ローディング中

Loading...

食卓に彩りを添えるサラダの語源をご存じですか?発音も似ていることから英語の「salad」から来ている…と思ったら実は大間違い。そこで、今回はサラダ味やポテトサラダなど、幅広く使われるサラダの語源を交えながらサラダの豆知識をご紹介します。

サラダは英語じゃない?ヒントは発音にあった!

普段から私たち日本人にもなじみのあるサラダですが、皆さんはどの国の言葉なのか、ご存知ですか?サラダという外来語が、英語のsaladからきていると思っていた方が多いのではないでしょうか。実は、英語のsaladはサラダと読むように思えて、ちょっとだけ読み方が違うんです!

英語ではないとなるとどこの国の言葉なのか…では早速、日本人は意外と知らないサラダの発音の秘密に迫っていきます!

saladは英語でサラド⁉

英英辞典では、saladは、「レタス、きゅうり、トマトなどの生野菜を混合して、塩、酢、油、香辛料などの調味料をかけるか、調味料と和えた料理で、主に食事の一部として添えられる食べ物」と記されています。

サラダは、生野菜だけを食べる料理というより、ドレッシングなどの調味料を合わせたもの、という意味合いが強そうですね。発音はサァラッドに近く、日本人の発音であるサラダとは少し違うようです。

サラダはポルトガル語だった!

ポルトガル語のsaladaはサラダと発音し、日本語のサラダとも発音が似ています。「-ada」という語尾は、ポルトガル語で動詞の過去分詞形をあらわします。「sal」は「salt(塩)」と同じなので、Saladaは、「塩されたもの」という意味になります。

日本のサラダという外来語は、パンやカステラともに、ポルトガル人が日本にもたらしたのかもしれませんね。

ほとんど一緒!各国のサラダの発音

英語「salad」

英語のsaladは、発音をカタカナで書くとしたら、サァラッドゥもしくはサァラッになります。アメリカ人が発音しても、イギリス人が発音しても、サラダとは聞き取れません。アメリカやイギリスでサラダと言っても、通じない場合のほうが多いので気をつけましょう。

イギリスに留学していた夏目漱石の作品の中では、サラダがサラドと表記されているのだとか。このことからも、英語のsaladが日本でいうサラダとは異なることが分かりますよね。

ポルトガル語「salada」

ポルトガル語のSaladaは、日本語のサラダとほとんど同じです。ポルトガル人の発音ですから、微妙に発音が違いますが、ちゃんとサラダと聞き取ることができます。

フランス語「salade」

フランス語はsaladeです。発音は、サラードゥもしくはサラードになります。どちらも英語のsaladに近く、サラダとは聞き取れないでしょう。

また、フランス語のサラダは、レタスやチシャなどのサラダ菜を意味するのだとか。フランスでサラダを頼むと、サラダ菜だけのサラダが出てくるかもしれませんね。

ドイツ語「salat」

ドイツ語ではSalatです。発音は、ザラートもしくはザラートゥです。ドイツ語らしく明瞭に聞きとれます。

イタリア語「insalata」

イタリア語でサラダは、insalataです。インサラータと発音します。インサラータですから、サラダとはほど遠いですよね。これとは別に、イタリア語には塩漬けにするという意味のsalataがあり、こちらはサラタと発音します。

結局サラダにはどんな意味があるの?

各国のサラダの発音を紹介してきましたが、どの国もほとんど同じで似ていますよね。

これらはすべて、ラテン語で塩を意味する「sal」、もしくは、塩で味付けするという意味の「salare(サラーレ)」という言葉からきているといわれています。

古代ギリシャ時代には、野草をつんで塩をふった料理「herba salata」(塩をふったハーブ)があり、生野菜に塩をかけて食べる習慣がすでにあったそうです。そこから、オリーブオイルやビネガーになり、さまざまな調味料を合わせることによって、現代のドレッシングが成立していったのだとか。

塩漬けするという意味の「salata」がフランス南部のプロヴァンス語で「salada」となり、フランス語である「salade」を経て、英語である「salad」となったそうです。したがって、本来はサラダとは、塩で味付けした料理のことを指すのです。スナック菓子のサラダ味が塩味であることにも納得ですね!

また日本では、明治7~9年に刊行された『東京新繁昌記』のなかに、「撒拉托」というサラダの当て字が用いられいますので、江戸時代末期にはすでにサラダという言葉が使われていたようです。ですが、一般家庭に定着したのは戦後になってからなのだとか。

レタスサラダは「ハネムーンサラダ」

レタスだけのサラダは「ハネムーンサラダ」とよばれています。

レタスだけ、つまりレタス・アローン(Lettuce alone)から、レット・アス・アローン(Let us alone)「私達だけにして!」という言葉に派生し、「ハネムーンサラダ」とよばれるようになりました。シャレから来たオシャレなネーミングですね。

サラダの豆知識を食卓で話してみよう

いかがでしたか?サラダの語源は、塩で味付けした料理でしたね。そのことからも、ポテトサラダやマカロニサラダなどが、サラダと呼ばれていることにも納得ですよね。サラダといえば、たっぷりの野菜にドレッシングがかかっているもの、と認識していた方が多かったのではないでしょうか。

ぜひこの機会に覚えて、飲み会の席でもネタにしてみてくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

大根

身近な野菜、大根。みなさんは大根を英語で何というか知っていますか?海外で大根というと、日本でおなじみの白い大根ではないんです。では、海外の人に伝えるには、大根は英語で何と言えばいいのでしょうか?外国の大根と日…

レシピ 春雨 サラダ まとめ

野菜と春雨をドレッシングで和えて完成!の簡単おかず「春雨サラダ」。好きな方も多いのではないでしょうか?今回は人気の春雨サラダレシピをご紹介します。定番のマヨネーズや中華味から、和風、エスニックまで、20個のレ…

とうもろこし

しゃきしゃきで甘いとうもろこし。自宅でとうもろこしを食べる時、蒸し時間はどのくらいがベストかご存じですか?おいしい蒸し方は?今回は、とうもろこしのおいしい蒸し時間や蒸し方などについて詳しくお伝えします。

レシピ まとめ

あんかけ焼きそばは具をたっぷりと入れることができ、栄養バランスも整えやすいのがうれしいですね。ご自宅でも簡単に作ることができ、アレンジもしやすいです。今回は、海鮮系や肉系、アレンジ系など人気のレシピ15選ご紹…

かぼちゃ レシピ まとめ

かぼちゃを丸ごと買ったはいいものの、使い切れない!という経験はありませんか?そんな時は冷凍保存をするのが賢い方法。生のまま、加熱後、調理後など、シーン別に、かぼちゃの上手な冷凍方法や保存期間を解説します。活用…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ドリンク フルーツ ピザ まとめ

世界でも自動販売機が多いことで有名な日本ですが、そんな自販大国日本に住んでいる僕らでも、信じられないような自販機が世界にはあります。その中でも特に驚きのものをまとめてみました。

まとめ

髪の毛は女性の命とも言うように、お手入れはしっかりしておきたいですよね。食事は身体の健康だけでなく、髪の毛にも影響を与えます。そこで今回は、髪の毛に良い食べ物を紹介します。いつまでもツヤツヤで美しい髪の毛を保…

まとめ

冬といえば温かい鍋や煮込み料理が食べたくなりますよね。そんな鍋で気になることのひとつが「アク」ではないでしょうか。そもそも、アクは取る必要があるのでしょうか?その理由と覚えておきたいアク取りのコツをまとめまし…

まとめ

白髪の原因については老化や遺伝、ストレスなど、多くあるようですが、最近の研究によって徐々に解明されつつあるそうです。今回は白髪の予防・改善に効果的な食べ物を紹介します。

まとめ

夏は、薄着にもなり開放的になる季節でもありますが、同時に気になるのが虫刺され。一度刺されるとかゆいし、かいちゃダメと思ってもついポリポリかいちゃいますよね...今回は蚊に刺されないように予防できる食べ物につい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

レシピ バター

ココナッツオイル、ココナッツフラワー、そしてココナッツバター。今、食に関心の高い方たちの間で話題になっているココナッツ製品。今回ご紹介するのはココナッツバターの作り方。こちらのバター、食物繊維を摂取できる優れ…

レシピ まとめ

ブログで大人気のファーマーズケイコ(Farmer's KEIKO)さん!自ら農業をして作った野菜をたっぷり使ったおかずが大人気だそうです。皆さんもファーマーズケイコさんのヘルシーレシピを参考にしてみ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...