ローディング中

Loading...

名前を聞いただけで、アレでしょう!と想像がつく「チューチューアイス」。ポキッと折ってチューチュー吸うことから「チューチューアイス」と呼ばれますが、地域によって呼び名がちがいます。そのユニークな名前に懐かしさを覚えるかも♩

チューチューアイスって知ってる?

半分にぽきっと割ってふたりで分けたり、半分に割らずにそのままひとりで食べきったり、懐かしいと感じる人も多い「チューチューアイス」。カラフルな色合いを見ているだけでも楽しいですよね。
けれども周りの人に、「チューチューアイス知ってる?」とい聞くと、「そうだね」と返事絵をしてくれる人はどれくらいいるでしょうか。じつは「チューチューアイス」は標準語ではないのです。
「ポキッと折ってチューチュー吸う冷菓」という認識は一致しているのに、呼び名がちがう「チューチューアイス」。全国ではさまざまな名前で呼ばれています。

チューチューアイスの正体は

語源は前田産業の「チューペット」が有力

誰もが知っているのに、いろいろな呼び名がある「チューチューアイス」。多くのメーカーが販売している人気商品ですが、「チューチューアイス」の語源となったのは、前田産業の「チューペット」のようです。
1975年に誕生した「チューペット」は、氷菓ではなく、清涼飲料水として販売されていました。清涼飲料水なのにアイスとして食べられるようになったのは、1950年に清涼飲料水に物品税が課税されるという話があり、駄菓子屋が「チューペット」を凍らせ、アイスキャンデーとして販売したことに始まります。結局、物品税は導入されませんでしたが、アイスキャンデーとして広く伝わることになりました。
さらに、「チューペット」のくびれの部分をポキッと割って食べる方法も、消費者が始めたことのようです。生産者、前田産業の意図しないところで、「チューペット」は全国に広がっていきました
残念ながら2009年9月に販売が終了してしまいましたが「チューチューアイス」の「チューペット」という呼び名は現在も残っています。

「チューチューアイス」は類似品が多い

前田産業の「チューペット」は関東、東海、関西地区でしか販売されていませんでしたが、テレビコマーシャルが流れたこともあり、「チューペット」の名は全国的に知名度が高くなったようです。
「棒アイス」、「チューペット」が人気になるにつれ、類似品も多く販売されるようになりました。「チューペット」販売終了あとも、さまざまな形と味の「チューチューアイス」が販売されています。「チューペット」のように、ソーセージをふたつつなげたような形のものから、くびれのない棒タイプ、くるくるとねじってある形などがあります。味もおなじみの果汁入り、ソーダ味のほか、シークヮーサーやサトウキビ味も!果汁100%で砂糖不使用、無添加といった商品も販売されています。

「チューチューアイス」は方言?正式名称はなに?

呼び名で出身地がわかる、という話があるほど、さまざまな呼び名がある「チューチューアイス」。全国的に「チューペット」と呼ばれることが多く、「チューペット」はどこに行っても通用する標準語となっているようです。
「チューペット」の呼び名の次に多いのが、「チューチュー」「チューチュー棒」。アルプス製菓でつくられた「チューチューアイス」の製品名が「チューチュー」、ということも関係しているようですが、この呼び名は関東や中部地方で多くつかわれており、関西や九州の一部でも知られているようです。
「チューペット」と「チューチュー」、どちらも名前のあたまにチューがついています。製品が各地に広がるにつれ、さまざまな呼び名に変化していったのかもしれません。

呼び名が多い中部地方

全国各地でさまざまな呼ばれ方をしている「チューチューアイス」ですが、いろいろな名前で呼んでいるのが中部地方です。
▼愛知での主な呼び名
 「チューチュー」
 「チューチュー棒」
 「ポッキン」
 「ポッキンアイス」
 「棒ジュース」
 「チュッチュ」
 「チュッチュ棒」
 「パッキンアイス」
 「棒アイス」
 「コンコンジュース」

似たような呼び名ですが、ちょっとずつちがいがあります。
▼岐阜での主な呼び名
 「チューチュー」
 「チューチュー棒」
 「カンカン棒」
 「ポキニコ」
「カンカン」といのは岐阜の方言で、「硬い」をいう意味を持っているとのこと。「ポキニコは」、ポキっと折って2個になることからきているようです。

九州地域は県によって全くちがう呼び名に

▼福岡での主な呼び名
 「チュッチュッ棒」
 「チュチュ」
 「チューチュー」
 「チューチュー棒」
 「棒ジュース」
 「ボンボン」
▼長崎での主な呼び名
 「棒アイス」
 「アイスバー」

▼大分での呼び名
 「棒アイス」
福岡と長崎で全くちがう呼び名で呼ばれています。

こんな呼び名も!全国の「チューチューアイス」の呼び名

特徴ある名前で呼ばれていたのが、仙台と奈良。仙台では「吸うアイス」奈良では「ヌンチャク」と呼ばれています。ほかにも、「氷ジュース」「貧乏アイス」という呼び名も!
主なものをあげてみましたが、ほかにもさまざまな呼び名で呼ばれています。地域だけでなく各家庭での呼び名もあるようなので、実際の呼び名はもっとあるのではないでしょうか。

「チューチューアイス」は奥が深い

「パッキン」と「ポッキン」、「カンカン」、「ボンボン」、「コチコチ」、似ているようでちょっとちがう呼び名でも、アレ!とわかるほど認知されている「チューチューアイス」。
方言は、ひとつの言語が地域の文化や風土により別々の発展をするもの、とされており、近しい県は、同じような言葉をつかうことも多いものですが、「チューチューアイス」は隣の県でも呼び名がちがっていたりするので、興味深く感じます。
誰もが知っている「チューチューアイス」。何て呼んでいた? といろいろな人に聞いてみるとおもしろいかもしれません。スーパーで売っていたら是非買ってみてくださいね。暖かいこたつに入って食べるアイスもいいですよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

クッキー お菓子 レシピ

目玉焼きクッキーがインスタなどのSNSでじわじわと人気です。目玉焼きクッキーとは目玉焼きそっくりなクッキーです。そのビジュアルが素朴でかわいいと話題に。今回は、まるでおままごとのような目玉焼きクッキーを紹介い…

スイーツ ハイブリッドスイーツ ホテル

東京マリオットホテルが期間限定でハーゲンダッツとコラボレーション!アフタヌーンティーやカクテルを楽しむことができます。ここでしか味わうことのできないコラボメニューをぜひこの機会に楽しんでみてくださいね。

おやつ お菓子

北海道を代表する菓子店六花亭の、イートインでしか食べることのできない「雪こんチーズ」。消味期限がとても短いため、お土産に買って帰ることもままならない激レアスイーツです。おいしすぎると話題になっていますが、どん…

バナナ

コールドストーンから期間限定で発売kされるアイスバーに「ホワイトバナナミルク」が登場!毎回人気のアイスバー♩甘く幸せな恋の味をイメージしたバレンタインにぴったりなアイスバーを彼と一緒に味わってみてはいかがです…

お菓子 ちくわ

子供から大人まで人気のスナック菓子、湖池屋「カラムーチョ」と紀文食品がコラボレーションした「カラムーチョちくわ」が新発売します。人気商品同士のこのコラボ商品は、ビールのおつまみはもちろん、クセになりそうな味わ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

メンチカツ 食べ歩き まとめ

コロッケやハンバーグをも凌ぐ、肉のうまみがぎゅっとつまったメンチカツは、現在ひそかな流行となっている。そんな絶品メンチカツを手軽に入手出来る店を独断と偏見により紹介したいと思います!

サンドイッチ テイクアウト おしゃれ まとめ

同じサンドイッチでもお店によって味付けや個性が違います。お店のこだわりがつまった絶品サンドイッチ。わざわざ訪れる価値はあります。一度食べたらリピート間違いなし!あれもこれも何個でも食べられそうです。

おにぎり お弁当 レシピ まとめ

「行列のできる法律相談所」で紹介され、差し入れナンバーワンとして選ばれた「ごま油おにぎり(オイルおにぎり)」が人気急上昇中♪ごま油と塩とご飯が、思いのほか相性抜群なのです!簡単に作れるので是非試してみてくださ…

パン まとめ

まだまだ続きそうなパンブーム。毎日のように朝食やおやつに食べるパンですが、たまには特別なパンをお取り寄せしてみませんか?今回はわざわざお取り寄せしてでも食べたくなる、おいしいと評判の人気パンをご紹介します♡

まとめ

もう日本人にもすっかり定着した感のあるコストコ。会員制ストアですが、量が多く安くまとめ買いしているユーザーさんも多いようです。そんな常連さんが「これは買うべき!」と声を大にしておすすめしている商品を紹介します…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チョコレート デニッシュ パン

イトーヨーカドーの「デニッシュブレッド」がとびきりおいしいデザートパンに大変身!その名も「オリジナル濃厚チョコデニッシュ」。ベルギーチョコがたっぷりと入り、しっとりとした食感になったこのパンの味わいを、発売前…

たまご たまごかけごはん

日本で初めて生まれたブランド卵「ヨード卵・光」。食べたことのある人なら、そのおいしさはご存知ですよね。たまごかけごはんにしても当然おいしいたまごですが、他社商品と比べてみたらどうなのでしょう。さっそくたまごを…

チョコレート 福岡 お菓子

コンビニなどに売っているお馴染のチロルチョコ。その激安アウトレットショップがあったんです!あなたは知っていましたか?じつは全国に1店舗のみの大人気店。袋にどっさり入ったチロルチョコ…。憧れません…

東京 じゃがいも 専門店 まとめ

フライドポテトってだいたい副菜のような立場ですよね。しかしここは「フライドポテト専門店」。わざわざ行きたくなるような専門店には、こだわりぬいたあなたの知らない真の「フライドポテト」が待っています。

kinako

食べること、読むこと、電車が大好きです。