ローディング中

Loading...

メールでコーヒーをいれると打った時に「いれる」の漢字選びに一瞬迷ったことはありませんか?日本語では3種類ありますが実は、それぞれ意味がちゃんと異なり正しい使い方もあるんす。今回はコーヒー通あなたに味だけでなく日本語の奥深さをご紹介します。

コーヒー通なあなたに

「コーヒーをいれる」ちょっと不思議なタイトルのこの記事をご覧いただいたあなたはきっとコーヒーが好きなのではないでしょうか。今日はそんなコーヒー通のあなたに、コーヒーを「いれる」お話をご紹介したいと思います。コーヒーあんまり飲まないけど……っていう方も雑学として使える日があるかも?日本語の奥深さを知ってコーヒーをもっとおいしく楽しめるようになるでしょう。

コーヒーをいれるって何?

一般的にコーヒーって「つくる」とは言いませんよね。コーヒーは「いれる」が正しい日本語の使い方となっています。では、コーヒーを「いれる」という表現は、どこからきているのでしょうか……。実は、日本のお茶文化からきているんです。
日本にコーヒーが入ってきたのは、足利時代にキリスト教を伝えたポルトガル人やスペイン人が始まりといわれています。諸説ある中でも江戸時代、長崎の出島にオランダの商人が持ち込んだのが有力な説と言わ、明治時代には、文明開化の流れの中でコーヒーも次第に洋食料理屋などで提供されるようになっていきました。
とはいえ、新しい飲み物をつくることをなんと言うのか、昔の人たちは困ったことでしょう。茶の葉からお茶をつくる歴史は長いですが、豆から飲み物をつくるとは……。葉と豆という点は違いますが、どちらもお湯を注いで抽出するのは一緒です。そこで日本に元々あるお茶の言い方がコーヒーにも合うということから、コーヒーの作り方をイメージしやすい言葉として「コーヒーをいれる」というように言われるようになったようです。

コーヒーを入れる、淹れる、煎れる??

それでは、今回の本題であるコーヒーをいれるの「いれる」とはどんな漢字を書くのでしょうか。よくメールで打つときに予測変換に出てくる漢字はどれが正しいのでしょうか。実は、「いれる」の漢字によって意味が少しずつ違っているため、使い分けが必要だったんです。

入れる

一番簡単な漢字である「入れる」は、「淹れる」「煎れる」両方の意味を持ち合わせた言葉です。「入れる」と言う場合には抽出過程だけではなく、カップに注ぐという意味合いでも使われているので、漢字に迷った時には一番無難でしょう。

淹れる

「淹れる」は、急須にお湯を注いでお茶を出す時の「淹れる」の使い方です。「淹」の字は火から降ろしたお湯を急須に入れた茶葉に注ぎ、お湯に葉を浸してお茶を作ることを意味しています。この「淹れる」の使い方は、金属製のフィルターでコーヒーをいれる「フレンチプレス」によるコーヒーのいれ方に近いでしょう。

煎れる

「煎れる」の「煎」の字は、お茶の葉を「煎じる(せんじる)」と言う意味で、沸騰したお湯で煮出すことを指しています。コーヒーでは、アウトドアでコーヒーを飲む時によく使われるパーコレーターでの抽出や、鍋でコーヒーからそのまま煮出す手法であるターキッシュコーヒーの抽出過程が似ていますね。

どの漢字が正解?

3つの漢字「入れる」「淹れる」「煎れる」をご紹介しましたが、どれが正解なのでしょうか?実は、どれも間違いではありません。日本語の語感で漢字がいくつもありますが、日本語の豊かさを示しているとも言えるのではないでしょうか。状況や手法に合った漢字を使うのがよいでしょう。

淹れるは「いれる」と読まない?

コーヒーといえば「淹れる」という漢字を使うイメージが強いのですが、実は「淹れる」は常用漢字ではなく、本来「いれる」とは読まない漢字なのです。

「淹」の音読みは「エン」。訓読みは「ひたす」と読みます。淹れるは常用漢字ではないのでもちろん新聞や雑誌には使われていません。イメージが強すぎて意外と気づかない事実です。

じゃあ、点てるは?

コーヒーを「いれる」というのが日本のお茶文化に由来していることはご紹介しました。では、「お茶を点てる(たてる)」というように、コーヒーの場合でも「点てる」と言うのでしょうか?
茶道では「茶筅で点てる」というように、「点てる」という言葉を抽出過程に使っていますが、「いれる」と「点てる」では意味が変わってきます。
「点」という字には「ほんのすこし」という意味があります。中国の軽食のような飲茶で「点心」という言葉がありますが、軽食や少し食べるといった意味合いです。茶道でも、ほんの少量の抹茶を使うので、「点てる」と言うのです。ですから、煎茶や緑茶では「点てる」とは言いません。コーヒーも同様に、多量のコーヒー豆を使うため、「点てる」とは言わないのです。

英語で「コーヒーをいれる」はなんて言う?

じゃあ、英語で「コーヒーをいれる」はなんて言うのでしょうか。英語では”Brew coffee”と言うそうです。この”brew”というのは、コーヒーや紅茶などで、「湯を注いで、いれる」という行為を指すそうです。
もうひとつ”make coffee”という言い方もありますが、こちらはコーヒーを飲めるように用意するという、コーヒーをつくるところから出すところまでを漠然と指す言い方です。
「コーヒーを出す」ことは”serve coffee”と言いますが、「コーヒーを振る舞う」「コーヒーを配る」といった意味合いです。

おいしいいれ方

コーヒーの話をしていたら、コーヒーが飲みたくなってきたのではないでしょうか。自宅でも簡単においしくコーヒーを飲むためのコツを、サクッとご紹介します。

ハンドドリップ

最近のコーヒーメーカーは進歩していて、かなり上手くいれられるものも出てきていますが、やはりハンドドリップコーヒーは格別だと思います。いれている時間も、コーヒーの香りがふわりと立ち、リラックスタイムを過ごせるでしょう。

ゆっくりお湯を注ぐ

ハンドドリップコーヒーでの一番のコツは、ゆっくりお湯を注ぐことです。そんなの簡単じゃんと思う方もいるかと思いますが、ケトルからお湯を細く出し続けるのはかなり難しいのではないでしょうか。
お湯を一気に注いでしまうと豆の外側からお湯が通り抜けてしまい、上手く豆から抽出できません。豆をしっかりお湯が通り抜けるように、ゆっくり細くお湯を注ぎましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。普段コーヒーをいれる際に、あまり漢字について考えたりはしないですよね。しかし、漢字の微妙な意味の違いを知った今、コーヒーの奥深さがより分かっていただけたと思います。漢字の違いを理解をしたところで、さっそくティータイムに移りましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

サンドイッチ コーヒー

最近何かと話題のサンドイッチ専門店。お家でマネする人も増えてきましたが、今回ご紹介する渋谷の「グレインブレッドアンドブリュー」はそうはいきません。世界中のサンドイッチを食べ歩いたオーナーが作るオムカツサンドは…

ゼリー コーヒー ドリンク

地域限定で発売されていたミニストップ「ドロリッチソフトフロート」が2017年3月10日(金)復活!ミニストップのソフトクリームと江崎グリコ「ドロリッチ」がコラボした、魅惑のドリンクなんです。気になる味わいを実…

コーヒー

缶コーヒーで有名な「BOSS」から『クラフトボス』シリーズが登場。時間をかけて少しずつ飲むことを想定されており、満足感がありながらも、すっきり飲み続けられる味わいです。働きながら飲むコーヒーとしてぴったりです…

コーヒー

ブルックリン発のハイエンドコーヒーショップ「GORILLA COFFEE(ゴリラコーヒー) 六本木ヒルズ店」が、2017年4月27日(木)よりオープン。定番の力強いフレーバーのコーヒーやインパクトの強いメニュ…

コーヒー チョコレート

なめらかな食感が好評のパルムに、コロンビア産高級豆を使用した「パルムリッチアロマコーヒー」が期間限定で仲間入り。「名前どおりの贅沢な香りを楽しめる!」と早くも話題のこの春アイス、味と香りを確かめるため、さっそ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

イタリアン カフェ まとめ

軽食として、カフェのメニューとして、親しまれているカジュアルなイメージのピザ、パスタ。しかし食べてみると意外と難しい。なんとなくソースが散ってたり…。イタリア料理を美しく食べましょう!デートや友…

日本酒 花見 まとめ

お祝いごとにはもちろん、四季折々の行事にも日本酒は欠かせませんよね。日本人なら是非知っておきたい、日本酒に関わる伝統的な季節の年中行事をまとめました。和食文化の中でも歴史の長い日本酒の、風流な楽しみ方をご紹介…

まとめ

料理をする人必見の知っておくと便利な裏技、キッチンライフハックをご紹介します。小さな事でも知っているのと知らないのとではストレスの差が違ってきますよ。料理を楽しむためにも無駄を省くためにも役に立つ豆知識・コツ…

スイーツ お菓子 おしゃれ まとめ

甘党の人もいれば当然、甘いものが苦手な人もいるでしょう。甘いのが好きではないという人でもおいしく食べられるお菓子を紹介します。お土産やプレゼントにしても都合がよさそうです。ぜひ参考にしてみてください!

バー カクテル 東京 まとめ

東京都内にも様々なコンセプトのバーはありますが、映画バーって行ったことありますか?レトロな映画からSFまでお酒とともに楽しめる、映画好きにはたまらない空間です♪お洒落なカクテルを飲みながら映画トーク、だなんて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ワイン ぶどう

アサヒビールが大々的に発売を発表した新作国産ワイン「サントネージュ 摘みたての贅沢」。豊かな果実感にこだわったという味と香りは、デイリーワインの常識を大きく覆すものでした!今回は、大注目のこの商品の詳細をレポ…

ピザ 女子会 チーズ トマト

食生活にスーパーフードは欠かせないというあなた!ピザに注目してください。ピザーラの新商品「ピザーラスーパープラス」は体にプラスをくれるスーパーフードをたっぷり使った話題の品。この春はピザでキレイを高める!がト…

スイーツ

愛くるしい表情のたぬきケーキをご存知ですか?昭和に大流行した洋菓子界のスターが、最近東京や名古屋などの洋菓子店で復活しつつあるのです!おしゃれなスイーツに押され、絶滅寸前と言われたたぬきケーキ。どんなケーキが…

洋食 レストラン

冠婚葬祭から日常のおつきあい、ビジネスや食事など、必ずシーンに合ったマナーがつきもの。いざという時に慌てないためにも事前に知っておきたいですよね。そこで本企画では、大人として最低限知っておきたいマナーをシチュ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...