく自然の恵みが豊かなところにいくのなら、食べ物も同じように、自然のものをたくさん取り入れたいですよね。

りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 ...

ページTOPに戻る