ローディング中

Loading...

桜の葉とあんこの甘じょっぱさがたまらない、春の和菓子「桜餅」。ほんのりピンク色で春を感じさせますね。伝統的な和菓子ですが、実は東と西で形が違うことを知っていましたか?そんな桜餅のそれぞれの作り方や、アレンジレシピをご紹介します。

春の到来を知らせる「桜餅」

桜の季節が近づくと食べたくなる桜餅は、春を感じさせる季節の和菓子のひとつです。餅と餡が塩漬けされた桜の葉で包まれており、口に入れると桜の風味がふわっと香り、葉の塩気とあんこが甘じょっぱくて、春の味がしますよね。

春の到来を知らせる桜餅ですが、実は、人によって思い浮かべるものが違うかもしれませんよ。そんな桜餅の由来や作り方、アレンジレシピをご紹介します。

桜の葉が巻かれた桜餅

塩漬けされた桜の葉で包まれている桜餅ですが、東と西で形が違うことはご存じでしたか?関東風と関西風の桜餅は、形も違っていて、材料も作り方も異なっているんですよ

発祥は諸説あるとも言われますが、昭和に入ってから、桜餅がひな祭りのお茶菓子として一般的になったようです。

関東風と関西風の2種類がある

関東風は「長命寺桜餅」と呼ばれ、江戸時代に隅田川沿いにあった長命寺の門番、山本新六が、桜の葉を塩漬けにしてお餅を包んで食べたのが由来とされています。この「長命寺」は、水でといた小麦粉を熱し固めた生地であんを挟み、桜の葉でくるんでいます。

一方の関西風は「道明寺桜餅」とも呼ばれ、道明寺粉を使ったものです。京都の茶店や和菓子店でよく見られるため京風桜餅とも呼ばれます。大阪の道明寺で、乾飯や煎り種の一種で、保存食として使われた粉を蒸して作られたことに由来します。その道明寺粉を蒸して餅を作り、これにあんを詰めて桜の葉に包んだもので、全国的にはこちらの桜餅の方が一般的です。

桜の葉に隠された役目

もともと、桜の生の葉にはあまり香りがなく、塩漬けにすることで香ります。桜餅に巻かれた桜の葉は、香りを移したり餅の乾燥を防ぐためもの。関東では大きめの葉、近畿では小さめの葉が好んで使われているようです。

桜餅の葉の独特の香り「クマリン」を含み、桜の葉は取り外してもそのまま食べてもいいですが、クマリンは肝毒性を持つとも言われるため、食べ過ぎには注意しましょう。

桜の葉の塩漬けの作り方

それでは、関東風と関西風の桜餅の作り方をご紹介したいと思います。まずは、どちらにも使える、桜の葉の塩漬けの作り方をご紹介しますね。

材料

・桜の葉(できれば柔らかい大島桜)…… 50g
・塩 …… 20g
・白梅酢(梅を塩漬けにして上がる酢)……50g

白梅酢は、用意できなければ50ccのお湯に塩10gを溶かして使用してください。

作り方

1. 桜の葉は水で洗い、水を切って熱湯を注ぎ湯通しします。

2. 水分を切り、葉を縦にふたつ折りにして容器に入れ、葉の上から塩を振ります。その後、白梅酢を葉の周りに注ぎ入れます。

3. 落し蓋をして重しを乗せ、3週間ほど漬けます。使う時は、塩抜きしてから使いましょう。

関東風桜餅の作り方

材料(6個分)

・薄力粉 …… 40g
・白玉粉 …… 10g
・砂糖 …… 10g
・水 …… 90ml
・こしあん …… 150g
・桜の葉の塩漬け …… 6枚
・桜の花の塩漬け …… 6個
・サラダ油 …… 適量

下準備

桜の葉の塩漬けは軸の部分を取り、桜の花の塩漬けと一緒に10分くらい水に漬けて塩抜きします。キッチンペーパーなどで水気を取っておきます。

1.こしあんを丸める

こしあんを6等分して俵型に丸めます。

2.白玉粉を水に溶かす

ボウルに白玉粉と砂糖を入れ、少量の水を加えて泡立て器で混ぜ、ダマがなくなったら残りの水を加えながらのばします。

3.白玉粉と薄力粉を合わせる

別のボウルに薄力粉を入れ、2を少しずつ加えながら混ぜてザルで濃し、1時間ほど休ませます。

4.生地を焼く

中火で温めたフライパンに薄くサラダ油をひき、3の生地を大さじ2~3流し入れて、長さ12cmくらいに伸ばします。生地に焼き色が付かないように、表面が乾いてきたら裏返してさっと焼き、冷ましましょう。

5.生地でこしあんを巻く

41に巻き、巻き終わりが下にくるようにします。それを桜の葉の塩漬けで巻き、桜の花の塩漬けを上に飾って完成です。

関西風桜餅の作り方

材料(10個分)

・道明寺粉 …… 100g
・ぬるま湯 …… 180g
・砂糖 …… 15g
・赤色食用色素 …… 少々
・こしあん …… 200g
・桜の葉の塩漬け …… 10枚

下準備

こしあんは1個20gに丸めておきます。桜の葉の塩漬けは塩抜きして、水気を取っておきましょう。

1.道明寺粉とぬるま湯を混ぜる

耐熱ボウルに、ぬるま湯と水洗いした道明寺粉を混ぜ、お好みで色素を加えピンク色にし、30分ほど置いてぬるま湯を含ませます。

2.生地を蒸す

蒸気の上がった蒸し器に1を入れ、強火で約20分くらい蒸します。

3.生地に砂糖を加える

2をぬれ布巾にとって冷まし、ボウルに移して砂糖を加え、手早く木じゃくしで混ぜ、ラップをかけて10分ほど蒸らし、生地をなじませます。

4.あんこを包む

冷めたら10等分にして手に水をつけて丸く平らにのばし、真ん中にのあん玉を包み、形を整えて桜の葉を巻いて完成です。

手軽に作ろう!桜餅のアレンジレシピ7選

1. いちご桜餅

関西風に作った桜餅の中に、いちごを入れたアレンジです。写真のように全部桜餅の中に入れてもいいし、少しだけいちごを出して、いちごの赤色が外からちょこっと見えてもかわいいですよね。レンジを使えば、簡単に餅生地が作れますよ。

2. ごはんで作る関西風桜餅

道明寺粉がなくても、炊いたごはんを使って関西風の桜餅ができますよ。ごはんを使ったお餅はおはぎやぼたもち風で、道明寺粉のようなつぶつぶの食感を楽しんで。紅麹(べにこうじ)パウダーがあれば、水に溶いて使うとほんのり桜色になりますよ。

3. ごまあんの桜餅

普通のあんこに飽きてしまったら、ごまあんの桜餅はいかがでしょう。こしあんに練りごまを入れてごまあんを作り、仕上げにごまを振ったひと品です。練りごまは白でも黒でもOKで、ごま好きならお好みでたっぷり入れてみて。濃厚で深い味わいになりますよ。

4. くるくるロール桜餅

桜餅をひとつずつ丸めるのは面倒……という方は、ロール状に巻いてアレンジしてはいかがでしょう。塩抜きした桜餅の葉を細かく刻んで、道明寺粉の生地に混ぜ込んでラップの上に伸ばし、あんをのせてくるくる巻いています。巻きにくい場合は、巻きすを使うとうまくできますよ。巻いてカットしたら、桜餅も新鮮な印象になりますね。

5. ライスミルクと米粉で桜餅風パンケーキ

関東風桜餅のクレープ状の薄い生地の代わりに、ライスミルクと米粉を使ってパンケーキを作り、餡をはさんで桜の葉で包んだひと品。ライスミルクと米粉で作った生地は、パンケーキなのにもっちもちの仕上がりになります。食べると、不思議と桜餅の味わいですよ。

6. 桜餅風蒸しパン

米粉で作る、和菓子のような蒸しパンレシピです。米粉で作る蒸しパンはもっちりと仕上がり、中にあんこを入れて桜の葉で包めば、これも桜餅風ですね。蒸す時は強めの火で蒸すのがポイントですよ。

7. 赤米と鯛の桜餅風

こちらは和菓子ではありませんが、桜餅風に盛り付けた春らしいひと品。炊いてひと口大にした赤米の上に、しょうがの甘酢漬けと鯛をのせ、桜の葉でくるんで蒸しています。お祝いやお花見の席にぴったりのメニューで、甘いものが苦手な方にはこんな風に盛り付けてもいいですね。

桜餅をお家で作ろう

いかがでしたか?
桜餅には関東風と関西風とあって、あなたはどちらになじみがあったでしょうか。生地に使われる材料が違っていて、形も違うのは驚きましたね。

2種類の基本の作り方や、アレンジレシピも紹介しました。桜の葉の塩漬けの作り方も合わせて紹介しましたので、桜の葉が手に入ったらトライしてみて。また、蒸し器を使わずに作れる方法や、ごはんを使うレシピもあり、手軽に作ることもできます。

今年は、桜餅をお家で作ってみませんか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

とんかつ 東京 まとめ

東京にはおいしいとんかつ屋さんがたくさんあります。コスパ抜群のお店から本当においしいお肉が堪能できるお店まで、今回はおすすめのとんかつ屋さんをエリア別に紹介したいと思います。どこも魅力的で、行きたくなること間…

新宿 ピザ イタリアン まとめ

新宿には、おすすめのイタリアンレストランやピッツェリアがたくさん!今回はその中から厳選して、人気のピザ屋さんを18選ご紹介します。ランチに食べ放題ができるお店や、デートで利用したいムード抜群なお店など、いろい…

恵比寿 デート 個室 まとめ

寒い冬に食べたいものといったら、なんといってもあったか~いお鍋!女子会や大切な人とのデートでお鍋を囲むなら、周りに気兼ねしないでゆっくり時間を過ごしたいものですね。今回は、個室でお鍋が楽しめる恵比寿のおすすめ…

くるみ レシピ

秋に旬を迎えるナッツ類の中でも、特に人気の高いくるみは小粒ながら高栄養!特に良質オイルやビタミンEなど美肌作りや生活習慣病予防にうれしい栄養が豊富です。そのまま食べるのはもちろん、デザートやお料理にも幅広く使…

レシピ

美容と健康におすすめの夏野菜「モロヘイヤ」。アラビア語で「王様だけのもの」という意味をもつモロヘイヤは、まさに王様が独り占めしたくなる高い栄養価を誇ります。その効能は女性に嬉しいものばかり。選び方や保存方法、…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カクテル レシピ まとめ

カクテルは名前を見ても見当が付かないものがチラホラあると思いませんか?「カシスオレンジ」ならカシスとオレンジ。「カンパリソーダ」だったらカンパリとソーダ。とすぐわかるのですが、問題は「モスコミュール」や「スプ…

レシピ 作り置き まとめ

節約アドバイザー武田真由美さんをご存知ですか?彼女は食材を上手に使い切ることで、二人暮らしで食費週2,500円を実現されています。決め手はストックおかずを作っておくこと!今回はまとめて作って冷蔵・冷凍できる鶏…

まとめ レシピ アレンジレシピ

レシピブログでも人気の「ヤミー」さんの、お酒と一緒に食べたいレシピをまとめました。おやつになりそうなおつまみから、ビールなどを飲みながら夕食として食べたいメニューまで10選しています♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

肌の乾燥や冬太りが気になる季節。『ナチュラルヘルシースタンダード』のスムージーやクレンズスープで、おいしくオシャレに体の内側から美しくなりませんか?MAX50%OFFになる史上最大規模のセールや、プレゼントキ…

お菓子 チョコレート スイーツ

最近SNSで話題の「半熟ショコラ」をご存知ですか?しっとり染みわたるような口どけが大人気!そんな「半熟ショコラ」に、ホワイトチョコレートをベースにした商品が登場しました。そこで今回、パティシエ経験をもつ筆者が…

ブランチ レシピ まとめ

ホットサンドメーカーがないとホットサンドは作れない、なんて思っていませんか?実はフライパンでも、あのおいしいホットサンドが作れるんですよ。バリエーションも、とっても豊富!どんな具材合うのか、チェックしてみまし…

チーズケーキ スイーツ

kiriのチーズ入りスイーツが、ローソンのウチカフェから新登場。2種のチーズを使ったスイーツはチーズ好き必見。サンドケーキの中には、乳製品と相性バツグンのレーズン入りです。これまでも好評を博してきたkiriと…

Raico

情報誌の編集・ライターを経て、パティシエに転身。 ホテル・洋菓子・...

http://ameblo.jp/raiko-foodconcierge/