ローディング中

Loading...

外はカリカリ、中はホクホクのフライドポテトは、カロリーが高いとわかっていても無性に食べたくなることがありますよね。カジュアルなパーティや映画のスナック、ビールのおつまみにも便利なフライドポテト。おいしく作るコツとアレンジを紹介します。

無性に食べたくなるフライドポテト

お家に常備しているジャガイモ、塩、小麦粉、油などを使えば、簡単にできるフライドポテト。おいしくて便利だけど、冷凍で売っているような定番のものはもう飽きた!形やフレーバーで変化を出して、海外のパーティみたいにおしゃれでおいしそうなスナックを作ってみたいという方も多いでしょう。

いつものフライドポテトをランクアップさせる、おいしく作るコツとアレンジを紹介します。

おいしいフライドポテトを作る方法

材料

・ジャガイモ
・小麦粉
・塩
・揚げ油

作り方

1.ジャガイモの皮をむいてスティック状にカットし、数時間冷水にさらします。

2.1の水分をよくふきとってから全体に薄力粉をまぶし、150度の油で柔らかくなるまで揚げ、キッチンペーパーの上に取り出します。

3.油の温度を200度に揚げ、再びジャガイモを入れて外側がカリッとするまでよく揚げます。

フライドポテトをおいしく作るコツ

ジャガイモは男爵を

おいしいフライドポテト作りの1番目のポイントは、ジャガイモ選び。

日本で一般的に手に入る男爵とメークインを比べると、フライドポテトやコロッケのようなホクホクとした食感を楽しむのに適しているのは、丸みをおびた形が特徴の男爵です。長細い形のメークインは荷崩れしにくいという特徴から、カレーやポトフ、肉じゃがなどの煮込み料理に適しています。

カットしたジャガイモは水にさらす

ジャガイモに含まれる余分なでんぷん質を抜き、よりサクッとした食感を引き出すために、カットしたジャガイモは1時間から数時間程度は水にさらしておきましょう。それ以上漬けておいても問題はないので、朝出かける前にカットして水につけておき、帰ってきてから揚げてもOKです。

長時間になる場合は、夏場は冷蔵庫に入れておいて、揚げる前に常温に戻しましょう。

薄力粉をまぶす

揚げる前にジャガイモの水を切ったら、キッチンペーパーでよく水気を落とし、軽く薄力粉を全体にまぶしましょう。アレンジしたいときは、このときにスパイスやハーブなどを混ぜ込むとよいでしょう。

お好みで中力粉や強力粉を使ってもOKですが、一番サクッとした仕上がりになるのはクラッカーやクッキーを作るときに使われる粘り気の少ない薄力粉です

温度を変えて、二度揚げする

温度差で二度揚げするのは、唐揚げなどの揚げ物によく使われるテクニックです。最初は中までしっかり火を通すため低めの温度でじっくりと、次に表面をカリッとさせるために温度を揚げてサッと揚げます。これで焦げ付くことなく、中はホクホク、外はカリッという食感を実現できるのです。

フライドポテトアレンジ12選

1. マジョラム香るフライドポテト

ジャガイモをくし形に切り、水にさらしてからよく揚げ、ボールに入れたら岩塩、ブラックペッパー、マジョラムを振りかけてボールを振って馴染ませます。お皿に盛りつけたら、レモンをふりかけてケチャップを添えます。

2. ハッセルバックフライ

ハッセルバックポテトの容量で切り込みを入れたジャガイモを素揚げし、ベーコンとチーズを挟んで、グリルで焼きます。最後にハーブも散らせば、とても素敵なおつまみになりますよ。

3. 揚げないバジルシナモンポテト

ジャガイモを細切りにして水にさらしたら、小麦粉、シナモンをふりかけ、オリーブオイルを入れたフライパンで中火で炒め揚げします。一度キッチンペーパーの上に取り出し、火を強火にしてさらに加熱し、最後に塩、バジル、チリペッパーを振りかけて混ぜます。

4. ガーリックローズマリー風味

ジャガイモをカットして、水にさらします。フライパンにオイルと潰したにんにくを入れて香りを出したら、ジャガイモとローズマリーを入れ弱火でじっくり焼きます。最後に中火にし、表面をカリッとさせたら塩をふります。

5. クレイジーソルト風味

ジャガイモをカットして水にさらし、オリーブオイルを入れて加熱したフライパンにジャガイモとローズマリーを入れ、揚げ焼きにします。焼き色がついたらキッチンペーパーにとり、クレイジーソルトをふりかけます。

6. トースターで簡単に

ジャガイモをカットして水にさらしてから、オリーブオイル、塩を絡ませます。クッキングシートにのせ、トースターで焼き色がつくまで焼きます。粉チーズ、塩、ドライパセリをふりかけて仕上げます。

7. カレーコンソメフレーバー

くし形に切ったジャガイモにオリーブオイルを絡め、トースターで焼きます。粉チーズ、カレー粉、コンソメ、乾燥パセリを散らします。カレーの風味が絶妙に食欲をそそる、おやつ(おつまみ)の完成です。

8. 長芋フライ

長芋をカットして油で揚げ、油を切って青のり、塩、コンソメなどを入れた袋に入れてよくふって味を付けます。ジャガイモとは違う、すこし舌に絡みつくようなネットリ&ホクホクとした食感に、やみつきになること間違いなし!

9. トルネードポテト

ジャガイモの両側から、2/3程度ずつ切り離さないようにカットし、串に刺してジャバラに広げて塩をふり油で揚げます。パーティーやおもてなしのひと品として出せば、注目を浴びそうですね。

10. サクサクオニオンポテト

スティック状に切って水にさらし、電子レンジで少し加熱したジャガイモと千切りにした玉ねぎを青のり、塩、薄力粉、片栗粉を入れたボールに入れて混ぜ、ジャガイモと玉ねぎをつまんで油で揚げます。

11. さつまいもスティック

さつまいもをスティック状にカットし、片栗粉を振ってよく揚げます。袋にコンソメとパセリ、揚げたさつまいもを入れよくふって味を馴染ませます。さつまいも特有の優しい甘さが、クセになりますよ。

12. 大人のフライドポテト

拍子切りにして水にさらしたじゃがいもの水を切って、にんにく、ローズマリーを入れて香りをつけた揚げ油に入れて揚げていきます。揚げあがったらぺコリーノとコショウをまぶします。

フライドポテトのリメイクレシピ7選

1. フライドポテトピザ

フライドポテトを並べピザ用チーズを散らしてフライパンで焼いた後、ボールで合わせておいたプチトマト、バジルの葉、アンチョビ、EXVオリーブ油 、天然塩、胡椒を加えて蓋をし、焼いたら完成です。

2. 海老とポテトのチーズ春巻き

半分に切った春巻きの皮にパルメザンチーズを散らし、茹でた海老とフライドポテトを乗せて巻いたら、オーブントースターで焼きます。巻いて焼くだけの簡単レシピなので、余ってしまったポテトでぜひお試しあれ。

3. リメイクポテトグラタン

グラタン皿にフライドポテト、スライスした玉ねぎとソーセージをを並べ、さらにポテトを置いたら、ピザ用チーズとお好みでパルメザンチーズを散らします。オーブントースターで焼き、最後にパセリみじんを散らします。

4. 2種のフライドポテトサラダ

レタスを盛りつけたお皿に、よく揚げた皮つきポテトと細切りポテトの2種と、トマト、スナップエンドウを盛り付け、最後に塩とガーリックペパー、マヨネーズとケチャップをふりかけます。

5. リメイクコロッケ

玉ねぎ、しいたけ、豚ひき肉を少量の油で炒め、醤油、砂糖、ナツメグを入れて煮詰めたら取り出します。フライパンにフライドポテトと牛乳を入れ、ポテトが柔らかくなるまで煮ながら潰し、生クリーム、塩コショウで和えます。材料を全てボールに入れ、混ぜたら成形して衣をつけて揚げます。

6. 残りポテトのパンキッシュ

フライパンに、食パンを敷き詰めます。卵の中にフライドポテト、枝豆、ベーコン、牛乳、コンソメを入れて混ぜ、フライパンに注いだらチーズをふりかけ、両面焼きグリルで焼きます。

7. ポテトポタージュ

フライドポテトと玉ねぎを炒め、水とコンソメを加え、ポテトが煮くずれたら火を止めブレンダーで滑らかにします。フライパンに戻して火にかけ、牛乳、生クリーム、スライスチーズを加えて、混ぜます。最後にブラックペッパー、オリーブオイルをかけます。

海外のフライドポテトアレンジ5選

1. メキシカンポテト

フライドポテトをお皿に盛りつけたら、ブラックビーンズ、ハラペーニョのピクルス、コリアンダー、パプリカ、トマト、サルサ、ワカモレ、アボカド、ギリシャヨーグルト、ねぎなどをお好みで散らします。

2. ポテトロコモコ

フライドポテトをお皿やスキレットに盛りつけたら、炒めたベーコンや塩こしょうやスパイス、トマトペースト、ウスターソースで味をつけたひき肉、目玉焼きをのせ、小口切りにしたネギを散らします。

3. カナダ名物プティーニ

グレイビーソースとチーズを小鍋に入れて加熱し、お皿にもりつけたフライドポテトにかけ、細かく刻んだベーコン、トマト、ねぎなどをトッピングします。とってもジャンクですが、たまにはいいですよね♩

4. チキンポテトベイク

耐熱容器にフライドポテトを並べます。細かく裂いた蒸し鶏とバーベキューソース、ねぎをボールに入れて混ぜ電子レンジで30秒程度加熱しよく混ぜたらフライドポテトの上にのせ、チーズを散らし、チーズがとけるまでオーブンで焼きます。

5. サワークリームトッピング

フライドポテトをお皿に盛りつけます。ボールにサワークリーム、ランチドレッシング、にんにくを入れてよく混ぜ、フライドポテトの上にかけ、チーズ、ベーコン、ネギを散らします。

おわりに

フライドポテトも、トッピングやディップを変えるだけで様々な楽しみ方ができますね。カロリーを控えたければ、オリーブオイルをまわしかけてトースターやオーブンで焼くこともできますし、余ったら、ピザやグラタン風にアレンジも可能。楽しみ方の幅が広いので、お好みに合わせて味わってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お弁当 まとめ

お弁当のおかずに頭を悩ませることはありませんか?そんなとき、一年を通して手に入りやすい「しいたけ」を使ったおかずを入れてみてはどうでしょう。栄養もうま味もたっぷりなしいたけの、お弁当にぴったりなレシピをご紹介…

レシピ まとめ

近年、ファミマで販売されているファミチキを使った料理がSNSで人気ですね。じつはサンドイッチ以外にも、さまざまな料理をファミチキで再現できるんですよ。そこで今回は簡単すぎるファミチキのアレンジレシピを10種ま…

まとめ

いわしという魚を知っていても、一からさばいて調理をするのは初めてという方も多いのではないでしょうか?いわしのさばき方を覚えれば、蒲焼き、煮付け、フライなど、料理の幅も広がります。今回は、さばき方から人気のレシ…

豚肉 レシピ まとめ

古くから家庭料理として親しまれている「肉じゃが」。みなさんは、豚肉と牛肉どちらで作っていますか?今回は、手頃に作れる豚肉を使ったレシピを部位別にご紹介!普段は牛肉で作っている方も、ぜひチェックしてみてください…

ゼリー おしゃれ スイーツ レシピ まとめ

食後のデザートに、おしゃれなゼリーはいかがでしょうか。「お持たせ」でも大人気のゼリー。今回は、みかんの缶詰を使ったものや、2層のゼリー、炭酸ゼリーなど簡単な作り方をご紹介します。大きなタッパーで作れば、常備で…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お茶漬け レシピ まとめ 〆ご飯

お酒を飲んだ後は、やっぱりお茶漬け♡そんな方に読んで欲しい、お茶漬けのレシピです。お茶漬けもアレンジ次第でたくさんレパートリーがあります。その中の8選をご紹介しますね。

レシピ まとめ

普通のたまねぎよりも甘みがあって柔らかい新たまねぎを使ったレシピを紹介します。新たまねぎは生で食べても加熱しても美味しいので、ぜひこちらのレシピをお試しくださいませ♡

レシピ 調味料 まとめ

ふきのとうと味噌で作った「ふき味噌」は万能調味料です。その基本の作り方とふき味噌を使った料理のレシピをいくつか探してきました。春の旬をふき味噌で味わってみましょう♪ご飯も進みすぎて箸がもうとまらないかも(笑)

パン レシピ まとめ お粥

パン粥とはパンを小さくちぎり、牛乳やスープで煮たパンで作ったおかゆのことです。食欲がないときや、離乳食などにも使われます。子供の頃を思い出すような懐かしい味わいが人気のようです。アレンジレシピもあるのでぜひ作…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ほんのりピンク色にそまった宝石のようなお米「べっぴん御膳」が登場!美容や健康にうれしい成分を効率よく取り入れられる、大人の女性におすすめしたい逸品です。おいしく食べて、お肌やお腹にごほうびをあげてはいかが?味…

アサヒビールの「クリアアサヒ」は食事と相性がいい。まことしやかに囁かれていたこのウワサ・・・、ついに科学的に実証されました!今回は、特殊な味覚センサーによる測定で明らかになった好相性の料理を4つ、実食レビュー…

まとめ お茶

紅茶大好き!という方も多いと思いますが、ダージリンにはファーストフラッシュとセカンドフラッシュがあるそうです。二つにはどのような違いがあるんでしょうか?味の違い、収穫の時期などについて説明していきたいと思いま…

納豆 東京 池尻大橋 定食

目黒区の池尻大橋にある「納豆工房せんだい屋」。店内のイートインスペースでは納豆の食べ放題や納豆ビビンバ丼、納豆そばなどバリエーション豊かな納豆料理を味わうことができます。特に納豆好きは必見のお店です。

brokiga

海と森に囲まれた西スウェーデンの街に住んでいます。お庭や近くの森、...

https://www.instagram.com/saecoeco/

ページTOPに戻る