ローディング中

Loading...

湯上りにちょっと一杯、もしくは雪見風呂で雪見酒……。魅力的なのですが実はとても大きな危険が潜んでいるんですよ。お風呂前、お風呂のあとなど何気なく飲んでいた人は注意が必要かもしれません。適切な飲酒時間でリスクを減らしましょう。

お風呂とお酒の危ない関係

秋が深まってくると、お風呂タイムや温泉旅行がとても楽しくなりますね。雪降る露天風呂に入りながら雪見酒なんて憧れるな〜、なんて思っている方も多いのではないでしょうか。
でもその1杯がじつは体にとってはとても危険なんです!! お酒を飲んだ直後の入浴は、最悪の場合命に関わることも。今回は、お酒とお風呂の危ない関係について調べてみたいと思います。

飲酒後のお風呂は危険?

特に飲み会なども多くなるのが冬の時期。たくさんをお酒を飲んでしまったら、明日に残らないようにしっかりお風呂に入ってからぐっすりと寝たいと思いますよね。
でも、お酒を飲んでからどれくらい時間が経っていますか?特に冬場はお風呂場で脳疾患や心疾患で倒れる方があとを絶ちません。どんな危険が潜んでいるのか、しっかり知ってお酒とお風呂と賢く付き合いましょう。

なぜ危険なの?

血行がよくなって酔いがまわる

お風呂に入ると体の血行がよくなります。これがアルコールを飲んだ直後だと、よくなった血行に乗ってアルコールが早く体じゅうにまわります。ですから、普段お酒に強い方が酔いをさますつもりで入っても、逆に酔いを深めてしまいます。

心臓や脳への血流が減る

お風呂に入ると、全身の血行がよくなることは先にも書きましたが、全身の血行がよくなると普段は細い毛細血管も拡張します。拡張した場所に血液が流れていくことで、肝心な心臓や脳への血流が減ってしまうことがあります。
これによって重大な不調を引き起こすこともありえます。自分は大丈夫、と思っていても体は密かに悲鳴をあげているかもしれません。

血圧が下がりすぎてしまう

人間の体はお酒を飲んだ直後は血圧が一時的に下がります。そして、お風呂などのお湯に浸かっている時も血圧は下がります。これが相乗効果になって、血圧が下がりすぎて最悪の場合は気を失い、お風呂で溺れてしまうことがあるのです。

飲みながらはもってのほか?

先に書いた通り、お酒とお風呂を組み合わせることは体にとって危険がたくさんなんです。
でも、温泉を紹介するテレビや雑誌には必ずと言っていいほど桶に入った日本酒がセットになっていますよね。あれは、あくまでも演出の一部です。ほとんどの温泉では入浴中にお酒を注文できるサービスはなく、温泉の注意書きにも飲酒後の入浴を避けるようにと書かれています。
お風呂で血流がよくなっているところでアルコールの効果で血圧が下がることで、血流と血圧のバランスが悪くなり、心臓に負担がかかってしまいます。
ごくまれに、施設によってはお酒が飲める温泉があるようですが、これも時間が決まっていたりひとりが注文できる量が決まっていたりするそうです。

二日酔いの時にも注意が必要

二日酔いの時はお風呂に入って汗をかいてアルコールを体の外に出してしまえばスッキリすると思っている方も多いと思います。でもこれもじつは注意しなくてはいけないことがたくさん!
アルコールには尿の量を増やす作用があり、「水分」としては体に取り入れられていません。お酒を飲むとお手洗いが近くなるのはその作用なのです。お酒をたくさん飲むと、飲んだ量以上の水分が尿となって体から排出されます。
そんな時に熱いお風呂やサウナなどに入って無理に汗を流そうとすると、脱水症状を引き起こしてしまいます。体の中の水分が足りなくなると体がアルコールをろ過する力が弱まるので余計にお酒が抜けにくくなります。
二日酔いの時はまずたくさんの水分を取ることを心がけて、お風呂に入るならぬるめのお湯にゆっくり浸かるのがおすすめです。特に、入浴中や入浴後にも水分をしっかり補給できるといいですね。

入浴直後も危険?

お風呂上がりにはキンキンに冷えたビールをプシュッと……これも、注意が必要ですよ!!
お風呂で血行がよくなったところに、さらにアルコールを取り入れて血行がよくなると飲酒後にお風呂に入ったり、お風呂の中でお酒を飲むのと全く同じになってしまいます。

じゃあいつ飲めばいいの?

お風呂上がりの1杯は30分間ガマンして

そうは言われてもお風呂に入ったらお酒が飲みたくなりますよね。
お風呂に入ったあとは最低でも30分は体をゆっくり休めることで血行が落ち着きます。それからであればアルコールを飲むのも問題ありません。特にビールなどの炭酸は胃腸を活発にしてくれる作用がありますので、お風呂上がり30分ほどしてからまずはビールを飲み、それからゆっくりお食事を楽しむ、というのは最高の順番かもしれませんね。

飲酒後のお風呂は2時間以上あけて

お酒を飲んだ後にお風呂に入りたいと思った場合は、最低2時間は時間をあけて体からアルコールを抜いてください。
飲み会のあとは自宅で熱いシャワーをサッと浴びてすぐに寝て、翌朝ゆっくり入るのがおすすめです。その時はかならず水分補給を忘れずに!

自分は大丈夫!過信は禁物

普段はできないようなことがお酒を飲むとできるようになったり、普段は言えないことがお酒の力を借りれば言えたり、人はお酒を飲むことでどうしても気持ちが大きくなりがちです。そんなに酔っていないから大丈夫!なんてお風呂に入って周りの人に迷惑をかける前に、一歩踏みとどまっておいしいお酒を楽しみましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

保存瓶に果物を浸けておくだけでできる「果実酒」。今回は、そんな果実酒の作り方を詳しくご紹介いたします。おすすめしたい果物の種類や、ホワイトリカーやブランデーに漬け込むレシピ、試したい飲み方まで、まるごとお教え…

日本酒

「清酒」という言葉を聞いたことはあるが、日本酒との違いをきちんと説明できる方は意外に少ないのではないでしょうか。今回は、清酒についての基礎知識から、適した飲み方や賞味期限など、清酒についてを丸ごとご紹介いたし…

冷やし中華 冷麺 関西

「冷やし中華はじめました」の張り紙が目立ち始める季節。なんと、関西では「冷やし中華」を別の名で呼んでいるんだとか!macaroni編集部内の西日本出身者にインタビューしてみました。あなたの地域では何と呼んでい…

岡山

みなさんは「ままかり」という魚をご存知ですか?一般的には「サッパ」と言われており、岡山県にはその魚を使った郷土料理まであるようです。今回は、ままかりとは一体なんなのか、名前の由来、他県での呼び名など詳しくご紹…

カクテル ワイン

「キティ」というかわいらしい名前のカクテルをご存知でしょうか?赤ワインをベースにしたカクテルで、アルコール度数も低めのため、お酒が苦手な人にも人気です。今回は、キティの由来やレシピを詳しくご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カフェ フレンチフライ まとめ

カフェメニューのカロリー第二弾。今回は、カフェのフードメニューカロリーをまとめてみました。 好きなものはカロリーが高いって少し憂鬱ですね。でもカロリーを把握しておけば、コントロールできると思います。

日本酒 接待 和食 まとめ

社会人になると、お客さんと接待なんて事も20代半ばあたりから増えてきますよね。特に営業の方はあると思います。接待というと和食なイメージもあるので、そこで好まれるのお酒と言えば、やはり日本酒。そんな日本酒に関す…

日本酒 まとめ

家で料理を作っている女性のみなさん!どの料理にどんな日本酒が合うかを今回教えちゃいます。日本酒好きな旦那様や彼氏がいる方に是非読んでもらえればと思います。

合コン ワイン 日本酒 まとめ

忘年会や新年会が多いこの時期、上司やお偉いさんとお酒の席を共にする事も多いですよね。そんな時、社会人として絶対に覚えておきたいお酒の席でのマナーを7つ選びました。これをしっかり覚えて飲み会に望めば失敗すること…

おしゃれ 花見 お弁当 まとめ

春はお花見の季節です。お弁当やお酒、料理を持ち寄る機会も増えることと思います。そこで、今秘かにブームな粋でかわいい風呂敷を「5」つご紹介!お酒の瓶や弁当箱など、どんなものでも一枚で包めて安定感抜群!分かりやす…

バー カクテル 東京 まとめ

東京都内にも様々なコンセプトのバーはありますが、映画バーって行ったことありますか?レトロな映画からSFまでお酒とともに楽しめる、映画好きにはたまらない空間です♪お洒落なカクテルを飲みながら映画トーク、だなんて…

調味料 まとめ

ごま油・オリーブオイル・アーモンドオイル・えごま油・こめ油の健康的な効能をまとめました。これらの油の効果を知って使い分けできていますか?料理にはもちろん、それぞれに嬉しい効果がいっぱい♪ぜひチェックしてみてく…

とうもろこし まとめ

食用利用されることが多い食材「野菜」。実は世の中には観賞用として栽培される品種もあるんです!今回は、そんな目で見て楽しむための一風変わった野菜をご紹介。味にクセあって食用には適さないものも、インテリアとして…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

パン 調味料

和と洋のコラボレーションが実現されたパンにかけるための「パンかけ醤油」。その名の通りパンにかけてもOKですが、アイスやヨーグルトなどにも合うそうです。ヨーグルトにかけるとチーズケーキのような味わいに…?…

まとめ

今回は、地元の人から観光客が愛してやまない、小田原の人気のグルメをまとめました。海の幸をはじめ、洋食やめん類、さらにはスイーツまで♪ 人気の絶品グルメを味えるお店ばかりなので、迷った際にはぜひ、参考にしてみて…

vorgue

美味しいものを食べるのが大好き!だけど最近ちょっと体重も気になるお...

ページTOPに戻る